【12月最新】格安SIMおすすめ人気ランキング10選

auひかりの口コミ評判が悪いからおすすめできない?5つのデメリットとは

auひかりの口コミ評判

auひかりの契約を考えているけど、実際の評判やユーザーの口コミが気になる方が多いではないでしょうか?

KDDIや販売代理店の公式情報だけではどうしても信頼できないですよね。

そこで本記事では、auひかりを実際に利用している方の良い口コミ評判と悪い口コミ評判をそれぞれピックアップして、どのような方におすすめかについて解説していきたいと思います。

特にauひかりの悪い口コミ評判が目立つと、これから申し込もうか検討される方にとっては気になりますよね…

相談者

「auひかり 評判 悪い」っていう口コミ評判を見たんですが、どういうことなんですか?何が悪いなのか気になります…

インターネットコンシェルジュ

auひかりはみなさんご存知の超大手企業のKDDIが運営してるので、まず心配ありません!悪質なんかじゃなく絶対大丈夫なので、そこだけはご安心ください!

この記事を読めば、auひかりがあなたにとってメリットのある回線なのか判断できるようになります。

インターネットコンシェルジュ

auひかりの評判が悪い理由は、解約時にかかる負担がデカイことです。

契約する時は、工事費も実質無料でキャッシュバックもたっぷりもらえて特典も充実してるので得した気分になるのですが、

そのツケが解約時にガッツリまわってきます…。

では、詳しくお伝えしていきますね。

目次

auひかりの口コミ評判が悪い理由は?徹底検証してみた結果

先にお伝えしておくと、auひかりは光回線のサービスとしてはトップレベルです。独自の回線設備を導入することで回線が混み合うこともなく、従来の光回線よりも通信速度が圧倒的に速く、そして非常に安定しております。

なのに、月額料金がそこまで高くない。従来とほとんど変わらない金額で、なんなら平均よりも安い金額で利用することができるんです。

相談者

auひかりの内容だけ見ると、特に悪いと思うところは見当たらないのですが…なぜ悪い口コミ評判が目立っているのですか?

インターネットコンシェルジュ

auひかりの口コミ評判がなぜ悪いものになっているのか、考えてみました。原因は主に3つあります。

auひかりの評判が悪いと言われる理由
対応エリアが狭い

auひかりは独自回線を導入しているため、対応エリアはまだ狭く、限られたエリアでしか契約ができません。

また、マンションに関してはマンションがauひかりに対応した物件でないと導入ができない、導入するためにはオーナーや住人に許可を取る必要があるなど、auひかりをマンションで利用するにはハードルがとても高いです。(もちろん、既にauひかりが導入されているマンションであればすぐ利用可能です)

戸建ての方は撤去工事費用が発生

戸建てでauひかりを利用する場合、解約するタイミングに関係なく、解約する際は最初に設置した機械や配線の撤去が必要になります。その撤去工事費用が31,680円とかなり高額。auひかりはキャッシュバックキャンペーンが充実している代わりに、解約する際に大きな出費が発生する落とし穴があります。

しかし、2022年7月以降に申し込みした場合、撤去工事費用31,680円(税込)は変わりませんが撤去するかどうかは任意となります。配線の残置が問題なければ、撤去費用はかかりませんのでご安心ください!

工事費無料じゃない?

工事費は実質無料なのに、なぜか工事費を請求された!最悪!という口コミ評判も上がっていました。実はauひかりに関わらず工事費無料には落とし穴があるのです。

工事費は2年または3年の分割支払いで毎月支払いをします。その毎月の支払いと同額の割引が適用されて実質無料となっているのです。

契約期間まで続ければ支払いと割引が相殺され続けて工事費無料となりますが、途中で解約となった場合、割引が適用されず、残りの工事費の残債の支払いが発生します。

ここまで読んで頂ければご理解頂けるかと思うのですが、auひかりの口コミ評判が悪い理由は、契約する人の勘違いや思い込み、事前確認が不足していたことが原因です。

「契約したらすぐにネット利用できると思ってたのに2ヶ月も待たないといけなくなった」「事情があって解約したら工事費を請求された」「撤去工事費用とか意味わからない請求された」など、こういった状況は、事前に情報を確認しておけば対策したり回避できることです。

