【2022年8月最新】格安SIMおすすめ人気ランキング10選【→詳しくはこちら】

auひかりの引越し前に撤去工事と注意点を確認!費用かかるから他社乗換がお得か

「auひかりを引越しするときにどのような手続きが必要?」

「引越し先でも同じauひかりを使うより、他社回線に乗り換えたほうがお得になる場合があるのか?」

と疑問に感じていないでしょうか。

インターネット回線の引越し・移転手続きは計画通りに行わないと、ネットが使えない期間が生まれる場合が多いです。auひかりの場合、契約内容によっては乗り換えた方がお得になります。

そこで本記事では、auひかりを引越しするときの手続きや費用、注意点について詳しく解説していきたいと思います。

引越しと乗り換えにそれぞれ適しているケースを整理していくので、auひかりの引越しを検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

インターネットコンシェルジュ

auひかりは撤去費用が高額なんです…。戸建てだと総額8万円ほどかかる場合も。

auひかりを解約せず引越しする場合、現在のお住まいの撤去工事と、引越し先のお住まいの設置工事が必要になり、この工事費用が高くつきます。そして引越し手続きにはキャンペーンやキャッシュバックが実施されていません。

そこで、auひかりを一旦解約して、引越し先で再度auひかりに加入することで、最大6万円のキャッシュバックやキャンペーンを受け取ることができます。他にも他社乗り換えで違約金を補填してくれるところもあります。

auひかりを契約されていて、引っ越しの予定がある方は、この記事を最後までしっかり読んで知識を頭に入れておいてください!それだけで数万円以上の節約ができますよ!

目次

auひかりを引越し先でも使い続けるために必要な3つの手続き

auひかりを引越し・移転するには、以下の手続きを進めていきましょう。

auひかりを引越し・移転するときの手続き
  1. 引越し・移転先におけるauひかりのエリアを確認する
  2. auひかりが引越し手続きできるか確認する
  3. 正式にauひかりの引越し・移転手続きを申し込む

順番に解説していきます。

1.移転先でもauひかりが使えるのかエリアを確認する

まず、引越し先や移転先でauひかりを利用できるか以下より確認します。

〇auひかりエリア確認
https://bb-application.au.kddi.com/auhikari/zipcode

インターネットコンシェルジュ

申し込みしなくてもネット上で、住所を入れるだけですぐに確認できます。

2.auひかりが引越し手続きできるか確認する

上記URLより引越し先の住所を郵便番号から入力して、エリア内かどうか確認します。エリア外であれば、auひかりを解約しなければなりません。

マンションの場合、基本的に物件にauひかりの設備が入っている必要があります。導入されているマンションタイプによって月額料金が異なるため、プラン名もチェックしてみてください。

auひかりのマンション向けプランについては、以下の記事で解説しています。ぜひ、ご参照ください。

⇒auひかりの料金は高い?内訳や割引など実際にシミュレーションしてみた

⇒auひかりがマンションに対応していない時の対処法と意外と知らない裏技を紹介

3.正式にauひかりの引越し・移転手続きを申し込む

エリアが問題なければ引越し・移転手続きを進めます。連絡先は提携しているプロバイダによって異なります。

提携プロバイダと連絡先をまとめたのが以下の表です。

〇auひかりの引越し・移転の連絡先

提携プロバイダ名連絡先
au one net〇Webでの手続き
https://www.au.com/support/service/common/move/
@nifty〇Webでの手続き
https://support.nifty.com/hikkoshi/auhikari/index.htm

〇電話での手続き
0120-50-2210(9:00~21:00)
※ナビダイヤル4⇒2
@TCOM〇Webでの手続き
https://www.t-com.ne.jp/support/form/move.html

〇電話での手続き
0120-805633(月~金 10:00~19:00/土日祝 10:00~18:00)
ASAHIネット〇Webでの手続き
https://asahi-net.jp/support/account/move.html

〇電話での手続き
0120-577-108(10:00~17:00)
BIGLOBE〇Webでの手続き
https://support.biglobe.ne.jp/hikkosi/move/auhikari/

