【2023年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング10選

BIGLOBE WiMAX2+の解約手続きと注意点まとめ!違約金ゼロにする方法?

BIGLOBE WiMAXは5Gプランに対応し、データ量が無制限になることから大きな注目を集めているサービスです。

しかし、中には既にBIGLOBE WiMAXを使っていて解約を検討している方もいらっしゃいますよね。

解約をするときには「解約金はどれくらいかかるの?」「解約の方法や手順はどうしたらいいの?」という疑問がつきもの。

そこで、当記事ではBIGLOBE WiMAXの解約方法やプランごとの解約について詳しく解説をしました。

細かい注意点や解約のベストタイミングにも触れていますので、この記事を参考にスムーズな解約手続きを行ってくださいね。

BIGLOBE WiMAXの解約まとめ
  • 新プランは解約金1,100円のため、更新月をさほど気にする必要なし
  • 旧プランは10,450円の解約金がかかる
  • 解約は電話連絡かチャットサポート!おすすめは電話
  • 解約月は月途中解約でも満額(1ヶ月分)の請求が発生する
  • 端末の分割金がある場合は翌月に一括精算となる
目次

BIGLOBE WiMAXを解約する方法は電話とチャットサポートの2種類

BIGLOBE WiMAXの解約窓口
電話問い合わせ(BIGLOBE WiMAXサポートセンター)

固定電話:0120-827-193(9:00~18:00、年中無休)

携帯電話:03-6631-4602(9:00~18:00、年中無休)

チャットサポート

BIGLOBEチャットサポート(9:00~21:00・年中無休)

BIGLOBE WiMAXを解約する方法は、電話問い合わせとチャットサポートの2種類です。

注意点は、当日解約をする場合は16:30までに手続きをする必要がある点。例えば月末に解約をしようと思った場合は16:30までに手続きをしないと翌月解約になってしまいます。

BIGLOBE WiMAXの解約月は月途中解約でも1ヶ月分の料金が発生するため、上記のようなケースだとまるまる1ヶ月分の料金が損です。

他の事業者やサービスにも言える内容ですが、解約手続きは時間に余裕を持った手続きをおすすめします。特に月末付近は電話窓口が混み合ってつながらない可能性もあるため、月の中頃までに解約手続きを行うと良いでしょう。

相談者

月末は他にも解約したい人の問い合わせが多そうだわ。

インターネットコンシェルジュ

数十分待っても繋がらないケースもあるようです。月初・月末は混むため、月半ばに問い合わせましょう!

BIGLOBE WiMAXの解約金・違約金はプランによって最大10,450円発生する

BIGLOBE WiMAXの解約で発生する解約金・違約金はプランによって変わります。

BIGLOBE WiMAXの解約金
ギガ放題プラス/ギガ放題(現行プラン)

最大1,100円の解約金が発生

Flatツープラス/Flatツープラスギガ放題(旧プラン/2019年9月に新規受付終了)

最大10,450円の解約金が発生

現行プランの「ギガ放題/ギガ放題プラス」を利用している場合、解約金は最大1,100円のため大きな負担ではありません。

問題になるのは旧プランの「Flatツープラス」を利用している場合で、2022年5月現在では最大10,450円の解約金が発生します。(Flatツープラスの解約金は最大20,900円ですが、2年経過後は10,450円)

「Flatツープラス」は2年〜4年(特約によって異なる)の自動更新プランであり、所定の契約更新月に解約をしなければ翌月から再度2~4年契約が再開される点に注意をしましょう。

契約更新月とは?
  • 定められた契約期間(2年〜4年)が経過した後の解約金がかからない月
  • 契約期間が4年なら49ヶ月目、3年なら37ヶ月目、2年なら25ヶ月目が該当する
  • BIGLOBE WiMAXは自動更新のため、更新月を超えると再び2年〜4年契約が始まる

なお、加入中のプランや特約・契約更新月は「BIGLOBEマイページ」から確認ができます。もちろん電話で問い合わせることも可能ですよ。

BIGLOBE WiMAXはプランによって契約更新月や解約金が異なるため、不安な場合は電話で問い合わせておくと良いでしょう。

インターネットコンシェルジュ

あらかじめ更新月を知っておくと、損することなく解約ができますよ。

BIGLOBE WiMAXの解約申し込みのベストタイミング

BIGLOBE WiMAXはプランに応じて解約金がかかるため、最大10,450円の解約金がかかる旧プラン(Flatツープラス)を使っているなら契約更新月に解約をしましょう。