インターネットコンシェルジュ

auひかりの契約を検討しているあなたも、同じ失敗や間違いを犯さないように、事前に情報収集をしておき、後でトラブルにならないように十分確認していきましょう。

当サイトでも、読者様に誤解を与えないように、わかりやすく情報をお届けしていきますね。

この記事を最後まで読んで頂ければ、auひかりが実際どのような評判なのか、お分かりいただけると思います。

auひかりとは?独自回線を使って超高速通信を可能にした光回線

項目内容
運営会社KDDI株式会社
提供エリア日本全国
※中部、関西、沖縄は戸建てタイプ提供外
最大速度1Gbps
(5Gbps、10Gbpsプランもある)
実質平均速度上り:361.5Mbps
下り:421.08Mbps
月額料金(マンション)4,180円
※マンションによって設置されている機械が異なるため、
料金や最大通信速度にバラつきがあります。
月額料金(戸建て)ずっとギガ得プラン(3年)
1年目5,610円
2年目5,500円
3年目5,390円

ギガ得プラン(2年)
5,720円
高速通信プラン最大5Gbps
+月550円
3年プランなら3年間無料で利用可能

最大10Gbps
+月1,408円
3年プランなら月+858円で利用可能
スマホ割au
毎月最大1.100円割引

UQモバイル
毎月最大858円割引
工事費用(マンション)33,000円
実質無料
工事費用(戸建て)42,150円
実質無料
契約期間ずっとギガ得プラン(3年)
ギガ得プラン(2年)
解約金7,700円~16,500円

戸建ての方は
撤去工事:31,680円が発生
⇒2022年7月以降に申し込みすると撤去は任意
キャッシュバック最大77,000円
キャンペーン特典・初期費用相当額割引
・解約違約金を還元
・スマホセット割
・プロバイダごとにお得なキャッシュバック
※税込表示
※auひかりホーム10ギガと5ギガは除外

auひかりとは、KDDIが提供する光回線サービスです。プロバイダを含んだ料金設定となっているため、別途契約する必要がありません。

インターネットコンシェルジュ

対応エリアは中部、関西、沖縄を除く地域です。

NTT回線や光コラボは同じ回線を利用するため、多くの利用者が混雑しやすいですが、auひかりは独自回線で利用者が限定されるため、通信速度の速さには定評があります。

上記では1GBプランを前提にしていますが、通信速度が5GBや10GBのプランも取り扱いしています。

5ギガ、10ギガ通信のプランに関しては、東京、埼玉、神奈川、千葉の4県の一部エリアに限られてしまいます

しかし、都心にお住まいの方は超高速回線の利用ができるのもauひかりの大きな特徴です

加入時の高額キャッシュバックやauスマホやUQモバイルユーザーにはセット割が適用される点も踏まえると、お得に使える光回線と言えます。

インターネットコンシェルジュ

auひかりの料金が高いという口コミ評判も目立っていたのですが、果たして本当に高いのでしょうか?auひかりの月額料金がいくらになるのか実際にシミュレーションした結果をまとめてみました。

auひかりの良い口コミ評判まとめ「月額料金が安くキャッシュバックも充実」

ここからは、auひかり利用者の生の声をTwitterや価格コム、みん評といった各種媒体からピックアップしてきます。

良い口コミや評判をまとめると以下の通り。

auひかりの良い口コミ評判
  • キャッシュバック金額が多い
  • auスマホを持っているとお得に使える
  • 通信速度が速い、安定している

良い口コミ評判1.キャッシュバックの金額が大きい

以前はケーブルテレビの回線を利用していましたが、キャンペーンで2万円のキャッシュバックだったので、auひかりに乗り換えました。料金は少し安くなりましたし、対応もよかったので、乗り換えてよかったです。

https://minhyo.jp/au-hikari?page=8

auひかりのキャッシュバックを評価している口コミ評判です。乗り換え時の違約金補填や代理店やプロバイダからのauPayチャージやキャッシュバックが充実しているため、お得に乗り換えができますね。

インターネットコンシェルジュ

現在のキャンペーンであれば、乗り換えの場合最大55,000円まで補填、それとは別に最大62,000円のキャッシュバックが付いています。

良い口コミ評判2.通信速度が速く、安定している

「auひかり ホーム5ギガ」を契約している方になりますが、下りの通信速度が905.42Mbpsを計測しています。オンラインゲームで遊ぶ方も安心して利用できるのではないでしょうか。

今なら3年契約のずっとギガ得プランを選択すれば、最大5Gbps通信が3年間無料で利用できます!

