【2022年9月】格安SIMおすすめ人気ランキング10選

イオンモバイルの解約方法と注意点まとめ!MNP転出手続きのおすすめタイミング

イオンモバイルは「解約」「乗り換え」のどちらを行うかで手続き先が異なるので、検討している方は注意が必要です!さらに月末に解約をすると、解約が成立するのは翌月末になってしまうといった落とし穴も…。

そんな中『せっかく契約したけど合わなかった』『他に使ってみたいサービスが見つかった』という方も、多々おられるでしょう!

そのような方々が不用意に解約の手続きを進めてしまうと、後々取り返しがつかないことにもなりかねません!そこで今回は、携帯業界に長年携わる私が“イオンモバイルを安全に解約する方法”を伝授いたします。

最後にはオマケで、おすすめの乗り換え先も紹介していますので、是非最後までご覧になってください♪

この記事でわかること
  • イオンモバイルを解約する方法
    「基本は店舗・電話」
  • イオンモバイルを解約する手順
    「各方法を1つずつ紹介!」
  • イオンモバイルの解約にかかる費用
    「違約金など基本的に0円!」
  • イオンモバイル解約時の注意点
    「月末に解約すると翌月解約になる!」
  • イオンモバイルからの乗り換え先
    「おすすめの4社をピックアップ」
相談者

解約って、お店や電話で伝えればOKじゃないんですか?

インターネットコンシェルジュ

確かに手続き自体はそれでも構いませんが、一度進めてしまった手続きはキャンセルすることができません!注意点も多数あるので、先に確認しておきましょう!

目次

イオンモバイルを解約する方法と手順について

冒頭にも書いたようにイオンモバイルでは「解約」「乗り換え」で手続きをする方法(窓口)が異なります。具体的には、次のように異なっているので、用途に合わせて窓口を選びましょう。

手続きの方法
解約
  • 店舗
  • 電話
乗り換え(MNP転出)
  • Web
  • 電話
  • 店舗
    ※一部店舗は非対応

中でも特に注意が必要なのが、“電話番号を廃止する解約については、Webからの手続きができない”という点です。Webでできるのは他社乗り換えで必要な「MNP予約番号」を発行する手続きのみとなっています。

また、そのMNP予約番号についても一部の店舗では発行ができないとのことなので、どうしても店舗で手続きをしたい場合は事前に対象店舗で手続き可能か調べておくと良いでしょう。

相談者

「電話」だったら、どっちの手続きでも対応しているんですね!

インターネットコンシェルジュ

そのため一番混雑が予想される手段でもあります!

解約をする場合(電話番号廃止)

他社へ乗り換える予定がなく、契約を廃止したい場合は以下の方法で手続きを行いましょう!

店舗・電話解約
店舗解約
電話解約
  • 電話番号:0120-025-260
  • 受付時間:10:30〜19:30(年中無休)
  • SIMカードに記載の15〜19桁の英数字が必要
    ※MNP転出の際は不要

詳細は後ほど解説しますが、イオンモバイルの解約は手続きが完了した同月末日に解約扱いとなります。手続きが完了しても即日解約扱いにはなりません。

また、電話窓口は基本的に繋がりにくいことが想定されます。特に12時前後や夜帯になると問い合わせが集中するので、可能であれば平日の14時〜16時頃がおすすめです。

インターネットコンシェルジュ

一度手続きが完了してしまうと、キャンセルはできないので注意してください!

他社に乗り換えする場合(MNP転出)

現在お使いの電話番号を他社に引き継ぐ場合には、3つの手順があります。「店舗」「電話」で手続きを行う場合は以下を参考にしてください。

店舗・電話での手続き
店舗解約
  • イオンモバイルショップ」へ訪問
  • 解約する端末(SIMカード)を持参
  • 本人確認書類を持参(現住所+顔写真付きのもの)
  • 一部店舗では手続き不可
電話解約
  • 電話番号:0120-025-260
  • 受付時間:10:30〜19:30(年中無休)

店舗も電話も受付時間に限りがあるため、お急ぎの方や時間がない方は「ネット」からの手続きもおすすめです。以下の手順に沿って進めていただければ、5分ほどで作業も完了するので是非試してみてください!

