バットマン ビギンズ

“闇の騎士”ダークナイト伝説がここから幕を開ける!バットマン誕生秘話に迫る新シリーズ第1章
© Patalex III Productions Limited

解説

DCコミックスの人気ヒーロー・バットマンを、鬼才クリストファー・ノーラン監督がリアリティに基づいたダークなトーンで新シリーズ化。影の軍団の総帥役で渡辺謙が出演し、ミステリアスな存在感を醸し出す。

ストーリー

幼い頃にゴッサム・シティの路上で両親を射殺された御曹司ブルース・ウェインは、悪を倒し恐怖心に打ち勝つ術を身に付けるため世界を放浪する。そんな彼の前に“影の軍団”の代理人デュカードが現れ、ブルースを組織に招き入れる。デュカードに鍛えられ心身共に強くなったブルースは、彼らの恐るべき目的を知って組織を離れることに。そして久しぶりにゴッサム・シティへ戻り、街に巣食う凶悪犯たちと闘うためバットマンになる。

放送日時

2017年03月20日(月) 15:45 - 18:15

2017年03月25日(土) 10:45 - 13:15

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 2005/6/20
    • かなり本格的に描いている

両親を強盗に殺された大富豪の遺児ブルース・ウエインがいかにしてバットマンになったか、というお話をかなり本格的に描いているのがいいですね。クリストファー・ノーランはかなり自分流に描いていて、第1作とのつながりもけっこう強引なのが面白いです。あとキャストが豪華すぎてルトガー・ハウアーやライナス・ローチは日本版のポスターに名前が出てこないのが寂しいですね。一番驚いたのは音楽がハンス・ジマーとジェームス・ニュートン・ハワードの共作になっていたことです。最近のハリウッド映画のサントラ・スコアに対する扱いのひどさの片鱗がうかがえます。1,2作のダニー・エルフマンが懐かしくなってしまいました。

    • 鑑賞日 2017/3/5
    • やっと観れる

ダークナイトをより楽しむために一応観るつもりだったが、十分おもろい

    • 鑑賞日 2017/2/20
    • バットマンの生い立ち

バットマンの生い立ちが分かった。単発のバットマンは面白いが、Wheyの部分が分からないよりは、分かってバットマン作品を見た方が面白い。SFでありながら、その色は最少にしてつくられており、好感が持てた。G.オールドマンが正義の警官であるのも面白い。渡辺謙の役柄の意味はよく分からない。出てこなくともストーリー的には通じる。

    • 鑑賞日 2017/1/9
    • 伝説の始まり

確かにここから伝説は始まったのは事実である。

アクション映画として観るとどうしてもリアリティラインで気になる所はあるが、アメコミ映画と考えるとそこも飲み込める。
ただ、それでいいのか!?っていう所はあるが。
この後、伝説の「ダークナイト」に続くのだが、その片鱗はあるが、まぁ何というか敵がぼやけている。

もう少ししっかり強い敵がいたらなぁ~と。
まぁいるんだけど、とりあえずぼんやりしてて。

良くも悪くも序章としてのレベルは充分クリアしている。

    • 鑑賞日 -
    • 陰鬱、長い…

ジリジリとくる恐怖を煽る様が、人間性を疑うほど荒廃している。ヒーローになる程に恐怖が増えていくようで、誰かを助けるのがエゴのようで、正義を語るには人間はあまりに愚かなものだと言われているようで、なんだか恐怖ぬぐい切れなかった。
マイケル・ケインのひたむきな家系に尽くす忠誠心から出る窮地の中での笑顔や、モーガン・フリーマンの底抜けに明るい笑顔に隠された余裕は名言を上回る存在感があって圧倒される。
この2つの笑顔を観れただけで、もしかしたらこの作品は素晴らしいのかもしれないという威力があった。
しかし、他はひたすら暗い…

原題

BATMAN BEGINS

監督

クリストファー・ノーラン

出演

クリスチャン・ベイルリーアム・ニーソンマイケル・ケインモーガン・フリーマンほか

製作国

アメリカ

製作年

2005

本編時間

141分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『バットマン ビギンズ』© Patalex III Productions Limited
このページの先頭へ
ページトップへ