【2023年最新】格安SIMおすすめ人気ランキング10選

エキサイトMEC光のルーターはレンタルか自前どちらがおすすめ?比較してみた

エキサイトMEC光のルーターはレンタルか自前どちらがおすすめ?比較してみた

エキサイトMEC光ではWi-Fiを使うのに「無線ルーター」が必要ってご存知でしたか?『インターネット回線を申し込めば、Wi-Fiも使える』と考えている方もおられますが、それは大きな勘違いなんです!

もし無線ルーターがなければWi-Fiが使えないので、スマホやタブレットを無線でインターネットに繋ぐことができなくなってしまいます。Wi-Fiを使いたいなら、無線ルーターをどのように用意するかも考えておきましょう!

ですが中には『そんなこと言われてもよくわからない』『そもそも無線ルーターって何?』と、迷ってしまう方もおられますよね?

そこで今回は“エキサイトMEC光で快適にWi-Fiが使える無線ルーターの選び方”についてまとめました!インターネット初心者の方でもわかりやすいようにまとめているので、ぜひ参考にしてみてください♪

この記事でわかること
  • 「無線ルーター」とはなにか
    「Wi-Fi・無線は同じ意味」
  • エキサイトMEC光でWi-Fiを使う方法
    「特典を使って貰うのがおすすめ!」
  • ルーターの入手方法
    「特典・レンタル・購入」
  • 特典で貰うメリット
    「コストが一切不要」
  • ルーターをレンタルするメリット
    「Wi-Fiの使用感を試せる」
  • 市販ルーターを購入するメリット
    「好みの性能を持ったルーターが使える」
相談者

とにかく簡単に安くWi-Fiを使いたいんですけど…。

インターネットコンシェルジュ

それならキャンペーンかレンタルで、エキサイトMEC光から無線ルーターを提供してもらうのがおすすめです!詳しく解説しますね♪

目次

エキサイトMEC光に無線ルーターは必須!なかったらどうなる?なぜ必要?

エキサイトMEC光でWi-Fiを使うためには「無線ルーター(Wi-Fiルーター)」が必要です。

そもそもルーターは、複数台の機器を同時にインターネット回線に接続する役割があるため、2台以上のスマホやパソコンをネット接続するためにはルーターが欠かせません。

そんなルーターには有線接続に限定した「有線ルーター」と、有線無線の両方が使える「無線ルーター」の2種類があり、それぞれ次のような特徴があります。

ルーターの種類
有線ルーター
  • 2台以上の通信機器を回線に繋ぐ装置
  • 機器との接続にはLANケーブルを使う
  • 無線ルーターでも同じことができる
  • スマホやタブレットを繋ぐことはできない
無線ルーター(今回はコッチ!)
  • 2台以上の通信機器を回線に繋ぐ装置
  • 機器との接続にはWi-Fi(無線)を使う
  • 「Wi-Fiルーター」「無線LANルーター」とも呼ばれる
  • 一般的に「ルーター」はこちらを指すことが多い
相談者

Wi-Fiを使いたいなら「無線ルーター」を用意すれば良いんですね♪

インターネットコンシェルジュ

有線ルーターでWi-Fiを使うことはできないので、間違えないように注意しましょう!

エキサイトMEC光で無線ルーターを用意する方法は3つ

エキサイトMEC光で無線ルーターを用意する方法には、次の3つがあります。

ルーターを用意する方法
  1. エキサイトMEC光の特典で貰う
  2. エキサイトMEC光でレンタル
  3. 家電量販店などで購入

いずれの方法であっても無線ルーターが入手できれば、最低限Wi-Fiは使えるようになります。

ただしこれらの方法はそれぞれ特徴が異なり、ネットを利用する環境によって最適な選択肢も異なるので、ぜひ記事を読み進めていただき最適な選択肢を一緒に見つけましょう!

