個人的に熱烈推薦!編成部スタッフ1人1本レコメンド 【1月】

洋画専門チャンネル ザ・シネマの編成部スタッフが、1人1本、きわめて個人的にオススメしたい作品をご紹介!


モンスター.jpg「愛されたい」。孤独な魂の切実な叫び。


モンスター(2003)



1月放送日はこちらでチェック!


© 2003 Film & Entertainment VIP Medienfonds 2 GmbH & Co. KG and MDP Filmproduktion GmbH



シャーリーズ・セロンの怪演が公開当時、大変話題になった本作。実在したアイリーン・ウォーノスという連続殺人の犯人の半生を描いている事もあり、スキャンダラスな部分が目立ってしまいがちですが、女性監督ならではの、主人公を「男性に虐げられ、誰にも救いを求められずに必死に生きてきた一人の女性」として描くブレない姿勢に、シャーリーズ・セロンの魂の熱演もあって、もう悲しみがひりひりととめどなく観る者を追い詰めるのです。誰しもが望む事。ただ「愛されたかった」。切実に愛されたかった一人の女性の、心の叫びをお聞き下さい。2003年に本作を撮ったパティ・ジェンキンス監督は、2017年に『ワンダーウーマン』を大ヒットさせることになるのでした。ブレない!!【にしこ】

このページの先頭へ