洋画専門チャンネル ザ・シネマの編成部スタッフが、1人1本、きわめて個人的にオススメしたい作品をご紹介!

 


オリエント急行.jpg全てが「超豪華」なミステリーの傑作

 

オリエント急行殺人事件


【2月放送日】3日、21日

©2013 BY EMI FILM DISTRIBUTORS LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 

原作は言わずと知れたアガサ・クリスティの代表作ですが、映画自体も原作同様、またそれ以上に有名な傑作かと思います。作品の素晴らしさはもちろんですが、なによりその「豪華さ」にうなる作品です。1974年のアカデミー賞受賞作品です。豪華。

 

まず、舞台のオリエント急行。ヨーロッパを横断する、あの王侯貴族や、お金持ちが利用した豪華寝台急行です。サービス、内装はもちろん超一流。豪華。そしてキャスト。まず、灰色の脳細胞・名探偵ポワロ役にアルバート・フィニー。彼のベルギーなまりの英語(という設定)のチャーミングさはこの上品な緊迫感漂うサスペンスの緩急の良い「緩」になっております。そしてアンソニー・パーキンス、ショーン・コネリー、ヴァネッサ・レッドグレイヴ!イングリッド・バーグマン、ローレン・バコール!!豪華の洪水です。ミステリーはやはり事件の核心に迫る登場人物はスターがキャストされがちですが、この豪華さ、観る前に誰が犯人なのかうっすらわかってしまうなんて心配はございません。しかし、この作品の緻密で巧妙なトリックとストーリーテリングの前では、キャスティングからのネタバレなど心配いらないのかもしれません。

未見の方は「あっ!」と驚く結末が待っている事をお約束します!名探偵ポワロが暴き出す、悲しくも美しい事件の真相。
豪華列車で起こる華麗なる殺人の結末をザ・シネマで目撃して下さい!!ザ・シネマでは名探偵ポワロの活躍を描く『死海殺人事件』もご用意!!こちらも必見です!!

にしこ

 

 

チェイシングエイミー.jpgストレート×レズビアン×ゲイ 3人のクールでホットなオタクの青春!

 

チェイシング・エイミー

 

【2月放送日】1日、17日、28日

©1996 Too Askew Productions, Inc. and Miramax

 

コミック作家の卵コンビ、親友のホールデンとバンキーは、コミケで同じコミック作家を目指すキュートな女の子エイミーに出会う。奥手なホールデンはエイミーに一目惚れ。ところが、彼女はレズビアン。さらに実はバンキーはゲイで密かにホールデンに恋していた!この3人はどうなる??という、おかしくもちょっとほろ苦いオタクたちの青春ラブ・ストーリー。今や、海外でクール・ジャパンを支えるマンガオタクたちの生態や、アメリカン・カルチャーは、この映画を見るととてもよくわかります。1997年の作品ですが、今のほうが設定とかがすんなり入るかもしれません。ホールデンを演じるのはベン・アフレック。『アルゴ』で完全に映画人として認められるステップ・アップを果たした彼。その前は私生活を含めてなんちゃって俳優のイメージが定着してましたが、いい作品にも出てるんです。その中でもこの作品の彼は『グッド・ウィル・ハンティング』のいいヤツ・イメージのラインで、不器用なオタクを繊細に魅力的に演じています。実生活の親友マット・デイモンもカメオ出演しているのでお見逃しなく。

招きネコ

 

 

hollywood.pngベン・アフレックが熱演したヴェネチア国際映画祭受賞作品!

 

ハリウッドランド

 

【2月放送日】2日、18日

©2006 Focus Features LLC and Miramax

 

1959年6月16日。人気TVシリーズ「スーパーマン」で主役を務める俳優ジョージ・リーブスが自宅で死亡。警察は自殺と断定するが、母ヘレンから独自の調査を依頼された私立探偵ルイス。リーブスの遺体に打撲痕を発見した彼は自殺を疑い、調査にのめり込んでいく。スーパーマン俳優として一世を風靡したジョージ・リーブスの栄光と苦悩、そして死の謎を追うミステリー作品。役のイメージに苦悩するリーブスをベン・アフレックが好演し、ヴェネチア国際映画祭男優賞を受賞。

