ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー

ダメ男との愛のもつれが悲劇の引き金に──英国最後の女性死刑囚の転落を描く衝撃の実話ドラマ
© 1984 National Film Trustee Company Ltd.

解説

『フェイク』のマイク・ニューウェル監督がカンヌ国際映画祭ユース賞に輝いた初期の代表作。英国で最後に絞首刑を受けた女性を、ミランダ・リチャードソンがマリリン・モンローを彷彿とさせるルックスで熱演。

ストーリー

1954年のロンドン。酒場でホステスとして働くシングルマザーのルースは、デズモンドという恋人がいながら、良家の美形レーサー、デービッドに言い寄られ肉体関係を持つ。しかしデービッドは婚約者がいることを隠していて、しかも酔っぱらうと暴力を振るうダメ男だった。それでも彼のことが嫌いになれず、息子アンディを寄宿学校へ入れるお金を用意してくれたデズモンドとの関係を続けながら、デービッドと逢瀬を重ねる。

放送日時

2017年10月09日(月) 08:45 - 11:00

2017年10月13日(金) 06:00 - 08:00

2017年11月13日(月) 19:00 - 21:00

2017年11月28日(火) 14:45 - 16:45

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 1986/3/7
    • 悪くはないが

1986年3月7日に鑑賞。大阪・梅田コマシルバーにて。前売1100円。

ルパート・エヴェレット、ミランダ・リチャードソン、悪くはないが、今一歩である。

原題

DANCE WITH A STRANGER

監督

マイク・ニューウェル

出演

ルパート・エヴェレットミランダ・リチャードソンイアン・ホルムジョアンヌ・ウォーリーほか

製作国

イギリス

製作年

1984

本編時間

103分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー』© 1984 National Film Trustee Company Ltd.
このページの先頭へ
ページトップへ