他の口コミ評判を見ても 通信速度は満足のいく意見やクチコミが多い印象でした。

インターネットコンシェルジュ

通信速度が下りで905.42Mbpsとは驚きです。ネットのヘビーユーザーには間違いなくおすすめとなります。

良い口コミ評判3.auユーザーなら安く利用できる

auひかりの月額料金は他社よりも決して安くありません。しかし、auスマートバリューか自宅セット割をするとトータルとして安くなります。

auスマートバリューの場合、auスマホ1台あたり最大1,100円 (税込) /月・自宅セット割の場合、UQモバイル1台あたり最大858円(税込)/月が割引されます。

インターネットコンシェルジュ

スマホがauかUQモバイルならセット割が適用できるため、お得に使えます。しかし、auスマートバリューと自宅セットは併用できるんです!

auひかりの悪い口コミ評判まとめ「キャッシュバック手続きが面倒」

一方でネガティブな口コミや評判は、以下のようになります。

auひかりの悪い口コミ評判
  • 月額料金が高い
  • キャンペーンやキャッシュバック手続きが面倒
  • 解約手続きに手間がかかる

悪い口コミ評判1.月額料金が高い

auひかりが高いと感じている方には、「auユーザーやUQモバイルユーザーではない」「auひかりを加入したときのオプションを外していない」ケースがあるように感じました。

インターネットコンシェルジュ

スマホが auユーザーやUQモバイルでなくても、auひかりは契約できますが月額料金が割高になります。

また、オプションについては利用しないにも関わらず付いていることが多いです。申し込みのときに基本的に案内されますが、面倒なため先送りしたり忘れたりしてしまいがちです。

auひかりは、通信速度を重視しない方にとっては高い料金でしょう。しかし、オンラインゲームや4K高画質映像の視聴、高画質動画のアップロード作業などが必要な方は、auひかりレベルの通信速度は必要になります。なのでこれぐらいの月額料金がかかってしまうのも妥当なところです。

悪い口コミ評判2.キャンペーン受け取りの手続きが面倒

キャンペーン内容やキャッシュバック手続きが複雑という声もチラホラ見受けられます。代理店によってキャッシュバックのタイミングや手続きはバラバラです。煩雑な代理店で申し込みをしてしまったのではないでしょうか。

インターネットコンシェルジュ

キャッシュバックの手続きが申し込みのときに済ませられる代理店や開通工事をして、数か月でキャッシュバックをもらえる代理店もあります。

代理店選びは本当に大切ですね。

当サイトではキャンペーンが最も充実している「auひかり×GMOとくとくBB」を強く推奨しております!

悪い口コミ評判3.解約手続きに手間がかかる+違約金が高い

引っ越しの際にやめるときが最悪です。

やめるときに10万ほどかかりました。

撤去工事も二週間以上かかります。

やめる申請をしてから電話がかかるまで

一週間か二週間かかり

https://minhyo.jp/au-hikari

キャンペーンが充実していてスマホとのセット割でお得に使えるauひかりですが、戸建てプランを解約するときは違約金が高額です。撤去費用も発生するため、8~10万円かかります。撤去工事に立ち合いも必要なため、手間がかかってしまうでしょう。

インターネットコンシェルジュ

戸建ての撤去工事費用は31,680円(税込)かかりますが、2022年7月以降に申し込みすると撤去は任意になりました!
撤去しなければ、31,680円(税込)がかかることはありません。

auひかりは他社と比べてキャンペーンがかなり充実しています。その代わり、解約するタイミングを間違えるとキャンペーンで受け取った金額レベルの出費が発生してしまいます…。

auひかりのキャッシュバックキャンペーンの恩恵を確実に受け取るには、解約のタイミングは非常に重要です。特にキャンペーンが充実している3年契約プランを選択される際は注意しましょう。

インターネットコンシェルジュ

auひかりの戸建て向けのプランは3年以上の長期間の利用を前提にした方がいいでしょう。

ちなみに、高額な違約金は”ちょっとした工夫”で実質ゼロに近づけることができます。違約金とかできるだけそんなの支払いたくないですよね。

auひかりの解約違約金を実質ゼロにする方法、これを知っておくことでいざという時に困ることはなくなりますよ!

