【12月最新】格安SIMおすすめ人気ランキング10選

データ無制限の格安SIM(スマホ)最安値おすすめ人気ランキング

【全17社】データ無制限の格安SIM(スマホ)最安値おすすめ人気ランキング

「自宅にWi-Fi環境がない」「毎日YouTubeやインスタグラム、TikTokを利用している」という人は、通信速度の制限で不便を感じていませんか?

また、「月20GBプランでも容量が足りなくて困っている」と悩んでいる人もいるでしょう。

相談者

データ通信の容量を一切気にせず使いたいわね・・・

インターネットコンシェルジュ

データ容量を気にせず使うなら、データ無制限プランを選びましょう!

そこで今回は、データ無制限プランを提供しているおすすめの格安SIMを紹介します^ ^

データ無制限といっても、いくつかパターンがあります。

  • 高速通信でデータ無制限
  • 低速通信(128kbps、200kbpsなど)でデータ無制限
  • データ容量を超えて速度制限の状態で使い続ける(1Mbpsなら意外と使える)
  • 一部のアプリのみデータ無制限(LINEだけ、YouTubeだけなど)

あなたは高速通信でデータ無制限が最強ですが、その代わり携帯料金は高くなってしまいます。ドコモとかauとかソフトバンクなら高速通信でデータ無制限ですが、その代わり携帯料金は7,000円を余裕で超えてきます。

格安SIM(スマホ)なので安く使いたいのは当然ですよね。データ無制限だけど安く使いたい!そんなあなたのワガママを叶えてくれるおすすめの格安SIMをこれからご紹介していきます。

料金の比較だけでなく、速度やサポート面などにも目を向けながら、どのプランが最適なのかを一緒に探っていきましょう!

格安SIM
データ無制限おすすめ
特徴
楽天モバイル楽天エリア内ならデータ無制限+専用アプリ利用で通話無制限
DTIモバイル毎日1.4ギガ使い切りプランを展開(月額3,190円で約40GBも使える)
mineo「パケットPlus」「マイそく」でデータ無制限
ahamo速度を制限されても最大1Mbpsで実質データ使い放題
povo 2.024時間データ使い放題のトッピングが利用可能(330円/回)
LINEMOLINEギガフリーでLINEの通信量がノーカウント
UQモバイル速度を制限されても最大1Mbpsで実質データ使い放題
ワイモバイル速度を制限されても最大1Mbpsで実質データ使い放題
BIGLOBEモバイルエンタメフリーオプションで通信量ノーカウント
OCNモバイルONE「カウントフリー」「MUSICカウントフリー」で通信量ノーカウント
目次

データ無制限プランの最安値おすすめ格安SIM(スマホ)比較ランキング

では、データ無制限プランを提供している格安SIM(スマホ)の基本情報を見てみましょう。

スクロールできます
データ無制限楽天モバイルDTIモバイルmineoahamopovo2.0LINEMOUQモバイルワイモバイルBIGLOBEモバイルOCNモバイルONEリンクスメイトロケットモバイルエキサイトモバイルTONEモバイルドコモauソフトバンク
運営会社楽天モバイル株式会社株式会社ドリーム・トレイン・インターネット株式会社オプテージ株式会社NTTドコモKDDI株式会社LINE株式会社KDDI株式会社ソフトバンク株式会社ビッグローブ株式会社株式会社NTTドコモ株式会社LogicLinks株式会社IoTコンサルティングエキサイト株式会社株式会社ドリーム・トレイン・インターネット株式会社NTTドコモKDDI株式会社ソフトバンク株式会社
回線の種類ドコモ、au、楽天ドコモドコモ、au、ソフトバンクドコモauソフトバンクauソフトバンクドコモ、auドコモドコモドコモ、au、ソフトバンクドコモ、auドコモドコモauソフトバンク
音声SIM
料金プラン
1GB:0円
3GB:1,078円
20GB:2,178円
無制限:3,278円
1GB:1,320円
3GB:1,639円
5GB:2,112円
10GB:3,080円
15GB:4,730円
20GB:6,105円
毎日1.4ギガ使い切り:3,190円
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,198円
20GB:2,970円 (5分通話料無料)無制限(24時間)330円
1GB(7日):390円
3GB(30日):990
20GB(30日):2,700
60GB(90日):6,490
150GB(180日):12,980円
3GB:990円
20GB:2,728円
3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円
3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
•1回線目
1GB:1,078円
3GB:1,320円
6GB:1,870円
50GB:2,480円
500MB:550円(10分通話付き)
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円
100MB 517円
500MB 715円
1GB 737円
3GB 902円
5GB 1,210円
10GB 1,870円
20GB 2,970円
低速無制限:490円
1GB:765円
2GB:850円
3GB:985円
5GB:1,430円
20GB:4,400円
低速:495円
3GB:880円
7GB:1,430円
12GB:1,980円
17GB:2,750円
25GB:3,245円
1,100円1GB:3,465円
3GB:4,565円
5GB:5,665円
7GB:6,765円

ギガホプレミア(5G)
3GB:5,665円
無制限:7,315円

ギガホプレミア(4G)
・定期契約なし
3GB:5,555円
無制限:7,205円
・定期契約あり
3GB:5,368円
無制限:7,018円
使い放題MAX5G/4G:7,238円