インターネットコンシェルジュ

自分がWi-Fiを使う環境をイメージしながら読んでみてください♪

無線ルーターはキャンペーンを使って無料で貰うのがおすすめ!

Wi-Fiルータープレゼント

もしエキサイトMEC光を申し込む際に無線ルータープレゼントのキャンペーンがあれば、こちらを利用するのが最もおすすめです。レンタル費用もかかりませんし、解約後の返却も不要なので気兼ねなく使うことができます。

基本的にキャンペーンは公式サイトからエキサイトMEC光を申し込むだけで条件をクリアできるのですが、「開通手続き料無料(3,300円)」「無線ルータープレゼント(4,000円相当)」のいずれかを選択しなければなりません。

もし無線ルーターの性能にこだわりがなく、『とりあえずWi-Fiが使えればOK』『ネット検索や動画視聴くらいしかしない』という方であれば、こちらのキャンペーンを使って自分の無線ルーターを手に入れておくと良いでしょう!

インターネットコンシェルジュ

開通手続き料は負担しなければなりませんが、一般的に3,000円ほどで入手できる無線ルーターよりは良い性能のルーターが貰えます♪

エキサイトMEC光の無線ルーターと市販ルーターの違い

「無料で貰えるルーター」「レンタルしたルーター」「購入したルーター」の3つの特徴を比較してみました!

スクロールできます
比較キャンペーンレンタル購入
料金/価格無料110円/月5,000〜50,000円
メリット返却が不要
料金がかからない
製品を選ぶ必要がない
短期間利用なら安い
製品を選ぶ必要がない
返却が不要
好きな製品が選べる
デメリット好きな製品が選べない毎月費用がかかる
好きな製品が選べない
解約時は返却が必須
コストが高い
製品選びの知識が必要
キャンペーンを使うのがおすすめ!

よほど無線ルーターの性能にこだわりがなければ、「キャンペーン」「レンタル」のいずれかを活用するのがおすすめです。

ルーター選びで避けたいのは、“購入した無線ルーターが快適に使えないこと”なので、始めはリスクがほとんどない選択肢でWi-Fiの使用感を確認しておくことがセオリーとも言えます。

もし試した無線ルーターの性能に物足りなさを感じるようであれば、使用感を目安に市販品の無線ルーターの中から欲しい性能を持ったものを探すと、失敗のリスクを大きく減らすことが可能です。

相談者

まずは購入以外の方法で試してみるのが良さそうね♪

インターネットコンシェルジュ

市販品の無線ルーターを選ぶ際は、ある程度の知識が必要になってくるので要注意です!

キャンペーンの無線ルーターがおすすめの人

次の特徴に当てはまる方は、キャンペーンを使って無線ルーターを貰うのがおすすめです!

おすすめな人の特徴
  • ルーター選びに迷う
  • とにかく費用を抑えたい
  • 自分のルーターが欲しい

キャンペーンの良いところは、“無線ルーターが無料で貰える”という点にあります。レンタル費用もかかりませんし、返却も不要なので解約後に他社に乗り換えても、引き続き使いまわすことが可能です。

『とにかく費用を抑えたい』と考えているのであれば、総合的に考えて一番おすすめな方法と言えます。

相談者

無料で自分の無線ルーターが手に入るってことですね♪

インターネットコンシェルジュ

時期によってはキャンペーンが行われていないこともあるので、見つけたその時がチャンスですよ!

レンタルルーターがおすすめの人

次の特徴に当てはまる方は、エキサイトMEC光の無線ルーターをレンタルしましょう!

おすすめな人の特徴
  • ルーター選びに迷う
  • 短期間だけ利用したい
  • とりあえずWi-Fiを試したい
  • キャンペーンがやっていない

エキサイトMEC光の無線ルーターは月額110円と格安でレンタルできるので、『とりあえずWi-Fiを試してみたい』という方に最適です。

出張などで短期間利用予定の方はもちろんですが、今後市販品の無線ルーター購入を考えているのであれば、レンタルルーターを短期間だけ使うとコスパは良くなります。

具体的には30ヶ月未満の利用を予定しているのであれば、キャンペーンでルーターを貰うよりもレンタルをする方が良いでしょう。

相談者

確かにキャンペーンでルーターを貰うと、開通手続き料(3,300円)は支払わないといけませんもんね!

