【12月最新】格安SIMおすすめ人気ランキング10選

光回線のマンションタイプで安いのは?おすすめの事業者ランキングベスト5

光回線のマンションタイプで安いのは?おすすめの事業者ランキングベスト5
相談者

今度マンションに光回線を導入したいんですが、どれが安いですか? 東京都内のマンションに1人暮らし、スマホは楽天モバイルを使っています。

インターネットコンシェルジュ

結論をいうと、NURO 光が最も安いサービスです。

NURO 光 for マンション 2ギガ(3年契約)は月額2,090円(税込)~ですが、キャッシュバック25,000円がもらえるため、2年間の実質月額料金は約1,185円だけで収まります。

マンション向けの光回線は月額3,500円~4,000円が相場。NURO 光のマンションプランは平均よりもかなり安くなっています。

光回線には多くのサービスがあって、どれを選んだらいいか分かりにくいですよね。同じ光回線なら、できるだけ安く利用したいけど、光回線のプランやキャンペーンが複雑すぎると思っていないでしょうか。

インターネットコンシェルジュ

そこで、本当に安いマンションの光回線5社をランキング形式でお伝えしていきます。今回の記事を作成するにあたり、光回線事業者24社の月額料金やキャンペーン、初期費用などを考慮して計算しました!

スマホとのセット割りができるサービスも増えているため、一人ひとり選ぶべき光回線が異なります。

また、スマホセット割ができる光回線や安い光回線を選ぶときのポイント、注意点などについても触れていくので、ぜひ参考にしてください。

この記事を最後まで読めば、マンションに光回線を選ぶときに最も安いサービスを自信もって申し込みできます。

目次

マンション向け光回線事業者ランキング|月額の通信料が安いのは?

早速ですが、マンション向け光回線サービスの安い順ランキングは以下の通りです。

ランキング2年間の実質月額料金(税込)
【第1位】NURO 光約1,185円
【第2位】auひかり(GMOとくとくBB)約1,525円
【第3位】ピカラ光(株式会社NEXT)約2,334円
【第4位】So-net光プラス約2,565円
【第5位】ソフトバンク光(株式会社STORY)約2,775円
※2022年8月時点

スマホのセット割は入れずに、インターネット回線の料金やキャンペーン、初期費用、工事費用で計算しています。

2年間の実質月額料金とは「(各サービスの2年利用したときにかかる費用の合計-キャッシュバック金額)÷24か月」で算出しています。

前提条件
  • インターネットのみの料金
  • 小数点以下は切り捨て
  • マンションプランが複数ある場合は最も安いプランを選択
  • 実質無料キャンペーンが適用される場合は0円で計算
  • オプション加入するとキャッシュバック金額が増える場合は、オプション未加入でもらえる金額で計算
  • 他社から乗り換えるときに違約金補填でもらえるキャッシュバックは対象外
  • スマホセット割は対象外

たとえば、NURO 光 for マンション 2ギガ(3年契約)の場合は、次のように計算できます。

  • 月額料金:2,090円(税込)×24か月=50,160円
  • キャッシュバック金額:25,000円
  • 初期費用:3,300円
  • 工事費用:実質無料

⇒(50,160円+3,300円-25,000円)÷24=1185.8333円

ランキング順に、各サービスの詳細を確認しましょう。

【第1位】NURO 光

引用:https://www.nuro.jp/mansion/
NURO 光 for マンション
  • 【マンション】月額2,090円〜【戸建て】月額5,200円〜
  • 最大2Gbpsの高速通信!
  • キャッシュバック25,000円
  • 工事費44,000円が実質無料
  • ソフトバンクユーザーなら毎月最大1,100円割引

ランキング1位はNURO 光です。2年間の実質月額料金は、なんと約1,185円だけ!

NURO 光のマンションタイプは、NURO 光 for マンションと呼ばれ、2年契約と3年契約があります。設備が導入されている物件は少ないものの、対象物件であれば月額2,090円(税込)~とリーズナブルな価格です。

インターネットコンシェルジュ

都心部であればマンションタイプが導入されている物件が比較的多いので、まずはエリア検索をしてください!

