Fon光の最もお得な申込方法どこ?店舗や電話で契約してはいけない理由とは?

NURO 光と同じ最高速度2Gbpsが出る光回線を、4,378円というお手頃価格で利用できるため人気のFon光。一般的な光回線の戸建てタイプの月額料金が5,500円です。それと比べると毎月1,100円以上の差がありますね。

長く使えば使うほどにお得なFon光ですが、よりお得に利用するためには申込方法にもコツがあります。例えば、公式サイトからのお申し込みであれば、「44,000円の工事費用が実質無料」などです。

この記事では、Fon光の最もお得な申込方法のほか、申込みから工事完了までの流れ、Fon光の契約に際しよくある質問などを丁寧にご紹介していきます。

インターネットコンシェルジュ

先に言っておくと、公式サイトからの申込みが最もお得です。また、家電量販店や電話での申込みはおすすめしていません。その理由は次の見出しからお話していきます。

目次

Fon光の最もお得な申し込み方法は公式サイトから!

Fon光のお申し込み方法には「公式サイト」「電話」「家電量販店」などがあります。せっかく光回線を新たに契約するのであれば、すこしでもお得に契約したいですよね。

Fon光の最もお得な申込み方法は、公式サイトからです。現在Fon光では、公式サイトからのお申込みで「本来であれば44,000円掛かる工事費用が実質無料」なキャンペーンを実施しています。

その反対に、家電量販店や電話等での契約はおすすめしていません。その理由は次の見出しで解説していきます。

インターネットコンシェルジュ

Fon光は、公式サイトからの申込みが最もお得です。せっかくなら少しでもお得に契約しましょう!

家電量販店・店舗・電話でFon光を契約しないで!その理由とは?

Fon光の契約方法は主に3つあります。公式サイト、電話、家電量販店など店頭です。

相談者

せっかくならお得に利用開始したいけど、どこで申し込むのが一番お得なんだろう?

まず、電話や家電量販店などの店舗でFon光のお申し込みをするのはおすすめしません。その理由は主に3つあります。

  • キャンペーンが適用されない可能性がある
  • オプションの契約が必須など費用が高くつく可能性がある
  • 違約金が高いなど通常の契約と異なる可能性がある

Fon光では現在「工事費用実質無料」のキャンペーンを開催していますが、電話や店頭からの申込みだと、そのキャンペーンを受けられない可能性があります。

また店舗によってはキャッシュバックの額が大きく設定されていたりすることもありますが、よく聞くと、オプションの契約が必須になっていたりして、結果費用が高くつくなど落とし穴がある可能性があります。

インターネットコンシェルジュ

公式サイト以外からのお申込みは、一件キャンペーンが大きくても、オプション契約が必須など結果として費用が高くなる可能性があります。お得に契約したい場合には公式サイトからがおすすめです。

Fon光を申し込むと44,000円相当の工事費用が実質無料!

Fon光では現在、44,000円相当の開通工事費用が無料になるキャンペーンを開催しているほか、ソフトバンクユーザーの方は月額料金がお得になるキャンペーンも開催しています。

インターネットコンシェルジュ

それぞれ適用条件やキャンペーン内容をお話していきます。

44,000円の工事費用が実質無料!

Fon光の工事費用は、一般的な光回線の開通工事費用と比べておおよそ2倍と高くなっています。そのため、それを理由にFon光の契約を迷う方もいらっしゃいますよね。

しかしFon光では、36ヶ月間の利用で工事費用が実質無料になるキャンペーンを開催しています。

項目内容
適用条件Fon光の申込み・開通
事前エントリー不要
受け取り方法毎月の月額料金から、工事費用の分割代金が割引
受け取り時期利用開始2ヶ月目〜36ヶ月目
申請方法自動適用されるため、申請は不要

Fon光の工事費用割引の方法は、44,000円の工事費用を36分割(2ヶ月目:1,230円、3ヶ月目~35ヶ月目:1,222円、36ヶ月目:2,444円)にし、その工事費用と同額の割引を36ヶ月間適用することで明細上で相殺するというものです。

インターネットコンシェルジュ

Fon光は36ヶ月間利用することで、本来であれば44,000円掛かる工事費用が実質無料になりますよ!