インターネットコンシェルジュ

エキサイトMEC光ならレンタルルーターでも年間1,320円しかかかりませんので、継続して利用するのも良しです♪

市販ルーターを購入するのがおすすめな人

エキサイトMEC光で性能が優れた無線ルーターを使いたい方は、市販品を購入するのがベストです。

おすすめな人の特徴
  • 高性能なルーターが欲しい

市販品には多種多様な無線ルーターがありますが、いずれを購入する場合もそれ相応に費用が必要になってしまいます。そのため費用面を重視するなら、上記2つの方法で無線ルーターを入手するのがおすすめです。

しかし、いずれの方法で入手できる無線ルーターも決して高性能とは言えないため、利用環境によっては性能不足を感じる可能性があります。

仮に、映像処理の多い「オンラインゲーム」や、仕事で使われる「3D-CAD」などのファイルを送受信するのであれば、高い性能を持った無線ルーターを導入する方が良いでしょう。

相談者

私は仕事でネットを使うし、弟がオンラインゲームをしたいって言ってるから、市販品を購入した方が良さそうね。

インターネットコンシェルジュ

結果的に無線ルーターの購入が必要になる場合でも、最初はレンタル品で使用感を確認しておくのがおすすめですよ♪

エキサイトMEC光のルーターを使用する場合

エキサイトMEC光の無線ルーターを使用する場合の費用や、ルーターの性能などについてまとめました。

ルーターを使う方法
  1. 特典を使って無料で貰う
  2. 月額110円でレンタルする

エキサイトMEC光では「キャンペーン」「レンタル」のいずれかを活用することで、無線ルーターを入手することが可能です。

それぞれ提供されるルーターは別のものになり、費用や注意点なども異なるので、検討されている方は事前にチェックしておきましょう!

インターネットコンシェルジュ

特にレンタルを検討している方は、要チェックですよ♪

エキサイトMEC光の無線ルーターの種類について

エキサイトMEC光で提供しているルーターは、それぞれ次の製品になります。

ルーター比較キャンペーンレンタル
ルーター画像
メーカーTP-LinkNEC
型番Archer C80WG1200HP4
Wi-Fi6
ビームフォーミング
MU-MIMO
ストリーム数(アンテナ数)3ストリーム2ストリーム
無線LAN速度最大1,300Mbps最大867Mbps
無線LAN規格a/b/g/n/aca/b/g/n/ac
アンテナ方式5GHz
2.4GHz
5GHz
2.4GHz
有線LANポート数43
2022年8月時点の機種

単純に性能面を比較すると、キャンペーンで貰える無線ルーターの方が通信速度やアンテナ数に優れているので高性能と言えます。

SNSやYoutubeといったコンテンツを利用するくらいの内容であれば、どちらの無線ルーターでも問題なく使用ができるくらいの性能と言えるでしょう。

相談者

少しでも性能が良い無線ルーターを使いたいなら、キャンペーンで貰った方が良さそうね!

インターネットコンシェルジュ

レンタルルーターでも十分快適に使える性能なので、無理に性能で決める必要もありませんよ♪

エキサイトMEC光は契約後にルーターが借りらない!

エキサイトMEC光の無線ルーターは、「キャンペーン」「レンタル」のどちらも回線契約時にしか申し込むことができません。

そのため、エキサイトMEC光を契約後にWi-Fiが必要になった場合は、必然的に市販品の無線ルーターを購入することに!もし迷ってしまう場合には、どちらか一方の申し込みをしておくのが良いでしょう!