うず潮



グラン・トリノ.jpg

映画に出てくる勲章の意味が解ってると、10倍は感動できるのです。


グラン・トリノ


【2月放送日】15日、16日、19日

©Matten Productions GmbH & Co. KG


車名がタイトルになってるくらいの本作。72年型フォード グラン・トリノというクラシック・カーが、物語上、重要な意味を担わされてます。ただしそのウンチクは、公開時からいろんな所で語られてきましたので各自ググっていただくとして、今回ここではもう一つの、あまり言及されてこなかった超重要アイテムが持たされてる意味について書きます。


  イーストウッド演じる主人公が、若かりし軍隊時代に授与された、勲章。これは「シルバー・スター勲章(銀星章)」というもので、「敵武装勢力との戦闘中に示された勇敢さ」に贈られる、いわば“勇気の勲章”です。イーストウッド演じる主人公は、朝鮮戦争中、敵を独りで全部斃した。まるで若い頃イーストウッドが演じていたヒーロー役のように。で、この勲章を授与されたんですが、殺戮の記憶はトラウマとなって残り、戦後の長い歳月ずっと彼の心を蝕み続け、彼に最晩年はレイシストの偏屈ジジイになるしかない人生を歩ませてしまった…実は“呪いの勲章”なのです。


 それを、近所の小僧にあげちゃう、という展開になります。なぜイーストウッドはこの勲章を小僧にあげちゃうのか? これを贈られるのは、敵との抗争において、普通の人間にはまず絶対に真似のできない勇気ある振る舞いを見せた者に限られます。イーストウッドのように敵を斃しまくる(そしてその後ずっと悪夢に苛まれる)、そのさらに上を行くほどの、真に“勇気の勲章”に相応しい途方もない勇敢さとは、一体どんな行いなのでしょう!?


 余談ながら、ご存知ランボーって漢はシルバー・スターを2度授与され、その上の最高位勲章までもらってる。まさに超人。あと、以前当チャンネルにて放送した『アーマード 武装地帯』の主人公も、イラク戦争でシルバー・スターをもらってました。彼は強盗団と戦います。ビビりながらも、たった独り命を賭けて、何の得もないのに正義のため悪漢どもと戦う、という「オレなら絶対しねー」ということを主人公はやってのける。なぜならシルバー・スター受勲者だから!これだけでもう、ロジックとして十分成立しちゃうんです。説得力あるんです。と、いう訳で、勲章の意味をちょっと知ってると、アメリカ映画がさらによく解って楽しめるようになりますよ、というお話でした。

飯森盛良

2月の
シネマ・ソムリエ(ブログ用).jpg




 土曜の深夜は、アートフィルムやカルトムービーの傑作を、ヨーロッパはじめ世界から厳選してお届けする、映画ファン垂涎枠。
月のラインナップは…
(文/映画ライター 高橋諭治)

------------------------------------------------------------------------------------------------

チェイシング・エイミー.jpg
 B・アフレックが恋にオクテな漫画家を演じたラブ・コメディ。レズビアンの女性にひと目惚れし、親友を巻き込んで奇妙な三角関係に陥っていく主人公の奮闘を綴る。

 恋愛、友情、セックスというテーマを、赤裸々なストーリー展開と実感のこもったセリフで描出。米国インディーズの人気監督K・スミスの脚本が冴え渡っている。

 開放的にセックスを語るエイミー役のJ・L・アダムスが魅力的。ヒロインと親友の板挟みになって苦悶する主人公が、最後に提案するまさかの解決策には誰もが仰天!

