洋画専門チャンネル ザ・シネマの編成部スタッフが、1人1本、きわめて個人的にオススメしたい作品をご紹介!

5つの銅貨.jpg正解なんてない!人生、決断することが大切。


5つの銅貨



【2月放送日】5日、15日、23日



TM, ® & © 2015 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.




舞台は1920年代のニューヨーク。レッド・ニコルズはコルネット奏者として大成功を収め、愛する妻と可愛い娘とともに順風満帆な人生を送っていました。しかしその矢先に娘が難病にかかってしまい、音楽をやめる決断をします。地元で再就職し、家族に寄り添いながら愛に溢れる日々を送るレッドでしたが、やはり音楽への未練を断ち切れず・・・。

「仕事か、家族か」。誰しも一度はぶつかるであろうこの問題は、1920年代当時でも普遍的なテーマだったんですね。レッドは娘のために生きがいだった音楽を手放しますが、かつてレッドのバンドメンバーだったグレン・ミラーは、国を代表する音楽家になった後でさえも、夢よりも実体のある幸せを掴んだレッドの方が羨ましいと言います。

本作を通して感じることは、このテーマに正解はないということ。意地やプライドに邪魔されながらも、周囲の助けを借りながら、何事にも一生懸命取り組むことが大事なんだなぁと前向きな気持ちにさせてくれる一品です。2月のザ・シネマで是非ご覧下さい。

【キャロル】




ジャイアンツ.jpgジェームズ・ディーンの最後の作品となったアカデミー賞監督賞受賞作!



ジャイアンツ



【2月放送日】13日、18日、23日、26日、28日



© Warner Bros. Entertainment Inc., George Stevens, Jr. & Jess S. Morgan



西部開拓から近代へと変革する激動の30年を、ある牧場の家族を通して描いた、アカデミー賞監督賞受賞作!『エデンの東』『理由なき反抗』でスターへと駆け上がり、24歳の若さで亡くなったジェームズ・ディーンの遺作となった本作。主演のエリザベス・テイラーへの叶わぬ思いに悩み続け、牧場の使用人から石油発掘で成り上がる男を青年から初老まで変幻自在に演じる、ジェームズ・ディーンは必見です!


保守的な牧場主役をロック・ハドソンが演じ、時代のうねりから家族を守るため、自分の信念を曲げて決断していく姿と、それを叱咤激励する妻役のエリザベス・テイラーとの夫婦愛はどこか感動的です。ご夫婦一緒に見て頂きたい1本です!エリザベス・テイラーの美貌とジェームズ・ディーンのカッコ良さもご堪能ください!


アカデミー賞月間である2月に、ザ・シネマでは『アカデミー賞大特集 3DAYS』と題して、作品賞、監督賞、主演・助演女優賞、主演・助演男優賞を受賞した、計14作品を特集放送!放送日は2/27(土)~29(月)の3日間です!こちらも是非!

【うず潮】

このページの先頭へ