一方、新プランの「ギガ放題プラス/ギガ放題」を利用している場合は解約金が1,100円のため費用負担が小さく、いつ解約をしてもそれほど大きな影響はありません。

契約更新月とは?
  • 定められた契約期間(2年or3年)が経過した後の解約金がかからない月
  • 3年契約なら契約後37ヶ月目、2年契約なら25ヶ月目が該当する
  • BIGLOBE WiMAXの契約は自動更新のため、更新月を超えると再び2年or3年契約が始まる

結論、解約金が高額な「Flatツープラス」を契約しているならできるだけ更新月に解約し、解約金が1,100円しかかからない「ギガ放題/ギガ放題プラス」ならいつ解約してもOKです。

とはいえ、場合によっては解約金が発生しても今すぐ解約をした方が良いケースもあります。

例えば速度が遅くて使い物にならない場合など、品質に不満があったり光回線を使いたいときには解約金を払ってでも乗り換えるべきでしょう。

光回線ならWiMAXと月額料金がそれほど変わらない上、キャッシュバックなどの特典によって支払う解約金以上に得をするケースが多いからです。

項目BIGLOBE WiMAXNURO 光
月額料金4,928円
(ギガ放題プラス)
5,200円(戸建て)
2,750円(マンション)
2年間の総額料金118,272円81,800円(戸建て)
キャンペーン43,000円キャッシュバック
BIGLOBE WiMAXとNURO 光の料金比較表

光回線の中でも特に「安くて速い」と評判のNURO 光と、BIGLOBE WiMAXの料金を比較してみました。

月額料金でもほぼ変わらない上に2年総額で見た料金も30,000円以上NURO 光がお得に使えるため、10,450円の解約金を支払ってでも十分にお得ですよ!

インターネットコンシェルジュ

今回はギガ放題プラスとNURO 光を比較しましたが、他のプランでもお得です。キャッシュバックなどの特典をうまく活用すれば、解約金は総裁できますよ!

BIGLOBE WiMAXを解約しても本体端末の返却は不要

BIGLOBE WiMAXで利用する機種(WiMAX端末)は全て購入品のため、解約後の返却は不要です。

SIMカードや書類などの返却も必要ありません。

解約に必要なのは手続きだけなので、手間をかけることなく解約ができますよ。

BIGLOBE WiMAX解約時、本体の端末代の残債が残ってる場合は一括支払いが必要!

BIGLOBE WiMAXで分割購入している機種の残債がある場合、解約翌月に機種代金を一括支払いする必要があります。

BIGLOBE WiMAXの機種代金は21,780円、36回分割の場合は毎月の支払いが605円。もし半分の18ヶ月で解約をした場合「605円×18ヶ月=10,890円」が解約翌月に請求されます。

このように、機種代金の分割払いが残っている場合は高額な請求が発生する可能性がある点に注意をしましょう。

もちろん機種代金を一括で支払っている場合やそもそも機種購入がない場合・分割支払いを終えている方は請求がありませんよ。

相談者

解約金だけじゃなくて、分割にした本体代金の残りも確認しておかないといけないわね。

インターネットコンシェルジュ

その通りです。ただ、機種代金は遅かれ早かれ支払うものなので損をすることにはなりませんよ!

BIGLOBE WiMAXを解約する前に確認しておくべき注意点まとめ

続いて、BIGLOBE WiMAXの解約時に注意しておきたい点をご紹介します。

それほど注意事項は多くありませんが「解約月は月途中解約でも満額請求」「当日解約は16時半まで」という点に注意が必要です。

BIGLOBE WiMAX解約前の注意事項一覧
  • 解約手続きに書類は不要!
  • 解約手続き完了後、Wi-Fiは解約日をもって使えなくなる
  • 解約月の利用料金は月途中解約でも満額(1ヶ月分)請求される
  • 解約金が発生する場合、解約翌月の請求に合算される
  • 解約手続きは当日解約もOK!ただし、当日解約は16時半までの手続きが必要
  • 解約手続き後、解約日までならキャンセルや解約日の変更は可!