上記にキャッシュバック25,000円が加わるため、2年間の実質月額料金が1,200円弱と最安値で使えるわけです。ソフトバンクスマホがあれば、1台あたり毎月最大1,100円割引されるため、さらにお得になります。

マンションに光回線を入れようと思っている方に、ぜひ検討してほしいサービスです。

インターネットコンシェルジュ

NURO 光は安いだけでなく、通信速度も速いです。マンションプランも下り2Gbpsのため、実測値もほかの代表的な光回線サービスのなかでも1位です。

実際に、全国の実利用ユーザーが速度計測をした平均で「下り503.3Mbps/上り463.62Mbps(みんそく引用)」という数値を叩き出しています。

【第2位】auひかり(GMOとくとくBB)

引用:https://gmobb.jp/lp/auhikari_cashback/
auひかり(GMOとくとくBB)
  • 【マンション】月額4,180円〜【戸建て】月額5,610円〜
  • キャッシュバックが最大77,000円
  • 他社乗り換えで最大30,000円キャッシュバック
  • 工事費41,250円が実質無料
  • auひかり電話も最大35か月間無料
  • auユーザーなら毎月最大1,100円割引、UQモバイルユーザーなら毎月最大858円割引

つぎに、ランキング第2位はauひかり(GMOとくとくBB)です!

GMOとくとくBBは、auひかりの公式対応プロバイダとなります。auひかりのキャンペーンはプロバイダや代理店によって異なりますが、GMOとくとくBBはとても条件のよいキャンペーンを打ち出しています。

なんと! 2年利用したときの月額料金は約1,525円。マンションプランの月額は4,180円(税込)ですが、キャッシュバック金額は電話も申し込むと77,000円と高額のため、ここまで安くなります。(ネットのみはキャッシュバック66,000円です)

月額550円(税込)かかるauひかり電話も最大35か月間無料。auユーザー・UQモバイルユーザーがスマホ割を適用するときも金額が上がらずに使えるため、おすすめなのです。

また、通信速度もNURO 光に続き第2位です。速さも兼ね備える光回線と言えるでしょう。

相談者

auひかりは独自の回線を使っていて速度が速いんですね!

インターネットコンシェルジュ

独自回線サービスは使える地域が限定されるため、混雑しにくくなります。キャンペーンも充実していてお得に利用できるため、おすすめしやすいんです!

【第3位】ピカラ光(株式会社NEXT)

引用:https://pikarahikari.net/
ピカラ光(株式会社NEXT)
  • 【マンション】月額3,740円〜【戸建て】月額4,950円~
  • キャッシュバックが最大30,000円
  • 工事費と初期費用が無料
  • 無線LANルーターレンタル無料
  • auユーザーなら毎月最大1,100円割引、UQモバイルユーザーなら毎月最大858円割引

続いて、ランキング3位はピカラ光(株式会社NEXT)です。株式会社NEXTはピカラ光を取り扱う代理店です。ピカラ光はプロバイダは一択となりますが、代理店は複数あります。それぞれの代理店によって、キャンペーン内容がバラバラとなります。

株式会社NEXTであればキャッシュバック金額が30,000円と高額です。そのため、2年間の実質月額料金が約2,334円まで下がります。

auひかりと同様に、auユーザー・UQモバイルユーザーであればスマホセット割の適用可能。auユーザーなら毎月最大1,100円割引、UQモバイルユーザーなら毎月最大858円割引とかなり安く利用できます。

インターネットコンシェルジュ

ピカラ光は四国電力グループが運営するサービスです。独自回線となり、四国でないと利用できません。

相談者

独自回線ということは、速度も速いんでしょうか?