〇電話での手続き
0120-92-1740(9:00~20:00)
DTI〇Webでの手続き(コールバック予約)
https://secure.dti.ne.jp/cgi-bin/callbackservice/main.cgi?_ga=2.248700935.1809183278.1652771432-379505855.1652771432

〇電話での手続き
0570-00-4740(平日10:00~17:00)
So-net〇Webでの手続き
so-net.ne.jp/access/hikari/au/removal.html
リンククラブ〇Webでの手続き
https://support.linkclub.jp/ja/request

〇電話での手続き
03-5778-3881(平日10:00~17:00)

〇FAXでの手続き
03-3406-9889
GMOとくとくBB〇Webでの手続き
https://navi.gmobb.jp/bb/
SmartLINE〇Webでの手続き
https://smartline.jp/contact/

〇電話での手続き
0120-954-046(10:00~19:00)
エディオンネット〇電話での手続き
0120-71-2133(9:00~19:00)
※発信できない場合は082-553-5523

「au one net」はauひかりのプロバイダのため、公式から行います。他のプロバイダは各社連絡先はバラバラです。

電話で手続きを進められますが受付時間が限られてしまいます。ネット経由であればいつでもできるためおすすめです。

相談者

いつくらいから手続きを始めるのがいいのでしょうか?

インターネットコンシェルジュ

引越しする1か月~2か月前です。準備に早いに越したことがないため、住所が決まったらすぐに連絡してください!

相談者

正直にいうと、今契約しているプロバイダがどこか覚えていないんですが、どのように確認したらいいでしょうか?

インターネットコンシェルジュ

auひかりの契約書から確認可能です。「確認君+(Plus)」を使えばすぐにチェックできますね!ブラウザから「確認君プラス」と検索すれば1番目にヒットします。

auひかりの引越し・移転費用はいくら?

auひかりを引越し・移転するときに、以下のような費用がかかります。

項目金額(税込)
引越し先の新規工事費用ホームタイプ:41,250円
マンションタイプ:33,000円
登録料3,300円

戸建ての場合、土日祝日に工事をすると別途3,300円(税込)かかるため、最大44,550円(税込)かかります。

インターネットコンシェルジュ

しかし、キャンペーンが適用されるため全額負担にはなりません。この点について以下に詳しくお伝えしますね!

引越しすると撤去工事費用や新規工事費用が必要?

auひかりでは基本的に引越し・移転すると、撤去工事費用や新規工事費用がかかります。

しかし、プロバイダによっては工事費残債相当額分のキャッシュバックや登録料無料といったキャンペーンを実施しています。

工事費残債相当額分のキャッシュバックとは、現住所で利用しているauひかりの工事費の分割金の残りをキャッシュバックしてもらえるキャンペーンです。

例えば、auひかりのホームタイプ3年を13か月目に引越しする場合、「1,178円×(23か月)=27,094円」分のキャッシュバックがもらえます。

つまり、引越し先で新規工事費用が41,250円(税込)かかりますが、27,094円キャッシュバックをもらえるため、負担額が14,156円まで減ります。

インターネットコンシェルジュ

キャッシュバックでなく割引される場合もあります。

しかし、他社回線に乗り換えると、違約金の補填や工事費無料に加えてキャッシュバックをもらえたりするため、お得になることが多いです。

auひかりで引越し移転の対応ができないと解約扱いになるから要注意!

引越し先でauひかりがエリア外の場合、継続できないため解約しなければなりません。エリア内であっても建物の構造上設置工事ができないといった理由で、使えない場合もあるため注意してください。

いずれにしろ、引越し・移転手続きを進めないと判断できません。先ほどお伝えした「auひかりを引越し先でも使い続けるために必要な3つの手続き」に沿って手続きを進めましょう。

万が一、引越し・移転対応ができなくても違約金を全額補填してくれる光回線もあるため、負担なく乗り換えられます。

インターネットコンシェルジュ

違約金を全額補填する光回線は、ソフトバンク光かコミュファ光となります。それぞれのエリアに対応しているか確認してみるのもおすすめです。

相談者

えっ、でもスマホの割引はどうなるんでしょうか?