BIGLOBE WiMAXの解約手続きに書類は不要

BIGLOBE WiMAXを解約する場合、書類などを用意する必要はありません。

電話一本で解約ができるため、手間なく解約手続きが行えます。ただし、解約の連絡は契約者本人からの電話が必要。

家族や知人からの電話では受付できないため、必ず名義人から連絡を行いましょう。

BIGLOBE WiMAXの解約手続き完了後、Wi-Fiは解約日まで使える

BIGLOBE WiMAXは連絡当日から月末まで解約日の指定ができ、解約指定日までWiMAX(Wi-Fi)を利用できます。

とは言え、月途中で解約した場合でも料金は1ヶ月分かかるため解約日は月末に指定すると良いでしょう。

解約日を月末にすれば、月末までWiMAXが使えますよ。

解約月の通信料は満額請求(1ヶ月分)

BIGLOBE WiMAXを解約した場合、月途中の解約であっても1ヶ月分の料金が請求されます。

そのため、解約日は特に悩まず月末を指定することがおすすめです。

ただし、月末日に解約の連絡をする場合は要注意。当日解約は16時半までしか受付されないため、16時半を超えて連絡すると翌月の解約になってしまいます。

無駄な料金を支払って損をしないためにも、解約は前もって(月末は電話が混み合うので20日頃までが望ましい)手続きをしておきましょう!

BIGLOBE WiMAXの解約違約金は解約翌月に請求

BIGLOBE WiMAXの解約で違約金が発生する場合、解約月の利用料金と一緒に翌月請求がされます。

通常の月額料金と合わせて合計15,000円程度の支払いになるため、うっかり忘れてしまうことがないように注意をしましょう。

また、前述のとおり本体代金の分割払い(残債)ある場合も解約金と同様に翌月精算される点も覚えておきましょう。

インターネットコンシェルジュ

最終月の請求は「基本料金+解約金+端末残債」です。もちろん、解約金や残債がなければ基本料金だけ請求されますよ。

BIGLOBE WiMAXは当日解約が可能

BIGLOBE WiMAXの解約手続きは、電話連絡をした当日から行えます。

ただし、当日解約ができるのは16:30までに連絡をした場合だけです。BIGLOBE WiMAXの問い合わせ窓口は18:00まで営業していますが、16:30より後にの連絡した場合は翌日以降が解約日になるため、注意をしましょう。

BIGLOBE WiMAXの解約窓口
電話問い合わせ(BIGLOBE WiMAXサポートセンター)

固定電話:0120-827-193(9:00~18:00、年中無休)

携帯電話:03-6631-4602(9:00~18:00、年中無休)

チャットサポート

BIGLOBEチャットサポート(9:00~21:00・年中無休)

BIGLOBE WiMAXは店舗で解約手続きはできない

BIGLOBE WiMAXは実店舗がないため、店舗で解約をすることはできません。

また、書類やFAXなどの解約手段も用意されていない点に注意が必要です。

とは言え、解約窓口は「電話」「チャット」の2種類があるため特に困ることもなさそうです。

BIGLOBE WiMAXの解約申請をした後、解約日までならキャンセル・変更ができる

BIGLOBE WiMAXで解約の手続きを行なった場合、実際の解約日までなら解約手続きの取り消しや解約日の変更が可能です。

ただし、解約日を過ぎた場合は契約の復活や解約取り消しができません。

光回線などの他社に乗り換える場合、工事日の延期や建物都合による開通不可に注意をしましょう。光回線は稀に周辺環境や家屋の構造等の問題で開通ができないケースがあります。

その場合、開通前にBIGLOBE WiMAXを解約すると「光回線が開通しなかったのにWiMAXも解約済」となり利用断が発生してしまいます。

そのため「BIGLOBE WiMAXは他社が開通した後に解約をする」もしくは「他社の開通予定日以降を解約日にし、万が一開通しなかったら解約キャンセルをする」という方法をおすすめします。

インターネットコンシェルジュ

乗り換え先の開通が月末日でもない限り、開通してから解約連絡をしても大丈夫です。

BIGLOBE WiMAXを解約するなら乗り換え先はここがおすすめ!

最後に、BIGLOBE WiMAXを解約した後のおすすめ乗り換え先をご紹介します。

解約の理由は様々ですが、解約後のパターンは「光回線に乗り換える」「他のポケット型Wi-Fiを使う」「インターネット自体を利用しない」の3パターンではないでしょうか?