また、他にも「NTTからレンタル」という方法もありますが、無線ルーターの性能としてはかなり低いものになるため、基本的にはエキサイトMEC光の製品を使用することをおすすめします。

相談者

あとからレンタルはできないんですね…。

インターネットコンシェルジュ

購入を検討している場合以外は、いずれかに申し込んでおきましょう!

エキサイトMEC光のルーターレンタル費用について!月額料金は110円

エキサイトMEC光のレンタルルーターに関する費用は次のとおりです!

レンタル費用料金
レンタル料金110円/月
有償修理費用16,500円
未返却時の損害金15,000円
何もなければレンタル料のみ!

レンタルルーターはレンタル料金以外にも、故障した場合の修理費用や、未返却の場合の損害金が請求される場合があります。

あくまで状況に応じて請求される費用になるので必ず発生するわけではありませんが、レンタルルーターを使用する場合は、頭の片隅にでも覚えておきましょう!

相談者

借りてるものだし、特別な費用があるのは当たり前ですよね…。

インターネットコンシェルジュ

普通に使用していればレンタル料金だけしかかからないので、深刻に考える必要はありませんよ!

レンタルルーターはエキサイトMEC光解約後に返却が必須!

エキサイトMEC光を解約した場合は、レンタルルーターの返却が必須になります。解約後に送られてくる返却キットに対象の製品を詰めて返送をしましょう。

解約後は、エキサイトMEC光より指定の期間までにルーターの返却が確認できなかった場合、損害金として15,000円(不課税)が請求されてしまいます。

インターネットコンシェルジュ

返却キットが送られてたら、即座に返却してくださいね!

エキサイトMEC光のレンタルルーターが壊れた場合の対応!

レンタルしている無線ルーターが壊れた場合は、基本的に交換での対応となります。

破損時の対応について
  • 同じ製品に交換
  • 自然故障は無償
  • 物理故障は有償
  • 有償交換料:16,500円

費用については故障時の状態によって異なり、利用者の過失の有無で判断されます。

例えば、落下や水没などによる故障の場合は有償対応となり、外傷がなく通信が不安定になるなどの不具合が起きている場合は無償対応といったイメージです。

相談者

特に破損がなければ、不具合時は無償で交換してくれるんですね!

インターネットコンシェルジュ

無線ルーターは日常的に触れる機会は少ないので、設置の際になるべく安全な場所を選んでおくと安心ですよ♪

エキサイトMEC光の無線ルーターを使った方の口コミ評判

エキサイトMEC光が提供する無線ルーターを使っている方の口コミを集めてみました!

口コミ
速度に文句なし!

常時上下90Mbps出るので大満足しております。

(VDSL装置の仕様の上限は上下100Mbpsなのでほぼ上限)

スピードに関して文句なしです。

引用元:価格.com
口コミ
動画視聴も問題なし!

アマゾンプライムビデオやユーチューブをよく見ますが全く問題ありません。パソコンを起動する度に測定していますがいつでも(混んでそうな時間でも)上りも下りも150Mbpsは出ています。早いとき で300くらいかな。

引用元:価格.com
口コミ
4K動画も再生できる速度!

上下200~300Mbpsの速度が出ています。4K動画も再生できるぐらいの速度で満足しております。

ただ、exciteからレンタルしているルーターは2.4GHz/5GHzを選べないため、

2.4GHzで接続している場合は上下100Mbps以下になります。

引用元:価格.com

基本的にエキサイトMEC光の無線ルーターを使用している方は、『快適に使えている』という意見が多く見られました。

また、ほとんどの方は動画視聴を基準に判断されていたのですが、高画質な4K動画であっても視聴に困らないレベルとのこと。そのため、よほど負担の大きな通信を行わないのであれば、エキサイトMEC光の無線ルーターで問題なさそうです!

