ブラック・シー

金塊を探す男たちが逃げ場のない潜水艦でサバイバルに挑む!ジュード・ロウ主演の決死のサスペンス
©2014 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

解説

アカデミー賞ドキュメンタリー長編賞の受賞歴を持つケヴィン・マクドナルド監督が、閉塞した潜水艦が舞台のサバイバル劇を臨場感満点に演出。ジュード・ロウが肉体改造し、荒くれ者を束ねる“海の男”をタフに熱演。

ストーリー

サルベージ専門会社のアゴラ社で家庭を顧みず働いてきたロビンソンだが、ある日突然解雇を言い渡される。すでに妻子に去られて孤独な彼に、同じく解雇された元同僚がある一攫千金の話を持ちかける。それは、金塊を積んだまま黒海に沈んだというドイツ軍のUボートをサルベージしようというものだった。ロビンソンは富豪をスポンサーにして潜水艦を調達し、元同僚を含むイギリス人とロシア人ら11名の乗組員を集めて出発する。

放送日時

2017年12月07日(木) 21:00 - 23:00

2017年12月09日(土) 23:15 - 深夜 01:15

2017年12月17日(日) 13:30 - 15:30

2017年12月29日(金) 深夜 01:00 - 深夜 03:00

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 2017/12/7
    • 黒海にて

 潜水艦ものである。大戦中、黒海に沈没したUボートから金塊を引き上げようとする男たちをサスペンスタッチで描いたもの。リーダー役のジュード・ロウが長年勤めた会社から解雇され、その鬱屈から金塊探しに躍起になっている。
 アメリカ人という設定のジュード・ロウ以外のメンバーはイギリス人とロシア人の混合部隊。当然金塊を巡って争いが勃発。狭い船内での緊迫した争いが見どころの映画だ。
 深海、密室、疑心暗鬼、醜い争いといったことごろが潜水艦モノ特有の息苦しさを演出している。そういうサスペンスは面白いのだが登場人物がいずれも殺気立っていてメリハリがない。特にジュード・ロウのヒステリックなまでの執着はやや一本調子で見ていて疲れた。その彼も最後は金塊を諦め人命を優先する。彼が本当に求めていたものは何だったのだろう。

    • 鑑賞日 -

最初から最後まで何一つ驚きもなく、そうなるよな〜の連続。かと思ったら最後の最後にようやく「ははぁ〜ん」程度の展開があった。

    • 鑑賞日 2016/9/21
    • Uボート再び

ジュード・ロウ主演の海洋アクション。
英国とロシアの潜水艦乗りが協力する英国・ロシア制作映画。
潜水艦物は相変わらず好作が多い。
旧式U-Bootが舞台なだけでワクワクしてくる。
時代を経てギラギラする艦内部に蠢く人々。
ヒットラーの遺産を求め深海へ。
後先を考えないのが凄い。
潜水艦乗りってこういう人種なのか。
減っていく乗組員。生き残るための操艦必要最低人数。
ナチス金塊。
斬新ではない話だが緊迫感は保証付き。

    • 鑑賞日 2016/8/31
    • ジュード・ロウが渡辺謙に見えて仕方なかった。

 潜水艦ものの魅力は乗組員が目的に向かって、一丸となって困難を乗り越えていくところにあると思うのだが、この乗組員は常に対立していて運命共同体という意識が希薄で自ら危機に陥いる結果になっている。その辺りが私がこの作品にあまり感情移入できなかった理由だ。

    • 鑑賞日 2016/5/7
    • 潜水艦

なんでか潜水艦モノは大好き。
そして、これもなかなかいい。
すっごくいいとは言えないけれど、だいぶいい。
拾い物でした。

ロビンソンのバカ。なんであんなバカ雇うんだ。
わざわざ不確定要素増やすんじゃないよとか思ったけれど、
潜水任務の彼はさすがのプロだった。
「俺と組んで死んだ奴はいない」って彼のスキルは本物だったのね。
肺を病んでるじいさんを誘った時、絶対ミッション中に殺すつもりだとか思ってごめんなさい。
ミッション以外は狂ってるけど。。。

負け負けの人生だったけれど。
金塊に腰掛けてタバコを吸うロビンソン。
素晴らしくカッコよかった。

原題

BLACK SEA

監督

ケヴィン・マクドナルド

出演

ジュード・ロウスクート・マクネイリーベン・メンデルソーンデヴィッド・スレルフォールほか

製作国

イギリス/ロシア

製作年

2014

本編時間

115分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『ブラック・シー』©2014 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
このページの先頭へ
ページトップへ