auひかりの3つのメリット

auひかりの評判や口コミについて各々まとめましたが、ここからはメリットやデメリットを解説していきます。

auひかりのメリットは以下3つです。

auひかりの3つのメリット
  • auスマホとUQモバイルとセット割ができる
  • 独自回線なので速い
  • キャンペーン内容が充実している

順番にお伝えします。

メリット1.auスマホとUQモバイルとセット割ができる

先述した通り、auひかりに入ると毎月のauスマホやUQモバイル料金が安くなります。

契約しているプランによるのですが、auスマホなら月550円〜月1100円の割引UQモバイルもプランによって月638円〜月858円の割引が適用されます。

光回線を選択するうえでスマホセット割の有無は大切です。キャリア変更をする予定がなければ、お得にまとめられます。

相談者

UQモバイルもセット割の対象になったのは嬉しいです!
また、auスマートバリューとも併用可能です。

メリット2.独自回線なので通信速度が速い

auひかりは独自の回線網を所有しているため、他社サービスの利用者と混在することがありません。そのため、混雑することが少なく安定して快適な速度を期待できます。

地域は限定されますが、現在では最大下り10ギガサービスです。トップクラスの高速通信を楽しめます。

auひかりは主に最大下り1ギガプランを提供していて、実質平均速度も速いです。

上り:361.5Mbps
下り:421.08Mbps
※「みんなのネット回線速度から引用」

また、東京・神奈川・埼玉・千葉の一部地域に関しては5ギガと10ギガプランも取り扱いしています。(2022年1月時点)

インターネットコンシェルジュ

上記対象地域の方は、申し込みのときに5ギガと10ギガを利用できるか確認してみてください。ネットのヘビーユーザーには人気のプランです。

3年プランの場合は最大5Gbps通信が3年間無料で利用できますよ!

メリット3.キャンペーン内容が充実している

一般的に光回線のキャンペーンは工事費用実質無料で数万円程度のキャッシュバックが主流ですが、auひかりは他社と比べてかなり好条件です。

他社の解約金の補填やauひかり工事費用が実質無料になるだけでなく、「最大77,000円のキャッシュバック」が別にもらえます。それに加えて他社から乗り換える場合は+30,000円、他にも工事費実質無料など、合計で10万円以上の特典が用意されています。

※ネット+電話同時申込の場合

auひかり公式キャンペーンのほかに、代理店独自のキャンペーンやプロバイダからのキャッシュバックも加わります。

相談者

公式サイトと代理店でキャンペーンのダブル取りができるんですね。

auひかりの5つのデメリット

それに対して、auひかりのデメリットは以下の5点となります。

auひかりの5つのデメリット
  • 利用できないエリアが一部ある
  • 解約や引越しのときの撤去費用が高い
  • 開通工事に時間がかかる
  • プロバイダ変更が途中でできない
  • 地デジやBSのサービスがない

詳細は以下の通りです。

デメリット1.利用できないエリアが一部ある

auひかりはNTTフレッツ光と異なり、日本全国で利用できません。中部と関西、沖縄では、戸建て向けのホームタイプが利用不可です。

インターネットコンシェルジュ

ただ、一部地域では、集合住宅や複合マンション向けの格安で利用できるマンションタイプが導入されています。

auひかりを利用できるかは公式サイトからご確認ください。

デメリット2.解約するときの撤去費用が高い

auひかりを解約すると、解約金ほかに撤去費用がかかります。2018年3月以降に申し込みの場合、31,680円(税込)の撤去費用が必須でしたが、2022年7月以降から任意となりました。

対象プランはauひかりホームホームタイプです。マンションタイプではかかりません。

以前は撤去するかどうか選択できましたが、ここ数年auひかりのホームタイプに加入した方は撤去費用がかかります。

2018年3月以降にauひかりを申し込みした戸建てプランの方は、撤去費用は必須、2022年7月以降に申し込みした方は任意と覚えておきましょう。

デメリット3.開通工事に時間がかかる(1~2ヶ月以上)

auひかりはNTT回線や光コラボと比べると工事に入るまで時間がかかります。混雑状況によりますが、NTT回線や光コラボは申し込みして約2週間で開通することがあります。

それに対して、auひかりの開通工事は申し込みしてから1か月近くかかるのが一般的です。

インターネットコンシェルジュ

工事を急ぐ方は早めに申し込みしましょう。

デメリット4.プロバイダ変更が途中でできない

auひかりは全8つのプロバイダに対応していますが、途中でプロバイダの変更ができません。プロバイダを変更する場合は、一旦現在のauひかりを解約して再度新規契約する必要があります。

