キャリー(2013)

[PG12]超能力少女の暴走が蘇る!傑作ホラーをクロエ・グレース・モレッツ主演でリメイク
© 2013 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. and Screen Gems, Inc. All Rights Reserved.

解説

1976年のブライアン・デ・パルマ監督作をリメイク。『ボーイズ・ドント・クライ』の女流監督ならではの視点が、母との葛藤に悩む思春期の少女を繊細に映す。念動力が暴走するクライマックスも過激にパワーアップ。

ストーリー

異常なほど信仰心が強い母親の抑圧を受けて育てられた高校生キャリー。その影響から学校で浮いた存在の彼女は、陰湿なイジメを毎日受けていた。そんな中、キャリーは少しずつ念動力に目覚め、超能力について詳しく調べていく。ある日、エスカレートするイジメへの加担を反省した同級生スーは、キャリーをプロムに誘うよう恋人トミーに頼む。一方、イジメが発覚しプロム出席を禁じられた主犯格クリスは、さらなる仕打ちを企む。

放送日時

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

原題

CARRIE

監督

キンバリー・ピアース

出演

クロエ・グレース・モレッツジュリアン・ムーアジュディ・グリアポーシャ・ダブルデイほか

製作国

アメリカ

製作年

2013

本編時間

100分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

PG12

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『キャリー(2013)』© 2013 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. and Screen Gems, Inc. All Rights Reserved.
このページの先頭へ
ページトップへ