ネットからの予約番号発行
STEP
マイページを開く
  1. マイページ」を開く
  2. 「お客さまID」を入力
  3. 「パスワード」を入力
  4. 「ログイン」を選択
STEP
MNP予約番号を発行
  1. 乗り換えたい電話番号を選択
  2. 「MNP予約番号発行」を選択
  3. 注意事項を確認する
  4. 「MNP予約番号発行を申込む」を選択
  5. 申し込み完了画面が表示されればOK
  6. マイページ内でMNP予約番号を確認
STEP
乗り換え手続き
  1. 乗り換え先でMNP転入手続きを行う
  2. 取得したMNP予約番号を提出
  3. 乗り換え先の回線が開通
  4. イオンモバイル回線が自動解約

どの手続方法であっても、MNP予約番号が発行される日時は申し込んだ時間によって異なります。イオンモバイルでは午前8時を境に、発行される日付が異なるので、お急ぎの際は8時までに手続きをするのがおすすめです。

MNP予約番号発行発行日時
当日8:00までに申込当日23:00
当日8:00以降に申込翌日23:00
インターネットコンシェルジュ

発行したMNP予約番号は、イオンモバイルの「マイページ」で確認できるようになりますよ!

イオンモバイルの解約に関する費用について

イオンモバイルでは解約時の違約金などがないため、解約に伴って新たに発生する費用はありません。解約後に必要になる費用は、主に以下の内容です。

解約後に必要な費用
  • 解約月の月額料金
  • 解約月の通話料金
  • 解約月のオプション料
  • 端末代の分割残債の支払い
インターネットコンシェルジュ

基本的には使った分だけ支払えばOKです♪

月額料金は日割り計算にならない

イオンモバイルでは解約月の月額料金が日割り計算になりません。例えば5月5日に解約をしたとしても、5月31日付けで解約となるため5月分の料金も全額負担する必要があります。

少しで費用を抑えたい場合は、月を越えてしまう前(月末日の前々日まで)に解約を済ませておくのがおすすめです。

相談者

イオンモバイルは、いつ解約の手続きをしても月末解約なんですね!

インターネットコンシェルジュ

他社ではよくある、「即日解約」にはならないので注意しましょう!

オプションも満額請求

イオンモバイルではオプションに関しても、解約手続きのタイミングに関わらず1ヶ月分の料金が請求されます。

もし不要なオプションがあるのであれば、事前に解約をしておくことで費用を抑えられるので、イオンモバイルを解約する予定がある方は一度契約内容を見直しておくと良いでしょう!

また一部オプションに関しては、イオンモバイルの解約手続きを行った当日に解約扱いとなるオプションがあります。

オプション名解約日
iフィルター
ルナルナビューティー
music.jp
CARADA 健康相談
ライフレンジャー
解約申し込み完了時
その他イオンモバイルの解約日と同日

該当オプションを最後まで利用したい場合は、解約手続きを行うタイミングを遅らせるなら工夫をしてください!

インターネットコンシェルジュ

最終的に全オプションは、イオンモバイル解約時に自動解約となるので、個別で契約が残ったりする心配はありませんよ♪

端末代金の残債は継続で支払いが必要

端末の分割払いが残ったまま、イオンモバイルを解約する場合は解約後も引き続き分割代金を支払う必要があります。他社では一括払いに切り替えられるケースもありますが、イオンモバイルでは継続して分割払いのままです。

例えば24回払いで端末を購入し、16回分の支払いを終えて解約をした場合は、解約後に引き続き8回分を支払わなければなりません。

解約したからといって特に分割代金が増加したりすることはありませんが、解約後も請求が届き続けるので未払い分がある場合はしっかりと憶えておきましょう!

相談者

解約時に一気に支払ってしまいたいけど、できないんですね…。

インターネットコンシェルジュ

残念ながらイオンモバイルでは、支払い方法を途中で変更することができないんです。

イオンモバイルを解約する前に確認しておくべき5つの注意点

イオンモバイルの解約で後悔しないためにも、確認しておくべき注意点をまとめました。

解約前に確認しておくべき注意点
  • 月末付近の解約に要注意!
  • 回線は月末日に利用不可となる!
  • SIMカードの破棄は自分で行う!
  • Webでの解約手続きはできない!
  • 解約後は契約中の状態に戻せない!
インターネットコンシェルジュ

1度解約が成立してしまうと、元には戻せないので絶対にチェックしておいてくださいね!

