エイリアンVS. プレデター

SF映画史上最凶クリーチャーの双璧が横綱同士の大一番!エクスペ、アベンジャーズより早い(悪)夢の凶演
© 2004 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

解説

両シリーズのオタクであった『バイオハザード』のP・W・S・アンダーソン監督。彼が原案・脚本から担当したことで、二大怪物“あるある”やマニアをニヤリとさせる小ネタ満載の、奇跡のマッシュアップが誕生した!

ストーリー

ウェイランド社の人工衛星が南極に謎の熱源を感知。それは古代遺跡に似た構造物だった。社長のビショップ・ウェイランドは秘密調査団を編制し氷の下の遺跡内を探検する。そこにはエイリアンの卵が保存されており、数人の隊員が寄生されエイリアンが誕生、遺跡内で大殺戮が始まる。それはプレデターの計画通りだった!ここは最強狩人プレデターが最凶獲物エイリアン狩りを楽しむため築いた猟場なのだ。今、プレデターがやって来る!

放送日時

2018年01月26日(金) 13:00 - 15:00

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 2017/8/2
    • プレデターがただただ格好良い

ある日、南極の島に熱源を感知した。ピラミッド状のその熱源を正体を探るため調査団を結成し上陸するが…。
V映画の見どころがプレデターの格好良さに集中させているため人間は凄まじい速度で死んでいく。意外とプレデターが優しいのがギャップで素敵。

    • 鑑賞日 -
    • なかなか

面白かった。
協力し合えるのってカッコいい。
助けてくれたプレデター自体が戦士の心が強くていい人だったから良かった。

    • 鑑賞日 -

しっかりと決着つけて欲しかったけど…
エイリアンの勝ちでいいのかな❓

    • 鑑賞日 2015/11/5
    • あれっ、面白い

公開当時は「こんな抱き合わせただけで面白くなるわけねーだろ」と思った。
いや、観てみると面白かった。この監督はバイオハザードの監督もしている。名前を覚えておこうと思ってしまった。自分が映画プロデューサーだったらSFアクション映画はこの人に監督させたいと思った。
遺跡に行くのに謎解き要素が全然ないのね。もう少し遺跡を活かしてほしかった。
応援していたのは断然プレデター。エイリアンは人間のような感情がないので映画は好きだけどキャラは好きじゃない。エイリアンが劣勢に立たされてスカッとした。プレデターとの間に芽生える友情もいい。ターミネーター2を彷彿とさせた。
続編あるけど...あんまり期待していないかな。

    • 鑑賞日 2015/8/25
    • うーん

こんなタイトルをつけて、本気で白黒をつけるつもりなんだろうか。
ま、この映画のようなラストが無難だったかな。

原題

ALIEN VS. PREDATOR

監督

ポール・W・S・アンダーソン

出演

サナ・レイサンラウル・ボヴァランス・ヘンリクセンユエン・ブレムナーほか

製作国

アメリカ

製作年

2004

本編時間

101分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『エイリアンVS. プレデター』© 2004 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
このページの先頭へ
ページトップへ