電話とセットでソフトバンクユーザーの方は毎月最大1,100円割引に!

ソフトバンクユーザーの方は、電話とセットにすることで毎月最大1,100円割引になります。詳しい条件は以下の表にまとめました。

おうち割

【条件】

  • Fon光の開通
  • NURO 光でんわへの申込み
  • ホワイトコール24への申込み(NURO 光でんわ、ソフトバンク双方での申込みが必要)

【申込方法】

「NURO 光 でんわ おうち割 光セット確認書」をFon光へ送付した上で、NURO 光でんわの開通後ソフトバンクショップでの申込み

 「NURO 光 でんわ おうち割 光セット確認書」はFon光のマイページからダウンロードできます。

ソフトバンクユーザーの方はFon光の開通と同時に、NURO 光でんわとホワイトコール24にも申し込むことでソフトバンクのスマホ料金が毎月1台当たり最大1,100円お得になります。

オプション内容

【NURO 光でんわ】

NURO 光の光回線を利用した、光でんわ(固定電話)です。

○月額料金

関東・北海道エリア:550円

関西・東海・九州エリア:330円

【ホワイトコール24】

ソフトバンクの携帯電話と固定電話間(ホワイト光電話、NURO 光でんわなど、指定された固定電話のみ)の国内通話が24時間無料になります。

○月額料金

無料

相談者

NURO 光でんわって月額料金が安いのね。でもこれまでに利用していたのと番号は変わっちゃうでしょ?

インターネットコンシェルジュ

NTT発番の電話番号であれば、引き続き利用できますよ!NTT発番かわからない場合には、NTTに電話をして確認しましょう。

NTTお問い合わせ先

電話番号:0120-116-000

営業時間:9:00〜17:00(年末年始を除く、年中無休)

NURO 光でんわでも引き続き同じ番号を利用する場合には、申込時に「番号ポータビリティを希望する」にチェックを入れましょう。NTTの電話の休止手続きは、Fon光が代行して行ってくれるため、ご自身で行う必要はありません。

Fon光の申し込みからネット開通までの流れ

ソフトバンクユーザーの方は毎月最大で1,100円お得になる「Fon光」。お申し込みからネット開通まではお申込み時の状況などによって1ヶ月〜3ヶ月です。

インターネットコンシェルジュ

申込みからネット開通までの流れをご紹介していきます!

Fon光の申込み

まずはFon光の申込みをしましょう。Fon光の申込みは、公式サイトからがおすすめです。現在Fon光では、公式サイトからの申込みで本来であれば44,000円かかる工事費用が実質無料になるキャンペーンを実施しています。

公式サイトから申し込む際には、以下の情報が必要になります。

  • ご契約者様名
  • 生年月日
  • 携帯電話の番号
  • メールアドレス
  • 設置先の住所
インターネットコンシェルジュ

お申し込みは24時間受付しています。スマホからでもPCからでも出来るので、ちょっとした空き時間に行えるのが良いですね。

工事日の予約調整をしよう

申込みと同時に「希望工事日」を入力します。希望工事日は以下から選ぶことができます。

  • いつでも
  • 曜日希望
  • 日程希望

曜日希望の場合には、月曜、火曜など、この曜日ならいつでも可能という曜日を選択することも出来ます。日程希望の場合には、「第1希望」と「第2希望」をそれぞれピンポイントに指定します。

工事日については、工事担当者から連絡が来ます。もし申込みから1週間以上経っても工事日の連絡がない場合には、お問い合わせ窓口に連絡をしましょう。

Fon光問い合わせ窓口

電話番号:0120-966-486

営業時間:13:00〜17:00(土日祝日を除く)

インターネットコンシェルジュ

工事の日程は土日祝日は混み合うため、平日の方がご希望の日程で予約を取りやすいですよ!