ピタットプラン5G/4G
〜1GB:2,178円
1GB超〜4GB:3,278円
4GB超〜7GB:4,928円
メリハリ無制限:7,238円

ミニフィットプラン+
〜1GB:3,278円
〜2GB:4,378円
〜3GB:5,478円
データSIM
料金プラン
なし1GB:660円
3GB:924円
5GB:1,342円
10GB:2,310円
15GB:3,960円
20GB:5,335円
毎日1.4ギガ使い切り:2,420円
1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円
なしなしなしなしなし3GB:990円
6GB:1,595円
12GB:2,970円
20GB:4,950円
30GB:7,425円
3GB:858円
6GB:1,188円
10GB:1,628円
100MB 165円
500MB 363円
1GB 385円
3GB 550円
5GB 858円
10GB 1,518円
20GB 2,618円
低速無制限:328円
1GB:649円
2GB:759円
3GB:924円
5GB:1,320円
20GB:4,345円
低速:385円
3GB:770円
7GB:1,320円
12GB:1,870円
17GB:2,640円
25GB:3,135円
なしなしなしなし
SMS SIM
料金プラン
なし1GB:825円
3GB:1,089円
5GB:1,507円
10GB:2,475円
15GB:4,125円
20GB:5,610円
毎日1.4ギガ使い切り:2,585円
なしなしなしなしなしなし3GB:1,122円
6GB:1,727円
12GB:3,102円
20GB:5,082円
30GB:7,557円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円
100MB 297円
500MB 495円
1GB 517円
3GB 682円
5GB 990円
10GB 1,650円
20GB 2,750円
なし低速:462円
3GB:847円
7GB:1,397円
12GB:1,947円
17GB:2,717円
25GB:3,212円
なしなしなしなし
通話料金22円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒9円/30秒(BIGLOBEでんわ利用)11円/30秒22円/30秒
(MatePhoneの場合11円/30秒)
22円/30秒11円/30秒11円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒
通話
かけ放題プラン
1,100円(10分)902円(10分)550円(10分)
1,210円(無制限)
0円(5分)
1,100(無制限)
550円(5分)
1,650円(無制限)
0円(5分)1年目
550円(5分)2年目~
1,100円(無制限)1年目
1,650円(無制限)2年目~
770円(10分)
1,870円(無制限)
550円(月60分)
770円(10分)
1,870円(無制限)
660円(3分)
913円(10分)
935円(10分)
1,430円(無制限)
935円(上位3番号)
935円(10分)なし759円(3分)770円(5分)
550円(10分)
770円(5分)
1,870円(無制限)
770円(5分)
1,870円(無制限)
880円(5分)
1,980円(無制限)
詳細記事楽天モバイルの詳細DTIモバイルの詳細mineoの詳細ahamo詳細記事povo2.0の詳細LINEMOの詳細UQモバイルの詳細ワイモバイルの詳細BIGLOBEモバイルの詳細OCNモバイルONEの詳細リンクスメイトの詳細ロケットモバイルの詳細エキサイトモバイルの詳細TONEモバイルの詳細ドコモの詳細auの詳細ソフトバンクの詳細
スクロールできます
データ無制限楽天モバイルDTIモバイルmineoahamopovo2.0LINEMOUQモバイルワイモバイルBIGLOBEモバイルOCNモバイルONEリンクスメイトロケットモバイルエキサイトモバイルTONEモバイルドコモauソフトバンク
通信速度(実質)36.9Mbps282.6Mbps49.7Mbps119.5Mbps68.5Mbps55.9Mbps61.7Mbps64.0Mbps19.4Mbps71.3Mbps126.7Mbps11.3Mbps25.8Mbps10.8Mbps164.0Mbps95.6Mbps91.8Mbps
速度制限中の
通信速度
1Mbps200kbps200kbps1Mbps128kbps300kbps(3GB)
1Mbps(20GB)
300kbps(3GB)
1Mbps(15GB/25GB)
300kbps(3GB)
1Mbps(15GB/25GB)
1Mbps数値記載なし数値記載なし200kbps200kbps数値記載なし128kbps(5G)
1Mbps(4G)
128kbps128kbps
ギガ数
追加料金
1GB:550円500MB:418円
1GB:660円
100MB:55円1GB:550円1GB:550円1GB:550円100MB:220円
500MB:550円
500MB:550円100MB:330円1GB:550円100MB:88円
1GB:550円
100MB:165円1GB:220円
5GB:1,100円
1GB:370円1GB:1,100円~0.5GB:605円
~1GB:1,100円
~3GB:3,300円
~5GB:5,500円
0.5GB:605円
1GB:1,100円
5G
テザリング
セット割楽天ひかり(月額料金1年間無料)DTI光(月額料金から165円割引)なしなしなしなしauひかり(月額料金から最大858円割引)ソフトバンク光、ソフトバンクAir(月額料金から最大1,188円割引)ビックローブ光(月額料金が最大300円割引)なしなしなしなしなしドコモ光(月額料金から1,100円割引)auひかり(月額料金から最大1,100円割引)ソフトバンク光(月額料金から最大1,100円割引)
店舗サポート無料なし無料有料なしなし無料無料なしなしなしなしなしなし無料無料無料
ギガカウント
フリー
なしなしマイそく(1.5Mbps:990円、3Mbps:2,200円)なしなしLINEギガフリー:無料なしなしギガカウントフリー:308円なしなしなしなしなしなしauフラットプラン7プラス;6,028円なし
詳細記事楽天モバイルの詳細DTIモバイルの詳細mineoの詳細ahamo詳細記事povo2.0の詳細LINEMOの詳細UQモバイルの詳細ワイモバイルの詳細BIGLOBEモバイルの詳細OCNモバイルONEの詳細リンクスメイトの詳細ロケットモバイルの詳細エキサイトモバイルの詳細TONEモバイルの詳細ドコモの詳細auの詳細ソフトバンクの詳細

上記の表をみると、データ無制限プランにはオプションで一部無制限になったり、低速のみ無制限で使えたりと、あらゆるサービスがあるのがわかりますね!

インターネットコンシェルジュ

速度制限中にかぎり「実質データ無制限」になる格安SIMもありますよ♪

その中でも特におすすめしたい格安SIMがこちらの10社です。詳しくは後ほど解説していきますが、先におすすめの分だけお伝えしておきますね。それぞれの会社の特徴を見ていただくと、他者との違いや強みなどがイメージしやすくなると思います!

格安スマホ
音声SIM、データ無制限
特徴
楽天モバイル楽天エリア内ならデータ無制限+専用アプリ利用で通話無制限
DTIモバイル毎日1.4ギガ使い切りプランを展開(月額3,190円で約40GBも使える)
mineo「パケットPlus」「マイそく」でデータ無制限
ahamo速度を制限されても最大1Mbpsで実質データ使い放題
povo2.024時間データ使い放題のトッピングが利用可能(330円/回)
LINEMOLINEギガフリーでLINEの通信量がノーカウント
UQモバイル速度を制限されても最大1Mbpsで実質データ使い放題
ワイモバイル速度を制限されても最大1Mbpsで実質データ使い放題
BIGLOBEモバイルエンタメフリーオプションで通信量ノーカウント
OCNモバイルONE「カウントフリー」「MUSICカウントフリー」で通信量ノーカウント

どういったサービスが良いのかも含めて、それぞれのおすすめポイントを見ていきましょう。

楽天モバイルが圧倒的に安い!けど楽天回線エリア内であることが条件

データ無制限プランを検討するなら、必ずチェックしておきたいのが「楽天モバイル」。

楽天モバイルは「楽天エリア内であればデータ無制限」という、他社と比較して圧倒的にお得なプランを提供しています。

ここでは、「楽天モバイル」と大手キャリアのひとつである「ドコモ」の無制限プランを比較して、どれほどお得なのかを検証していきましょう!

データ無制限プラン比較ドコモ ギガホ楽天モバイル
データ無制限7,315円(5G)3,278円
実質通信速度164.0Mbps36.9Mbps
通話かけ放題1,870円1,100円(10分)
専用アプリなら通話無制限
テザリング対応

楽天モバイルは良心的な料金プランに加えて、専用アプリを使用すれば「通話無制限」という、大手キャリアを圧倒するプラン内容となっています。

相談者

お得に使うなら、楽天モバイルは要チェックね!

ただし、楽天モバイルは通話品質が悪かったり、楽天回線エリア内なのにエリア外と認識されて、通信速度の制限がかかったりと、通話と通信ともに品質が心配なところもあります。

対する大手キャリアの品質は、ズバ抜けて安定感があるので安心ですね。

インターネットコンシェルジュ

楽天モバイルは発展途上の段階なので、これからに期待しましょう^ ^

【音声SIM】データ無制限プラン最安値おすすめ格安SIM(スマホ)比較ランキング(全17社)

データを無制限に使える、音声SIMの料金プランがお得な格安SIM(スマホ)を見てみましょう!

