エイリアン3

鬼才デヴィッド・フィンチャーが鮮烈な監督デビュー。衝撃のラストに言葉を失うSFシリーズ第3弾
© 1992 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

解説

鬼才デヴィッド・フィンチャーの初長編映画監督作!リプリー役のシガーニー・ウィーヴァーがスキンヘッドで熱演。リプリーとエイリアンとの死闘を描いた、衝撃のラストに言葉を失うSFシリーズ第3弾。

ストーリー

クイーン・エイリアンと戦ったリプリーたちは宇宙船から救命艇で脱出するが、囚人たちが服役する惑星フィオリーナ161に墜落してしまう。同乗していたニュートとヒックスは命を落とし、唯一生き残ったのはリプリーと犬のみ。男性凶悪犯しかいない流刑地で戸惑うリプリーだったが、囚人たちが死傷する原因不明の事故が館内で発生。彼らに動揺が走る中、リプリーは襲われた囚人の言葉からエリアンよる仕業ではないかと疑い始める。

放送日時

2018年01月25日(木) 13:00 - 15:00

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 2017/11/29
    • 久しぶり

久しぶりに見ました。多分2回目以上。このシリーズって、毎回監督が違うんですね。初期作品がリドリー・スコット監督、『エイリアン2』は『ターミネーター』や『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督。本作『エイリアン3』は『セブン』のデヴィッド・フィンチャー監督でした。そんな視線で1から見直してみようかな。

シガニー・ウィーバーが丸刈りになったのは記憶にありましたが、エイリアンを身ごもる話は全く覚えてませんでした。溶鉱炉で自殺するのは『ターミネーター』っぽいけど、キャメロン監督ではないのですね…。

ドラマ『ミレニアム』に出ていたランス・ヘンリクセンが出ていました。アンドロイドのビショップ役とウィキにありましたが、ラストに出てきたのも彼ですよね?少ししか出ていないのに、存在感があります。

    • 鑑賞日 2017/10/4
    • ちょっと残念

物語の設定に無理があるようで残念。ラストも強引に幕引きをしようとしているようで、このシリーズを支えたリプリーへのリスペクトが感じられない。この傑作映画が、「3」でこうなってしまったのは残念だ。

    • 鑑賞日 2017/9/17
    • 完全版

完全版初見。オリジナル観たのが20年前?とかなので細かい比較できないけど、展開にギクシャクしたとこがなくなった印象。美術や撮影のビジュアルはもともと素晴らしく見応えあり

    • 鑑賞日 2017/9/10
    • 3作目‼️

1作目と2作目を鑑賞して続けて鑑賞‼️まあまあ面白いと思った‼️デビッドフィンチャーはリプリーを強い女戦士に設定したと思ったけどやっぱり1作目と2作目は越えられないと改めて実感した‼️

    • 鑑賞日 2017/9/12

リドリー・スコット、ジェームズ・キャメロンと名うてのヒットメーカーの登竜門となったシリーズ。3作目はデイビッド・フィンチャー。衝撃的な1作目も続編で化け物退治のアクション映画になってしまったので3作目は原点回帰。舞台は刑務所の惑星。2度もエイリアンから逃れた彼女が投げ込まれたのは囚人たちの中。前の2作でエイリアンの怖さは十分に知っている観客をどうやって驚かせてくれるのかが見もの。逃げ場のない閉ざされた環境。頼りになりそうな男は早々にエイリアンに殺されるという1作目のパターンを踏襲。エイリアンの恐怖は数ではなく質・・・と言うことで今回は1匹。だから2作目よりはいいが1作目の域を超えることはできなかった。今週末には本家リドリー・スコットの新作が公開。これに期待する。

原題

ALIEN3

監督

デヴィッド・フィンチャー

出演

シガーニー・ウィーヴァーチャールズ・S・ダットンチャールズ・ダンスポール・マッギャンほか

製作国

アメリカ

製作年

1992

本編時間

115分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『エイリアン3』© 1992 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
このページの先頭へ
ページトップへ