しかし、プロバイダのサービス内容や使い勝手はそこまで違いがありません。大手プロバイダに対応しているので安心して使えるでしょう。

インターネットコンシェルジュ

auひかりについてはプロバイダの違いは気にしなくていいでしょう。

デメリット5.地デジやBSのサービスがない

auひかりには、映画やスポーツ、アニメといった多チャンネルサービスはありますが、地デジとBSは視聴できません。

NTT回線や光コラボではテレビも一緒に光回線でまとめられますが、auひかりではできないのがデメリットです。

auひかりで地デジを観るにはアンテナを立てるかケーブルテレビと契約するほかありません。

相談者

電話とネットとTVを光回線でまとめることができないのは盲点に感じました。

auひかりに向いている方「au、UQモバイルユーザーの人」

比較的、デメリットが多いauひかりですが、ここからはauひかりに向いている方や向いていない方について整理していきます。

向いている方は次の5点です。

auひかりに向いてる人の特徴
  • auやUQモバイルユーザーの方
  • 回線速度に不満のある方
  • 高額なキャッシュバックを狙っている方
  • 他社回線から乗り換えを検討している方
  • auひかりのエリア提供内に住んでいる方

現在、スマホがauもしくはUQモバイル、もしくは今後このどちらかに乗り換えようと思っている方であれば、auひかりはおすすめです。スマホ料金も割引されますし、無線ルーターも無料で利用できるため、お得に始められます。

通信速度も下りで最大10Gbpsのため、ストレスなくインターネット回線を楽しみたい方にも向いています。

スマホのauやUQモバイルでなくても、auひかりには申し込みできます。そのため、スマホのセット割がなくてもいいから高速回線を利用したいといってauひかりを利用される方もいます。

このようにスペックが高くお得に使える光回線ですが、今のインターネット回線に乗り換えて間もなくて乗り換えがしにくい方もいるかもしれません。

auひかりであれば、解約金補填とキャッシュバックキャンペーンを別に実施しているため、高額な解約金がかかる方でも安心して乗り換えられます。

auひかりに向いていない方「auユーザーじゃない方」「引っ越しを予定してる方」

反対に、向いていない方もいます。

auひかりに向いてない人の特徴
  • 短期利用を考えている方
  • すぐにインターネット回線を利用したい方
  • 光回線で地デジとBSを視聴したい方
  • スマホがauやUQモバイル以外の方
  • とにかく安い回線を探している方
  • 短期間で転勤を繰り返す方
  • 2~3年以内に引っ越しを検討している方

auひかりは2~3年契約で解約金が他社よりも高めに設定されています。加えて、撤去費用も別に発生するため、短期利用には向いていません。当面引越しをする予定がない方がおすすめです。

インターネットコンシェルジュ

短期間で引っ越しの予定がある方は、enひかりエキサイトMEC光がおすすめです!

開通工事も必要で1か月近くは通常かかるため、すぐにネット接続をしたい方もおすすめできません。ポケットWi-Fiやホームルーターを検討しましょう。

インターネットコンシェルジュ

特に新規でauひかりを契約される方は利用開始の期間から逆算して申し込みしましょう。



また、auひかりの基本料金は決して安くありません。スマホとセットにすることで割安になっていくため、スマホが他社だとお得感は薄れてしまいます。

インターネットのライトユーザーで金額の安い回線を探している場合、別回線を選んだ方がいいでしょう。

auひかりのおすすめプロバイダ4選

ここまでご紹介した3つのキャンペーンは、どのプロバイダに加入しても適用されます。

auひかりは全部で8つのプロバイダに対応していますが、サービス内容の違いは基本的にありません。

しかし、大きく違うのはキャッシュバック金額です。プロバイダによってキャッシュバック金額が大きく異なり、0円~25,000円の幅となっています。

そこで、高額キャッシュバックをもらえるおすすめプロバイダ4選をご紹介します。

最大プロバイダキャッシュバック金額他の特典
GMOとくとくBB最大77,000円Wi-Fiルーター無料プレゼント
So-net25,000円カスペルスキー最大2か月無料
※auスマートバリューまたは
自宅セット割適用で+10,000円
BIGLOBE25,000円 出張サポートが初回から翌月まで何回も無料
@nifity25,000円
※ホームずっとギガ得プラン
※電話とネットで申し込み

表を見ていただくとわかるとおり、GMOとくとくBBのプロバイダのキャンペーンが最もお得です。圧倒的ですよね。他のプロバイダと比べて2倍以上のキャンペーンです。

これはプロバイダのみのキャンペーンとなりますので、これに加えてauひかりが用意する特典も受け取ることができます。GMOとくとくBBでauひかりを申し込むと受け取れるキャンペーンは以下のようになります。

※ネット+電話同時申込の場合
相談者

じゅじゅ…10万円を超えるんですか?!
めっちゃお得ですね!!