格安SIMデータ無制限プラン  音声SIM回線の種類
楽天モバイル無制限:3,278円ドコモ、au、楽天
DTIモバイル毎日1.4GB使い切り:3,190円ドコモ
mineo20GB:2,178円ドコモ、au、ソフトバンク
ahamo20GB:2,970円
(速度制限時に1Mbpsで使い放題)
ドコモ
povo2.0無制限(24時間):330円au
LINEMO20GB:2,728円
(速度制限時に1Mbpsで使い放題)
ソフトバンク
UQモバイル15GB:2,090円※割引後
(速度制限時に1Mbpsで使い放題)
au
ワイモバイル15GB:2,090円※割引後
(速度制限時に1Mbpsで使い放題)
ソフトバンク
BIGLOBEモバイル6GB:1,870円
(エンタメフリーオプションで使い放題・速度制限時に1Mbpsで使い放題)
ドコモ、au
OCNモバイルONE10GB:1,720円
(ギガフリーオプション使い放題)
ドコモ
リンクスメイト20GB:2,970円
(ギガカウントフリーオプション)
ドコモ
ロケットモバイル神プラン:490円(低速128kbpsで使い放題)
ドコモ、au、ソフトバンク
エキサイトモバイル低速通信:660円(低速128kbpsで使い放題)ドコモ、au
TONEモバイル1,100円(動画以外使い放題)ドコモ
ドコモ7,315円:無制限ドコモ
au7,238円:無制限au
ソフトバンク7,238円:無制限ソフトバンク

データ無制限プランには速度制限による実質使い放題や、オプションによる使い放題などあらゆるサービスがあり、どれも低価格で魅力的です。

特に「楽天モバイル」に関しては、エリア内であればオプションなしでデータ無制限なので非常にお得!

また、「mineo」「BIGLOBEモバイル」などは、オプションを駆使すれば一部のアプリのみデータ無制限で使えて、しかも料金は2,000円前後で利用できるのでお得感満載ですね。

ただし、料金の安さだけで判断するのはキケンです!

インターネットコンシェルジュ

データ無制限であっても通信速度が遅いと、使い物にならず元も子もありません・・・

そのため格安SIM選びは、料金だけでなく通信速度にも目を向けるようにしましょう!

【データ・SMS】データ無制限プラン最安値おすすめ格安SIM(スマホ)比較ランキング

続いてデータを無制限に使える、データ・SMSの料金プランがお得な格安SIM(スマホ)を見てみましょう!

格安SIMデータSIMSMSプラン回線の種類
エキサイトモバイル低速のみ:550円低速のみ:627円ドコモ、au
LIBMO低速のみ:528円なしドコモ
DTIモバイル毎日1.4ギガ:2,420円毎日1.4ギガ:2,585円ドコモ

低速通信でデータ無制限を利用するなら、「エキサイトモバイル」「LIBMO」がおすすめ!

ただし音声SIMと同様、料金の安さだけで判断せず、通信速度の速さも見極めることが大事です。

相談者

「低速使い放題」だと通信速度が遅いから、動画を見たりネット検索したりするときに不便を感じるわね・・・

一方、格安SIMによって、データ通信SIMにSMS機能が含まれたプランもあります。

SMSプランであれば、電話番号を利用した「SMS認証」で本人確認作業が可能です。

LINEや会員登録の本人確認をする際には、SMS認証が必要になるので注意しましょう。

相談者

SMS認証は、何かと必要なときが多いね!

通信速度の速いおすすめ格安SIM(スマホ)比較ランキング

次に、通信速度の速さを比較してみましょう。

データ無制限プランを選ぶとき、「通信速度の速さ」がいちばん重要といっても過言ではありません!

相談者

動画を見たり、アプリを利用したりするときにサクサク使えたほうが良いからね!

以下の表で、通信速度が速い順にまとめています^ ^

格安SIM実質通信速度回線の種類
DTIモバイル282.6Mbpsドコモ
ドコモ164.0Mbpsドコモ
リンクスメイト126.7Mbpsドコモ
ahamo119.5Mbpsドコモ
au95.6Mbpsau
ソフトバンク91.8Mbpsソフトバンク
OCNモバイルONE71.3Mbpsドコモ
povo2.068.5Mbpsau
ワイモバイル64.0Mbpsソフトバンク
UQモバイル61.7Mbpsau
LINEMO55.9Mbpsソフトバンク
mineo49.7Mbpsドコモ、au、ソフトバンク
楽天モバイル36.9Mbpsドコモ、au、楽天
エキサイトモバイル25.8Mbpsドコモ、au
BIGLOBEモバイル19.4Mbpsドコモ、au
ロケットモバイル11.3Mbpsドコモ、au、ソフトバンク
TONEモバイル10.8Mbpsドコモ

通信速度がいちばん速い格安SIM(スマホ)に、「DTIモバイル」がランクイン!

DTIモバイルでは、毎日1.4GB使い切りプランを月額3,190円で利用できます。

相談者

1日の通信量が1.4GB以内でおさまる人にはぴったりなプランね!

また、DTIモバイルに次いで「ドコモ」が2番目にランクイン!

インターネットコンシェルジュ

大手キャリアの安定した通信品質が伺えますね

一方で、先ほど紹介したデータ無制限をお得に使える「楽天モバイル」は、他社と比較するとそこそこといったところです。

インターネットコンシェルジュ

「楽天モバイル」は大手キャリアの通信品質と比べて物足りなさを感じますが、ある程度の通信速度は出ると考えて良いでしょう

データを無制限に使えても、高画質で動画を見るときや、動きの速いオンラインゲームでプレイするときに、遅い通信速度のせいでストレスが溜まってしまいがち・・・。

データ無制限プランを選ぶ際は、通信速度の速い格安SIMを選んでおくと間違いありませんよ!

5G通信に対応しているおすすめ格安SIM(スマホ)ランキング

5G通信は「高速かつ大容量」の通信を可能としたサービスで、最近では5G通信に対応した格安SIM(スマホ)も増えています。

それぞれの格安SIMで、5G通信に対応しているかどうかを見ていきましょう!

格安SIM5G対応
DTIモバイル
リンクスメイト
ahamo
povo2.0
ワイモバイル
UQモバイル
LINEMO
mineo
楽天モバイル
エキサイトモバイル
BIGLOBEモバイル
ロケットモバイル
TONEモバイル
OCNモバイルONE
ドコモ
au
ソフトバンク

先ほど紹介した、通信速度がいちばん速い「DTIモバイル」は、残念ながら5G通信に対応していません。

また、低速通信が使い放題の「エキサイトモバイル」「ロケットモバイル」なども、5G通信の利用が不可となります。

5G通信を利用したい人は、対応可否をあらかじめチェックするようにしましょう!

