【2022年8月最新】格安SIMおすすめ人気ランキング10選【→詳しくはこちら】

enひかりの引越し前に手続きと手順を確認!最大19,800円の費用を実質ゼロにする方法とは?

enひかりの引越し前に手続きと手順を確認!最大19,800円の費用を実質ゼロにする方法とは?

「enひかりを引越しするときにどのような手続きが必要?」

「引越し先でも同じenひかりを使うより、他社回線に乗り換えたほうがお得になる場合があるのか?」

と疑問に感じていないでしょうか。

enひかりは基本的に全国で使える光回線のため、引越し先で利用可能です。しかし、手続きを計画通りに行わないと、ネットが使えない期間が生まれてしまいます。

そこで本記事では、enひかりを引越しするときの手続きや費用、注意点について詳しく解説していきたいと思います。

引越しと乗り換えにそれぞれ適しているケースを整理していくので、enひかりの引越しを検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

インターネットコンシェルジュ

enひかりの引っ越し手続きには工事費用など最大19,800円の費用がかかってきます。ただでさえ引越しはお金がかかるのに…。なんとか節約したいところです。

引っ越しを機に、enひかりから他社に乗り換えるのはいかがでしょうか?

違約金を負担してくれたり、さらにキャッシュバックが充実しているなど、他社に乗り換えることで引っ越ししてもお得にスムーズに手続きを進めることができますよ!

目次

enひかりを引越し先でも使い続けるために必要な3つの手続き

enひかりを引越しするには以下の手続きを進めていきましょう。

enひかりを引越し・移転するときの手続き
  1. 引越し・移転先におけるenひかりのエリアを確認する
  2. enひかりが引越し手続きできるか確認する
  3. 正式にenひかりの引越し・移転手続きを申し込む

順番に解説してきます。

1.移転先でもenひかりが使えるのかエリアを確認する

まず、引越し先や移転先でenひかりを利用できるか以下より確認します。

〇東日本エリア検索
https://flets.com/app2/cao/index/index/

〇西日本エリア検索
https://webcgi-west.jp/app/alxxnx/cao/SelectForm?_ga=2.5274101.757686055.1657886598-820530448.1657886598&__kzi=507c3008-b504-b2d7-7407-08fa64161e98&__kzt=1657886597877&__kzd=.flets-w.com&__kzn=899f9929fe72.2.3

インターネットコンシェルジュ

実際に申し込みしなくても、戸建てとマンションのそれぞれのエリア確認がすぐにできます。

2.enひかりが引越し手続きできるか確認する

上記URLより引越し先の住所を郵便番号から入力して、エリア内かどうか確認します。

enひかりは光コラボレーションサービスのため、NTTフレッツ光が利用できるエリアであれば対応しています。そのため、日本全国で利用できますが、一部エリア外の地域もありその場合は解約しなければなりません。

enひかりの月額料金や評判については以下の記事で解説しているので、ご参照ください。

3.正式にenひかりの引越し・移転手続きを申し込む

エリアが問題なければ、以下enひかりカスタマーセンターに電話して引越し・移転手続きを進めましょう。

enひかりカスタマーセンター

電話番号:03-5534-9997
営業時間:10:00~18:30

電話が繋がったら名前や電話番号などの契約者情報を言って、引越しや移転の旨を伝えましょう。入居日はざっくりで問題ないですが、新居の住所が決まっていないと手続きを進められません。

ネット経由の受付はしていないため、営業時間内に電話するようにしましょう。

相談者

いつくらいから手続きを始めるのがいいのでしょうか?

インターネットコンシェルジュ

戸建ての場合約1か月、マンションの場合約2~3週間、開通までに時間がかかるため、住所が決まったらすぐに連絡してください!連絡が早いに越したことはありません。

enひかりの引越し移転費用はいくら?