インターネットコンシェルジュ

一般的な利用で動画視聴を超える通信を行う機会は、あまり多くありませんよ♪

市販の無線ルーターを自分で購入する場合

市販品の無線ルーターを購入する場合に必要になる、“適切な無線ルーターの選び方”についてまとめました。

無線ルーターを選ぶ基準
  • モデル別に目安を選択
  • 選ぶ際の3つのポイント
  • 確認すべき4つの機能
インターネットコンシェルジュ

これらを知ることで、自分の環境にピッタリの無線ルーターを選ぶことができますよ♪

市販の無線ルーターは大きく分けて3種類!選び方を解説

無線ルーターは大きく分けて3つの種類に分類することができます。

スクロールできます
モデル比較ローエンドモデルミドルレンジモデルハイエンドモデル
おすすめユーザー価格重視の人製品選びに迷う人性能重視の人
接続台数5〜10台10〜20台20台以上
性能最低限の機能を搭載快適に使えるレベルほとんどの機能を搭載
価格5,000円~10,000円10,000円~20,000円20,000円~50,000円

エキサイトMEC光の「キャンペーン」「レンタル」で提供される無線ルーターは「ローエンドモデル」に近い性能となります。

もしお試しで使ってみて性能不足を感じる場合は、「ミドルレンジモデル」「ハイエンドモデル」から探してみると良いでしょう!

相談者

確かに購入するモデルがわかれば、製品が選びやすくなりますね♪

インターネットコンシェルジュ

接続台数が極端に多い場合や、通信速度にこだわらなければ、「ミドルレンジモデル」以下で十分快適に使えますよ♪

ルーターを選ぶ際に確認すべき3つのポイント

無線ルーターを選ぶ際には、次の3つのポイントを念頭におくことが大切です!

ルーターを選ぶポイント
  • 無線LAN規格
  • 使う場所の広さ
  • 通信機器の接続数

「使う場所の広さ」「接続台数」は個人差がありますが、大半の無線ルーターはパッケージに目安が記載されているので、購入までに必ずチェックしましょう。また同様に「無線LAN規格」も重要なポイントとなります。

相談者

「無線LAN規格」って、なんですか?

無線LAN規格は、Wi-Fiの電波の種類のことです。無線ルーターが対応している規格と、端末が対応している規格の中から、同じものを使用してWi-Fiの接続は行われます。

基本的にはいずれかの規格で接続はできますが、古い規格での接続になるほど通信速度が遅くなってしまうので、無線ルーターを購入する前にお使いのスマホやタブレットなどの無線LAN規格を調べておきましょう!

無線LAN規格最大通信速度周波数帯
IEEE802.11ax
(通称:Wi-Fi 6)
9.6Gbps2.4GHz/5GHz帯
IEEE802.11ac
(通称:Wi-Fi 5)
6.9Gbps5GHz帯
IEEE802.11n
(通称:Wi-Fi 4)
300Mbps2.4GHz/5GHz帯
IEEE802.11a54Mbps5GHz帯
IEEE802.11g54Mbps2.4GHz帯
IEEE802.11b11Mbps2.4GHz帯
「Wi-Fi 5」以上に対応しているモデルがおすすめ!
相談者

とにかく新しい規格に対応している無線ルーターを選べばいいんですね♪

インターネットコンシェルジュ

“端末側も同じ規格に対応している必要がある”という点を覚えておきましょう!

無線ルーターに必須!おすすめの機能4選

無線ルーターには数多くの機能があり、知識がある方でも迷ってしまうことは珍しくありません。もし、機能をチェックする場合は、以下の4つを確認するのがおすすめです!