インターネットコンシェルジュ

その通り、通信速度の実測値はNURO 光・auひかりに続き3番目に速いです。以下の記事を合わせてチェックしてください。

【第4位】So-net 光 プラス

引用:https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/
So-net 光 プラス
  • 【マンション】月額4,928円【戸建て】月額6,138円~
  • キャッシュバックが60,000円
  • 工事費26,400円が実質無料
  • IPv6に対応した無線LANルーターレンタル無料
  • auユーザーなら毎月最大1,100円割引、UQモバイルユーザーなら毎月最大858円割引

第4位はSo-net 光 プラスです。

So-net 光 プラスは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光回線サービス。NTTの光ファイバー回線をレンタルし、自社のプロバイダ「So-net」とセットにした光コラボサービスのひとつです。

大きな特徴は、キャッシュバック金額が60,000円と他社高額な点にあります。マンションプランは月額4,928円(税込)ですが、キャッシュバック金額が大きいため、2年間の実質月額料金が約2,565円まで安くなります。

光コラボサービスでありながら、auスマホとUQモバイルとのセット割も適用できる点も見逃せません。

インターネットコンシェルジュ

物件にNURO 光、auひかり、ピカラ光のいずれも導入していない場合、検討するといいでしょう。NTTの光回線設備であれば、多くのマンションに導入されているため、利用できる可能性が高いからです。

【第5位】ソフトバンク光(株式会社STORY)

ソフトバンク光(株式会社STORY)
  • 【マンション】月額4,180円【戸建て】月額5,720円
  • キャッシュバックが最大63,400円
  • 工事費26,400円が実質無料
  • ソフトバンクユーザーなら毎月最大1,100円割引

最後が、第5位のソフトバンク光です。

So-net光プラスと同じ光コラボサービスで、ソフトバンクが運営している光回線です。株式会社STORYはソフトバンク光を取り扱う代理店であり、最大63,400円もキャンペーンでキャッシュバックしてくれます。

月額料金は4,180円(税込)ですが、キャッシュバック金額を含めると2年間で実質約2,775円まで安くなります。

インターネットコンシェルジュ

ソフトバンク光に限定した話しではありませんが、代理店によってキャッシュバック金額が異なります。株式会社STORYであれば最大37,000円とトップクラスです!

また、ソフトバンクユーザーかワイモバイルユーザーであれば、スマホセット割で携帯料金から毎月最大1,100円割引されるため、さらにお得に使えます。

スマホのキャリア別に見る!セット割できるおすすめの光回線

相談者

光回線はスマホとセット割にしたほうが安いと聞きますが、実際はどうなのでしょうか? 私は楽天モバイルを持っているので、楽天ひかりがお得でしょうか?

インターネットコンシェルジュ

その通りです。ただし、使っているスマホの台数やプランによるため一概に言えません。楽天モバイルと楽天ひかりの組み合わせが安いかは、後ほどお伝えします。

光回線はスマホとのセット割が適用できるため、現在利用しているスマホのキャリアによって選ぶべきサービスが変わります。たとえば、auスマホでauスマートバリューが適用されて、1台あたり最大1,100円(税込)スマホ代が安くなります。

しかし、スマホ大手キャリアが提供する光回線は月額料金が高額なため、必ずしもスマホと光回線のセット契約がお得とは言えません。

以下の表は、主にスマホセット割ができる光回線サービスと割引条件や金額などをまとめたものです。

光回線サービスNURO 光ドコモ光auひかりソフトバンク光楽天ひかり
申し込み先公式サイトGMOとくとくBBGMOとくとくBB株式会社STORY公式サイト
マンションプランの月額料金2,090円~4,400円4,180円~4,180円4,180円
セット割適用の条件電話契約(+550円もしくは330円)なし電話契約(+550円)おうち割光セット(+550円)楽天モバイルの契約
キャッシュバックキャンペーン25,000円5,500円~最大77,000円最大37,000円
2年実質月額料金約1,185円約4,308円約1,525円約2,775円約2,319円
スマホセット割・ソフトバンク・ドコモ・au
・UQモバイル
・ソフトバンク
・ワイモバイル
・楽天モバイル
1台あたりの割引額月に550円もしくは1,100円月に220円~1,100円・au⇒月に550円もしくは1,100円
・UQモバイル⇒月に638円もしくは858円
月に550円もしくは1,100円
※税込表記