------------------------------------------------------------------------------------------------

ゴーン・ベイビー・ゴーン.jpg
02月08日『ゴーン・ベイビー・ゴーン』
 『アルゴ』でアカデミー作品賞に輝いたB・アフレックの監督デビュー作。『ミスティック・リバー』などで知られるデニス・ルヘインの探偵小説に基づくミステリー劇だ。

 ボストンの住宅街で4歳の少女が失踪し、若き私立探偵とその恋人が捜索を開始。貧困や育児放棄などの社会問題を絡め、主人公が突きとめる意外な真相を描き出す。

 渋い実力派キャストのアンサンブル、善と悪の境界が曖昧なテーマを観る者に問う骨太なドラマは見応え十分。日本で劇場未公開に終わったのが不思議なほどの秀作だ。

------------------------------------------------------------------------------------------------

パンズ・ラビリンス.jpg
02月15日『パンズ・ラビリンス』
 『パシフィック・リム』も記憶に新しいG・デル・トロ監督によるダーク・ファンタジー。スペイン内戦後の1944年を背景に、空想力豊かな少女がたどる過酷な運命を描く。

 残忍な将軍の養父に脅えるオフェリアが、迷宮の守り神パンと出会う。パンから3つの試練を課された彼女は、魔法の国に旅立つためにありったけの勇気を奮い起こす。

 ギリシャ神話に登場する牧羊神パンの悪魔のごとき不気味さなど、クリーチャーの造形が圧巻。戦争の悲劇と少女の空想力の純真さを対比させたドラマも見事である。

------------------------------------------------------------------------------------------------

 第78回アカデミー賞で下馬評を覆し、作品賞に輝いた社会派サスペンス。『ミリオンダラー・ベイビー』などの脚本家ポール・ハギスの鮮烈な監督デビュー作でもある。

 白人の警官、黒人の強盗犯、ヒスパニック系の鍵屋など、さまざまな人種の人々の人生が交錯する2日間の物語。緻密で劇的なストーリー構成にぐいぐい引き込まれる。

 ロサンゼルスを舞台にした群像劇に9.11以降の世相を反映させ、現代人の人間不信を鋭く描出。そこからあぶり出される“衝突”と“繋がり”というテーマが胸に響く。

------------------------------------------------------------------------------------------------

『チェイシング・エイミー』©1996 Too Askew Productions, Inc. and Miramax 『ゴーン・ベイビー・ゴーン』©Miramax 『パンズ・ラビリンス』©2006 ESTUDIOS PICASSO,TEQUILA GANG Y ESPERANTO FILMOJ 『クラッシュ』©2004 ApolloProScreen GmbH & Co. Filmproduktion KG. All rights reserved.

毎年恒例バレンタイン特別企画!!今年もLAの旬なアイテムが詰まったセレブ感満載のギフトセットを直送便でお届け!!今年はLAならではのスポットと絡めてプレゼントをご紹介。LAの「旬」をレポートします!!

 

セレブのボディは一日にして成らず!
あの曲線美や割れた腹筋の陰に隠されているのは、日々のたゆまぬ努力。美貌維持のため、エクササイズから食事まで徹底したヘルシーライフを追及するセレブは、アンジェリーナ・ジョリー、グウィネス・パルトロー、ジェシカ・アルバ、マドンナなど数知れず。

そこで、今年のバレンタイン特別企画レポートでは、美容・健康に敏感なLAのセレブ的ヘルシーライフをご紹介。さらに、お洒落に、そして楽しみながらのヘルシーライフにピッタリなグッズをLAから直送!

 

?.png

                                                                                          【SoLA ビーチタオル】

 

エンターテイメントにスポットが当たりがちなLA、でも実は豊かな自然も魅力の一つ。
海でサーフィンをして、そのまま雪山でスキーなんてことも。とにかく手軽にエクササイズを楽しめる環境が整っているのだ。

溢れる日差しの下、海を眺めながらのエクササイズは気分爽快。ここサンタモニカには、ウォーキングからサイクリング、ヨガまで様々なアクティビティに励む人々の姿が。鉄棒などの器具が揃ったトレーニング場もあり、鍛え抜かれたボディに沢山お目にかかれる。

そんなビーチシーンには、大ぶりサイズが便利なSoLAのタオルをピックアップ。汗を拭うもよし、砂浜にひいて休憩するもよし。

 

?.png

                                       【Sundry タンクトップ+スウェットパンツ】

 