インターネットコンシェルジュ

auやUQモバイルを契約しててスマホセット割を利用してる方は、コミュファ光であれば継続できますが、ソフトバンク光に乗り換えると適用されなくなります。そのため、携帯料金が値上がりしてしまいます。

どちらを取るか悩みどころですね……

auひかりの引越し・移転手続きをする際の注意点

auひかりを引越し・移転するときには、以下の注意点に気をつけましょう。

引越し・移転手続きするときの注意点4つ
  • 固定電話の電話番号が変わる場合がある
  • マンションから戸建てなど契約プランが変わる場合もある
  • モデムやルーターを返却する場合がある
  • 時期によって工事が遅くなる

詳細は以下の通りです。

固定電話の電話番号が変わる場合がある

auひかりを引越しするときに固定電話サービス「auひかり電話」を利用している方は、電話番号が変わる場合があります。現在の電話番号をどこで取得したかによって継続できるかどうか決まります。

まとめると以下の通りです。

  • 継続できる場合⇒NTTアナログ電話で取得した電話番号
  • 継続できない場合⇒auひかりで取得した電話番号

auひかりを契約したときに取得した電話番号は、引越しや解約すると無くなるため、新居で新たに取得しなければなりません。

NTTアナログ電話で利用していた電話番号をauひかりで継続していれば、問題なく引き継ぐことができます。ただし、新居で一旦NTTのアナログ電話に戻す必要があります。

インターネットコンシェルジュ

局番が変わる引越し先の場合、電話番号の変更を避けられません。そのため、引越し先の住所が決まったら手続きするタイミングで電話番号が変わるかもチェックしましょう。

マンションから戸建てなど契約プランが変わる場合がある

戸建て⇒マンション、マンション⇒戸建てに引越しすると、契約プランが異なります。月額料金や通信速度が以下のように変わります。

〇戸建て

プラン名月額料金(税込)契約期間
ずっとギガ得プラン1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
3年
ギガ得プラン5,720円2年
標準プラン6,930円契約期間なし
※通信速度はいずれも1Gbps

〇マンション

プラン名月額料金(税込)下り最大速度
マンション都市機構4,180円100Mbps
マンション都市機構G4,730円664Mbps
タイプV4,180円100Mbps
タイプE3,740円100Mbps
タイプF4,290円1Gbps
タイプG4,730円664Mbps
マンション ギガ4,455円1Gbps
マンションミニ ギガ5,500円1Gbps
インターネットコンシェルジュ

マンションの場合、プランが異なると月額料金と通信速度が変わります。導入されているマンションプランまで確認してください!

モデムやルーターを返却する場合がある

auひかりを引越しするときに、一旦モデムやルーターを持っていきましょう。基本的には新しいモデムやルーターが届きますが、引越し先でも同じ機器を利用する場合があるからです。

インターネットコンシェルジュ

ルーターを購入している場合は返却する必要はありません。新居でも利用できます!

時期によって工事が遅くなる

auひかりを引越しするときに、戸建ての場合1~2か月、マンションの場合2週間開通するまでかかります。

ただし、2月〜3月や9月~10月の引越しの多いシーズンには申し込みが集中するため、さらに時間を要する場合があります。

※吹き出し

相談者

インターネットの引越し手続きは忘れてしまい後回しになってしまいがちだわ。

インターネットコンシェルジュ

工事日は手続きが早ければ早いほど希望日を設定しやすいため、早く申し込みするときにデメリットはありません。新しい住所が決まり次第、手続きを進めましょう!

auひかりを引越し移転手続きした方がお得?他社に乗り換えた方がお得?

ここまで、auひかりを引越し・移転する手続きや注意点についてまとめていきましたが、他社回線に乗り換えるのも場合によってはお得になります。

相談者

特にauひかりにはこだわりがないから、引越しのタイミングで乗り換えてお得になるならそちらの方がいいわ!

インターネットコンシェルジュ

メリットとデメリットをそれぞれ比較してご提案していくのでチェックしてくださいね!