スマホセット割を適用するには、基本的にひかり電話の加入が必要です。そのため、スマホ1台あたりの割引金額が少ない、もしくは割引対象のスマホの台数が少ないとお得にならない可能性があります。

同じキャリアのスマホが少なくても2台、できれば3台以上あったほうがいいでしょう。

インターネットコンシェルジュ

楽天ひかりと楽天モバイルの組み合わせはセット割ではありません。楽天ひかりの月額料金が1年間0円になるといった内容です。2年間利用すると、実質月額料金が約2,319円と今回のランキングだと第4位になります。

相談者

楽天モバイルがあれば、楽天ひかりがいいかなと思っていたけど、もっとお得に使えるサービスがあるんですね!

インターネットコンシェルジュ

楽天ひかりは工事費が実費となるため、2年間で考えるとそこまで安くないんですよね。

スマホキャリアと光回線をまとめるべきケースは、次のように整理してください!

結論!スマホキャリアと光回線をまとめるべきケース

〇ドコモ・ソフトバンクの場合
1,100円割引適用のスマホが2回線以上ある場合は、ドコモ光でまとめるのがおすすめ。ソフトバンクの場合、NURO 光もセット割の対象となるため、必ず「NURO 光→ソフトバンク光」の順で検討してください。

〇au/UQモバイルの場合
1台でも割引対象のスマホがあれば、auひかりや電力系光回線といったセット割引ができる光回線を選びましょう。

ワイモバイルの場合
物件にNURO 光やauひかりのマンションプランが導入されていれば、どちらかを選択してください。どちらも入って入れなければ、ソフトバンク光がおすすめです。

楽天モバイルの場合
マンションであれば、NURO 光やauひかりのほうが安いです。どちらも入って入れなければ、楽天ひかりを選びましょう。

マンションに光回線をおすすめする3つの理由について

マンションでインターネットを利用するには、光回線以外にポケット型WiFiやホームルーター、スマホのテザリング機能でも問題ないはずです。

しかし、以下の理由からマンションでは光回線がおすすめ。

  • 戸建てより月額料金が安い
  • 工事が簡単にできる
  • インターネットの通信が安定している

マンションに光回線を入れるメリットは多いです。ひとつずつ見ていきましょう。

戸建てより月額料金が安い

光回線と言うと月額5,000円~6,000円もかかるため、高いと思うかもしれません。しかし、物件に光回線の設備が導入されていれば、月に3,500円~4,000円で使えますし、キャンペーンなどを加味すると月に1,000円~1,500円まで下げられる事業者もあります。

ポケット型WiFiやホームルーターは契約するとすぐに利用できるメリットはありますが、月に3,500円~4,000円はかかります。

利用する事業者さえ間違えなければ、マンションでは光回線を導入したほうがお得に使えるのです。

工事が簡単にできる

光回線は工事が必要なため、導入するまでに2か月~3か月かかる・工事のときにの立会いが面倒くさいと思う方が多いでしょう。そのため、工事なしですぐに使えるポケット型WiFiやホームルーターをどうしても検討しがちです。

マンションやアパートでは、物件に光回線の設備が導入していれば、30分から1時間の簡単な工事で導入ができます。前の住人が光回線を利用していて、配線が残っていれば工事の立ち合いすら必要がありません。1週間くらいでONU(回線終端装置)が郵送されるため、説明書にしたがって取り付けるだけです。

インターネットコンシェルジュ

物件に光コンセントと呼ばれる設備が設置されていれば、光ファイバーが残っている可能性が大きいです。

▼光コンセント(一体型と分離型タイプ)

インターネットの通信が安定している

光回線を利用する最大のメリットは、インターネットの通信が安定しやすい点です。

家族や同居人で同時接続するときやオンラインゲーム・動画視聴をするときに、画面が止まったり接続が切れたりするリスクが少ないです。

ポケット型WiFiやホームルーターは基本的にWi-Fi接続となるため、他の電波と干渉する可能性もあります。ギガ容量に関して上限が定められている機種がほとんどですが、光回線にはこのような通信制限がないのはメリットです。