インターネットコンシェルジュ

auひかりは対応エリアが限られているため、
契約数がまだ少ない状況にあります。

より多くの契約数を獲得するために、
キャンペーンをかなり充実させていますね。

これだけの特典が揃っていれば
auひかりを利用しない手はないです!

auひかりのキャンペーン特典や割引情報まとめ

auひかりの公式キャンペーンとプロバイダごとに実施されているキャンペーンには、主に次の3つがあります。

auひかりのキャンペーン内容
  • 初期費用相当額割引(最大41,250円割引)
  • 解約違約金を還元(最大55,000円還元)
  • スマホセット割(auユーザーなら毎月1,100円割引)

それぞれの詳細は以下の通りです。

特典1.初期費用相当額割引(最大41,250円割引)

キャンペーン内容
  • 戸建てタイプなら41,250円(ずっとギガ得プランの場合)
  • マンションタイプなら33,000円(ギガ得プランの場合)
  • 一括もしくは分割で還元を受け取れる

初期費用とはauひかりの開通工事費用を指します。

戸建てタイプとマンションタイプの工事費用は以下の通りです。

項目戸建て(ずっとギガ得)マンション(ギガ得)
工事費41,250円33,000円
分割回数一括か23回、35回、60回から選択可一括か23回から選択可
※税込表示

auひかりの工事費用は高めに設定されていますが、初期費用相当額割引というキャンペーンによって実質無料にできます。

あくまで、工事費用の分割代金に対して同額分の割引が入っているに過ぎません。途中で解約すると分割払いの残債が一括で請求される仕組みです。

また、auひかり電話に加入しないと割引額が550円(税込)減額されます。工事費を実質無料にするには、auひかり電話の加入が必須です。

工事費用が完全無料ではないため、注意してください。

特典2.解約違約金を還元(最大55,000円)

キャンペーン内容

最大30,000円(auPayチャージで還元)

auひかり電話の加入が条件で、他社インターネット回線とポケットWi-Fi、ホームルーターの解約金を最大30,000円までau PAYで還元します。

工事費残債や回線撤去費用、他社モバイルデータ通信端末の割賦金残債、番号ポータビリティ手数料、NTT加入権電話のアナログ戻し費用も入れて問題ありません。

ただし、ケーブルテレビや電力会社の光回線サービスは同じKDDIグループのため対象外です。

乗り換えでauひかりに加入される方は、以下のキャッシュバックも一律で上乗せされます。

タイプ最大30,000円還元の詳細
戸建てau PAY 残高へのチャージまたは郵便為替での還元
マンション以下のうちどちらかを選択
・au PAY 残高へのチャージまたは郵便為替での還元(最大10,000円)
・月額利用料金から差し引いて還元 最大20,000円(1,000円/月×最大20か月)
相談者

マンションプランであれば、月額料金の値引きも選べるん

特典3.スマホセット割(auユーザーなら毎月1,100円割引)

auひかりに入ると、auユーザーまたはUQモバイルユーザーは、以下スマホのセット割引を受けられます。

キャンペーン内容
auスマートバリュー

auユーザーなら携帯料金が毎月1,100円割引

自宅セット割

UQモバイルユーザーなら携帯料金が最大毎月858円割引

auスマートバリューはauスマホユーザー対象の割引、自宅セット割はUQモバイルユーザー対象の割引となります。au系列のスマホ利用者は間違いなくお得になる割引です!

同じauスマホプランのpovoは、auひかりの割引サービスは実施されていません。

auスマートバリューに加入すると、auスマホ1台あたり最大1,100円の割引が適用されます。

インターネットコンシェルジュ

家族も一緒に割引を受けられるため、一家の通信費を一気に安くできるチャンスです。

月額550円(税込)の無線ルーターも無料レンタルが可能。ホームゲートウェイと一体型のタイプとなります。

また、同じau系列のUQモバイルを利用している方も、auひかりを契約すれば割引を利用できます。

自宅セット割とは、2021年11月より開始されたauひかりとUQモバイルのセット割です。UQモバイル1台あたり月額最大858円(税込)が割引されます。

インターネットコンシェルジュ

auスマートバリューと自宅セット割は最大10回線までとなります。

auユーザーが得する光回線会社の比較一覧表

auひかりはauユーザーやUQモバイルユーザーが利用することで割引の特典を利用できますが、auひかり以外にもauユーザーならスマホセット割が適用される光回線があります!

auユーザーが得する光回線を一覧表にまとめてみました。こちらになります!