インターネットコンシェルジュ

5G通信が利用できるエリアでも、端末が5G通信に対応していないと使えないので注意してください

速度制限中の通信速度が速いおすすめ格安SIM(スマホ)ランキング

契約したプランの容量を超えた、もしくは短期間で大量のデータを利用した場合、多くの格安SIM(スマホ)では速度制限がかかります。

とはいえ、「速度制限がかかり使い物にならない・・・」なんてことは避けたいですよね。

相談者

制限中の速度が少しでも速くて、快適に使える格安スマホを選びたいわ

ここでは、速度制限中の通信速度が速い格安SIMを検証してみましょう!

格安SIM速度制限中の速度
楽天モバイル1Mbps
BIGLOBEモバイル1Mbps
ahamo 1Mbps
UQモバイル300kbps(3GB)
1Mbps(15GB/25GB)
ワイモバイル300kbps(3GB)
1Mbps(15GB/25GB)
LINEMO300kbps(3GB)
1Mbps(20GB)
ロケットモバイル200kbps
エキサイトモバイル200kbps
mineo200kbps
DTIモバイル200kbps
povo2.0128kbps
ドコモ128kbps
au128kbps
ソフトバンク128kbps
リンクスメイト数値記載なし
TONEモバイル数値記載なし
OCNモバイルONE数値記載なし

制限中の速度は、「楽天モバイル」「BIGLOBEモバイル」「ahamo」がどのプランでも1Mbpsと速い数値!

また、「UQモバイル」「ワイモバイル」「LINEMO」では、大容量プランの場合に限り1Mbpsで利用できます。

相談者

1Mbps・200kbps・128kbpsはどれくらい違うの?

1Mbps・200kbps・128kbpsの違いが気になる人も多いかと思います。

以下の表で、速度ごとに「できること」を簡単に紹介しますね^ ^

速度できること
128kbps・LINEやメールの送受信
・地図アプリ
・TwitterやインスタグラムなどのSNSアプリ
200kbps・LINEやメールの送受信
・地図アプリ
・TwitterやインスタグラムなどのSNSアプリ
・テキストメインのサイト閲覧
1Mbps・LINEやメールの送受信
・地図アプリ
・TwitterやインスタグラムなどのSNSアプリ
・テキストメインのサイト閲覧
・Skypeなどの通話アプリ
・動画視聴(標準画質)

128kbpsや200kbpsの場合、LINEやメールの送受信、TwitterなどのSNSアプリを利用できます。しかし、動画や画像の読み込みには向いていません。

また、webサイトの閲覧や動画視聴には不向きで、致命的な遅さとなります。

インターネットコンシェルジュ

128kbpsや200kbpsは、LINEやメールの送受信など、最低限の利用で十分という人におすすめです♪

TwitterなどのSNSやwebサイトの閲覧、動画視聴でもストレスなく利用したいという人は、1Mbpsを選びましょう!

相談者

ある程度の通信速度で良いなら、1Mbpsで使える格安スマホを選ぶと「実質データ無制限」になるわね!

しかし、1Mbpsはあくまでも最大速度で、常に1Mbpsで利用できるとは限らないので注意してくださいね。

ギガ追加料金の安いおすすめ格安SIM(スマホ)ランキング

契約したプランの容量を超えてしまった場合、ギガを追加でチャージして通常通り使うことも可能です。

しかし、格安SIM(スマホ)ごとにギガの追加料金は異なります。

各社のギガ追加料金は、次のとおりです。

格安SIMギガ追加料金
mineo100MB:55円
リンクスメイト100MB:88円
1GB:550円
ロケットモバイル100MB:165円
UQモバイル100MB:220円
500MB:550円
エキサイトモバイル1GB:220円
5GB:1,100円
BIGLOBEモバイル100MB:330円
TONEモバイル1GB:370円
DTIモバイル500MB:418円
1GB:660円
楽天モバイル1GB:550円
ワイモバイル500MB:550円
ahamo1GB:550円
povo2.01GB:550円
LINEMO1GB:550円
OCNモバイルONE1GB:550円
au~0.5GB:605円
~1GB:1,100円
~3GB:3,300円
~5GB:5,500円
ソフトバンク0.5GB:605円
1GB:1,100円
ドコモ1GB:1,100円

ギガ追加料金がいちばん安い格安SIM(スマホ)に、「mineo」がランクイン!

相談者

100MBあたり55円だから、「あと少し追加したい」ってときに便利ね!

また、1GBあたりの追加料金は「エキサイトモバイル」が最安値です!

ただし、ギガの追加料金が高い場合、追加すればするほどトータルの料金が高くなってしまいます。

相談者

ギガを追加するなら、最初から大きいプランにしたほうがお得っていうケースもあるわね

追加料金が心配な人は、最初から大容量プランを選んでおくと間違いありませんよ!

インターネットコンシェルジュ

ギガの追加を避けるなら、速度制限中に1Mbpsで使える格安スマホを選んで、実質データ無制限で使うのもひとつです!

店舗サポート対応で安心できるおすすめ格安SIM(スマホ)ランキング

万が一のトラブルや、問い合わせのときに便利なのが店舗サポート。

インターネットコンシェルジュ

オンライン上の手続きだけだと不安な人も、店舗サポートがあれば安心ですよね!

ただし、すべての格安SIMに店舗サポートがあるとは限りません

次の表で、店舗サポートに対応した格安SIMを紹介していきます^ ^

格安SIM店舗サポート
楽天モバイル店舗でいつでも無料対応
UQモバイル店舗でいつでも無料対応
ワイモバイル店舗でいつでも無料対応
mineo店舗でいつでも無料対応
ahamo有料で対応(申し込み時のみ)
ドコモ店舗でいつでも無料対応
au店舗でいつでも無料対応
ソフトバンク店舗でいつでも無料対応

対面でサポートを受けたい人は、店舗の有無が重要です!

ただし、店舗サポートの場合は混雑して待ち時間が発生したり、受付時間が限られていたりすることを覚えておきましょう。

インターネットコンシェルジュ

ahamoの店舗対応に関して、契約後は受けられないので注意してください

データ無制限の格安SIM(スマホ)よりもポケット型Wi-Fiがお得?

データ無制限プランを検討する際、無制限プランを用意している格安SIM(スマホ)が少ないので、「自分に合うプランが見つからない・・・」という人もいるのではないでしょうか。

相談者

大手キャリアの無制限プランもあるけど、月7,000円を超えるから高くて選べないわね・・・

そんなときは格安SIMを安いプランに抑えて、ポケット型Wi-Fiを利用するものひとつです!

実際に、ポケット型Wi-Fiがお得になるケースを見てみましょう。

ポケット型Wi-Fi比較NUROモバイルTHE Wi-FiカシモWiMAX
料金プラン5GB:990円100GB:3,828円無制限:4,455円
キャンペーンなし4ヶ月無料初月1,408円
実質通信速度45.8Mbps23.4Mbps34.2Mbps

仮に、料金が安いと評判の高い「NUROモバイル」で5GBプランを申し込んだとします。

加えて月100GBの「THE Wi-Fi」、もしくは無制限で使える「カシモWiMAX」も一緒に契約したとします。

その場合、105GB〜無制限のデータ容量を月額4,000〜5,000円で利用できるので非常にお得!