工事の立ち合いをしよう

工事日が決まったら、工事の立ち合いをしましょう。Fon光の工事は2回に分かれており、内容は以下です。

工事内容

【1回目:宅内工事】

外壁に光キャビネットの取り付け・宅内への光ケーブル引き込み・Wifiルーター(ONU)を宅内に設置します。

【2回目:屋外工事】

電柱から光ケーブルの引き込み・光キャビネットに接続をします。

工事の時間は、工事の直前に工事担当者から連絡があります。立ち合い時間はどちらも1時間程度です。また立ち合いは契約者様ご本人である必要はありませんが、場合によっては穴あけが必要になることもあるため、その判断ができる方が立ち合うようにしましょう。

また、工事当日には、工事担当者が「ONU」を持ってきてくれますが、以下のものはご自身で用意しておきましょう。

工事日までに用意しておくべきもの
  • パソコンなどインターネットに接続する機器
  • 登録内容の確認書類
  • 有線で接続する場合には、LANケーブル

登録内容の確認書類は、Fon光の申込後に郵送されてきます。パソコンなどをインターネットに接続するために必要なIDやパスワードが記載されているため、大切に保管しておきましょう。

インターネットコンシェルジュ

工事の時間は1時間程度ですが、当日の状況によって前後する可能性があるため、工事日は予定を入れないでおくと安心です。

ネットの初期設定をしよう

開通工事が2回済んだあとは、ネットの初期設定を行えばすぐに利用開始できます。

Fon光ではIPv6に対応しているONUを無料で貸し出してくれます。Fon光のONUはWi-Fi機能もついており、別途で無線ルーターを用意する必要がありません。

Fon光では開通工事のあとには細かい設定はいらず、有線で繋げばすぐに利用開始できます。無線で利用する場合にも、パソコンやスマホなどの利用機器でWi-Fi設定を行うだけで利用できます。

インターネットコンシェルジュ

Fon光のONUでは一度に10台まで接続可能です。利用開始の際に難しい設定がいらないので、ネットに疎い方でも利用しやすいですね。

Fon光と同時にプロバイダにも申し込みしないといけない?

プロバイダとは、インターネットを利用するための窓口のようなものです。ドコモ光やフレッツ光では、光回線の契約と別にプロバイダを契約する必要がありますよね。

特にフレッツ光では、全国の対応プロバイダ数が300を超える等、選ぶのが難しいですよね。

プロバイダは直接的に速度には影響しませんが、インターネットの混雑しやすい時間帯である夜間などの速度に影響します。

インターネットコンシェルジュ

Fon光はプロバイダ一体型の光回線のため、プロバイダを選ぶ必要がありません。

Fon光の申し込みのよくある質問

Fon光はNURO 光と全く同じ光回線を、4,378円という格安で利用できる光回線です。一般的な光回線の工事が1回で済むのに対し、Fon光では2回工事が必要になる等、独自の回線を利用している分特殊なところも多いです。

インターネットコンシェルジュ

そこでここからは、Fon光の申込み時によくある質問にひとつずつ答えてきます。

よくある質問
  • Fon光に申し込む際、用意しておくべき必要書類はありますか?
  • Fon光に申し込む時、初期費用はいくらかかる?
  • Fon光は申し込んだあとでもキャンセルできる?
  • Fon光は工事が絶対に必要?工事完了までどのくらいかかる?
  • Fon光のキャンペーンは乗り換えでも適用される?
  • Fon光は何年契約?違約金はいくらかかる?
  • 光回線の勧誘電話が掛かってきたけど、申し込んでも良い?
  • Fon光の申込状況や機器の発送状況が知りたい

Fon光に申し込む際、用意しておくべき必要書類はありますか?

Fon光に申し込む際、必要になる情報には以下のようなものがあります。

申込時に必要な情報
  • 氏名
  • 生年月日
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • 設置先住所

公式サイトには本人確認証が必要とは記載されていませんが、申込時に必要なこれらの情報が確認できるものがあると良いでしょう。

インターネットコンシェルジュ

運転免許証や、パスポート、マイナンバーカードなど顔写真付きのものがあれば間違いありません。

Fon光に申し込む時、初期費用いくらかかる?