【注意点①】月末付近の解約には要注意!

イオンモバイルでは“月末日の前日18時”を境に解約月が異なります。該当の日時を越えてしまうと、翌月末まで解約にはならないので注意が必要です。

解約申し込み日時解約日となる日
月末日前日の17時59分まで当月末日
月末日前日の18時00分以降翌月末日

例えば、5月5日に解約手続きをした場合は5月31日で解約となります。しかし5月30日の18時を過ぎてから解約手続きをすると、翌月の6月30日に解約となってしまうんです。

そのため当月解約を希望する場合は、“月末日の前々日”までに手続きを済ませておくようにしましょう!

解約申し込み日時解約日となる日通信サービス終了日
5月1日5月31日5月31日
5月30日
(17時59分)
5月31日5月31日
5月30日
(18時00分)
6月30日6月30日
5月31日6月30日6月30日
6月1日6月30日6月30日
相談者

どっちにしても料金だって日割り計算にならないし、月末ギリギリに解約を行うメリットはなさそうね!

インターネットコンシェルジュ

解約することが決まっているなら、早めに手続きを済ませておいたほうが安心ですね♪

【注意点②】回線は月末日で利用停止となる

先の注意点と精通した内容ではありますが、イオンモバイルでは解約手続きをしたあとでも解約当日まで回線を使い続けることができます。

つまり解約手続きをしたからといって、急に回線が停止して通信ができなくなることはありません。

そのため焦って通信が必要な作業を行っておかなくても、残った時間でゆっくり作業ができるので安心してください。

相談者

月末日までは使い続けられるんですね♪

インターネットコンシェルジュ

即日停止になる事業者では、バックアップなどを取り忘れる方なども多々おられますが、イオンモバイルなら安心です♪

【注意点③】SIMカードの破棄は自分で行わないといけない!

イオンモバイルでは解約後にSIMカードの回収を行っていません。一見返却の手間がないので楽に感じますが、SIMカードの廃棄処理を自分で行う必要があります。

SIMカードは個人情報を持ったデータチップなので廃棄方法を誤ってしまうと、情報漏えいにも繋がるので注意が必要です。

シュレッダーがあれば確実ですが、もし用意できない場合はハサミなどで金属部分を裁断して処分しましょう。

相談者

今まで気にしてなかったけど、そうやって聞くと結構怖いですね…。

インターネットコンシェルジュ

盗まれた情報は犯罪に利用されることもあるので、適切な処理が大切です!

【注意点④】Webでの解約手続きはできない!

イオンモバイルでネットを使った解約ができません。そのため解約をする際は店頭で手続きを行うか、電話窓口への連絡が必要となります。

店舗・電話解約
店舗解約
電話解約
  • 電話番号:0120-025-260
  • 受付時間:10:30〜19:30(年中無休)
  • SIMカードに記載の15〜19桁の英数字が必要
    ※MNP転出の際は不要

また、店舗の中でも「エントリパッケージ取扱店」と呼ばれる、いわゆる販売専門店では解約手続きを行うことができません。店頭へ行く際は必ず「イオンモバイルショップ」を利用してください。

ちなみに本人確認書類については、以下のようなものが有効です。

本人確認書類
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 健康保険被保険者証+補助書類
    (公共料金領収書・住民票・戸籍謄本)
インターネットコンシェルジュ

お近くにイオンモバイルショップがない場合は、平日の日中を狙って電話窓口へ相談してみましょう!

【注意点⑤】解約手続きのキャンセルはできない!

イオンモバイルでは解約手続きのキャンセルを受け付けていません。そのため一度手続きを成立させてしまうと、月末には強制的に解約が確定してしまいます。

もちろんですが解約後に契約中の状態へと戻すことも不可能です。そのため解約をする場合は、『絶対に大丈夫!解約しても問題ない!』と確信を持ってから手続きを行いましょう!

ちなみに乗り換えについては、乗り換え先での契約が成立した時点で解約扱いとなります。「MNP予約番号」を発行しただけでは解約にはならないので、安心してください。

インターネットコンシェルジュ

MNP予約番号は15日間の有効期限があります!期限をすぎると、再発行が必要になりますが特別ペナルティなどはありませんよ♪

イオンモバイルを解約するなら乗り換え先はここがおすすめ!

