続・荒野の用心棒

原題『ジャンゴ』!マカロニ・ウエスタンの毒々しさと大げさ感ここに完成!伝説のマカロニ最高傑作!
1966 B.R.C. S.r.l. - Surf Film All Rights Reserved

解説

陰鬱・大袈裟なストーリー、やたら耳に残るテーマ曲、イタリアお得意の残酷描写など、これぞマカロニ・ウエスタンの教科書的作品!『続』とは付くが続編でも何でもないので、前作未見の人でも楽しめる。

ストーリー

メキシコ国境、娼婦マリアがリンチされている現場に、棺桶を運びさまよう謎の用心棒ジャンゴが現れ、彼女を助け村へ連れ戻す。村の酒場に米南軍残党のジャクソン少佐とその取り巻き連中が因縁をつけに現れたが、居合わせたジャンゴは少佐の手下を早撃ちで瞬殺。さらに、少佐率いる数十人の私設軍隊に、例の棺桶からガトリング砲を取り出して掃射を加え壊滅させる。生き残った少佐はジャンゴへの残酷な復讐を誓い…。

放送日時

2017年05月01日(月) 11:00 - 13:00

2017年05月10日(水) 深夜 01:15 - 深夜 03:15

2017年05月27日(土) 06:30 - 08:30

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 2016/6/25
    • ねちっこいのは少々胃にもたれるか

「マカロニウェスタン傑作映画DVDコレクション」で観た。

続編でも無いのに続というタイトルを付けるインチキさ。60年代後半から70年代くらいまでそういうタイトルが多かった。今ならジャロに訴えたいものであろうが、こういういかがわしさも映画の面白さと思いたい。最近はこういう類の宣伝をしなくなったのは寂しい。やっぱりクレームを恐れて大人しくなっているのだろう。

主人公も悪党、棺桶を引きずる、ぬかるんでいる土地、耳を切り取る残酷描写と脂っこいイタリア気質が丸出しのこれぞ、マカロニウェスタン、という感じの作品。

「ジャンゴ~」という主題歌も印象的で、また主人公のジャンゴもマカロニウェスタンの名キャラになった。

だから、今にしてみれば、「荒野の用心棒」の続編扱いは損なタイトルかもね。

    • 鑑賞日 2016/3/21
    • ジャンゴ

ジャンゴー、曲がいいね!

    • 鑑賞日 -
    • 忘れられない代表作

「荒野の用心棒」とこの作品で一挙にマカロニ・ウェスタンに嵌ったのを思い出す。
タイトルソング「ジャンゴ」も気に入ってシングル盤を買って口ずさんでいた。
フランコ・ネロはこの作品に止めを刺す。
棺桶を引き摺って歩く姿などのシーンは一生忘れない。

苫小牧市・遊楽館にて観賞。

    • 鑑賞日 2015/10/1

荒れた街の泥臭さと,生々しい殺戮シーンは,これぞウエスタンという感じ。最後の墓地でボロボロになりながらの決闘が印象

    • 鑑賞日 2015/5/16
    • マカロニ・ウェスタンこそ底なし沼、正統も異端もすべて飲み込む。

マカロニ・ウェスタンは基本、荒涼としている。開拓民の視点はなく、出来上がった町の無法状態が舞台だ。
娯楽作品に徹した作りで、善玉が悪漢たちをガンファイトで撃ち倒すのがセオリー。
しかし本作ほど荒涼としているウェスタンはない。乾いた大地ではなく、なんと泥沼の開拓地。
棺桶を引きずりながら登場する主人公ジャンゴ。この絵柄で、粘りつくような男性ヴォーカルのテーマソングが流れる。
これは腹に響く。西部劇のセオリーを一つ一つ、薄ら笑いを浮かべながら、ヴァイオレンス側に傾斜させる。
この確信犯的な演出が凄い。イタリア人がスペインで撮ればこうなるのだよ、という開き直りまで感じさせるが、
ハリウッド製西部劇を換骨奪胎したマカロニ・ウェスタンの真骨頂を見せる。
これぞマカロニ・ウェスタンの名作。かのタランティーノが眼をつけるわけだ。

原題

DJANGO

監督

セルジオ・コルブッチ

出演

フランコ・ネロロレダナ・ヌシアックホセ・ボダロアンジェル・アルバレスほか

製作国

イタリア/スペイン

製作年

1966

本編時間

92分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『続・荒野の用心棒』1966 B.R.C. S.r.l. - Surf Film All Rights Reserved
このページの先頭へ
ページトップへ