洋画専門チャンネル ザ・シネマの編成部スタッフが、1人1本、きわめて個人的にオススメしたい作品をご紹介!

71_ミッドナイト・ラン.jpg










『ミッドナイト・ラン』  【11月放送日】 3日13日15日
© 1988 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.


名優デニーロがかわいいオッサンとして愛しくなった。
大スター、デニーロは「タクシー・ドライバー」「ゴッド・ファーザー」など強烈なカリスマで、私の中で「デニーロ様」だったのが、新たな魅力、憎めないバカな男のかわいらしさを発見し「デニーロちゃん」になったのが本作。小物の賞金稼ぎジャックと彼に捕まった保釈中の逃亡犯デュークの珍道中を笑いとアクション満載で描いたバディ・ムービーです。デニーロ作品でイチオシですが、ご本人も一番好きな出演作品らしいです。

招きネコ

02_Mr.3000.jpg








『Mr.3000』 【11月放送日】 1日7日11日
 © Buena Vista International.  All Rights Reserved


野球嫌いでも楽しめちゃう、ハリウッドお得意の野球映画の伝統に連なる、必見のコメディ
栄光の3000本安打を達成してさっさと引退した、性格最低クソ野郎の大リーガー。引退後は“有名人の店”経営で儲けてたが、3000本が実はカウントミスで、本当は2997本だったことが判明。このクソ野郎、よわい47歳にして現役復帰し、ラスト3本のヒットを狙う、というスポーツ・コメディ。面白いわコレ!ちなみにワタクシ、野球には毛ほども興味なし。むしろ大嫌い。ルールすら知らない。子供の頃、金曜ロードショーがナイター延長のせいでズレて録画予約に失敗、楽しみにしてた映画を見れなかった恨みは、終生忘れまいよ。でも、アメリカの野球映画は指折り好きなジャンル。ルールさえ知らないヤツでも楽しめる野球映画を作れちゃう、ハリウッドの映画屋さんたちって、凄すぎだぜ!!
飯森 盛良

30_交渉人.jpgのサムネール画像











『交渉人』 【11月放送日】 26日29日
© 1998 Monarchy Enterprises S.a.r.l. in all other territories.


映画に学ぶ交渉術?
名優対決です。シカゴ警察の東地区一と言われる交渉人(サミュエル・L・ジャクソン)が汚職に絡む殺人の濡れ衣を着せられ、人質をとってビルに篭城。仕事柄、当然彼は事件に対する警察の動きを熟知。さらに西地区一と評判の交渉人(ケヴィン・スペイシー)を窓口役に指名して・・・。設定自体が面白い。この設定が出来た時点で“勝ち”なのに、交渉人を演じ合うのが演技派2人だから面白くない訳ない。是非!!
THEシネマン

05_あの日欲望の大地で.jpgのサムネール画像











『あの日、欲望の大地で』 【11月放送日】 12日18日24日
©2008 2929 Productions LLC, All rights reserved.


女の「性」?
哀しい過去と空虚な現在が深く絡み合っていく─。因果な血で結ばれた女性たちの愛と葛藤に満ちた人生を描き出す人間ドラマ。『21グラム』の脚本を務めたギジェルモ・アリアガ監督作品だけあって、時系列を複雑に交錯させた構成や演出はさすがである。3世代にわたる女性たちの生き様を描いたこの作品。シャーリーズ・セロンとキム・ベイシンガーの新旧オスカー女優競演はもちろんのこと、注目すべきはハリウッド期待の新星のジェニファー・ローレンス。びっくりするほどかわいいわけではないのですが。妙にそそられます。
山田



このページの先頭へ