スター・トレック

スター・トレック、それは最後のフロンティア 『スター・ウォーズ』と並び称される、世界中で愛される超人気SFシリーズ『スター・トレック』。だが、日本でしっかり見ているという人は多くない。今こそガラパゴスを出よう!スター・トレック、それは映画ファン最後のフロンティアだ!

最新作 スター・トレックBEYONDコラムを読む

STAR TREK リブート版

あまりに長く続いてきたシリーズをリブート(再起動)したJ・J・エイブラムス監督版。下敷きとなったのはTOSで、若き日のカークとスポックの出会いから描き起こされていく。予備知識ゼロの新参の初心者でも楽しめる完全刷新版であると同時に、わかる人だけわかるTOSからの引用も随所にちりばめられ、熱心な古参マニアもうならせる、矛盾を見事に両立させた奇跡の映画に仕上がった。

21世紀に新たに蘇った、リブート版『スター・トレック』

  • スター・トレック(2009)

    スター・トレック(2009)

    新たにファンになる人続出!壮大な人気SFシリーズ、その前日譚を当代一のヒットメイカーJ・J・が描く!

    詳しくはこちら

  • スター・トレック イントゥ・ダークネス

    スター・トレック イントゥ・ダークネス

    古参マニアも新参ファンも両方大満足の奇跡!リブート第2作はこのとき旬の絶頂カンバーバッチを敵役に起用

    詳しくはこちら

キャラクター紹介 相関図

TOSでお馴染みのキャラクターたちを、若手キャストを起用して大幅に若返らせたリブート版。
TOSを知っていればニヤリとできる隠し設定や新たに設けられた設定が古参ファンも魅了する。

  • ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)

    ジェームズ・T・カーク
    (クリス・パイン)

    アイダホのナンパな荒くれ者だったが、勇敢に戦死した彼の父を尊敬するパイク船長にスカウトされ宇宙艦隊へ入隊。

  • ミスター・スポック(ザカリー・クイント)

    ミスター・スポック
    (ザカリー・クイント)

    バルカン人としてコリナーの境地(感情の排除)を目指すが、しばしば声を荒げ、時に感情を爆発させることも。

  • ドクター・マッコイ(カール・アーバン)

    ドクター・マッコイ
    (カール・アーバン)

    離婚で何もかも奪われ宇宙艦隊へ転がり込んだ。財産は骨しか残っていないので“ボーンズ”と自称している。

  • ヒカル・スールー(ジョン・チョー)

    ヒカル・スールー
    (ジョン・チョー)

    特技はフェンシング(TOSにリンクするエピソード有り)。折りたたみ式日本刀のような武器を使う。

  • パベル・チェコフ(アントン・イェルチン)

    パベル・チェコフ
    (アントン・イェルチン)

    17歳。ロシア出身で強いロシア訛りがあるため、英語の音声認証ではじかれてしまう苦労がある。

  • ニヨータ・ウフーラ(ゾーイ・サルダナ)

    ニヨータ・ウフーラ
    (ゾーイ・サルダナ)

    ファーストネームがニヨータであることが劇中で判明。スポックと恋仲になり、2人の関係は続編でも発展。

  • モンゴメリー・スコット(サイモン・ペグ)

    モンゴメリー・スコット
    (サイモン・ペグ)

    新たなワープの理論を築くが、お偉方の犬を使った実験に失敗したため、氷の惑星に左遷されて腐っている。

このシリーズに登場するエンタープライズ号は

2009年版エンタープライズ

2009年版エンタープライズ

シルエットは優美な曲線で構成され、歴代エンタープライズの中でも屈指の美しさを誇る。基本形状は一見して旧シリーズでカーク艦長が指揮したコンスティテューション級の無印・改装無印やA型によく似ているが、実は設定上はその倍以上も大きく、ピカード艦長のD、E型よりさらに巨大。また、ブリッジは、実際の軍艦のCIC(戦闘指揮所)さながらに薄暗くリアルだった歴代の映画版エンタープライズのそれと明らかに異なり、様々な光が乱反射しレンズフレアが溢れる、キラキラまばゆく輝く美しい空間へと様変わり。これはリブート版のルックス上の一大特徴になっている。

特集トップへ

『スター・トレック(1979)』Star Trek: The Motion Picture & Copyright © 2013 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. All rights reserved. 『スター・トレックII カーンの逆襲』Star Trek: The Wrath of Khan © 2013 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. All rights reserved. 『スター・トレックIII ミスター・スポックを探せ!』Star Trek: The Search for Spock © 2013 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. All rights reserved. ‘Star Trek’ is a trademark of Paramount Pictures. All rights reserved. 『スター・トレックIV 故郷(ふるさと)への長い道』Star Trek: The Voyage Home Copyright © 2013 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. All rights reserved. Star Trek is a registered trademark of Paramount Pictures Corporation. 『スター・トレックV 新たなる未知へ』Copyright © 2013 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. All rights reserved. Star Trek is a registered trademark of Paramount Pictures Corporation. 『スター・トレックVI 未知の世界』Star Trek: The Undiscovered Country Copyright © 2013 PARAMOUNT PICTURES. All rights reserved. Star Trek is a registered trademark of Paramount Pictures.『スター・トレックVII ジェネレーションズ』Star Trek: Generations TM & Copyright © 2013 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. All rights reserved. Star Trek is a registered trademark of Paramount Pictures. 『スター・トレックVIII ファースト・コンタクト』TM & COPYRIGHT © 2013 BY PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. 『スター・トレックIX 叛乱』TM & COPYRIGHT © 1998 BY PARAMOUNT PICTURES ALL RIGHTS RESERVED 『スター・トレックX ネメシス』TM & COPYRIGHT © 2013 BY PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. 『スター・トレック(2009)』COPYRIGHT © 2013 PARAMOUNT PICTURES. STAR TREK AND RELATED MARKS AND LOGOS ARE TRADEMARKS OF CBS STUDIOS INC. ALL RIGHTS RESERVED.© 2013 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc. TM, ® & Copyright © 2014 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

特設ページトップ

ページトップへ