enひかりを引越し・移転するときに、通常以下のような費用がかかります。

項目料金(税込)
引越し元の契約解除料0円
引越し元の工事費残債0円
引越し元の撤去費用0円
引越し先の新規工事費用2,200円~16,500円
※土日祝日に工事をすると別途3,300円(税込)かかります

enひかりは解約金や撤去費用が発生しないため、引越しや移転がしやすいです。ただし、工事費用は全額発生するため、引越しや移転といえど初期費用は高額になります。

また、enひかり電話を利用していると、以下の費用が別途かかります。

項目料金(税込)
交換機等基本工事費1,100円
同番移行工事費2,200円

電話番号が変わらない場合、かかるのは交換機等基本工事費1,100円(税込)と同番移行工事費2,200円(税込)で3,300円(税込)です。

電話番号が変わる場合は、交換機等基本工事費1,100円(税込)のみです。

そのため、インターネットの新規工事費用16,500円(税込)と合わせて最大19,800円(税込)はかかります。

インターネットコンシェルジュ

このようにenひかりを引越し移転するときにかかる費用は、新規工事費用のみです。

enひかりの工事費用は工事のパターンや加入するオプションによって変わってきます。この点については以下の記事で詳しく解説しているので確認しましょう。

enひかりには引越しサポート特典がない

多くの光回線サービスには、引越しや移転時に以下のような引越しサポート特典が適用されます。

  • 引越し先の工事が実質無料
  • 引越し元の撤去費用が無料

そのため、新居の住所でもエリアが問題なければ金銭的な負担なく継続できます。しかし、enひかりにはそのような引越しサポート特典がありません。

解約金や撤去費用がかかりませんが、新居で実施する新規の工事費用は全額負担です。標準工事費用が最大16,500円(税込)かかるため、大きな出費となるのではないでしょうか。

相談者

そうなると、enひかりを引越し・移転するとメリットは少ないかもですね!
別の光回線サービスに乗り換えたほうがいいのでしょうか?

インターネットコンシェルジュ

はい、引越し・移転を機に乗り換えを検討してください。詳細は「enひかりは引越し移転手続きをするよりも他社乗り換えした方がお得!」を参考にしてもらえると嬉しいです!

enひかりで引越し移転の対応ができないと解約扱いになるから要注意!

引越し先でenひかりがエリア外の場合、継続できないため解約しなければなりません。エリア内であっても建物の構造上設置工事ができないといった理由で、使えない場合もあるため注意してください。

いずれにしろ、引越し・移転手続きを進めないと判断できません。先ほどお伝えした「enひかりを引越し先でも使い続けるために必要な3つの手続き」に沿って手続きを進めましょう。

相談者

enひかりは解約金や撤去費用が一切かからないため、利用期間を気にしなくていいのは嬉しいです。

インターネットコンシェルジュ

その通りです! enひかりのネックは新規工事費用が実費になる点です。しかし、解約金や撤去費用がかからないため、今後使ってみたい光回線が登場したときに好きなタイミングで乗り換えができます。

enひかりの引越し・移転手続きをする際の注意点

enひかりを引越し・移転するときには、以下の注意点に気をつけましょう。

enひかりを引越し・移転するときの注意点
  • 月額料金は日割り計算されない
  • 固定電話の電話番号が変わる場合がある
  • マンションから戸建てなど契約プランが変わる場合もある
  • 引き継ぎできないオプションがある
  • 時期によって工事が遅くなる

詳細は以下の通りです。

月額料金は日割り計算されない

enひかりでは月割り計算を導入しているため、利用開始月と解約月はそれぞれ1か月分請求されます。例えば、月初に現住所でenひかりを撤去して月末に新住所で新規に開通しても、月額料金は1か月分丸々かかります。

そのため、月末に撤去して月初に工事をするように日程調整できるのがベストです。

インターネットコンシェルジュ

利用した日数だけ請求されないため、ちょっともったいないと感じる方は多いかもしれませんね。

固定電話の電話番号が変わる場合がある

enひかりを引越しするときに固定電話サービス「enひかり電話」を利用している方は、電話番号が変わる場合があります。現在の電話番号をどこで取得したかによって継続できるかどうか決まります。

まとめると以下の通りです。

  • 継続できる場合⇒NTTアナログ電話で取得した電話番号
  • 継続できない場合⇒enひかりで取得した電話番号

enひかりを契約したときに取得した電話番号は、引越しや解約すると無くなるため、新居で新たに取得しなければなりません。

NTTアナログ電話で利用していた電話番号をenひかりで継続していれば、問題なく引き継ぐことができます。ただし、新居で一旦NTTのアナログ電話に戻す必要があります。