スクロールできます
au/UQモバイルauひかり(公式)auひかり(GMOとくとくBB)ビッグローブ光コミュファ光eo光So-net光プラス@nifty光ピカラ光BBIQ光メガエッグ
エリア全国全国全国中部エリア関西エリア全国全国四国4県九州中国地方
マンション料金4.180円4.180円4,378円4,143円〜3,436円4,928円4,378円3,740円4,510円3,520円
戸建て料金5.390円5.390円5,478円4,743円〜3,280円〜6,138円5,720円4,950円6,380めが円4,620円
au割引最大1,100円最大1,100円最大1,100円最大1,100円最大1,100円最大1,100円最大1,100円最大1,100円最大1,100円最大1,100円
UQモバイル
割引
UQモバイル
最大858円割引
UQモバイル
最大858円割引
UQモバイル
最大858円割引
UQモバイル
最大858円割引
UQモバイル
最大858円割引
UQモバイル
最大858円割引
UQモバイル
最大858円割引
UQモバイル
最大858円割引
その他スマホ
割引
BIGLOBEモバイルNifMo
最大220円割引
QTモバイル
最大858円割引
契約年数2年(戸建3年)2年(戸建3年)3年2年1年3年3年2年2年(戸建3年)3年
キャッシュ
バック
最大55,000円最大77,000円最大40,000円最大35,000円最大15,000円分の商品券最大60,000円最大20,000円30,000円最大30,000円20,000円
口コミ評判auひかりの口コミ評判auひかりの口コミ評判ビッグローブ光の口コミ評判コミュファ光の口コミ評判eo光の口コミ評判So-net光プラスの口コミ評判@nifty光の口コミ評判ピカラ光の口コミ評判BBIQ光の口コミ評判メガエッグの口コミ評判

こうして他社と比較してみると、auひかりの料金は安いことがわかりますね。さらにauユーザーならスマホ代が1,100円割引になるのでやっぱりお得です。

しかし、auひかりの料金が安い反面、実は別のところで費用がかかっていることがあります…!!

光回線の工事費、違約金、撤去工事費用についてまとめた一覧表がこちらになります。

スクロールできます
項目auひかり(公式)auひかり(GMOとくとくBB)ビッグローブ光コミュファ光eo光So-net光プラス@nifty光ピカラ光BBIQ光メガエッグ
工事費
(マンション)
33,000円
実質無料(2年利用+固定電話オプション利用)
33,000円
実質無料(2年利用+固定電話オプション利用)
19,600円
実質無料(2年もしくは3年の利用)
27,500円
無料(770円の手数料を払うだけで無料に)
29,700円
実質無料(30回分割に同額割引で相殺)
26,400円
実質無料(2年利用が条件)
16,500円
実質無料(2年利用が条件)
無料2,200円
(土日工事は5,500円)
38,500円
実質無料(3年利用が条件)
工事費
(戸建て)
42,150円
実質無料(2年利用+固定電話オプション利用)
42,150円
実質無料(2年利用+固定電話オプション利用)
27,000円
実質無料(2年もしくは3年の利用)
27,500円
無料(770円の手数料を払うだけで無料に)
29,700円
実質無料(30回分割に同額割引で相殺)
26,400円
実質無料(2年利用が条件)
19,800円
実質無料(2年利用が条件)
無料2,200円
(土日工事は5,500円)
38,500円
実質無料(3年利用が条件)
違約金
(マンション)
7,700円
(2年後の更新月の解約で無料)
7,700円
(2年後の更新月の解約で無料)
11,900円
(3年後の更新月の解約で無料)
5~8万円
(ネット解約、光テレビ解約など、複数の違約金が発生)
1~3万円
(2年以内の解約で違約金発生。光テレビ契約の場合は別途違約金発生)
20,000円
(3年以内の解約で発生。更新月の解約で無料に)
22,000円
(3年以内の解約で発生。更新月の解約で無料に)
38,500円
(15ヶ月未満)