引越し・移転手続きをするメリットとデメリット

auひかりを引越し・移転手続きをすると、現住所と同じ光回線を使えるため安心感があります。支払方法を変更する手間もかからない点、今まで通り利用できることにメリットを感じる方は多いのではないでしょうか。

ただし、キャッシュバックなどの特典が適用されません。契約内容によっては、月額料金が下がったり、キャッシュバックをもらえたりとお得に変更できる方もいます。

他社乗り換えをするメリットとデメリット

一方引越しや移転を機にauひかりを他社回線に乗り換えると、キャンペーンが適用されるためキャッシュバックなどを受け取れます。

ただし、現住所で契約しているauひかりの解約金や撤去費を支払う必要があります。特に戸建てプランの場合、解約金と撤去費用で80,000円近くかかる方も多いです。

インターネットコンシェルジュ

2022年7月以降に申し込むと、解約金が月額料金1か月分に、撤去工事は任意に変更になります。解約時の費用が以前よりも下がるため安心できますね!

また、新規申し込みの手続きが必要なため、支払登録やマイページ作成が再度必要となります。

相談者

auひかりは乗り換えせずにそのまま使った方がいいのかしら?

インターネットコンシェルジュ

場合によっては乗り換えたほうがお得になります。この場合分けを次章からしていきますね!

auひかりは引越し移転手続きをするよりも他社乗り換えした方がお得!

auひかりは基本的に引越しや移転のときに他社回線に乗り換えたほうがお得です。おすすめの乗り換え先を以下にまとめたのでチェックしてください。

auひかりからの乗り換え先
  • 高額キャッシュバックをしてくれるおすすめ光回線ランキング
  • 地域エリア別のおすすめ光回線
  • 携帯キャリア別のおすすめ光回線

ただし、戸建てプランの場合は、解約金と撤去費用で8万円近くかかるため継続したほうがいいです。なぜなら、2018年3月以降にauひかりの戸建てプランに加入すると、撤去費用が必須で解約するときに高額になるからです。

インターネットコンシェルジュ

しかし、2022年7月以降に申し込むと、解約金が月額料金1か月分に、撤去工事は任意に変更になります。解約時の費用が以前よりも下がるため安心できますね!

高額キャッシュバックをしてくれるおすすめ光回線ランキング

まずは、高額キャッシュバックをしてくれる光回線の事業者ランキングです。

ランキングおすすめの光回線違約金補填キャッシュバック工事費用
第1位NURO 光最大45,000円実質無料
第2位ドコモ光最大20,000円まで全額負担最大20,000円完全無料
第3位ソフトバンク光最大100,000円まで全額負担最大37,000円実質無料
第4位auひかり最大30,000円まで全額負担最大77,000円実質無料
第5位ビッグローブ光最大38,000円実質無料
※税込表示

NURO 光とドコモ光はキャッシュバック含めて違約金補填ができますが、それぞれ上限が決まっています。

「NURO 光やドコモ光では違約金を補填してくれると思って申し込んだけど、auひかりの違約金の方が多かった」といった事態になってしまうでしょう。

インターネットコンシェルジュ

戸建ての場合8万円近くかかるため、注意が必要です!

また、auひかりを契約している方のほとんどが、auスマートバリューやスマホセット割を適用しているため、乗り換え先が限定されてしまいます。

この2点を踏まえると、マンションプランを利用している方が、auひかりやビックローブ光に申し込みすればスマホの割引を継続できるためおすすめです。

違約金補填の対象となりませんが、現在契約しているauひかりを解約して、新規でauひかりもしくは、ビッグローブ光に申し込みます。

キャッシュバックはもらえるため、違約金との差額分はお得になります。

以下は光回線のランキング記事です。併せてチェックしてみてください。

地域エリア別のおすすめ光回線

次に地域エリア別におすすめの光回線をご紹介します。

エリアおすすめの光回線違約金補填キャッシュバック工事費用
北海道・東北・北陸NURO 光最大45,000円実質無料
北海道・東北・北陸auひかり最大30,000円まで全額負担最大77,000円実質無料
関東NURO 光最大45,000円実質無料
関東auひかり最大30,000円まで全額負担最大77,000円実質無料
中部・東海コミュファ光全額負担最大35,000円完全無料
中部・東海NURO 光最大45,000円実質無料
関西eo光最大60,000円まで全額負担最大15,000円(商品券)実質無料
関西NURO 光最大45,000円実質無料
四国ピカラ光30,000円完全無料
中国メガエッグ最大30,000円まで全額負担最大29,000円実質無料
九州auひかり最大30,000円まで全額負担最大77,000円実質無料
九州NURO 光最大45,000円実質無料
※税込表示