インターネットコンシェルジュ

局番が変わる引越し先の場合、電話番号の変更を避けられません。そのため、引越し先の住所が決まったら手続きするタイミングで電話番号が変わるかもチェックしましょう。

引越しにともない契約プランが変わる場合がある

戸建て⇒マンション、マンション⇒戸建てに引越しすると、月額料金や通信速度が以下のように異なります。

プラン月額料金(税込)最大通信速度
戸建て4,620円上り下り1Gbps
マンション3,520円上り下り100Mbps~1Gbps

マンションから戸建てに引越しをすると、月額料金が1,100円(税込)も上がります。マンションの場合、物件によってはVDSL方式やLAN方式を導入しているため通信速度が100Mbpsになってしまいます。

VDSL方式やLAN方式については、以下の記事に分かりやすくまとめています。

⇒フレッツ光の料金は高い?内訳や割引など実際にシミュレーションしてみた

相談者

マンションタイプなら月額3,520円(税込)で使えるのは嬉しいですね。でも通信速度が下がる可能性があるのはちょっと嫌ですね(苦笑)……

インターネットコンシェルジュ

戸建てからマンションに引越しする場合、通信速度が下がる可能性もあるため物件選びには気を付けた方がいいでしょう。

引き継ぎできないオプションがある

enひかりを引越し・移転するときに、一部継続できないオプションサービスがあります。NTTフレッツ・テレビと同じ「enひかりテレビ」については、利用できるエリアが決まっているため、引越し・移転先によっては使えないときがあります。

対応エリアは以下の通りです。

〇提供エリア

項目NTT東日本地域NTT西日本地域
都道府県名東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、長野、新潟、福島、北海道の各都道県の一部地域大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫、愛知、静岡、岐阜、三重、石川、広島、岡山、香川、徳島、福岡、佐賀の各府県の一部地域

上記エリアに入っていたとしても、設備状況によって使えない場合があります。

以下よりエリア検索できるので合わせて確認してください。

〇NTT東日本地域
https://flets.com/ftv/order/ftv_co.html

〇NTT西日本地域
https://webcgi-west.jp/app/alxxnx/cao/SelectForm?_ga=2.5274101.757686055.1657886598-820530448.1657886598&__kzi=507c3008-b504-b2d7-7407-08fa64161e98&__kzt=1657886597877&__kzd=.flets-w.com&__kzn=899f9929fe72.2.3

インターネットコンシェルジュ

月額料金は地域にかかわらず825円(税込)です。なお、マンションでの利用はできません。

時期によって工事が遅くなる

enひかりを引越しするときに、戸建ての場合約1か月、マンションの場合約2~3週間開通するまでかかります。

ただし、2月〜3月や9月~10月の引越しの多いシーズンには申し込みが集中するため、さらに時間を要する場合があります。

相談者

インターネットの引越し手続きは忘れてしまい後回しになってしまいがちだわ。

インターネットコンシェルジュ

工事日は手続きが早ければ早いほど希望日を設定しやすいため、早く申し込みするときにデメリットはありません。新しい住所が決まり次第、手続きを進めましょう!

enひかりを引越し移転手続きした方がお得?他社に乗り換えた方がお得?

ここまで、enひかりを引越し・移転する手続きや注意点についてまとめていきましたが、他社回線に乗り換えるのも場合によってはお得になります。

相談者

特にenひかりにこだわりがないから、引越しのタイミングで乗り換えてお得になるならそちらの方がいいわ!

インターネットコンシェルジュ

メリットとデメリットをそれぞれ比較してご提案していくのでチェックしてくださいね!