Fon光を利用開始する時に必要な費用には「事務手数料」のほか、「開通工事費」があります。

項目料金
事務手数料3,300円
開通工事費用44,000円
表示価格は税込み表記です

事務手数料は、光回線の契約時のほか、携帯の契約時などにも必ず掛かってくる手数料です。

続いて、開通工事費用ですが、光コラボではそれまでのインターネットの利用状況によって工事の内容も変わってきますよね。

しかしFon光では、基本的にどなたでも利用開始の際には工事が必要になります。その理由はFon光の回線にあります。Fon光はNURO 光とまったく同じ回線を月額4,378円という格安で利用できることが特徴の光回線です。

そしてNURO 光の光回線は、光コラボやフレッツ光の光回線とは異なる「独自回線」を利用しています。光コラボやフレッツ光の場合にはNTTの提供している光回線をそのまま利用しているため、光コラボ間の乗換やフレッツ光から光コラボを利用する際などに工事が不要になるケースがあります。

しかし光コラボではNTTから提供された光回線をそのまま利用しているため、独自に速度を速くする仕組みを構成したりすることはできません。

その一方でNURO 光の回線の場合には独自回線を利用しているため、速度を速くする等独自の仕組みを構成することができます。

そういった理由があり、これまで自宅に光回線自体を通したことがない方はもちろんのこと、これまでに光コラボを利用していた方も工事が必要になり、その際には工事費用44,000円が掛かります。

インターネットコンシェルジュ

Fon光では3年間の利用で工事費用が実質無料になります。キャンペーンや工事の内容に関しては、この後にそれぞれ丁寧に解説しますね。

Fon光に申し込んでからキャンセルできる?

Fon光は、2回目の工事の前々日までであれば申込みのキャンセルが可能です。

ドコモ光やソフトバンク光など、光コラボと呼ばれるフレッツ光の光回線を利用している光回線の場合には工事が1回で済むところ、Fon光はNURO 光の光回線を利用しているため開通工事が2回必要です。

1回目の宅内工事のあとで、また別日に屋外工事が行われます。そして2回目の工事に当たる屋外工事の実施前々日までであればキャンセルが可能です。キャンセルの際には以下の場所に連絡しましょう。

Fon光の問い合わせ先

電話番号:0120-966-486

営業時間:13:00〜17:00(土日祝日を除く)

インターネットコンシェルジュ

2回目の工事の前々日までに連絡をすれば、Fon光の申込みはキャンセル可能ですが、問い合わせ先の営業時間が平日の4時間のみと短いため、早めに連絡をしましょう。

Fon光の工事は絶対に必要?工事完了までどれくらいかかる?

光回線を利用開始するに当たって、最初に掛かってくる費用には「事務手数料(登録料)」のほか、「工事費用」があります。

光コラボだと、光コラボ間の乗換の場合には、工事が不要なこともありますよね。それはドコモ光やソフトバンク光など「光コラボ」と呼ばれる光回線は、どれもフレッツ光の光回線を利用しているためです。同じ回線を利用しているため、宅内の機器をご自身で取り替えるだけで利用開始ができます。

しかしFon光は基本的に利用を開始する際には工事が必要になります。Fon光はNURO 光の光回線を使用しているためです。

NURO 光の光回線は、フレッツ光の光回線とは違い独自に構築されています。そのため、一般的な光回線の最高速度が「1Gbps」なのに対して、最高速度「2Gbps」という高速を出すことが出来るのです。

また、フレッツ光回線を利用している光コラボと比べてインターネットの混雑しやすい夜の時間帯にも速度が低下しにくいという特徴もあります。それもFon光が、NURO 光の独自回線を利用しているためです。

インターネットコンシェルジュ

Fon光は基本的に開通工事が必要です。その際には本来であれば44,000円という費用が発生しますが、現在は36ヶ月間の利用で実質無料になるキャンペーンを開催しています。

相談者

Fon光は独自の工事を行うことで、インターネットの混雑時間帯にもインターネットを快適に利用できるんですね!

インターネットコンシェルジュ

工事完了までは約1ヶ月〜3ヶ月です。繁忙期には3ヶ月以上掛かる可能性もあるため、早めに申込みましょう!

他社からFon光に乗り換える時もキャンペーン適用される?