インターネットコンシェルジュ

格安スマホを低速使い放題の「エキサイトモバイル」「ロケットモバイル」にすれば、料金がさらに安くなりお得ですよ♪

ちなみに、ポケット型Wi-Fiはモバイルバッテリー機能がついてるものもあり、スマホのバッテリーが無くなりそうなときに大活躍です!

格安SIM(スマホ)データ無制限プランでできることとは?おすすめの使い方

データ無制限プランは、ほぼすべての使用用途に対応しています。

例えば、以下のような使い方ができますよ!

データ無制限プランでできること
  • YouTubeでの動画視聴
  • LINEやSkypeなどの通話
  • Webサイトの閲覧
  • オンラインゲーム
  • メールの送受信
  • TwitterやインスタグラムなどSNSアプリの利用

データ無制限プランであれば、「TwitterやインスタグラムなどのSNSアプリを常に利用している」「自宅にWi-Fiがない」という人でも不便なく使えます。

「常にスマホでネットサーフィンしている」「移動中も通信量を気にせずアプリやネットを利用したい」という人にもおすすめですよ!

インターネットコンシェルジュ

ただし、データ無制限プランには見逃しやすい落とし穴もあるので、次の章で詳しくみていきましょう!

データ無制限プランだとできないこととは?注意点や妥協点

データ無制限プランには、次のような注意点があります。

データ無制限プランの注意点
  • 通信速度が遅いと使えない
  • 時間帯によってムラがある
  • 一時的に速度を制限される可能性もある

前述したとおり、速度が遅いデータ無制限プランを選んでしまうと、高画質で映画を見たり動きの速いオンラインゲームをプレイしたりすると、容量はたくさんあっても速度面で悩みが出てきます。

また、データ無制限プランは回線が混雑する時間帯に速度が低下するリスクもあります。

インターネットコンシェルジュ

さらに、データ無制限プランでも1日で大量のデータ容量を消費すると、一時的に速度を制限されることも・・・

格安SIMのデータ無制限プランは、「完全に使い放題」というわけにはならないので要注意です!

一方、速度制限中でも速度が速い格安SIMは、「実質データ無制限」で使えます。

インターネットコンシェルジュ

制限中の速度が128kbpsだと遅いので、1Mbpsで使える格安スマホをおすすめします!

速度制限がかかった場合でも、1MbpsならYouTubeの低画質動画を視聴できるレベル。

そのため、「最低限の通信速度でも大丈夫!」という人は、あえてデータ無制限プランを選ぶ必要はありません。

相談者

小さい容量のプランを選んで、その容量を超えたら速度制限中の速度で利用すれば良いのね!

容量の小さいプランを選ぶと料金も安く抑えられるため、速度制限による「実質データ無制限」を利用することも視野に入れましょう!

相談者

でも、安定した通信品質や速度は重要だわ・・・

通信速度を重視して検討したい人は、格安SIMではなくWiMAXを契約する、または光回線を契約して自宅にWi-Fiを完備することをおすすめします!

ギガ数プラン別のおすすめの使い方

格安SIM(スマホ)の各社では、さまざまな容量のプランが提供されています。

そのため、「本当に20GBプランで大丈夫かな・・・」と決めきれない人も多いはず。

ここでは、ギガ数ごとにおすすめの使い方を紹介していきます!

ギガ数プランおすすめの使い方
1GB以下・メールやLINEの送受信などの最低限の連絡手段として使うことがメイン
・普段から自宅やお店のWi-Fiを利用することが多い
3GB・1日に30分以上はTwitterやインスタグラムなどのSNSやアプリを利用する
5GB・1日1時間以上はTwitterやインスタグラムなどのSNSやアプリを利用する
・Wi-Fiのないところで利用することが多い
10GB・Wi-Fiのないところでインスタグラムやtiktokなど動画投稿を毎日のように見る
・YouTubeやNetflixで動画視聴をする
20GB以上・1日中スマホを利用している
・Wi-Fi環境がないところで常にネットを利用する
・高画質の動画を頻繁に視聴する

YouTubeやTikTokを利用する人、または外出先でもTwitterなどのSNSアプリを使いたい人は、10GBプランを選んでおけば間違いありません。

とはいえ動画視聴やゲームアプリの利用も、すべて自宅のWi-Fi、もしくはカフェや駅などの公衆Wi-Fiを利用するのであれば、3GB〜5GBプランでも十分といえます。

相談者

Wi-Fi環境の有無で、選ぶべきプランがわかってくるわね!

一方、スマホを一日中いじっていて通信量を多く消費している、いわゆる「スマホ依存症」に近い人は、10GBプランだと物足りなさを感じるかもしれません。

また、Wi-Fi環境がないところで高画質動画やオンラインゲームを楽しむ場合は、10GBを超える可能性が高いでしょう。

10GBプランで足りない場合は、追加料金を支払ってギガをチャージするか、もしくは最初から20GBなどの大容量プランを利用しましょう!

インターネットコンシェルジュ

自宅にWi-Fi環境がない人は光回線の導入を、外出先でも頻繁に使う人はポケットWi-Fiの導入も検討しましょう!

【総務省の調査結果】

スマホユーザーは、実際にどれくらいのデータ容量を使っているのでしょうか。

次の情報を見て、ぜひプラン選びの参考にしてくださいね。

インターネットコンシェルジュ

総務省のデータをもとに、見てみましょう!

出典:総務省

データ容量を月10GB以上使う人の割合は全体の21.7%で、いわゆる5人に1人であることがわかります。

さらにデータを見ると、20GB以上のプランを契約している人のうち、実際に月20GB以上を使っている人はたったの11.3%(約4人に1人)という結果が出ています。

相談者

多くの人が、無駄な月額料金を支払っているってわけね・・・

インターネットコンシェルジュ

無駄に多くの月額料金を支払わないためにも、今契約しているプランを見直す必要があるんです!

毎日たっぷりのデータ量を使う人は、データ無制限プランがおすすめ!

一方、データ通信を使わない日がある、もしくは月20GBを超える月が少ないという場合は、月10GBプランやそれ以下のプランを選んだほうが安く抑えられますよ^ ^

【決定版】データ無制限プラン最安値おすすめ格安SIM(スマホ)10選!

データ無制限プランを提供している格安SIM(スマホ)で、特におすすめの10社をすべて紹介します。

格安SIMそれぞれのおすすめポイントや向いている人をまとめているので、ぜひプラン選びの参考にしてください!

楽天モバイル

項目内容
月額料金1GBまで:0円
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB超過後:3,278円
使用回線楽天回線エリア:楽天回線
パートナー回線エリア:au回線
通話料通常:国内22円/30秒
Rakuten Linkアプリ使用:無料
かけ放題プラン10分通話かけ放題:1,100円/月(OS標準アプリ通話)
SNS使い放題オプションなし
光回線スマホセット割楽天ひかり(楽天ひかりの月額料金が1年間無料)
データ繰り越し◯(高速データ通信容量のみ)
テザリング
5G対応
縛りなし
違約金なし
初期費用なし
実質平均速度下り:33.2Mbps
上り:18.19Mbps
キャンペーン「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3ヶ月無料
iPhone激トク乗り換え!最大30,000ポイント還元
お持ちのiPhoneで超トクのりかえキャンペーン

楽天モバイルは、使った分だけ支払うシンプルなワンプラン!

