アルティメット

[PG12相当]驚異の身体能力に興奮が収まらない!リュック・ベッソン製作・脚本で放つハードアクション
© 2004 EUROPACORP-TF1 FILMS PRODUCTION

解説

製作・脚本を務めるリュック・ベッソンが、後に『96時間』を手がけるピエール・モレルを監督に初抜擢。パルクールの創始者ダヴィッド・ベルらが軽快に披露する、アクロバティック・アクションの数々は必見。

ストーリー

2010年のパリ。郊外の犯罪多発地区バンリュー13は隔離され、無法地帯と化していた。この地区で育った正義漢レイトは、麻薬取引を仕切る大物タハから麻薬を奪っては処分していたが、タハを警察に突き出したところ逆に逮捕されてしまう。それから6カ月後。敏腕刑事ダミアンが潜入捜査を行っていたある日、政府の時限爆弾が犯罪組織に奪われ13地区に運び込まれてしまう。ダミアンは服役中のレイトを案内役に13地区へ踏み入る。

放送日時

2018年02月10日(土) 17:30 - 19:00

2018年02月16日(金) 09:45 - 11:15

2018年02月22日(木) 21:00 - 22:30

2018年02月25日(日) 15:30 - 17:00

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 2017/6/6
    • アルティメットなアクション

バンリュー13地区のギャングに街を吹き飛ばすほどの爆弾が奪われた。警察官ダミアンは妹をギャングに奪われたレイトと共に爆弾の回収に向かう…。
大好きな作品。パルクールの始祖が主演なだけあって何度観てもキレが凄い。短いながらもオチもしっかりしている良作です。

    • 鑑賞日 2016/11/28
    • フレンチなアクションのバイオレンス

バルクールっていう凄いアクションの映画。
ストーリーは特に。
リメイク版を先に観たけどどっちも一緒です。
役者と細部に微妙な差があるだけ。
雰囲気とアクションのキレならこちら。

    • 鑑賞日 2016/1/3

2回目の鑑賞
一番好きなアクションの感じです❗
パルクールに、肉弾アクションなど‥‥
時間も結構短く観やすいです。

    • 鑑賞日 2015/4/14

友人から勧められて鑑賞。
最初はストーリーが分からなかったものの、徐々に見入ってしまった。
CG無しのアクションは見ごたえあり。
続編も気になる。

    • 鑑賞日 2006/5/23
    • ただ、アクションを見せるため

YAMAKASHIとスタントマンが繰り出すアクションを見せるため、ストーリーはあってないようなもの。スケールの広がりに欠ける宴会芸に毛の生えたような作品。

原題

BANLIEUE 13

監督

ピエール・モレル

出演

シリル・ラファエリダヴィッド・ベルトニー・ダマリオラルビ・ナセリほか

製作国

フランス

製作年

2004

本編時間

85分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

PG12相当

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『アルティメット』© 2004 EUROPACORP-TF1 FILMS PRODUCTION
このページの先頭へ
ページトップへ