【2022年8月最新】格安SIMおすすめ人気ランキング10選【→詳しくはこちら】

LINEMOでiPhone使う方法とは?対応機種とおすすめ端末まとめ

LINEMOでiPhone使う方法とは?対応機種とおすすめ端末まとめ

「LINEMOで今使っているiPhoneは使える?」

「どのiPhoneシリーズならLINEMOで使えるの?」

「iPhoneのままLINEMOに乗り換えたい!!」

「格安スマホ=Androidのイメージだけど、Androidは使いたくない!」

LINEMOを検討していると、このような悩みが尽きませんよね。LINEMOを契約した後に「実はこのiPhoneシリーズは使えません」となったら、ショックすぎます…。

相談者

できるだけ同じiPhoneを使い続けたいの!!

実は、LINEMOではiPhone 6sシリーズからiPhone 13シリーズまで使えます

この記事では上記のような悩みを持つ、iPhoneのままLINEMOを契約したい人に向けて、LINEMOで使えるiPhoneや初期設定方法などについて解説していきます。

目次

LINEMOでiPhoneは使える?Androidのみ?対応機種一覧

2022年6月16日現在、LINEMOでは2014年に発売されたiPhone 6sシリーズから最新のiPhone 13シリーズまで、対応しています

インターネットコンシェルジュ

iPhoneでeSIM対応なのはiPhone XS以降の機種だよ!
eSIMで契約したいなら機種に注意!

端末対応状況
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE 第1世代
iPhone SE 第2世代
iPhone SE 第3世代
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone X
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
SIMロック関係なく、全てのiPhoneがLINEMOで使えます!

ただし、LINEMOでは端末の販売がなく、iPhoneが購入できません

現在使っているiPhoneをそのまま使うか、LINEMO契約前に中古ショップやメルカリで手に入れておきましょう!

端末が用意できていれば、SIMカードをさすだけで簡単にLINEMOが使えますよ♪

インターネットコンシェルジュ

新品にこだわらないなら、中古ショップやメルカリで定価より2~4万円安く買える!もちろん、中古でも動作に問題なし!長く使える!

LINEMOで使えるAndroidスマホの対応機種

LINEMOで使えるAndroidは数多くあります。ここでは対応端末の一部を紹介しますね。

Androidの対応機種

<Galaxy>

  • Galaxy A20
  • Galaxy A22
  • Galaxy S20 5G
  • Galaxy S6 edge
  • Galaxy A7 など

<Xperia>

  • Xperia 1 III
  • Xperia 10 II
  • Xperia 5 II
  • Xperia 5 Ⅲ
  • Xperia PRO-I など

<OPPO>

  • OPPO A54 5G
  • OPPO Reno3 5G
  • OPPO Reno3 A
  • OPPO A5 2020
  • OPPO A54 5G など

<AQUOS>

  • AQUOS R5G
  • AQUOS sense6s
  • AQUOS zero6
  • AQUOS R6
  • AQUOS wish など

<Pixel>

  • Google Pixel 6 Pro
  • Google Pixel 6
  • Google Pixel 5a (5G)
  • Google Pixel 5
  • Google Pixel 4a (5G) など

<その他>

  • らくらくスマートフォン F-52B
  • arrows We
  • arrows Be4 Plus
  • LG style3
  • LG K50
  • HUAWEI Mate P30 Pro 5G
  • HUAWEI Mate 20 Pro
  • Rakuten Hand 5G
  • BALMUDA Phone など

※対応機種の最新情報や、上記以外の機種についてはLINEMOの動作確認端末を確認してください。

基本的には、ソフトバンク版やワイモバイル版だけでなく、ドコモ版、au版、楽天モバイル版、SIMフリー版のAndroidが使えます

ただし、同じシリーズ名であっても型が違うと一部機能が使えない場合があります

相談者

同じシリーズ名で型が違うって、どういうこと?

インターネットコンシェルジュ

たとえば同じ「Galaxy S21 5G」でも、au版(SCG09)は使えるけど、ドコモ版(SC-51B)はデータ通信ができない…。

まずは自分がどのシリーズのどの型番を使っているのか確かめましょう!

そして、契約後に「使えない!!」とならないように、動作確認端末一覧と照らし合わせてからLINEMOを契約を!

もし、動作確認されていなくても「絶対に使えない」わけではなく、Twitterや口コミサイトに「使える」という情報がある可能性もありますよ!

相談者

せっかく乗り換えても使えなかったらショック…。
失敗しないように、動作確認端末一覧を確認しよっと!

