ジェロニモ(1993)

魂をゆさぶる誇り高き戦士ジェロニモ!歴史の狭間に散った、実在した英雄の生き様を描く伝記的ドラマ。
© 1993 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

解説

5000人のアメリカ陸軍を相手に35人の戦士を指揮して戦ったアパッチ族の勇者ジェロニモの伝説的な人物像を、史実に基づいて描く歴史超大作。監督は『48時間』『レッドブル』のウォルター・ヒル。

ストーリー

新米の士官デイヴィス少尉は、威風堂々と武装したネイティブ・アメリカン、アパッチの英雄ジェロニモに出会う。平和を愛する上官のゲイトウッド中尉は、交渉によってジェロニモを投降させ、保護下に置いた。だが、無法者の軍人に保留地で仲間を惨殺されたジェロニモは、アパッチの誇りをかけて反旗を翻す!アメリカ陸軍騎兵隊5000人対ジェロニモの仲間35人の荒野をまたにかけた死闘が始まった!

放送日時

2017年11月07日(火) 10:30 - 13:00

2017年11月15日(水) 08:30 - 10:30

2017年12月15日(金) 08:15 - 10:15

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 2017/3/2
    • 隠された歴史

本当であればアメリカの有史として示されている物語では1番人の眼に触れなければならない物語では無いであろうか

この作品を鑑賞した後に1番感じたのは世界には政治・戦略・などのために埋もれている歴史があるだろうことを如実に感じた次第である

また埋もれた物語に触れて行ける機会を巨匠・名匠と環されている方々に是非とも期待したいモノである

    • 鑑賞日 2017/1/18

西部開拓時代も末期の頃で、戦士としてのインディアンの終焉を描いた作品。白人は嘘つきで騙すという言葉そのままの話で何ともせつない。語り手は若きマット・ディモン。ロバート・デュバルの死に際が格好良すぎる。

    • 鑑賞日 2015/1/15

インディアン戦争の時の話。

ストーリー全体を通してリアリティがあって面白かった。

ジェロニモの心情変化が少しわかりづらかったように思える。

ロバート・デュバルのセリフで印象深かったもの。
「ここで寝る。2分ばかりな…ちくしょうめ」

    • 鑑賞日 2016/3/12

とてもウォルター・ヒルが撮ったとは思えない映画だった。尺も彼の言葉「映画は90分がベスト」からはやや長尺の115分もあるし。ジェロニモと軍との関係を描く事でアメリカが先住民に対して過去に行った事を知らしめているわけだが、特に男を際立たせるエンタメアクションを得意とする彼の経歴から言えばかなり異色作に思える。中尉がアパッチと1対1で対決する時の乗っている馬を倒して敵を狙い撃つシーンはこれまでに観たことないようなもので、なかなか良かった。
ところで、この映画久しぶりに観たけど、マット・デイモンが出ていたんだ。そうそう、この頃は坊ちゃん顔だったね。

    • 鑑賞日 2015/12/1
    • 西部劇

西部劇らしからぬ西部劇

原題

GERONIMO: AN AMERICAN LEGEND

監督

ウォルター・ヒル

出演

ジェイソン・パトリックジーン・ハックマンロバート・デュヴァルウェス・ステューディほか

製作国

アメリカ

製作年

1993

本編時間

116分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『ジェロニモ(1993)』© 1993 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
このページの先頭へ
ページトップへ