11,000円
(24ヶ月未満)
27,060円
(2年以内の解約で発生)
3,300円~
(3年以内の解約で発生)
違約金
(戸建て)
16,500円
(2年後の更新月の解約で無料)
16,500円
(2年後の更新月の解約で無料)
11,900円
(3年後の更新月の解約で無料)
5~8万円
(ネット解約、光テレビ解約など、複数の違約金が発生)
1~3万円
(2年以内の解約で違約金発生。光テレビ契約の場合は別途違約金発生)
20,000円
(3年以内の解約で発生。更新月の解約で無料に)
22,000円
(3年以内の解約で発生。更新月の解約で無料に)
38,500円
(15ヶ月未満)

11,000円
(24ヶ月未満)
27,500円
(3年以内の解約で発生
11,000円
(3年以内の解約で発生)
撤去費用
(戸建てのみ)
31,680円31,680円無料13,200円
(マンションも必要)
11,000円無料
(auひかり回線利用の場合は31,680円)
31,680円無料~10,000円
(マンションも場合によって発生)
5,500円
(マンションも必要)
11,000円
口コミ評判auひかりの口コミ評判auひかりの口コミ評判ビッグローブ光の口コミ評判コミュファ光の口コミ評判eo光の口コミ評判So-net光プラスの口コミ評判@nifty光の口コミ評判ピカラ光の口コミ評判BBIQ光の口コミ評判メガエッグの口コミ評判
※実質無料は途中解約すると工事費の残債の支払いが発生するので注意

戸建ての場合に限りますが、auひかりを解約するときに撤去まですると31,680円の費用が発生します!戸建てのみになりますが、これはかなり痛い出費です…。月1000円の約31ヶ月分に相当します。

他の光回線を見ると、撤去費用が0円のところもあります。ビッグローブ光ならauひかりとそこまで月額料金に大差はありませんし、撤去工事費用も無料なので、トータル的に見ると戸建ての場合ならビッグローブ光がお得です。

ですが、ビッグローブ光はキャッシュバック額が低かったり、契約年数縛りが3年というデメリットもあります。そう考えるとauひかりの方がキャッシュバック金額は大きいし契約年数縛りも2年となっています。(戸建ては3年)

相談者

もしかすると引っ越しする可能性もあるから、契約年数は短い方がいいなぁ

相談者

私はマンションだから撤去費用も必要ないし、だったらauひかりを利用しようかな!

インターネットコンシェルジュ

工事費用は基本的に実質無料であるところが多いです。ですが、途中で解約すると工事費の残債が発生する場合も多いです。

光回線は基本的に契約したら2~3年以上は使い続けることを前提に考えましょう!

もしauひかりを途中で解約することになっても、違約金をゼロにする方法を知っておけばより安心です♪

auひかりの口コミ評判のよくある質問まとめ

auひかりの口コミや評判が悪いという噂も聞くのですが、本当に安心して問題なく利用できますか?

auひかりを利用する周辺の環境や利用目的によっても影響される場合がありますので、お申し込み頂く前に当ページで解説している情報をご理解頂き、ご判断頂いた上でお申し込み頂くとより確実かなと思います。

auひかりはどういう人におすすめできますか?

auひかりは「auやUQモバイルユーザーの方」「回線速度に不満のある方」「高額なキャッシュバックを狙っている方」「他社回線から乗り換えを検討している方」「auひかりのエリア提供内に住んでいる方」という方におすすめできる内容となっております。

auひかりを月の途中で契約した場合は、日割計算になりますか?

auひかりを月の途中で契約された場合、月額料金は日割りで計算された金額のお支払いとなります。

auひかりを解約すると違約金は発生しますか?

auひかりは解約するタイミングや時期によって、違約金が発生することがあります。詳しくはauひかりの解約に関する記事からご確認ください。

auひかりの口コミ評判まとめ「利用できないエリアがあるが、auユーザーなら非常におお得」

このように、auひかりはスマホとセットにできる方、もしくは通信速度にこだわりたい方であればメリットの大きい光回線です。

逆に、auスマホやUQモバイルを利用していない方や、同じau系列のスマホプラン「povo2.0」を利用者からすれば、auひかりの割引プランはないためおすすめできません。

そのため、auスマホやUQモバイルを利用しているならauひかりを迷わずに選びましょう。

また、コロナ禍により在宅ワークやオンラインゲームの増加により、自宅の光回線の品質を重要視される方が増えてきました。

充実したキャンペーンで契約ができるため、ぜひ一度検討してみてください。今なら最大61,000円のキャッシュバックが付いています。

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次