相談者

私はリモートワークも多いため、インターネット回線を契約するなら光回線がいいと思っています。楽天モバイルでテザリングしてもいいんですが、この前一度試したら端末がとんでもなく熱を帯びました(笑)

インターネットコンシェルジュ

テザリング機能はたしかに便利ですけど、バッテリーの消耗が激しくなりますね。インターネットの利用時間が長いなら、光回線がおすすめです。

マンションで光回線をスムーズに導入するときのポイント3つ

マンションで利用した光回線が見つかっても、利用できなかったり導入するまでに時間がかかったりする場合があります。

そのようなリスクを回避するために、以下の3つのポイントを押さえるようにしましょう。

  • マンションに導入されている光回線サービスを確認する
  • 格安SIMに乗り換えを検討する
  • 地域限定の光回線のエリア内かチェックする

詳細は以下の通りです。

マンションに導入されている光回線サービスを確認する

まず、マンションで光回線を契約しようと思ったら、物件に導入されている設備を確認する必要があります。

下記いずれかのマンションプランが入っているかどうかです。

光回線サービス名対応エリアエリア検索URL
フレッツ光日本全国〇東日本
https://flets.com/app2/cao/
〇西日本
https://webcgi-west.jp/app/alxxnx/cao/SelectForm?_ga=2.77703956.1607583110.1661778619-517252640.1661778619&__kzi=bcf338ea-23e5-0fd9-1633-99ed11391d79&__kzt=1661778619569&__kzd=.flets-w.com&__kzn=63e2ad816735.1.3
NURO 光北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、広島、岡山、福岡、佐賀https://www.nuro.jp/mansion/
auひかり基本的に日本全国
https://bb-application.au.kddi.com/auhikari/prefecture
コミュファ光愛知、三重、静岡、岐阜、長野https://www.commufa.jp/satellite/areacheck
ピカラ光高知、愛媛、徳島、香川https://portal.pikara.jp/ftth_user/build/fgap0100/vfgap010001.action
eo光大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、福井一部https://order.eonet.jp/cp/new_g/mansion_search
メガエッグ山口、広島、島根、岡山、鳥取https://www.megaegg.jp/area_check/mansion/search.php?action=Index
BBIQ(ビビック)福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児https://www13.info-mapping.com/qtnet/map/areatop.asp?_ga=2.193918894.2030049767.1661779163-2128237482.1661779163&_ebx=18cywjb3f.1661674577.7mtsy4p
ケーブルテレビ日本全国https://www.catv-jcta.jp/

大家さんや管理会社に確認すると、利用できる光回線を教えてくれる場合がありますが、把握していない方もいます。上記表を活用して自分でエリア検索をしたほうが、正直言って早いでしょう。

インターネットコンシェルジュ

無料ネットや管理会社指定のインターネット回線が用意されている物件もあります。

マンションに光回線の設備がないときは?

まれにどの光回線の設備も入っていないケースがあります。そのようなときは、戸建てタイプを導入できないか大家さんか管理会社に相談しましょう。

工事の許可さえ取れれば、光回線は使えるようになります。

人気回線である「NURO 光」は、マンションプラン導入済みの物件が少ないのが実情です。それでも利用者数が増えているのは、マンションに戸建てタイプを入れている方が多いのが理由のひとつにあります。

