SEXテープ

[R15相当]倦怠期夫婦のセックス動画が誤ってネットに流出!キャメロン・ディアスのエッチな魅力全開のコメディ
© 2014 Columbia Pictures Industries, Inc., LSC Film Corporation and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved.

解説

『メリーに首ったけ』に原点回帰!きわどい下ネタもあの笑顔で下品に感じさせないキャメロン・ディアスの魅力がフルで発揮されたSEXコメディ。お相手はアメリカン・コメディではお馴染みのジェイソン・シーゲル。

ストーリー

結婚10年目を迎え、2人の子供に恵まれた夫婦アニーとジェイ。だが、仕事や子育てに追われるうちに、若い頃の燃え上がるような愛欲はすっかり消えセックスレスになっていた。様々なプレイや刺激を試して昔の情熱を取り戻そうと試行錯誤する中、2人は自分たちのセックスを撮影しようと思いつき、映されている興奮から大いに燃え上がる。だが後日、その映像が誤ってネット上にアップされてしまい、2人は動画の削除に奔走する。

放送日時

2017年07月02日(日) 16:45 - 18:45

2017年07月06日(木) 15:15 - 17:00

2017年07月06日(木) 深夜 01:45 - 深夜 03:30

2017年07月10日(月) 23:15 - 深夜 01:15

2017年07月29日(土) 深夜 01:30 - 深夜 03:30

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 2017/7/12
    • The meaning of sex

はじめはけっこう面白いのだ。
恋愛中のラブラブ(ただそれをどこでもSEXするという描き方は単純過ぎておバカでしかないが)から、結婚して子供が1人の時はまだしも、2人になるとセックスレスになってしまうという、恋愛感情は不変ではないという人生の摂理に触れてくるのはいいのに、あらゆる体位を試そうと3時間かけてセックスしてるのを動画撮影しクラウドに上げ、iPadを取り返すドタバタになってからが猛烈につまらない。
特にロブ・ロウの邸宅に入り込んでからは目を覆いたくなるような陳腐で愚劣な展開で見るのをやめたくなる。実際、中断して1日おいて倍速で見終わった。
終盤、ちょっと考えさせる展開がある。YouPorn社に侵入し器物損壊に及ぶとこはひどいのだが、オーナーのジャック・ブラックが登場しライバルサイトの名を次々あげるとこが笑えるし(全然知らない名前ばかりだけど、日本名でも笑える!)
彼のセリフ「セックステープなんて撮る奴はセックスしなくなった奴らだ」というのは真理をついている。ヒッチコックが言ったという「セックスは見るものではなくやるものだ」という至言を思う。

    • 鑑賞日 2017/3/9

 このバカバカしい話にキャメロン・ディアス、頑張ってました。ジャック・ブラックがちょっとだけ出演していました。

    • 鑑賞日 2016/8/22

体をはった演技がすごい。後ろは丸出しだし。アホな映画で笑える。

    • 鑑賞日 2016/8/6
    • 祝、キャメロンの明るいエロ・コメ復帰!

 「悪の法則」を見た時、もうキャメロンを昔のように楽しむ事はないのかなと、寂しかった。
  しかし、それは杞憂であった。
  出だし、ハイテンションのH度。よくここまで、このお年で頑張ってくれたなぁと、驚きやした。調べたら1972年生まれの42才。顔はともかく、この体形維持は凄い!
  ドラマは、あっという間に子持ちになって10年近く経過!
  後半はペースダウン、ロブ・ロウ出演の犬のギャグあたりは、あまり面白くない。
  ラストは、ファンサービス的な趣向で、それなりに。
全裸空中回転は吹き替えだろうが、どう見ても吹き替えでないセクシー・ショット多数で、頭をバカにして楽しんだ。
  目くじらを立てるほどの映画でもないので、90分軽く見るのには良いかと思う。
  同じ監督の「バッドティーチャー」(ディアス主演)未見なので、見たい気にはさせてくれました。

   ジャック・ブラックのゲスト出演が、彼のファンとしてはかえって、わびしかった。

    • 鑑賞日 2016/7/25
    • キャメロン・ディアス主演なのに可哀そうな扱いの作品

 キャメロン・ディアスはおかしな女優だ。一時シリアスな路線に行ったと思ったら、ベテランの域に達しているのに本作のようなB級テーストの下ネタコメディに復帰したりする。
 本作はキャメロン・ディアスでいうと「メリ―は首ったけ」の部類に属する作品だ。
 寝室での夜の営みを録画することで倦怠期の夫婦関係を改善しようと試みるカップルがそのビデオがSNSに流出してしまったことから起こる下ネタのドタバタコメディだ。
 下ネタ満載とはいえ、意外に面白かったが「SEXテープ」という邦題がいかにも安っぽく損をした。

原題

SEX TAPE

監督

ジェイク・カスダン

出演

キャメロン・ディアスジェイソン・シーゲルロブ・ロウジャック・ブラックほか

製作国

アメリカ

製作年

2014

本編時間

95分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

R15相当

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『SEXテープ』© 2014 Columbia Pictures Industries, Inc., LSC Film Corporation and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved. 『SEXテープ』© 2014 Columbia Pictures Industries, Inc., LSC Film Corporation and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved. 『俺たちサボテン・アミーゴ』Copyright © 2011 by Paradox Holdings, LLC All Rights Reserved
このページの先頭へ
ページトップへ