恋人まで1%

[PG12]ザック・エフロンら若手スターが競演!本気か遊びか…アラサー男女のリアルな恋愛模様を描く
© 2013 AWOD Productions, LLC. All Rights Reserved

解説

『ハイスクール・ミュージカル』のザック・エフロンや『マイ・ファニー・レディ』のイモージェンら若手人気俳優が競演。結婚を意識する女子に対し、気楽な恋を楽しみたいアラサー男子の本音をユーモア混じりに描き出す。

ストーリー

ニューヨークのアラサー男ジェイソンは、女性とは体だけの気楽な関係にとどめ、本気の恋をしない主義。彼と一緒に住む大学時代の親友ダニエルも、女性たちと一夜限りの関係を楽しんでいた。そんなある日、2人の親友マイキーが妻に浮気されてしまう。落ち込む親友を励ますため、彼らは一生独身でいようと誓い合う。そんな矢先、ジェイソンはバーで出会ったエリーと意気投合。いつもの遊びのつもりが、次第に本気で惹かれていく。

放送日時

2018年02月10日(土) 06:00 - 08:00

2018年02月14日(水) 17:15 - 19:15

2018年02月22日(木) 06:00 - 07:45

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 2016/5/8
    • 男3人、バカばっか

女性とは軽く遊びばかりで交際したいジェイソン(ザック・エフロン)。
彼には大学時代からの友人がいて、黒人インターンのマイキー(マイケル・B・ジョーダン)は所帯持ちだけれど、妻の浮気が原因で独り身に戻り、どちらかというとイケていないダニエル(マイルズ・テラー)にはお金持ちの気の合う彼女がいました。
当のジェイソンは自由気まま。
バーで知り合ったエリー(イモージェン・プーツ)と一夜を共にしたけれど、ありゃりゃ彼女は娼婦ではありますまいか、と早合点。
娼婦でないことはすぐさま判ったので、エリーと軽い気持ちで交際しようとしたジェイソンでありましたが・・・というハナシ。

女三人寄ればかしましい、男三人寄ればバカばっか。
ひとは易きに流れされやすい。
マイキーは元妻とよりを戻そうとし、ダニエルは彼女と親権に交際しようと努めるが、独身自由三人衆の誓いみたいなものにがんじがらめに囚われていて、うまくいかない。
ジェイソンが真面目に交際を考えればいいのに・・・

ということで、中心となるジェイソンがザック・エフロンのキャラクターもあってか、幼稚で身勝手で観ていてイライラさせられる。
そんな彼にふりまわされるイモージェン・プーツもバカにみえて、少々可哀そう。

と、観ているときは気づかなかったけれど、なんだか昔の『グローイング・アップ』みたいな感じ。

    • 鑑賞日 2015/10/18
    • 88点



マジ最高のラブコメディでした。

俺の理想像そのものでした。。

    • 鑑賞日 2015/10/4
    • ふふふっ!

ハチャメチャな3人。
下ネタたくさん。
言葉は悪い。
大人になってまだこんなことやっとるんか!
でもかっこいい三人だから良いか。
テッドやハングオーバーで笑える人なら。

    • 鑑賞日 2015/9/26
    • ストーリーがいまひとつ

ジェイソン(ザック・エフロン)は同僚のダニエル(マイルズ・テラー)とともに、遊びで女性と付き合っていたが...

ザック・エフロン最近観ていないなぁと思ったらこんなところに。「セッション」のマイルズ・テラーや「フルートベール駅で」のマイケル・B・ジョーダンなども出ていてびっくりw(゜o゜)w

相手役の女優さん、イモージェン・プーツはとっても綺麗で魅力的だったけれど、ストーリはどうなんだろう!?キャストが素敵なだけにもったいない。

    • 鑑賞日 2015/10/5

アラサー、アラフォー世代の女の本音映画のようなものは「セックス・アンド・ザ・シティ」以来、数多く作られてきているのに比べて“男の本音”がテーマになることはあまりない。もともと、男は本音(特に性的な面で)を隠すことがあまりないので、珍しい作品にはなりづらいということはあるだろうが。そもそも、何だかんだ言って男の本音も本性も極めて単純なもので、より多くの女性と深い関係を結びたいと思い、「一人の女性に固執なんかしない」と強がっていても、いざ特定の一人に気持ちが向いてしまうと、結局は他には目がいかなくなり、その女性の言いなりになってしまう。ただ、「君以外の女は見えない」と言っていられる期間は、あまり長くなくて(もちろん個人差はあるが)、ついまたフラフラと他の女性に目移りするようになってしまう性でもあるのだが(苦笑)。もっとも最近は草食系とか植物系などと言われ、あまり女性に興味を示さない男性が増えており、逆に肉食系女子がそういった男性を喰ってしまう時代らしいので、一人の男性に生涯尽すなどという殊勝な心根を持つ女性は少なくなったのだろう。(そもそも、それ自体が昔の男の幻想であり、女性の建前だったのかもしれないが。)いずれにせよ、本作の3人(ザック・エフロン、マイルズ・テラー、マイケル・B・ジョーダン)も彼女達の手のひらの上で踊らされていただけ、というお決まりの結果に。

原題

ARE WE OFFICIALLY DATING?

監督

トム・ゴーミカン

出演

ザック・エフロンイモージェン・プーツマイルズ・テラーマイケル・B・ジョーダンほか

製作国

アメリカ

製作年

2014

本編時間

95分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

PG12

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『恋人まで1%』© 2013 AWOD Productions, LLC. All Rights Reserved
このページの先頭へ
ページトップへ