(吹)大脱出

完全無欠の監獄要塞から脱獄せよ!2大アクション・スターが夢の最強タッグを結成した痛快作
Escape Plan © 2013, Artwork & Supplementary Materials © 2014 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

解説

シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの初となる本格競演が実現。パワフルな対決シーンでファンサービスしながら共闘し、肉体だけでなく頭脳も駆使した脱出計画をスリリングに魅せる。

ストーリー

脱獄スペシャリストのレイは、世界各地の刑務所に囚人として入っては脱出し、警備面の不備を指摘する仕事を請け負っていた。ある日彼はCIAの弁護士から、民間が運営する極秘刑務所の調査を依頼される。気乗りしないまま引き受けたレイは、所在地も知らされずに“墓場”と呼ばれる巨大ハイテク刑務所に投獄される。何者かの罠だと気づいた彼は、囚人のボス格であるロットマイヤーと協力し、監獄からの脱出を計画する。

放送日時

2017年11月19日(日) 21:00 - 23:15

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 2017/10/14
    • 日本のポスターのネタバレ感

セキュリティ指南のための脱獄を生業としているブレスリンはある日、墓場と呼ばれる脱獄不可能の刑務所に送り込まれる。しかし、当初の予定と違い協力者がおらず…。
緻密な脱出計画と行動パターンの把握など意外にも頭脳プレーが冴える映画だが、やはり最後は筋肉量が重要でした。

    • 鑑賞日 2017/4/15
    • 驚き不足

娯楽に徹した脱獄物。
二大ハリウッドスターをどう盛り立てるか。
刑務所チェッカーが嵌められる。
送り込まれたのは難攻不落の私設収容所。
説明は少ないが収容者は組織の重要人物が主だと推察。
派手さはそれなり。体力はさほど誇示せず。
脚本は1.5流。
なんとか1+1=2、ドローの出来。

    • 鑑賞日 2016/11/20
    • ロッキー

ロッキーの方が強いんだ

    • 鑑賞日 2016/10/2
    • 分厚い著作があるスタローン先生。

刑務所施設のセキュリティ問題を調べるプロが、わざと入所、脱獄の可能性を検討し、
実際に塀の外に脱出して、採点を突きつける。この序盤の脱獄の意外性が面白く、
けっこうイケるかな、と思わせた。本編のシュワルツェネッガーとダブル主演となる
巨艦タンカーを改造した監獄編になると、いささか大味で緊張感を欠く。
近未来の監獄、黒い仮面の看守など、B級色を強めたのが原因だろう。
「エクスペンダブルズ」風に無邪気に楽しめないのは、この近未来の設定か。
老優が活躍するのは、現代のガッチリ組み込まれた不動の世界に、ベテランの知恵で
風穴を開ける方が、あっている(「スペース・カウボーイ」など)。あちこちに予告編で
ネタバレがあった、と指摘がある。まったく、信じられないボーンヘッド。

    • 鑑賞日 2016/10/1
    • ビッグスター共演。

何時の時代でもビッグスターの共演というのは嬉しい。

スタローンとシュワルツェネッガーの共演。しかも二人がガップリ四つで並んでる映画。20年前に観たかったと言われれば、そうなんだろうけど、とは言え、やっぱりこの二人が並んでるのを観ると、それだけでアガる。

ストーリーは脱獄モノ。脱獄モノって僕の印象としては、ハズレが少ない。いろいろと頭を使ってプロセスを踏んでいく展開にはカタルシスがある。

もちろん「いんだよ 細けぇ事は」イズムで片付けないと引っかかるポイントもあるんだけど、そういうのを気にする種類の映画じゃないと思うしさ。

役柄的には二人ともに肉体派ではなく知能犯なんだけど、正直、そうば見えない。まあ、劇中でも「見かけによらず頭良いな」とか言ってるから、それはそれで良いのかも。

僕は十分に楽しめたので、合格点。

そう言えば、『大脱出』って日本タイトルは、『大脱走』はもちろん影響してるんだろうけど、高倉健と菅原文太の共演作『大脱獄』も入ってるんだろうか?

原題

ESCAPE PLAN

監督

ミカエル・ハフストローム

出演

シルヴェスター・スタローン(ささきいさお)アーノルド・シュワルツェネッガー(玄田哲章)ジム・カヴィーゼル(青山穣)ほか

製作国

アメリカ

製作年

2013

本編時間

116分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

吹き替え

カラー/白黒

カラー

『(吹)大脱出』Escape Plan © 2013, Artwork & Supplementary Materials © 2014 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』© 2010 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. 『ダイ・ハード4.0』© 2007 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.  『ドリームガールズ』© 2017 DW Studios LLC and Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved. 『ポンペイ』© 2014 Constantin Film International GmbH and Impact Pictures (POMPEII) Inc.
このページの先頭へ
ページトップへ