(吹)鷲は舞いおりた

困難な仕事に命を賭けて挑む軍人たちの矜持を描く、古き良き“戦争娯楽映画”の最高峰
© ITC Entertainment Group Limited 1976

解説

かつて、気高き戦場の漢たちの決死的英雄精神を描く“戦争娯楽映画”というジャンルが存在した。本作は、『大脱走』の名匠ジョン・スタージェスが描く、今は失われたそのジャンル最高傑作の1本だ。

ストーリー

時は第二次大戦もドイツの敗色濃厚となった頃、独空軍降下猟兵スタイナー大佐は、英国首相チャーチルの拉致という驚天動地の秘密任務を命じられた。無論、拉致のためには敵国イギリスに潜入しなければならず、まさに決死の任務だ。IRA工作員デブリンの協力を得て、チャーチルが訪れる英国の保養地にポーランド軍人のふりをして潜入を果たしたスタイナーの部隊は、果たして任務を全うできるのか!?

放送日時

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

原題

THE EAGLE HAS LANDED

監督

ジョン・スタージェス

出演

マイケル・ケイン(広川太一郎)ドナルド・サザーランド(西沢利明)ロバート・デュヴァル(鈴木瑞穂)ほか

製作国

イギリス/アメリカ

製作年

1976

本編時間

95分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

吹き替え

カラー/白黒

カラー

『(吹)鷲は舞いおりた』© ITC Entertainment Group Limited 1976
このページの先頭へ
ページトップへ