ボーグマン

[R15+]シッチェス映画祭グランプリ作!謎の集団に徐々に洗脳されていく一家を描くサスペンス・ホラー
© Graniet Film, Epidemic, DDF/Angel Films, NTR

解説

世界三大ファンタスティック映画祭の一つ“シッチェス映画祭”で2013年グランプリを受賞。謎の集団ボーグマンに洗脳されていく一家の恐怖を、ブラックユーモアを交えて描く。

ストーリー

森の中に潜む謎の集団ボーグマンは武装した神父たちに追われ、主婦マリーナが夫リチャード、子供たちと暮らす高級住宅地に逃げ込む。「風呂を使わせてほしい」と浮浪者風のボーグマンが頼むも、リチャードは追い返そうと殴り倒してしまう。後ろめたく感じたマリーナは彼を離れの小屋に泊めさせるが、彼は巧みな方法で仲間を呼び、マリーナや子供たちを少しずつ洗脳していく。さらに一家の周辺では不可解な事件が連続発生していた。

放送日時

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

原題

BORGMAN

監督

アレックス・ファン・ヴァーメルダム

出演

ヤン・ベイヴートハデヴィック・ミニスイェロン・ペルセヴァルエヴァ・ファンデ・ウェイデーヴェンほか

製作国

オランダ/ベルギー/デンマーク

製作年

2013

本編時間

114分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

R15+

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『ボーグマン』© Graniet Film, Epidemic, DDF/Angel Films, NTR
このページの先頭へ
ページトップへ