引越し・移転手続きをするメリットとデメリット

enひかりを引越し・移転手続きをすると、現住所と同じ光回線を使えるため安心感があります。支払方法を変更する手間もかからない点、今まで通り利用できることにメリットを感じる方は多いのではないでしょうか。

enひかりの月額料金は戸建ての場合4,620円(税込)、マンションの場合3,520円(税込)と最安値クラスです。引越し・移転先でもお得な料金を継続できるのは大きなメリットです。

ただし、キャッシュバックなどの特典が適用されません。乗り換え先によっては、さらに月額料金を安くしたり、キャッシュバックをもらえたりとお得に変更できる方もいます。

他社乗り換えをするメリットとデメリット

一方引越しや移転を機にenひかりを他社回線に乗り換えると、キャンペーンが適用されるためキャッシュバックなどを受け取れます。

enひかりは、解約金と撤去費用がかかりません。そのため、引越しや移転のタイミングで新しい光回線に乗り換えるのはおすすめです。

ただし、enひかりには勝手に割というahamoとUQモバイルのセット割引があります。どちらかの対象プランであれば月額110円(税込)安くなりますが、他社に乗り換えると割引が外れてしまいます。

インターネットコンシェルジュ

この点も踏まえて、次章からどのような場合に乗り換えたほうがお得になるか場合分けをしていきます。

enひかりは引越し移転手続きをするよりも他社乗り換えした方がお得!

enひかりは基本的に引越しや移転のときに他社回線に乗り換えたほうがお得です。おすすめの乗り換え先を以下にまとめたのでチェックしてください。

enひかりからの乗り換え先
  • 高額キャッシュバックをしてくれるおすすめ光回線ランキング
  • 地域エリア別のおすすめ光回線
  • 携帯キャリア別のおすすめ光回線

チェックするべきポイントは月額料金の違いです。

enひかりの月額料金は戸建ての場合4,620円(税込)、マンションの場合3,520円(税込)と最安値クラスです。乗り換えるとどれくらい月額料金が安くなるかチェックしましょう。

インターネットコンシェルジュ

キャッシュバックがある事業者の場合、どちらがお得なのかについても整理していきます。

高額キャッシュバックをしてくれるおすすめ光回線ランキング

まずは、高額キャッシュバックをしてくれる光回線の事業者ランキングです。

ランキングおすすめの光回線違約金補填キャッシュバック工事費用
第1位NURO光最大45,000円実質無料
第2位ドコモ光最大20,000円まで全額負担最大20,000円完全無料
第3位ソフトバンク光最大100,000円まで全額負担最大37,000円実質無料
第4位auひかり最大30,000円まで全額負担最大77,000円実質無料
第5位ビッグローブ光最大38,000円実質無料
※税込表示

スマホセット割の「勝手に割」に加入していたとしても、NURO 光に乗り換えて問題ありません。月額料金は最大690円(税込)上がりますが、NURO 光ではキャッシュバック45,000円が付いています。そのため、66か月以上enひかりを利用しないとお得になりません。

具体的に計算すると以下の通りです。

〇enひかり
戸建てプラン:4,620円(税込)
勝手に割りを適用:△110円(税込)
合計:4,510円(税込)

〇NURO 光
戸建てプラン(NURO 光 2ギガ):5,200円(税込)
キャッシュバック:45,000円

「5,200円-4,510円=690円(税込)」
「45,000円÷690円(税込)=65.2127か月」

ソフトバンクスマホがあれば、おうち割光セットが適用できるため月額1,100円(税込)の割引がされます。引越し・移転のタイミングで携帯を変更される方は、セット割ができる回線がおすすめです。

インターネットコンシェルジュ

月額料金の差をキャンペーン金額で割ると損益分岐点が分かるので、一度計算してみてください。以下はランキングの光回線と損益分岐点をまとめた表です。

サービス名月額料金enひかりの月額料金キャッシュバック金額損益分岐点
NURO 光 2ギガ(3年)5,200円4,620円45,000円78か月以上
NURO 光 for マンション 2ギガ(3年)2,090円3,520円25,000円NURO 光 M2Tプランの方が安い
ドコモ光戸建てプラン5,720円4,620円20,000円19か月以上
ドコモ光マンションプラン4,400円3,520円20,000円23か月以上
ソフトバンク光戸建てプラン5,720円4,620円最大37,000円34か月以上
ソフトバンク光マンションプラン4,180円3,520円最大37,000円57か月以上
auひかり戸建てプラン5,610円4,620円最大77,000円78か月以上
auひかりマンションプラン4,180円3,520円最大77,000円117か月以上
ビッグローブ光戸建てプラン5,478円4,620円最大38,000円45か月以上
ビッグローブ光マンションプラン4,378円3,520円最大38,000円45か月以上
※税込表示