おすすめの機能
Wi-Fi6
  • 第6世代のWi-Fi規格
  • 最新の「11ax」に対応
  • 最大速度は第5世代の約1.5倍
ビームフォーミング
  • 特定の方向に電波を飛ばす技術
  • 電波が分散せず安定して通信ができる
MU-MIMO
  • 複数端末を安定して接続する技術
  • 遮蔽物のある場所でも繋がりやすくなる
  • 「マルチユーザー・マイモ」の略称
ストリーム数
  • 端末との通信に使う経路の本数
  • 多いほど速度が速く安定しやすい
  • 4ストリーム以上のものがおすすめ

これらの機能は、いずれもWi-Fiの電波の範囲や通信速度に大きく影響するものです。少しでも快適にWi-Fiを使うのであれば、欠かせない機能と言ってもいいでしょう!

また、比較的低価格の製品から対応しているものもあるので、購入する際はぜひチェックしてみてください!

インターネットコンシェルジュ

全ての条件を満たすなら、ミドルレンジモデル以上から探すのがおすすめです♪

シチュエーション別の無線ルーターの選び方!

5つのシチュエーション別に、無線ルーターのおすすめモデルを考えてみました!

ケース
とにかく価格重視!
  • ローエンドモデルがおすすめ
  • ELECOM製品などに多い
  • 5,000円前後から購入できる
ケース
とにかく速度重視!
  • ハイエンドモデル一択!
  • 広範囲に高速通信対応!
  • コストは最低20,000円以上
ケース
3階建て以上の一軒家で使う
  • メッシュWi-Fiがおすすめ
  • 家中どこでも高速通信が可能!
  • 10,000円~100,000円と幅広い

※メッシュWi-Fi:複数台のWi-Fiルーターを設置するシステム

ケース
ワンルームで使いたい
  • ミドルレンジモデルがおすすめ
  • ローエンドモデルでも使える
  • 5,000円~15,000円程が目安
ケース
ストレスなく使えればOK
  • ミドルレンジモデルがおすすめ
  • ハイエンドモデルに割と近い性能
  • 15,000円ほどが目安

無線ルーターの選び方に決まりはありませんが、基本的な考え方はどんな状況でも同じです。ここまでで紹介した内容を参考にしていただき、自分の環境に合った無線ルーターを探してみてください!

相談者

目安がわかったし、私でも簡単に選べちゃいそうです♪

インターネットコンシェルジュ

もし迷ってしまいそうなら、エキサイトMEC光の無線ルーターを活用しましょう☆

市販の無線ルーターは3〜5年に一度、買い替えがおすすめ

無線ルーターは年々パフォーマンスが低下していくので、3〜5年を目安に買い替えるのが快適なネット環境を保つ秘訣です。

とは言え、中には10年以上使うことができる無線ルーターも珍しくはありません。もし不便を感じないようであれば、無理に買い替える必要はないでしょう。

ただしセキュリティや無線LAN規格が古いままになってしまうので、新たに端末を接続する際などに、性能を発揮できない可能性が考えられます。

インターネットコンシェルジュ

使えなくなってしまう前に買い替えておきましょう!

エキサイトMEC光でWi-Fiを使うなら無線ルーターは無料で貰おう!

エキサイトMEC光でWi-Fiを使うには無線ルーターが必要です。無線ルーターは「キャンペーンで貰う」「レンタルで借りる」「市販品を購入する」といった3つの方法で入手できるので、自分に合った方法を選びましょう!

もし無線ルーター選びに迷ってしまったり、一度Wi-Fiを試してみたいという方はエキサイトMEC光で提供している無線ルーターを利用するのがおすすめです。

ただしキャンペーンやレンタルで提供される無線ルーターは、オンラインゲームや容量の大きいファイルなどのやり取りに使用すると性能不足を感じる可能性も…。

そんな時は自分の環境に合った無線ルーターを購入して、快適なネット環境を作りましょう!Wi-Fiを使うなら、まずはエキサイトMEC光のキャンペーンやレンタルから試してみてくださいね♪

インターネットコンシェルジュ

エキサイトMEC光のことを詳しく知りたい方は、以下の記事で口コミ評判などもまとめているので、ぜひ参考にしてください!

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次