LINEMOではiPhoneをセット購入できない!持ち込みのみ!

LINEMOでは端末の販売をしていないので、iPhoneのセット購入はできません。

あらかじめ端末を用意してからLINEMOに申し込みましょう。

相談者

LINEMOの契約と一緒にiPhoneは買えないのね。

端末は新品はもちろん、もともと使っているiPhoneでも、中古で購入したiPhoneでもOK!

中古ショップやメルカリなら、定価より2~4万円安く売られているiPhoneが多いのでお得ですよ!

最新のiPhone 13 mini(128GB)の定価は86,800円なので、約1万円安く買える!

端末さえ用意できれば、あとは簡単!LINEMOに申し込んで、送られて来るSIMカードをさすだけで開通できます。

インターネットコンシェルジュ

iPhoneだけでなく、Androidも販売していないよ!

LINEMOでiPhoneを使う6つのメリット

LINEMOでiPhoneを使うメリットは6つあります。

iPhoneを使うメリット
  • iPhoneは乗り換えが簡単!iCloudを使えばデータ移行も楽ちん!
  • eSIMで2in1ができる
  • テザリングでWi-Fi環境がなくてもネットが使用可能
  • iCloudメールならキャリアが変わっても変更せず使える
  • 長く使い続けることができる
  • iPhone本体を変更しなければデータ移行などもしなくていい

それぞれ順番に説明していきます。

iPhoneは乗り換えが簡単!iCloudを使えばデータ移行も楽ちん!

何といっても、iPhoneは乗り換えが簡単

iPhone本体を換えても基本操作は同じなので、操作方法がわからずイライラすることはありません!

また、古いiPhone本体から新しいiPhone本体へ換える際に、AppleのサービスであるiCloudにバックアップをとっておけば、Apple IDとパスワードを入力するだけで、一瞬でデータ移行が可能です。

インターネットコンシェルジュ

iCloudへのバックアップはボタン1つで誰でも簡単♪

連絡先や写真、動画はもちろん、使っていたアプリも一緒に移行できるので、すぐに新しいiPhoneでLINEMOが使えますよ。失敗も少ないし、何より楽ちん!

相談者

今までの写真や動画が消えたら悲しすぎる。大切な思い出が…。
データ移行の失敗のリスクが低いiPhoneにしてみようかな!

eSIMで2in1ができる

eSIMでの回線契約とSIMカードで別の回線契約をすれば、1台のiPhoneで2つの回線が利用可能です。

たとえば、LINEMOはeSIMで契約し、povoはSIMカードで契約すれば、LINEMOとpovoの2回線を使えます。

そのため、仕事用とプライベート用の端末を分ける必要がなく、1台で異なる番号を利用できますよ!

仕事用とプライベート用の2台持ちって何かと面倒なので、1台にまとめられるのは便利!

相談者

「どっちのスマホが鳴った!?」って急いで2台を確認してたわ!!
2in1なら1台だけ確認すればいいから手間が省ける♪

テザリングでWi-Fi環境がなくてもネットが使用可能

iPhoneのテザリング機能を利用するとWi-Fi環境のない場所でも、パソコンやゲーム機器などをインターネットに接続できます

「公共Wi-Fiでもいいじゃん?」と思う人もいるかもしれませんが、公共Wi-Fiには情報漏洩の危険が…。

外で安心してインターネットを使いたいなら、テザリングがおすすめです!

外出先で仕事をしたい人でも、気兼ねなくインターネット接続ができますよ。

また、ポケット型Wi-Fiを持つ必要がなくなるので、その分のお金も節約できちゃいます

相談者

iPhoneがポケット型Wi-Fi代わりになるから、ポケット型Wi-Fiを新しく契約しなくてもいいのね!!

インターネットコンシェルジュ

その通り!
浮いたお金でカフェタイムを充実させるもよし!
お金を貯めて旅行にも行けちゃうかも…!

iCloudメールならキャリアが変わっても変更せず使える

iCloudメールならキャリアが変わっても変更せず使えます。

「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」などのキャリアメールは、それぞれのキャリアを離れると利用できなくなります。

利用を続ける場合には月額330円(ソフトバンクのみ年額3,300円)かかります。

かといって、メールアドレス登録を変更するのも手間がかかって面倒…。

相談者

330円×12ヶ月=3,960円か…。キャリアメールのために払い続けると考えるともったいない!
約4,000円あったらホテルビュッフェに行きたい!!