イオンモバイルの解約後、乗り換え先としておすすめな格安SIMを紹介します!

おすすめ格安SIM
  • 楽天モバイル
  • LINEMO
  • UQモバイル
  • BIGLOBEモバイル
インターネットコンシェルジュ

それぞれ向いている人の特徴もお伝えしますね♪

【楽天モバイル】格安SIM唯一の無制限プラン!

楽天モバイルの基本情報は以下のとおりです。

項目内容
月額料金3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB以降:3,278円
使用回線楽天回線
通話料22円/30秒
10分間かけ放題
(標準通話アプリ)
1,100円/月
無制限かけ放題
(専用アプリ使用)
無料
※Rakuten Link利用時
光回線セット割楽天ひかり
(楽天ひかりの料金が1年間無料)
データ繰り越し
テザリング
5G対応
縛りなし
違約金なし
初期費用なし
実質平均速度下り:33.2Mbps
上り:18.19Mbps

楽天モバイルは通話とデータが使い放題で月額3,278円という、格安SIM業界でも唯一の使い放題プランが魅力です!しかもプランは従量課金制となっており、使用しなければ容量に応じて料金も安くなります。

『通話や通信を多用するけど費用は抑えたい』という欲張りな願いを、唯一実現してくれる格安SIMなので、イオンモバイルからの乗り換えにも最もおすすめです♪

楽天モバイルに向いている人
  • プランに迷いたくない人
  • データ無制限を希望する人
  • 無料で電話を利用したい人
  • 楽天ポイントを活用したい人
  • 店舗でサポートを受けたい人
インターネットコンシェルジュ

他の楽天サービスと連携させるとさらにお得に使えますよ♪

【LINEMO(ラインモ)】毎月990円と超格安!LINEも使い放題!

LINEMOの基本情報は以下のとおりです。

項目内容
月額料金3GB:990円
20GB:2,728円
使用回線ソフトバンク回線
通話料22円/30秒
5分間かけ放題
(通話順定額)
550円/月
無制限かけ放題
(通話定額)
1,650円/月
使い放題プランLINEギガフリー(無料)
光回線スマホセット割なし
データ繰越×
テザリング
5G対応
縛りなし
違約金0円
初期費用0円
実質平均速度下り:58.93Mbps
上り:15.26Mbps

LINEMOは低価格の料金プランに、LINEが無制限使い放題という独自オプションを用意した格安SIMです。基本的にWi-Fi環境でスマホを利用し、外出先でLINEを使って連絡を取るという方にはうってつけ!

期間限定で半年間基本使用料無料などのキャンペーンも行っており、お得になる要素も盛りだくさんです!携帯大手キャリアのソフトバンク回線を流用しているので、回線の安定感も他の格安SIMとは比較になりません!

LINEMOに向いている人
  • キャリア回線を安く使いたい人
  • 割引なしでスマホ代を抑えたい人
  • サポートはオンライン対応でOKな人
  • LINEを除くデータ利用量が毎月20GB以下の人
  • LINEアプリをよく使う人
相談者

毎月1,000円以下っていうのは魅力的ですね!

インターネットコンシェルジュ

LINEを使えば通話料金も実質無料ですよ♪

【UQモバイル】光回線とセットで使いやすい!

UQモバイルの基本情報は以下のとおりです。

項目内容
月額料金1,628円(プランS:3GB)
2,728円(プランM:15GB)
3,828円(プランL:25GB)
月額料金
(セット割適用後)
990円(プランS:3GB)
2,090円(プランM:15GB)
2,970円(プランL:25GB)
使用回線au回線
通話料22円/30秒
かけ放題
(60分/月)
550円/月
かけ放題
(開始10分間)
770円/月
かけ放題
(無制限)
1,870円/月
光回線セット割
(対象回線一覧)
auひかり
コミュファ光
eo光
ピカラ光
MEGA EGG
BBIQ光
ビッグローブ光
@nifty光
So-net光プラス
auひかりちゅら
ひかりゆいまーる
ひかりJ
エディオンネット
@TCOMヒカリ
データ繰り越し
テザリング
5G対応
縛りなし
違約金なし
初期費用事務手数料:3,300円
実質平均速度下り:60.75Mbps
上り:12.47Mbps

UQモバイルは自宅回線とセットで安く利用できる格安SIMサービスです!セット割では毎月最大858円も安くなるので、対象回線契約者にとっては、かなりお得な格安SIMと言えるでしょう!