インターネットコンシェルジュ

階数制限はありません! まずは工事ができるか試してみましょう。以下の記事もあわせて参考にしてください。

>>NURO 光の戸建てプランをマンションに導入する

格安SIMに乗り換えを検討する

通信費を安くするには、安い光回線を選ぶよりも大手3大キャリアのスマホから格安SIMに乗り換えたほうが圧倒的に安くなります。

マンションプランの光回線を安くできても月に1,000円~2,000円が限度です。しかし、格安SIMに変更すれば、月に5,000円は手堅く安くできます。

つまり、スマホとのセット割に縛られなくなるため、よりお得な光回線を選べるわけです。

地域限定の光回線のエリア内かチェックする

「マンションに導入されている光回線サービスを確認する」でお伝えしましたが、全サービスが日本全国で使えるわけではありません。

使える地域が限定されている光回線もあるため、事前にエリアを確認しましょう。

インターネットコンシェルジュ

今回のランキングで1位のNURO 光 for マンション 2ギガ(マンションプラン)は、現時点で都心部に多い印象です。戸建てプランも含めて、導入できるか検討するのがいいのではないでしょうか。

マンションに光回線を契約するときの3つの注意点

最後に、マンションに光回線を契約するときに以下に注意する必要があります。

光回線を契約するときの3つの注意点
  • 物件によって速度が異なる
  • 光コンセントの場所が固定されている
  • 引越しが多いと解約時の費用が高額になる

順番にお伝えしますね。

物件によって速度が異なる

マンションタイプの光回線は主に3つのタイプがあります。物件の共用部分までは光ファイバーとなりますが、その先の部屋までの配線方法によって分かれます。

簡単にまとめたのが、以下の表です。

配線方式共用部分~各部屋まで上下最大通信速度
光配線方式光ファイバー上り:1Gbps
下り:1Gbps
VDSL方式電話回線上り:100Mbps
下り:100Mbps
LAN方式LANケーブル上り:100Mbps
下り:100Mbps

つまり、光配線方式でないと最大通信速度が100Mbpsまで落ちてしまいます。物件によって配線方式は決まっているため、基本的にあとから変更できないのが難点です。

インターネットコンシェルジュ

VDSL方式やLAN方式の速度が最大100Mbpsと数値だけ見ると劣っているように見えますが、これでも実質30~50Mbpsの速度が出るケースが多くあります。

この数値だと基本的なインターネット利用はもちろん、オンライン会議や動画視聴などもストレスなく利用できる通信速度になるため、そこまで心配しなくていいでしょう。

光コンセントの場所が固定されている

マンションやアパートだと賃貸物件の場合が多いため、自分で光コンセントの位置を決められません。光コンセントとは、ONU(回線終端装置)を接続するための設備です。基本的にコンセントと一緒に壁側に取り付けられています。

「この部屋でパソコンをするから変更してほしい」と言っても、光コンセントの場所は固定されたまま。あとから変更はできません。

インターネットコンシェルジュ

別途工事をすれば位置を変更できなくはありませんが、大家さんや管理会社に許可を取る必要があります。許可をもらえたとしても別途工事費用20,000円程度がかかります。

引越しが多いと解約時の費用が高額になる

光回線サービスは2年や3年といった契約期間があり、その期間が終了すると自動更新に入るため、長期利用が前提と言えます。

そのため、引越しの多い方だと解約金が高額になってしまいます。自動更新に入るにあたって、解約金の発生しない「更新月」が2か月〜3か月ありますが、タイミングが合わない方も多くいるでしょう。

相談者

会社の辞令でいつ転勤を言い渡されるか分からないんですよね。なので、光回線を入れたくても導入できなかったんで

インターネットコンシェルジュ

そのような方は、解約金のかからない光回線「エキサイトMEC光」や「So-net光 minico」がおすすめ。いつやめても解約金はかかりませんし、キャンペーンで工事費用も実質無料のため、初期費用も抑えられます。

光回線のマンションプランではNURO 光が最安値!

今回は、全24社の光回線事業者のマンションプランを調査したところ、最も安いのはNURO 光です。

キャッシュバック25,000円が付きますし、工事費用44,000円も実質無料。ソフトバンクスマホがあれば1台につき、毎月最大1,100円(税込)の割引が適用されるため、お得に始められます。

物件で利用できるサービスやスマホのキャリアを考慮して、最適な光回線を選びましょう。

申し込みした光回線が決まったら、そのまま公式サイトに移動して手続きを進めてください。1日でも早ければ早いほど、光回線をスピーディに導入できるようになります。

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次