月20GBを超える場合は、月額3,278円の「データ無制限プラン」が適用されるので、どれだけ使っても追加料金はかからず安心です。

ただし、データ無制限が適用されるのは、楽天エリア内に限るので注意しましょう。また、回線が混み合う時間帯は、通信速度が低下する恐れもあるので要注意です。

インターネットコンシェルジュ

1回線目にかぎり、月1GB以下の場合は月額料金が無料です!

また、楽天モバイルでは「Rakuten Link」を使えば通話が無料なので、お店や病院の予約など、短時間のちょっとした通話に役立ちます

一方で楽天モバイルを利用すると、楽天ポイントの還元率がアップします。普段から楽天ポイントを貯めている人は、楽天モバイルの利用料金もポイントで支払えるので便利ですね。

加えて、楽天モバイルは展開している店舗が多く、対面サポートを受けやすいのがポイント。電話やオンラインで手続きをするのが不安な人でも、安心して利用できるでしょう。

インターネットコンシェルジュ

楽天モバイルのデータ無制限プランを使いたい人は、楽天エリア内に該当するのかをチェックしてください^ ^

DTIモバイル

項目内容
月額料金【音声プラン】
1GB:1,320円
3GB:1,639円
5GB:2,112円
10GB:3,080円
毎日1.4ギガ使い切り:3,190円
月額料金【データSMSプラン】1GB:825円
3GB:1,089円
5GB:1,507円
10GB:2,475円
毎日1.4ギガ使い切り:2,585円
月額料金【データプラン】1GB:660円
3GB:924円
5GB:1,342円
10GB:2,310円
毎日1.4ギガ使い切り:2,420円
月額料金【初めての方限定お試しプラン】①でんわ定額プラン3GB
1,672円(7ヶ月目以降:2,541円)

②データ半年お試しプラン3GB
0円(7ヶ月目以降:924円)

③データSMS半年お試しプラン3GB
0円(7ヶ月目以降:1,089円)
使用回線ドコモ回線
通話料22円/30秒
(おとくコール利用で11円/30秒)
かけ放題プランおとくコール10(902円/月)
SNS使い放題オプションなし
光回線スマホセット割DTI光とセットでDTI光の月額料金が毎月165円割引
データ繰り越し◯(毎日1.4ギガ使い切りプランは×)
テザリング
5G対応×
縛り音声プランのみあり
(利用開始月から12ヶ月経過した月の末日まで)
違約金音声プランで最低利用期間に解約した場合、最大10,780円
初期費用3,300円(事務手数料)、433円(SIM発行手数料)
実質平均速度下り:49.03Mbps
上り:12.91Mbps
キャンペーンDTI光×SIMセット割

DTIモバイルは「毎日1.4ギガ使い切りプラン」を展開しています。1日あたりのデータ消費が1.4GB以下であれば、月額料金3,190円で約40GBも使えるので非常にお得!

また、DTIモバイルはデータSMS・データプランを提供しています。半年間で毎月3GBを無料で使えるお試しプランもあるので、タブレットを利用したい人や2台目のサブ端末として使いたい人にはぴったりのプランです。

さらに、オプションのひとつとして10分以内の通話がかけ放題の「おとくコール10」が提供されています。お店の予約やちょっとした問い合わせの電話でも、通話料金を気にせず使えるのは魅力です。

加えて、DTIモバイルはドコモ回線のみ対応しています。そのため、ドコモ回線のつながりやすさは必須となるので覚えておきましょう。

インターネットコンシェルジュ

1日あたりのデータ利用量が少ない人は、「毎日1.4ギガ使い切りプラン」がおすすめです!

mineo

項目内容
月額料金(デュアルタイプ)
※音声通話+データ通信
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
お試し200MB:1,100円
月額料金(シングルタイプ)
※データ通信のみ
1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円
お試し200MB:330円
使用回線ドコモ・au・ソフトバンク回線
通話料国内22円/30秒(mineoでんわ利用の場合は10円/30秒)
かけ放題プランmineoでんわ10分かけ放題:935円/月
通話定額30:924円/月
通話定額60:1,848円/月
SNS使い放題オプションマイそく(1.5Mbps:990円、3Mbps:2,200円
光回線スマホセット割eo光ネットとセットで、eo光ネットの月額料金が12ヶ月間330円割引
データ繰り越し
テザリング
5G対応
縛りなし
違約金なし(2021年4月以降に申し込みの場合)
初期費用3,300円(事務手数料)+440円(SIMカード準備料)
実質平均速度下り:43.94Mbps
上り:8.76Mbps
キャンペーン月額料金割引キャンペーン
端末価格割引キャンペーン

mineoはパケットPlus(月額385円) により、最大1.5Mbpsでネットも動画も使い放題となります。

インターネットコンシェルジュ

10GB以上のプランを契約している場合は、パケットPlusの月額料金が無料です!

また、月曜〜金曜の通信が混み合う12時〜13時の間に速度が制限される代わりに、データが使い放題になる「マイそく」は高評価!月額990円で最大1.5Mbpsで使うか、月額2,200円で最大3.0Mbpsで使うかを選べます。

さらに、「パケットシェア」「フリータンク」など、データをシェアできるサービスが満載!余ったデータを繰り越せるだけでなく、家族や全国のmineoユーザーとシェアできるため、無駄なくデータを使えます

一方、mineoには200MBのお試しプランも用意されています。そのため、使用感を試してから使いたい人におすすめです。

加えて、mineoはドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリア回線に対応しているため、今使っている端末のSIMロック解除は不要!SIMロック解除の手続きをせずに、端末をそのまま利用できるので、格安スマホ初心者でも簡単に乗り換えられますね。

インターネットコンシェルジュ

パケットPlusやマイそくは、mineoならではの独自サービスで魅力的です!

ahamo

項目内容
月額料金(データ+無料通話分)20GB:2,970円
使用回線ドコモ回線
通話料国内通話5分以内かけ放題
超過後:22円/30秒
かけ放題プラン1,100円/月
スマホセット割ahamo 毎月110円割引
UQモバイル 毎月110円割引
データ繰越×
テザリング
5G対応
縛りなし
違約金0円
初期費用0円
実質平均速度下り:109.87Mbps
上り:14.91Mbps
キャンペーン他社からの乗り換えでdポイントプレゼント
dカードボーナスパケット特典

ahamoはドコモ回線を使っているので、通信速度の安定性は抜群です5G対応端末を利用していれば、5G対応エリアでは追加料金なしで、自動的に4Gから5Gへ切り替わります。

また、月間利用可能データ容量が20GBプランのみなので、毎月のデータ使用量が20GB前後の人にはピッタリです。20GBを超えても最大1Mbpsで利用できるので、実質データ使い放題となります!

インターネットコンシェルジュ

1MbpsならYouTubeの動画視聴も可能です!