今回は光回線に乗り換える場合、他のポケット型Wi-Fiを使う場合でそれぞれおすすめの事業者を選定しました。是非参考にしてくださいね。

おすすめの乗り換え先サービス

固定回線(光回線)を利用するならNURO 光がおすすめ

速度不満や環境変化によってBIGLOBE WiMAX解約後に固定回線を利用する場合、おすすめはNURO 光です。

NURO 光は実測速度が速く43,000円キャッシュバックを実施しており、品質・速度ともに今最もおすすめできる光回線ですよ。

また、大手3キャリアのスマホを利用している場合はセット割がお得になるスマホキャリア提供の光回線も魅力的。

契約スマホと同じ光回線をまず検討し、格安SIMを使っている場合や速度重視の場合はNURO 光を選びましょう!

BIGLOBE WiMAX解約後のおすすめ固定回線
速度が遅くて解約する場合は「NURO 光」「auひかり」がオススメ

どちらも実測値ベースで400~500Mbps超えの報告多数!

最大40,000円を超える高額キャッシュバックも実施中

月額料金が安い光回線を使いたい場合は「スマホセット割のある事業者」がオススメ

ドコモ光:ドコモスマホが1回線あたり最大1,100円引き。さらに最大20,000円キャッシュバック!

auひかり:auスマホが1回線あたり最大1,100円引き。さらに最大55,000円キャッシュバック!

ソフトバンク光:ソフトバンクスマホが1回線あたり最大1,100円引き。さらに最大26,400円キャッシュバック!

もっと安いWiMAXを使いたいならカシモWiMAXがおすすめ

BIGLOBE WiMAXは安価な解約金が魅力ですが「もっと月額料金を抑えて使いたい」「5Gプランで安いところに乗り換えたい」という方もいらっしゃいますよね。

そんな方におすすめしたいWiMAXが「カシモWiMAX」です。

項目BIGLOBE WiMAXカシモWiMAX
月額料金(5Gプラン)4,950円4,455円
キャンペーン初月は1,408円で利用可
20,000円のAmazonギフト
機種有料(21,780円)無料
契約期間/解約金1年/1,100円3年/最大20,900円
3年総額料金178,200円143,680円
BIGLOBE WiMAXとカシモWiMAXの比較

上記は「BIGLOBE WiMAXを5Gプランで継続しつづけた場合」と「カシモWiMAXに乗り換えた場合」の料金比較表です。

カシモWiMAXは3年契約で最大20,900円の解約金があるものの、月額料金が安く20,000円分のAmazonギフトがもらえるなど特典が魅力的。また、完全無料で最新端末を進呈しているため現在5Gプランでない方も手軽に始められます!

3年総額料金で見た場合、35,000円以上もカシモWiMAXが安く使える計算で「WiMAXは使いつづけたいけど、もっと安く利用したい!」という方にぴったりなサービスですよ。

相談者

今後もWiMAXを使い続けるなら、カシモWiMAXが安いわね!

インターネットコンシェルジュ

カシモWiMAXは安いだけでなく、プランの内容がシンプルな点も魅力です。

安いポケット型Wi-Fiを使いたいならAiR-WiFiがおすすめ

BIGLOBE WiMAXの解約後、安価なポケット型Wi-Fiを探しているならAiR-WiFiもおすすめです。

AiR-WiFiはクラウドSIM方式を採用したポケット型Wi-Fiで、月間100GBの大容量データを月額3,278円という格安料金で使えます。

WiMAXよりはやや速度が落ちるものの、広いエリアで使えることも大きな魅力。使ってみて速度が出なければ解約金や月額料金の負担なく返品できる「30日お試し利用」もあるため、気軽に使い始められます。

「WiMAXは月額料金が高すぎる・・・」という理由でBIGLOBE WiMAXを解約するなら、是非AiR-WiFiも検討してみましょう。

BIGLOBE WiMAXの解約方法まとめ

当記事では、BIGLOBE WiMAXの解約手続き方法や注意点について詳しく解説をしました。

結論、BIGLOBE WiMAXは電話で解約ができるため手続きは非常に簡単に行えますよ。

ただし「プランによっては解約金が発生する」「解約月は満額請求」「16:30以降は当日解約不可」といって点はあらかじめ注意が必要です。

当記事の情報を参考に、BIGLOBE WiMAXをスムーズに解約してくださいね。

BIGLOBE WiMAXの解約まとめ
  • 新プランは解約金1,100円のため、更新月をさほど気にする必要なし
  • 旧プランは10,450円の解約金がかかる
  • 解約は電話連絡かチャットサポート!おすすめは電話
  • 解約月は月途中解約でも満額(1ヶ月分)の請求が発生する
  • 端末の分割金がある場合は翌月に一括精算となる

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次