ジョニデ様が今年もナンバー1

 だったとの知らせに、彼のファンの一人としては、凄ぉ〜く納得の結果で大・大・大満足です!!
  
 彼に投票してくれた方の中から抽選でお贈りする今回のサプライズギフトは、
 ジョニデ御用達♪ニューヨークのジュエリーショップ C'est Magnifique で特注したネックレス!


ネックレスのコピーのコピー.png

  
 折角ならジョニデとお揃いのアクセサリーが欲しい!
 

 というわけで、早速店主のアルフレドおじさんと電話でおしゃべりです。
 
 「ジョニーから新作のオーダーは入っているけど、彼忙しいからね。具体的なデザインが決まらないまま作業が止まっていてね…」

 と何とも残念なコメント。
 
 「ならば他に女性向きデザインのアクセサリーとかないのかしらぁ」

 と東京のスタッフからの要望に応えるべく、昨年店を訪れた際の遠い記憶の糸をたぐってはみたものの、
女性向きのアクセサリーなんて、さっぱり思いつきません。
 
  というのも、ここのお店、スカルリングでもお分かりの様にゴツイ感じのゴス調のアクセサリーばかり。
女性向き商品自体がほとんどないのです(困)。

 
 今年はこのタイミングでNYへ行くついでもなく、電話口で

 「可愛いのを選んでね」

 なんて曖昧なオーダーを入れたところで、アルフレドおじさんの選ぶそれが、乙女心を掴めるのかは半信半疑…
 
 そんな中、東京のスタッフが別件でNYへの出張が決まった、との朗報が入ってきました。
直接店に足を運んでもらい、数点写真を撮ってきて欲しいと切願したところ、快く引き受けて頂けることに(嬉)。

 
 流石東京のスタッフです。

 よくぞあの店の中から、女子向きの“可愛い”を見つけてくれました!!
 
 革の紐がついたもの、ラベンダー色のストーンがついたもの、ちょっぴりミステリアスなデザインのペンダントヘッド…

 それらは銀座のウィンドウ越しで見つける繊細なものからは程遠いけど、カジュアルな服のアクセントとなる個性的で素敵な商品ばかりです。

 
 迷った末に手にしたのは、鍵の形をしたペンダントヘッド。
 
 憧れのティファニーでも鍵をモチーフにしたアクセサリーがラインアップに加わり大人気!
とのこと。
 
 話題の“鍵”のネックレスを、しかもジョニデ風に、且つ女性らしさを忘れないデザインということで今回のギフトに選びました♪
 
 
 
 想像してみてください。ある日ポストに外国から届く小さな小包。
 
 そんなワクワクを胸に、あなたのホワイトデーがいつもより少し特別な日となることを願って。


リバティーン.jpg
 3月のザ・シネマは、3月19日(土)深夜の「シネマ・ソムリエ」枠で、愛と才能に溺れ、33歳で夭折したイギリスの美しき天才詩人をジョニー・デップが熱演した「リバティーン」をお届けします。作品毎に違う顔を見せるジョニーの魅力をお楽しみに!

【3月放送日】 19日24日30日
このページの先頭へ