地球が静止する日

SF映画の古典がキアヌ・リーヴス主演で21世紀に甦る!地球最大の危機を描くスペクタクル大作
© 2008 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

解説

1951年の名作SF映画『地球の静止する日』を、21世紀のVFX技術を駆使して迫力満点にリメイク。壮大に描き出す人類滅亡の危機と並行して、異星人と1組の母子の交流を通じてヒューマンドラマも織りなす。

ストーリー

宇宙から謎の物体が地球に衝突する危険性が判明し、政府は各分野の専門家による対策チームを組織。夫を亡くして連れ子ジェイコブと暮らす宇宙生物学者ヘレンも招集される。やがてセントラルパーク上空に巨大な球体が出現し、中から異星人クラトゥが姿を現す。兵士に撃たれ昏倒したクラトゥが軍の施設で監視下に置かれる一方、世界各地に同じような球体が出現しパニックに。そしてクラトゥは厳重な警備を破って施設から姿を消す。

放送日時

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

原題

THE DAY THE EARTH STOOD STILL

監督

スコット・デリクソン

出演

キアヌ・リーヴスジェニファー・コネリージェイデン・スミスキャシー・ベイツほか

製作国

アメリカ

製作年

2008

本編時間

104分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『地球が静止する日』© 2008 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
このページの先頭へ
ページトップへ