パラノーマル・アクティビティ/呪いの印

[PG12]戦慄の超常現象が新たな若者たちに狙いを定める!大ヒット・ホラーシリーズの衝撃スピンオフ
© 2017 Paramount Pictures.

解説

これまで定点カメラで超常現象を映し出してきた人気シリーズが、5作目にあたるスピンオフで初めてPOV形式に。手持ちカメラならではの臨場感によって、シリーズ本家から飛び火した不気味な脅威を新鮮に見せる。

ストーリー

2012年。高校を卒業した南カリフォルニアの青年ジェシーはビデオカメラを購入。彼が友達と卒業パーティを開いていたところ、魔女と噂される中年女性アナの部屋から変な音が聞こえ、カメラを使って覗き見することに。すると、室内では女性たちが奇妙な儀式を行っていた。その翌日、ジェシーの腕に噛み跡のような傷が見つかる。やがてジェシーは驚異的な能力を発揮するようになるが、彼の周囲で不思議な現象が続発していく。

放送日時

2017年07月04日(火) 07:00 - 08:30

2017年07月14日(金) 17:30 - 19:00

2017年07月20日(木) 17:45 - 19:15

2017年07月24日(月) 19:15 - 21:00

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 2014/10/18

パラノーマルシリーズの続き。毎度おなじみのぶん投げ・引きずり回しがあまり目立たず、新たに空中浮遊と時空越えをやってます(・∀・)ww!!
にしても話やネタがどんどん広がって、収集がつかなくなりつつある感が否めないわ。ケイティとミカの時に、あんなシーンはなかったような?
過去とガンガン絡むので、前作達を見ていない方は余計ちんぷんかんぷんかもですなw
続編楽しみ!(●*>∀<艸)

    • 鑑賞日 2016/3/28
    • ポルターガイスト感はなし

今までは家ごと憑りつかれていたけれど、今回は主人公に異変が起こる。定点カメラではなく、ハンディカメラになってしまったので、ポルターガイスト感なし。カーテンがそっと揺れる、ドアが不自然に開くといったシリーズの持ち味だった静寂の中の恐怖がほとんどない。その他のPOV系ホラーと並んでしまったようで残念です。「5」は元に戻ってほしい!

    • 鑑賞日 2014/9/21
    • 消化不良

主人公が取り憑かれた理由の描写が不十分。
思わせぶりで謎めいているのは良いが、それが計算づくとは思えない所がマイナスだ。

    • 鑑賞日 2014/4/27
    • パラノーマル・アクティビティ 呪いの印

これは酷い。今までのシリーズを観たことがなくて鑑賞したのですが、そういうのは関係なく、この映画は酷い。

POV形式の悪いところばっかり曝け出してしまったって感じです。

それに、ホラー映画なのに、全く怖くないっていうのはどうなのよ。

ラスト間際のちょっとした展開だけは、おおおおおって思ったけど、それもちょっとだけだったし……。うーん。

    • 鑑賞日 2014/4/12
    • お付き合いです

この映画を楽しみにしている人はほとんどいないと思います。
結末を知りたいために、お付き合いで見ている感じです。
お客さんも過去作品より激減しています。

今回は「クロニクル」のような展開で、もはやパラノーマルとかけ離れている。
確か4の最後に予告映像があったため、その話なのですが、番外編のような感じです。
もしこれが4の続きであれば、このさらに広げた風呂敷をどうするのか。

もはや惰性で見ているこの映画に、期待するものはないからどうでもいいか。

原題

PARANORMAL ACTIVITY: THE MARKED ONES

監督

クリストファー・ランドン

出演

アンドリュー・ジェイコブスケイティー・フェザーストンホルヘ・ディアスガブリエル・ウォルシュほか

製作国

アメリカ

製作年

2014

本編時間

85分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

PG12

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』© 2017 Paramount Pictures.
このページの先頭へ
ページトップへ