豪邸が立ち並ぶハリウッドヒルズの公園にあるハイキングコースは、いわばセレブ御用達の屋外フィットネスクラブ。シャーリーズ・セロンやジャスティン・ティンバーレイクなど、セレブ目撃率も高く、なるほど見回せばスタイル抜群のモデルや俳優の卵らしき人の多いこと。初心者から上級者まで自分に合わせたコースが選べ、無料ヨガレッスンを受ける事も可能。さらに犬の散歩にも最適ということで、平日の昼間から公園は大賑わい。息を切らしながら登った先には、ハリウッドサインからグリフィス天文台、ダウンタウン、海までを一望できる絶景が迎えてくれる。ここまで辿りつくには歩きやすいスニーカーがあれば大丈夫。服はSundryのタンクトップとスウェットパンツがおすすめ。メイドインUSAの素材は肌触りがよく、気もちいい汗を流すのにぴったり。

 

?.png
美容と健康は食生活から。スムージー?いえいえ、最近LAで熱いのはコールドプレスジュース。栄養成分を破壊しない手法で抽出されたこのジュースを飲めば、デトックス効果も抜群ということで、ハリウッドセレブ達がはまったのがジュースクレンズ。その影響でLAのお洒落界隈にも次々とジュースバーがオープン。ヘルシーライフの代名詞、Whole Foodsスーパーでも着実に棚面積を拡大している。継続したヘルシーライフのために、大抵のジュースバーに自宅配送サービスがあるのも最近の特徴。中には500ml弱で10ドル近いものもあり、ちょっと値は張るけれど、セレブボディ実現のためには投資も必要?人気は、アン・ハサウェイがパパラッチされたearthbar、チャニング・テイタムやドリュー・バリモアらを顧客に抱える栄養士、キンバリー・スナイダーが始めたGlow Bioなど。

 

?.png

【ファーマーズマーケット】

食生活のもう一つのセレブキーワードはオーガニック。Whole Foodsもいいけれど、スーパーマーケットよりも豊富なオーガニック食材が手に入り、作り手の顔が見えるファーマーズマーケットは、健康志向のセレブを惹き付けてやまない。そして、そんな時でもパパラッチされてしまうのがセレブ。どんな時だって気を抜けない、それがセレブの宿命。もしかして、この気の抜けなさが、引き締め効果の秘密かも。

 

?.png

【左:ビバリー・ウィルシャー 右上:Beverly Hills Candle 右下:Dayna Decker】

頑張った後はご褒美だって欲しい。リラクゼーションで美貌に更に磨きをかけるのは、ビバリーヒルズのど真ん中にそびえる高級ホテル、ビバリー・ウィルシャーで。この名前、ピンとくる映画ファンも多いのでは。そう、現代のシンデレラストーリーを描いてジュリア・ロバーツの出世作となった「プリティ・ウーマン」の舞台にもなったのがこのホテル。ここでは、バラエティ豊かなスパ・エステメニューを提供。オンとオフを上手に切り替えるのが、ヘルシーライフを持続させる秘訣でもある。ホテルで使われているBeverly Hills CandleDayna Deckerのキャンドルで、ラグジュアリーな雰囲気を家にお持ち帰り。

 

?.png

【左:ビバリー・ヒルトン・ホテル 右上:ビバリー・ヒルトン・ホテル ポーチ 右下:Jan Lewis バングル】

さあ、リラックスした後は、いよいよそのボディを披露する本番。セレブが日々努力するのも、全てはスクリーンで、そしてレッドカーペットで誰よりも輝くため。今月のゴールデン・グローブ賞授賞式では、そんな俳優業の厳しさを物語る一コマが。20キロ以上の減量で役作りにのぞんだ「ダラス・バイヤーズクラブ」で主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒーに、司会のティナ・フェイとエイミー・ポーラーが一言——減量なんて女優は毎日やってる事なのよ!

さて、毎年そんなゴールデン・グローブ賞の会場となるビバリーヒルズのビバリー・ヒルトン・ホテルからは、バスローブ地が気持ちいいポーチを。また、華やかな授賞式で気になるのが、ノミネートセレブに会場で配られるギフトバッグ。中身は、リゾートアイランドへの旅からマタニティウェア、本、エステサービス、メイプルシロップまで実に様々。そこで今回は、総額4万5000ドルだったという去年のアカデミー賞授賞式のギフトバッグから、Jan Lewisのハンドメイド・バングルをセレクト。キュートな柄と形のバリエーションが魅力的。

この他にもセレブのヘルシーでラグジュアリーなライフを感じるグッズとして今回選んだのはこちら。

 

?.png

【左から Clair Vivierジュエリーケース Nene Californiaクラッチ Victoria’s Secretイヤフォン】

さあ、貴女もハリウッド・セレブをお手本に理想のスタイルを手に入れて、意中のハリウッド・スターを振り向かせよう!