さらに、5分以内の国内通話であれば何度かけても無料で利用可能!飲食店や美容院などの予約や家族と短い電話を頻繁にかける人はお得に利用できます。

一方、申し込みや機種変更などの各種手続きの無料サポートは、チャットでの対応のみです。自己解決できる、もしくはオンラインサポートで十分な人にahamoは向いているでしょう。

povo2.0

項目内容
月額料金無制限(24時間)330円
1GB(7日):390円
3GB(30日):990
20GB(30日):2,700
60GB(90日):6,490
150GB(180日):12,980円
使用回線au回線
通話料超過後:22円/30秒
かけ放題プラン550円(5分)
1,650円(無制限)
スマホセット割なし
データ繰越×
テザリング
5G対応
縛りなし
違約金0円
初期費用0円
実質平均速度68.5Mbps
キャンペーンpovoフェスで10日分データ使い放題

povo2.0は事前に使う分だけチャージする「プリペイド」ような仕組みです。ギガや通話サービスを「トッピング」することで、使うサービスを選べます。

中でも、「24時間データ使い方放題」のトッピングは、他社にはないサービス。1トッピングにつき330円で利用可能なので、国内旅行で使いたい時ときに活躍すること間違いありません。

相談者

いつもはデータ通信を使わないけど、「この日だけは使いたい!」というときに便利ね!

一方で、povo2.0はトッピングをしなければ、なんと基本料金が0円!トッピングを選ばなかった場合、最大128kbpsでデータ通信が可能なので、速度は遅いものの「実質データ使い放題」となります。

インターネットコンシェルジュ

ただし、180日以上トッピングの購入がない場合は、契約解除になる恐れがあるので要注意です!

LINEMO

項目内容
月額料金3GB:990円(ミニプラン)
20GB:2,728円(スマホプラン)
使用回線ソフトバンク回線
通話料22円/30秒
かけ放題プラン通話準定額(国内通話5分以内かけ放題):550円
通話定額(国内通話かけ放題):1,650円
使い放題プランLINEギガフリー(無料)
光回線
スマホセット割
なし
データ繰越×
テザリング
5G対応
縛りなし
違約金0円
初期費用0円
実質平均速度下り:58.93Mbps
上り:15.26Mbps
キャンペーンPayPayボーナスあげちゃうキャンペーン
LINE MUSIC 6ヶ月無料
LINEスタンププレミアム ポイントバックキャンペーン
通話オプション割引キャンペーン

LINEMOはソフトバンクのメイン回線を利用できるにもかかわらず、3GBで990円、20GBで2,728円と月額料金の安さが魅力です。さらに、5Gやテザリングも追加料金なしで使えます。

また、通話は30秒ごとに22円かかりますが、国内通話5分かけ放題550円、国内通話かけ放題1,650円のオプションを付けることが可能!

相談者

通話を頻繁に使う人には、ありがたいオプションね!

さらに、LINEMO独自サービスの「LINEギガフリー」により、LINEでのやり取り、音声通話、ビデオ通話などは通信量がノーカウントになります。頻繁にLINEを使う人にはお得なサービスです!

一方、LINEMOのサポートはチャットのみとなっており、店頭窓口や電話窓口はありません。そのため、問題が発生した際にはAIやオペレーターと文章のみでのやり取りになります。チャットでの相談のみで不安がない人や、自分で解決策を検索できる人にはぴったりです。

UQモバイル

項目内容
月額料金(音声通話SIM)くりこしプランS+5G
3GB:1,628円
990円

くりこしプランM+5G
15GB:2,728円
2,090円

くりこしプランL+5G
25GB:3,828円
2,970円
月額料金(データSIM)提供なし
使用回線au回線
通話料国内22円/30秒
かけ放題プラン通話パック(60分/月):550円/月
かけ放題(10分/回):770円/月
かけ放題(24時間いつでも):1,870円/月
SNS使い放題オプションなし
光回線スマホセット割ネット+電話利用で、UQモバイルの月額料金から毎月最大858円割引
【対象ネットサービス】
auひかり、コミュファ光、eo光、ピカラ光、MEGA EGG、BBIQ光、ビッグローブ光、@nifty光、So-net光プラス、auひかりちゅら、ひかりゆいまーる、ひかりJ、エディオンネット、@TCOMヒカリ
データ繰り越し
テザリング
5G対応
縛りなし
違約金なし
初期費用事務手数料:3,300円
実質平均速度下り:60.75Mbps
上り:12.47Mbps
キャンペーン自宅セット割
UQスマホおトク割
くりこしプラン+5Gデータプレゼントキャンペーン

UQモバイルの月額料金は、大手キャリアの料金プランと比べて大幅に節約できます

例えば、auのピタットプラン5G(〜1GB)は2,178円かかりますが、UQモバイルのくりこしプラン+5G(3GB)では月々1,628円となります。つまり、容量と料金を比較しても「UQモバイル」がお得であると言えます。

また、大手キャリアのau回線を利用しているため、通信速度の安定性に優れています。

さらに、UQモバイルでは速度を制限されても最大1Mbpsで利用できるため、実質データ使い放題となります!最低限の利用なら、速度制限後でも安心して使えますね。

一方、現在自宅でauひかりやauでんきを利用している人は、「自宅セット割」によってUQモバイルの月額料金がよりお得になります。

相談者

これから光回線や電力会社を見直すのもありね!

一方、UQモバイルはUQスポットやauショップなど、全国で多くの実店舗を展開しているのが特徴です。足を運んで気軽にサポートを受けられるのは嬉しいポイント!

インターネットコンシェルジュ

大手キャリアよりも大幅に月額料金を抑えられるだけでも嬉しいのに、通信品質も高いなんてメリット満載ですね♪

ワイモバイル

項目内容
月額料金シンプルS
3GB:2,178円
990円

シンプルM
15GB:3,278円
2,090円

シンプルL
25GB:4,158円
2,970円
使用回線ソフトバンク回線
通話料国内22円/30秒
かけ放題プランだれとでも定額(1回10分以内の国内通話が無料):770円/月
スーパー誰とでも定額(S)(かけ放題):1,870円/月
SNS使い放題オプションなし
光回線スマホセット割SoftBank AirまたはSoftBank光をセット利用で1,188円割引
データ繰り越し
テザリング
5G対応
縛りなし
違約金なし
初期費用3,300円(オンラインストアからの申し込み、ソフトバンク・LINEMOからの乗り換えは費用負担なし)
実質平均速度下り:62.8Mbps
上り:15.52Mbps
キャンペーンワイモバ親子割
家族割引サービス
データ増量無料キャンペーン2

ワイモバイルはソフトバンク回線を利用しているため、大手キャリアと同等の通信品質であると好評です。それでいて、大手キャリアよりも安い料金設定であることも評価されています

インターネットコンシェルジュ

速度が制限されても、最大1Mbpsで「実質データ使い放題」になるのも注目です♪

また、ワイモバイルは「家族割引サービス」や「ワイモバ親子割」など、基本料金から割引できる特典を多く取り揃えています。インターネットやでんきの利用を伴う「おうち割」も、多くのユーザーから評価されていますよ。

一方、ワイモバイルは1回10分以内の通話がかけ放題の「だれとでも定額」という通話オプションを提供しており、ちょっとしたときの通話に役立つでしょう。

相談者

オプションは「月額770円」とリーズナブルだから使いやすいわね

加えて、ワイモバイルは実店舗を多く展開しているため、対面でのサポートを受けやすい人にぴったり!オンラインや電話での手続きが苦手な人は、実店舗の多さを基準に格安SIMを選べば間違いありません。

インターネットコンシェルジュ

大手キャリアと同等の通信品質・良心的な価格は見逃せませんね!