基本的に損益分岐点が各サービスの契約期間を超えるため、乗り換えたほうがお得だと読み取れます。enひかりにこだわりなければ、積極的に乗り換えることをおすすめします。

ドコモ光が唯一、24か月間の契約期間を下回りますが、スマホとのセットができれば割引が入るため気にする必要はありません。

以下は光回線のランキング記事ですので、併せてチェックしてみてください。

地域エリア別のおすすめ光回線

次に地域エリア別におすすめの光回線をご紹介します。

エリアおすすめの光回線違約金補填キャッシュバック工事費用
北海道・東北・北陸NURO 光最大45,000円実質無料
北海道・東北・北陸auひかり最大30,000円まで全額負担最大77,000円実質無料
関東NURO 光最大45,000円実質無料
関東auひかり最大30,000円まで全額負担最大77,000円実質無料
中部・東海コミュファ光全額負担最大35,000円完全無料
中部・東海NURO 光最大45,000円実質無料
関西eo光最大60,000円まで全額負担最大15,000円(商品券)実質無料
関西NURO 光最大45,000円実質無料
四国ピカラ光30,000円完全無料
中国メガエッグ最大30,000円まで全額負担最大29,000円実質無料
九州auひかり最大30,000円まで全額負担最大77,000円実質無料
九州NURO 光最大45,000円実質無料
※税込表示

引越しや移転先の地域によって、おすすめの光回線が異なります。enひかりは基本的に全国で利用できますが、地域でおすすめの光回線に乗り換えたほうがお得になる場合が多いです。

NURO 光やコミュファ光・eo光といった電力会社の光回線であれば、月額料金が安く、キャッシュバックなどの特典が充実しています。

上記の表を参考にして、引越し先のエリアでおすすめの光回線とそのキャンペーンを確認するようにしましょう。

インターネットコンシェルジュ

例えば、愛知県に引越し・移転する場合は、NURO 光もしくはコミュファ光がおすすめです。クリックもしくはタップすると各サービスの紹介ページに遷移するのでチェックしてください。

携帯キャリア別のおすすめ光回線

スマホとのセット割ができる光回線事業者が多くあります。引越しのタイミングで携帯会社を変更される方はチェックしましょう。

携帯キャリアおすすめの光回線違約金補填キャッシュバック工事費用
ドコモドコモ光最大20,000円まで全額負担最大20,000円完全無料
auauひかりなど最大30,000円まで全額負担最大77,000円実質無料
ソフトバンクソフトバンク光最大100,000円まで全額負担最大37,000円実質無料
ソフトバンクNURO 光最大45,000円実質無料
楽天モバイル楽天ひかり2,200〜19,800円
UQモバイルauひかりなど最大30,000円まで全額負担最大77,000円実質無料
ワイモバイルソフトバンク光最大100,000円まで全額負担最大37,000円実質無料
※税込表示

各スマホのキャリアに合わせて光回線を選ぶのがおすすめです。光回線とスマホの契約者が同じであれば割引を受けられるため、名義を合わせる必要があります。

インターネットコンシェルジュ

家族でキャリアが統一されていれば大幅な割引を受けられます。

楽天ひかりには違約金補填やキャッシュバックといったキャンペーンはありませんが、楽天モバイルユーザーであれば月額料金が1年間無料です。

enひかりの勝手に割でUQモバイルとのセット割を適用している場合であっても、auひかりやコミュファ光などでも割引を適用できます。

auとUQモバイルはおすすめの光回線が複数あります。それぞれのセット割については以下の記事を参考にしてください。

⇒【決定版】auユーザーにおすすめの光回線8社徹底比較!一番賢い選び方まとめ

⇒UQモバイルとセット割でお得なおすすめの光回線は6社!auひかり以外も!

enひかりの引越し移転手続きに関するまとめ

enひかりには解約金や撤去費用がかからないため、引越し・移転するときに何か費用がかかることはありません。工事費用も初回に一括払いするため、残債も請求されません。

むしろ、新住所では新規工事費用がかかってしまいます。月額料金は最安値クラスであっても、引越し・移転先でも継続するのはメリットが少ないでしょう。

そのため、乗り換えがおすすめです。新住所の地域でおすすめの光回線を選びましょう。

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次
閉じる