Fon光では現在、工事費用実質無料のキャンペーンを開催しています。先程もお話したように、Fon光はNURO 光の独自回線を利用しており、基本的に「乗換」という選択肢がありません。

NURO 光の光回線を利用している光回線は、Fon光のほか、光マッハなどもありますが、現在公式にはNURO 光の光回線間での乗換に関する条件などは記載されていません。

そのためFon光を利用する際には、自動的にこのキャンペーンは適用されます。

工事費実質無料の内容

【キャンペーン内容】

36ヶ月間の利用で、工事費用が実質無料。

本来であれば44,000円かかる工事費用を36分割(2ヶ月目:1,230円、3ヶ月目~35ヶ月目:1,222円、36ヶ月目:2,444円)にし、36ヶ月間その分割代金と同額の割引が適用されます。

36ヶ月以内に解約をすると解約した時点で割引は適用終了します。そのため、まだ支払っていない分の工事費用は一括で支払う必要があります。

例えば24ヶ月目に解約をするとなると、残り12ヶ月分(1,222円×11ヶ月分+2,444円)である15,886円を一括で支払う必要があります。

インターネットコンシェルジュ

Fon光を利用開始する際には、基本的にはどなたでも自動的に工事費実質無料のキャンペーンが適用されます。

Fon光は何年契約しないといけない?縛りある?違約金は?

光回線を契約する際、「契約期間がない光回線」が良いと言う方も多いですよね。Fon光は契約から最初の3年のみ「3年契約」で、その後は2年自動更新です。

Fon光の解約違約金は、一般的な光回線の平均が10,450円なのに対して、そのおおよそ倍である21,780円です。

相談者

解約違約金ってそんなに高いの?解約違約金を支払わない方法とかないのかな?

インターネットコンシェルジュ

更新月に解約すれば解約違約金は掛かりませんよ。また、光回線には解約違約金を負担してくれる会社もあったりするので、そういう会社に乗り換えるのもおすすめです。

Fon光の更新月

最初の更新月:3年契約の36ヶ月目〜38ヶ月目

それ以降(2年自動更新):60ヶ月目〜62ヶ月目

光回線の勧誘の電話がかかってきたけどそのまま申し込んでいい?

相談者

Fon光の勧誘電話が掛かってきたんだけど、そのまま申し込んでも良いのかな?

光回線の申込み方法には「店頭」や「Web」のほか、「電話」がありますよね。ご自宅の電話や携帯に、Fon光の勧誘電話がかかってきた場合、そこから申し込んでも良いのでしょうか。

はっきり言って、勧誘の電話から申し込むのはおすすめしません。その理由としては、キャンペーンの大きさが違うためです。

Fon光のお申込みは、公式サイトからがおすすめです。公式サイトでは、現在「工事費用実質無料」のキャンペーンを開催しています。

インターネットコンシェルジュ

お得に利用するためには公式サイトからのお申し込みがおすすめです。

Fon光の申し込み状況や機械の発送状況が知りたいんだけど?

Fon光はNURO 光回線の独自回線を利用しているという仕組みもあって、申込みから開通までが平均1ヶ月〜3ヶ月と長い傾向にあります。

その間、申込状況など気になりますよね。その場合には、以下のお問い合わせ窓口に連絡をしましょう。

サポートセンター

電話番号:0120-966-486

営業時間:13:00〜17:00(土日祝日を除く)

また、一般的な光回線の場合、工事予定日の前にパソコンなどの端末をインターネットに接続するためのONUという機器が郵送されてくることもありますが、Fon光の場合、基本的にONUは工事当日に工事担当者が持ってきてくれます。

インターネットコンシェルジュ

開通前に気になることがあった場合には、Fon光のサポートセンターに問い合わせるようにしましょう。

最後にもう一度!Fon光に申し込むなら「公式サイト」から!

最後にもう一度、Fon光のお申込みは「公式サイト」からがお得です。

Fon光の申込方法には、「電話」や「家電量販店」などもありますが、公式サイト以外からだとキャンペーンの内容が違ったり、そもそもキャンペーンの対象外だったりします。

また、「家電量販店」など店頭では、キャンペーン額が公式サイトよりも大きく書かれている場合もありますが、その場合、大抵はオプションへの加入が必須だったりして結果として費用が高くなる可能性があります。

現在Fon光では、公式サイトからの申込みで44,000円の工事費用が実質無料というキャンペーンを実施しています。少しでもお得に契約したい場合には、公式サイトからの申込みがおすすめです。

インターネットコンシェルジュ

Fon光はNURO 光と同じ、最高速度2Gbpsという速さを月額4,378円というお手頃価格で利用できる光回線です。公式サイトから申し込むことで、より一層お得に利用開始しましょう!

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次
閉じる