ダイ・ハード4.0

不死身のマクレーン刑事がサイバーテロの脅威に挑む!敵もアクションも進化した人気シリーズ第4弾
© 2007 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. 

解説

世界一不運なマクレーン刑事の活躍を『アンダーワールド』シリーズのレン・ワイズマンが監督。デジタルに秀でたテロ一味との戦いで新味を出しつつ、銃撃戦やカーアクションでマクレーンらしい不死身ぶりを発揮。

ストーリー

独立記念日前夜。全米のインフラ・システムに何者かがハッキングを仕掛け、FBIはブラックリストに名を連ねるハッカーたちを一斉に捜査する。その頃、疎遠になった娘ルーシーと会うためニュージャージーに立ち寄っていたニューヨーク市警マクレーン警部補は、マットというハッカーをワシントンのFBI本部まで連行する任務を受ける。だが、マットの自宅が武装集団に襲われ、マクレーンは命からがらマットと共に脱出する。

放送日時

2017年12月10日(日) 16:45 - 19:00

2017年12月31日(日) 21:00 - 23:15

ザ・シネマでは、映画本編開始前にオープニング映像および番組宣伝等が入りますが、各作品の「本編時間」には含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※番組内容・放送スケジュールは都合により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ザ・シネマのウェブサイトがKINENOTEのユーザー・レビューを読み込みに行くのは1日に1度、早朝ですので、KINENOTEに感想を書き込んでも ザ・シネマ側にそれが表示されるまでにはタイムラグがあります。悪しからずご了承ください。

みんなの映画レビュー

    • 鑑賞日 2017/7/19
    • ブルースウィルスの独特の良さ健在

ラストデイは、ハラハラ感が落ちているのに対して、こちらは良く出来た作品だったと思います。
伏線もいくつもあり、笑える作品でした。
2回目の鑑賞だったと、思いますが、また見たいですね!

    • 鑑賞日 -
    • 12年経っても変わらないコンセプトに妙にホッとする

 原題"Live Free or Die Hard"で、「自由に生きるか、さもなくばDie Hardを」の意。ニューハンプシャー州の標語"Live Free or Die"のもじりで、独立戦争の際に生れたもの。Die Hard粘り強く耐えてなかなか死なないの意。
 マクレーン刑事の敵はイギリスではなくサイバーテロ組織で、アメリカ独立記念日前夜に攻撃を受けるが、前作『ダイ・ハード3』から12年が経過して、ブルース・ウィリスもいささか金属疲労気味。
 サイバーテロを相手にしなければならないが、アナログ人間のため戦場はやっぱりエレベーターとかビル内にならざるを得ず、サイバー空間外で相変わらずの捨て身のアクションで戦う。
 このアナログ感覚は作品全体に浸透していて、シナリオも設定もサイバーとは名ばかりの噴飯もの。電気・交通・通信等々のインフラ制圧も相当空想的で、出来の悪い『24-TWENTY FOUR-』といった感じ。天然ガスのパイプラインを使ったビル攻撃など、炎が全米を横断するパイプラインを走っていってマクレーン刑事のいるビルに到達、爆発・炎上するという話に目が点になる。
 マクレーン刑事の最終目的は娘の救出で、サイバーテロリストの目的が大金という、12年経っても変わらないコンセプトに飽きれるというか妙にホッとしてしまう。

    • 鑑賞日 -

これは面白い!

    • 鑑賞日 2016/7/6
    • 野沢那智版ブルース・ウィリスを楽しむ

吹き替えの楽しみは野沢那智に教えてもらった
彼が鬼籍に入った今 テレビで放送する
洋画劇場は希少価値がある
勿論永久保存版である
それに加えてマクレーンの敵役を東地宏樹
が当ててるこれまた、ハマりすぎで
悶絶する
ハンサムで冷徹なキレキレの男の声が似合いすぎる東地宏樹
今作以降の彼の虜である
とりわけ、今作のアクションのあり得なさに合わせてマクレーンの台詞も野沢那智特有のオーバーアクトが笑える【褒めてます】
ダイハードも4作目なると写真立てで笑っていた子供たちも思春期を迎えて
父親の心配の種になる
「さすがマクレーンの娘だ」と敵役に言わしめ
凛々しく鋭い視線を向ける
今にも相手に噛みつきそうな勇ましい姿
今回の不本意にも相棒となった
ハッカーの青年とのコンビもなかなか良い


    • 鑑賞日 2016/7/1
    • 安定のジョンマクレーン

金曜ロードショーにて再観。野沢那智さんの吹き替え版!
サイバーテロをもくろむ(一見)頭脳派集団に立ち向かう初老の肉体派刑事、最高です。いまどきの引きこもり系男子とのバディという点にも大注目。時にマクレーン姓に戻ってしまうかわいこちゃんも大好きです♪

原題

DIEHARD 4.0

監督

レン・ワイズマン

出演

ブルース・ウィリスジャスティン・ロングティモシー・オリファントマギー・Qメアリー・エリザベス・ウィンステッドほか

製作国

アメリカ

製作年

2007

本編時間

129分

画面サイズ

ワイド画面

視聴制限

なし

字幕/吹き替え

字幕

カラー/白黒

カラー

『ダイ・ハード4.0』© 2007 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. 
このページの先頭へ
ページトップへ