引越しや移転先の地域によって、おすすめの光回線が異なります。auひかりは基本的に日本全国で利用できますが、中部、関西、沖縄では戸建てタイプは使えません。

そのため、住所が決まり次第エリア確認をしましょう。

以下のように整理すると分かりやすいです。

  • 戸建てプランを契約している⇒引越し・移転手続き
  • マンションプランを契約している⇒解約新規でauひかりに申し込むもしくは、コミュファ光やeo光などの電力会社の光回線に乗り換える
インターネットコンシェルジュ

解約新規とは、現在解約しているauひかりを解約して新規で再度auひかりに入り直すことです。解約金が少ないマンションプランであれば、解約新規で入るとお得になります。

中でもGMOとくとくBBでは、最大77,000円のキャッシュバックを実施しています。auひかりのマンションタイプの解約金は0円~7,700円(税込)です。2年以上利用していれば、工事費の残債もないため、50,000円以上のキャッシュバックを受け取ることも可能です。

携帯キャリア別のおすすめ光回線

スマホとのセット割ができる光回線事業者が多くあります。引越しのタイミングで携帯会社を変更される方はチェックしましょう。

携帯キャリアおすすめの光回線違約金補填キャッシュバック工事費用
ドコモドコモ光最大20,000円まで全額負担最大20,000円完全無料
auauひかりなど最大30,000円まで全額負担最大77,000円実質無料
ソフトバンクソフトバンク光最大100,000円まで全額負担最大37,000円実質無料
ソフトバンクNURO 光最大45,000円実質無料
楽天モバイル楽天ひかり2,200〜19,800円
UQモバイルauひかりなど最大30,000円まで全額負担最大77,000円実質無料
ワイモバイルソフトバンク光最大100,000円まで全額負担最大37,000円実質無料
※税込表示

スマホのキャリアに合わせて光回線を選ぶと、割引を受けられるためおすすめです。

ただし、光回線とスマホの契約者が同じでなければなりません。名義が統一されていないと割引を受けられない場合があるため注意しましょう。

インターネットコンシェルジュ

家族でキャリアが統一されていれば大幅な割引を受けられます。

楽天ひかりには違約金補填やキャッシュバックといったキャンペーンはありませんが、楽天モバイルユーザーであれば月額料金が1年間無料です。

auとUQモバイルはおすすめの光回線が複数あります。それぞれのセット割については以下の記事を参考にしてください。

⇒【決定版】auユーザーにおすすめの光回線8社徹底比較!一番賢い選び方まとめ

⇒UQモバイルとセット割でお得なおすすめの光回線は6社!auひかり以外も!

auひかりの引越し移転手続きに関するまとめ

auひかりを引越し・移転するときは、契約内容によって継続するか乗り換えるか変わっていきます。

インターネットコンシェルジュ

具体的にまとめると以下の通りです。

現在の契約パターン引越し・移転するときのおすすめの選択肢
戸建てプラン&auスマホ or UQモバイルあり引越し・移転手続きをして継続
戸建てプラン&auスマホ or UQモバイルなしソフトバンク光やコミュファ光に乗りかえ
マンションプラン&auスマホ or UQモバイルありauひかりに解約新規、電力会社の光回線やビッグローブ光に乗り換え
マンションプラン&auスマホ or UQモバイルなし「携帯キャリア別のおすすめ光回線」に参考に乗り換え先を決定

auひかりは解約金や撤去費用がそれぞれかかるため、やめるときに高額になります。そのため、引越しや移転するときにそのまま継続する方が負担が少ない場合が多いです。

しかし、マンションタイプを利用しているもしくは、auスマホやUQモバイル以外のスマホを使っている場合は乗り換えた方がお得になります。

インターネットコンシェルジュ

現在の契約に合わせて、最適な手段を取ってくださいね!

auひかりには多くの申し込み先がありますが、お得に加入できるのは最大77,000円のキャッシュバックが付いている「GMOとくとくBB」です。auひかりの提携プロバイダなので安心できるのではないでしょうか。

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次
閉じる