プレゼント

『マグニフィセント・セブン』の試写会にご招待!

Present

俺たち7人の流儀で、裁く。
世界の名だたる巨匠が師と仰ぐ黒澤明監督の1954年の代表作『七人の侍』。その舞台を西部開拓時代のメキシコに移してハリウッドリメイクされた1960年の名作『荒野の七人』。これら最高峰の名作たちを原案としてリメイクされた『マグニフィセント・セブン』が2017年1月27日(金)に公開!!



アカデミーの行方を占う映画祭として、世界中のマスコミが大挙して押し寄せるトロント国際映画祭では、オープニング作品として本作のワールドプレミア上映を実施。早くも2017年度アカデミー賞最有力候補との呼び声も高い本作の試写会に10組20名様をご招待!!

日程:1月12日(木)
18:00開場/18:30開演
場所:ニッショーホール
上映時間:2時間13分(2D字幕版)


『マグニフィセント・セブン』
『トレーニング デイ』『イコライザー』『サウスポー』など、重厚な男たちのドラマを描いてきたアントワーン・フークア監督が、『七人の侍』『荒野の七人』、どちらのDNAも受け継ぎながら、初のリメイク作品の監督を手掛ける。

主演は、『トレーニング デイ』『イコライザー』のデンゼル・ワシントン、『ジュラシック・ワールド』のクリス・プラット、
『6才のボクが、大人になるまで。』のイーサン・ホーク、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』イ・ビョンホンなど、国際色豊かな豪華キャストが集結。デンゼル・ワシントン、イーサン・ホーク、アントワーン・フークア監督は『トレーニング デイ』以来、実に15年ぶりのタッグとなる。
フークア監督は、デンゼルにとって初めてのアカデミー賞主演男優賞をもたらした監督でもあり、本作ではどのようなコンビネーションを見せてくれるのか!?1月27日の日本公開にご期待ください。

監督:アントワーン・フークア
公式サイトはこちら

キャスト:デンゼル・ワシントン(『トレーニング デイ』『イコライザー』)、クリス・プラット(『ジュラシック・ワールド』)、イーサン・ホーク(『6才のボクが、大人になるまで。』)、イ・ビョンホン(ターミネーター:新起動/ジェニシス』)、ヴィンセント・ドノフリオ(『ジュラシック・ワールド』)

2017年1月27日(金) 全国ロードショー!

ザ・シネマでは公開に合わせ、人気スターの出演作を集中して特集放送する、ザ・シネマの好評企画、ザ・スターファイルでデンゼル・ワシントンをフューチャー!
彼の主演作『フライト』と『トレーニングデイ』を放送!こちらもお見逃しなく!

当選者当選者

10組20名様

応募〆切応募〆切

2017/1/5(木)

応募する応募する

このページの先頭へ
ページトップへ