*実際の商品の柄・色などは写真と異なることがありますので、あらかじめご了承ください。

 

【紹介したブランド・店舗のアドレス】

SoLA (Kitson)
115 S. Robertson Blvd., Los Angeles, CA 90048

 

SundryおよびNene California (Ron Herman)
8100 Melrose Ave., Los Angeles, CA 90046

 

earthbar
8365 Santa Monica Blvd., West Hollywood, CA 90069

 

Glow Bio
7473 Melrose Ave., Los Angeles, CA 90046

 

Beverly Wilshire Hotel
9500 Wilshire Boulevard, Beverly Hills, CA 90212

 

The Beverly Hilton
9876 Wilshire Boulevard Beverly Hills, CA 90210

 

Clair Vivier
3339 West Sunset Blvd., Los Angeles, CA 90026

 

Victoria’s Secret
328 N Beverly Dr., Beverly Hills, CA 90210

 

(ザ・シネマ LAオフィス/Nao)

1月の
シネマ・ソムリエ(ブログ用).jpg




 土曜の深夜は、アートフィルムやカルトムービーの傑作を、ヨーロッパはじめ世界から厳選してお届けする、映画ファン垂涎枠。
月のラインナップは…
(文/映画ライター 高橋諭治)

------------------------------------------------------------------------------------------------

シャイン・ア・ライト.jpg
 ロック通の巨匠M・スコセッシと、ザ・ローリング・ストーンズのコラボレーションが実現。2006年、ニューヨークのビーコン・シアターで行われたライブの記録映画だ。

 『JFK』のロバート・リチャードソンなど、ハリウッドの一流撮影監督が多数参加。カメラ18台を駆使した見事なカット割りの映像で、ストーンズの熱い演奏を見せる。

 バディ・ガイ、ジャック・ホワイトらのゲストを迎えたステージは臨場感満点。セットリストが直前まで届かずに苛立つスコセッシの姿を捉えたオープニングにも注目を。

------------------------------------------------------------------------------------------------

ブルーベルベット.jpg
01月18日『ブルーベルベット』
 ハンサムな大学生ジェフリーが野原で人間の片耳を拾う。好奇心に駆られ、事件の関係者であるクラブ歌手ドロシーの自宅に侵入した彼は、そこで異常な光景を目撃する。

 鬼才D・リンチの世界的な名声を揺るぎないものにしたフィルムノワール。のどかな田舎町に潜む倒錯的な暴力とセックスを描き、賛否両論の大反響を呼び起こした。

 「この世は不思議なところだ」という劇中セリフに象徴される映像世界は、猟奇的かつ淫靡でありながら優雅でもある。変態のサディストを怪演したD・ホッパーも強烈!

------------------------------------------------------------------------------------------------

アクロス・ザ・ユニバース.jpg
01月25日『アクロス・ザ・ユニバース』
 ビートルズ・ナンバー33曲をフィーチャーした青春ミュージカル。ベトナム反戦運動に揺れる1960年代の米国を舞台に、若者たちの恋と挫折をドラマチックに描き出す。

 監督は独創的な舞台演出家でもあるJ・テイモア。サイケな視覚効果が圧巻の「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」など、名曲の数々を巧みに物語に融合した。

 美形女優E・R・ウッドらのキャストが見事な歌声を披露。登場人物にルーシー、ジュードといったビートルズの歌詞にちなんだ名前が付けられているのも要チェック。

------------------------------------------------------------------------------------------------

『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』©2007 by SHINE A LIGHT, LLC and GRAND ENTERTAINMENT (ROW) LLC. All rights reserved./『ブルーベルベット』BLUE VELVET © 1986 STUDIOCANAL IMAGE. All Rights Reserved/『アクロス・ザ・ユニバース』© 2007 Revolution Studios Distribution Company, LLC. All Rights Reserved.
このページの先頭へ