BIGLOBEモバイル

項目内容
月額料金(音声通話SIM)1GB:1,078円
3GB:1,320円
6GB:1,870円
12GB:3,740円
20GB:5,720円
30GB:8,195円
月額料金(SMS機能付きデータSIM)3GB:1,122円
6GB:1,727円
12GB:3,102円
20GB:5,082円
30GB:7,557円
月額料金(データSIM)3GB:990円
6GB:1,595円
12GB:2,970円
20GB:4,950円
30GB:7,425円
使用回線ドコモ回線・au回線
通話料国内22円/30秒
(「BIGLOBEでんわ」アプリを使えば、国内9.9円/30秒)
かけ放題プラン10分かけ放題:913円/月
通話パック90:913円/月
3分かけ放題:660円/月
通話パック60:660円/月
SNS使い放題オプションエンタメフリー(月308円)
光回線スマホセット割ビッグローブ光とセットで月額料金が最大300円割引
データ繰り越し
テザリング
5G対応×
縛り音声通話SIMの場合は1年間(データSIMの場合はなし)
違約金1,100円
初期費用申し込み手数料:3,300円
SIMカード準備料:433円
実質平均速度下り:19.35Mbps
上り:9.62Mbps
キャンペーン端末セット特典
音声通話SIM特典
エンタメフリー・オプション初回申し込み特典

BIGLOBEモバイルは、1GBから30GBと幅広い料金体系であるため、データ使用量に合わせてプランを選べます。また、「エンタメフリー・オプション」に申し込むと、対象の動画配信サービスやSNSサービスのデータ利用量がノーカウントになるので、データ容量を賢く節約できますよ。

ちなみに、エンタメフリーオプションの対象サービスは以下のとおりです。

エンタメフリーオプション対象サービス
  • YouTube
  • ABEMA
  • U-NEXT
  • Spotify
  • Amazonミュージック
  • LINE MUSIC
  • dマガジン
  • 楽天マガジン

など全21種類

相談者

動画視聴やSNSアプリが使い放題になるのはとても魅力ね!

さらに、BIGLOBEでんわアプリを使えば、通常の通話料の半額以下になるため、かけ放題プランに入らなくても通話をお得に利用できます。

一方、BIGLOBEモバイルは速度を制限されても最大1Mbpsで使えます。そのため、契約しているプランの容量を超えても「実質データ使い放題」になるのは見逃せません!

加えて、光回線の見直しや新規契約を検討している人は、ビッグローブ光とセットで申し込むと非常にお得ですよ。

インターネットコンシェルジュ

オプションによるデータ使い放題と、速度制限後の実質データ使い放題には、目が離せません!

OCNモバイルONE

項目内容
月額料金(音声通話SIM)500MB/月コース:550円
1GB/月コース:770円
3GB/月コース:990円
6GB/月コース:1,320円
10GB/月コース:1,760円
月額料金(データSIM)3GB/月コース:858円
6GB/月コース:1,188円
10GB/月コース:1,628円
使用回線docomo回線
通話料11円/30秒(OCNでんわ利用時)22円/30秒
かけ放題プランかけ放題 1,430円/月
データ繰越
テザリング無料(申し込み不要)
5G対応
縛り
違約金
初期費用初期手数料 3,300円SIMカード手配料 433円
実質平均速度平均ダウンロード速度: 49.49Mbps平均アップロード速度: 11.01Mbps
キャンペーン

OCNモバイルONEは、端末とのセット購入が非常にお得なので、乗り換えと同時にスマホ本体を買い替えたい方におすすめ。

また、「カウントフリーオプション」を使えば、対象のサービスを通信量ノーカウントで利用可能です。

カウントフリーオプションの対象サービス
  • 「050 plus」による通話
  • 「マイポケット」による動画視聴やSNS連携、ファイルダウンロードなど
  • 「OCNアプリ」の節約モード利用や利用量参照、各種申込み手続きなど

一方、AmazonミュージックやSpotifyなどの音楽アプリを対象に、音楽をダウンロードする通信量がノーカウントになる「MUSICカウントフリー」も魅力的なサービスのひとつ。

インターネットコンシェルジュ

MUSICカウントフリーの利用には追加料金がないので、手軽に利用できますよ^ ^

加えて、OCNモバイルONEは全国のドコモショップで契約可能!そのため、初めて格安SIMに乗り換える人や、インターネットでの申し込み手続きに不安がある人でも安心の格安SIMです。

【おさらい】データ無制限プランおすすめ格安SIM(スマホ)を最後にもう一度チェック!

格安SIM特徴
楽天モバイル楽天エリア内ならデータ無制限+専用アプリ利用で通話無制限
DTIモバイル毎日1.4ギガ使い切りプランを展開(月額3,190円で約40GBも使える)
mineo「パケットPlus」「マイそく」でデータ無制限
ahamo速度を制限されても最大1Mbpsで実質データ使い放題
povo2.024時間データ使い放題のトッピングが利用可能(330円/回)
LINEMOLINEギガフリーでLINEの通信量がノーカウント
UQモバイル速度を制限されても最大1Mbpsで実質データ使い放題
ワイモバイル速度を制限されても最大1Mbpsで実質データ使い放題
BIGLOBEモバイルエンタメフリーオプションで通信量ノーカウント
OCNモバイルONE「カウントフリー」「MUSICカウントフリー」で通信量ノーカウント

料金や速度、サポート面などを総合的に比較した結果、データ無制限プランをお得に利用できるのは「楽天モバイル」だといえます!

楽天モバイルは、月額料金を抑えられるだけでなく、専用アプリを使えば通話無制限なので、お得感が満載です!

インターネットコンシェルジュ

ただし、データ無制限は楽天エリア内にかぎるので注意してくださいね

一方、「mineo」「DTIモバイル」なども、データをお得に使える独自サービスを展開。また、「BIGLOBEモバイル」「OCNモバイルONE」は、通信量がノーカウントになるオプションを提供しているため、対象サービスにかぎりデータ無制限で利用可能です。

相談者

楽天モバイルのエリア内に該当するなら、月額料金も通話料金もお得な楽天モバイル一択だわ!

格安SIM(スマホ)を選ぶときは、料金だけでなく通信速度やサポートなど、さまざまな面で比較することが重要です!

また、格安SIMとポケット型Wi-Fiを併用して使うとお得になるケースもあります。速度重視の方は、ポケット型Wi-Fiの導入も視野に入れましょう!

条件に合う格安SIMを探すなら、今回紹介したおすすめ10社をぜひ参考にしてくださいね^^

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次