そもそも格安SIMは光回線とのセット割を行っているものが非常に少ないので、自宅に対象の回線を契約している方なら最有力なサービスとも言えます。

UQモバイルに向いている人
  • 通信品質を求める人
  • 大手キャリアの料金よりも安くしたい人
  • 割引対象の光回線を利用している人
  • サポートを店舗で受けたい人
  • auからの乗り換えを検討している人
インターネットコンシェルジュ

通信にはau回線を利用しているので、回線の安定感もそれなりに評価されていますよ♪

【BIGLOBEモバイル】エンタメカウントフリーがおすすめ!

BIGLOBEモバイルの基本情報は以下のとおりです。

項目内容
月額料金
(音声通話SIM)
1GB:1,078円
3GB:1,320円
6GB:1,870円
12GB:3,740円
20GB:5,720円
30GB:8,195円
月額料金
(SMS機能付きデータSIM)
3GB:1,122円
6GB:1,727円
12GB:3,102円
20GB:5,082円
30GB:7,557円
月額料金
(データSIM)
3GB:990円
6GB:1,595円
12GB:2,970円
20GB:4,950円
30GB:7,425円
使用回線ドコモ回線
au回線
通話料
(通常音声通話)
22円/30秒
通話料
(専用アプリ利用時)
9.9円/30秒
かけ放題プラン10分かけ放題:913円/月
通話パック90:913円/月
3分かけ放題:660円/月
通話パック60:660円/月
SNS使い放題エンタメフリー
(月額308円)
光回線セット割ビッグローブ光
月額料金220円引き
データ繰り越し
テザリング
5G対応×
縛り音声通話SIM:1年間
データSIM:なし
違約金1,100円
初期費用申し込み手数料:3,300円
SIMカード準備料:433円
実質平均速度下り:19.35Mbps
上り:9.62Mbps

BIGLOBEモバイルはバリエーションに富んだデータ容量から、好みの容量を選ぶことができ、さらに特定のコンテンツが使い放題になる「エンタメフリー」を使うことができる格安SIMです!

単純な格安SIMとしての利用はもちろんですが、対象コンテンツを頻繁に利用するかたなら、どこのSIMよりも安く利用できること間違いなし!

対象コンテンツはリストにしておきましたので、是非参考にしてみてください!

エンタメフリー対象サービス
  • YouTube
  • ABEMA
  • U-NEXT
  • YouTube Kids
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • dヒッツ
  • 楽天ミュージック
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • radiko
  • らじる★らじる
  • dマガジン
  • dブック
  • 楽天マガジン
  • 楽天Kobo
  • Facebook Messenger
  • au PAY マーケット
BIGLOBEモバイルに向いている人
  • データ量を細かく選択したい人
  • 通話料金を安くしたい人
  • 安定した通信速度を求めている人
  • 対象コンテンツを頻繁に利用する人
相談者

Youtubeが見放題になるって考えたら、かなり多くの人にとってお得なサービスって気がしますね♪

インターネットコンシェルジュ

実際にYoutubeを見るためだけに契約している方もいるほどですよ!

イオンモバイルの解約、MNP転出手続きまとめ

解約・MNP転出のまとめ
  • 解約は「電話」「店舗」から
  • MNP転出は「Web」「電話」から
  • 解約時にかかる新たな費用はなし
  • 解約月の料金は満額請求される
  • 手続きのタイミングは月末以外がおすすめ
  • 解約日は基本的に月末日となる

イオンモバイルは「解約」「乗り換え」のどちらの手続きをするかで、対象窓口が異なるので注意してください。また、解約に関しては一度手続きをしてしまうとキャンセルができないので要注意です。

その他では解約にかかる費用がなかったり、手続き後も月末日までは通信が使えるなど、解約に関するリスクは少なめということがわかりました。

もし今でも『イオンモバイルを解約する』という意思が変わらないようであれば、こちらの記事で紹介したことに注意して手続きを進めてみてください。

インターネットコンシェルジュ

乗り換えるなら楽天モバイル」「LINEMOあたりが非常におすすめですよ♪

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次