一方、iCloudメール(@icloud.com)はどのキャリアでも使えます

iCloudメールはApple IDでもあるので、Apple IDを削除しない限り同じiCloudメールアドレスが利用できますよ。

たとえ、iCloudメールアドレスを忘れてしまっても「設定」から簡単に確認可能なので、メールアドレスをメモしておく必要なし!

相談者

登録をiCloudメールにしておけば、キャリア変更のときもメールアドレス変更で焦らなくてもいいのね!

長く使い続けることができる

Androidは1~2年で動作が遅くなったり、WEBサイトの読み込みが遅くなったりして使いづらくなります。

しかし、iPhoneは2~3年使い続けても遅くならず、長く使えるのです

動作が軽いとストレスがたまりにくい!
使ったiPhoneを売りに出すのもアリ!

私もiPhone 6sを5~6年ほど使い続けていましたが、動作に問題はありませんでした!

Androidを1~2年で買い換えるよりも、少し高いiPhoneを長く使い続ける方が、コスパは良いですよ!

相談者

iPhoneは買ったとき、10万円以上してびっくりしたけど、長い目でみるとAndroidより安いかも!!

インターネットコンシェルジュ

Appleオンラインストアなら、36回払いまで支払手数料が無料!
だから、まとまったお金を用意しなくても大丈夫♪安心して買えるよ!

iPhone本体を変更しなければデータ移行などもしなくていい

もちろん、iPhone本体を変更しなければデータ移行の手間はかかりません

iPhone同士のデータ移行は簡単ですが、できればやりたくないですよね。失敗した場合を考えると絶望したくなります…。

1台を長く使えるiPhoneだからこそデータ移行の回数を減らせるので、失敗のリスクも減らせます♪

インターネットコンシェルジュ

2~3年は同じiPhoneを使い続けられるよ!
5~6年使える可能性も!

LINEMOでiPhoneを使う時の初期設定

LINEMOでiPhoneを使う際には初期設定をしなければなりません。

初期設定
  • SIMカードの初期設定
  • eSIMの初期設定

それぞれについて説明していきます。

SIMカードの場合

STEP
商品到着後の確認

まずは、送られてきたSIMカードとマニュアルを確認します。

STEP
データのバックアップをとる

現在使っている端末をそのまま使う場合、端末にあるデータのバックアップをとりましょう。

iPhoneなら簡単にiCloudへバックアップをとれますよ!

STEP
回線切替をする(MNP転入・ソフトバンク系列からの乗り換えの場合のみ)

MNP転入やソフトバンク系列からの乗り換えをする人は、回線切替の手続きが必要です。

新規契約(新しい番号での契約)の人はSTEP4へ進みましょう。

回線切替はWEBもしくは電話で手続きを行います。

手続き方法受付時間
WEB9時~20時30分
電話10時~19時

回線切替はWEBで最大15分ほど、電話で最大1〜2時間ほどかかります。

インターネットコンシェルジュ

WEBで手続きした方が早くLINEMOを利用できるから、WEBでの手続きがおすすめ!

ただし、SIMカードの到着日から6日後の20:30までに切り替えを行わなかった場合、その翌日(SIMカード到着日の7日後に、到着時間によっては到着日の8日後)に自動的に回線切替が行われます

この場合、回線切替時間の指定はできないので、SIMカードを受け取ったら早めに手続きをしましょう。

手順WEBからの手順

<切り替えに必要な情報>

  • 申し込みの受注番号
  • 携帯電話番号
  • 契約時に設定した4桁の暗証番号
手順1:回線切替の申し込み画面を開く

SIMカード発送後に届く「商品発送のお知らせ」メールに記載のURL、もしくはこちらから、回線切替の申し込み画面を表示します。

手順2:回線切替を完了させる

画面の案内に従って手続きを進めると、回線切替が完了します。

電話からの手順

<切り替えに必要な情報>

  • 携帯電話番号
  • 契約時に設定した4桁の暗証番号
手順1:回線切替窓口へ電話をかける

同梱の冊子、または「商品発送のお知らせ」メールにある「回線切替窓口」へ電話をかけましょう。

回線切替窓口

電話番号:0800-919-3448

受付時間:10時~19時

手順2:回線切替を完了させる

音声ガイダンスに従って手続きを進めると、回線切替が完了します。

STEP
SIMカードを挿入する

使用する端末にSIMカードを挿入し、端末の電源を入れます。

手順1:端末のSIMサイズに合わせてSIMカードを取り外す
手順2:端末の電源を切った状態で、端末側面の小さい穴にSIMピンを差し、SIMカードトレーを引き出す
インターネットコンシェルジュ

SIMピンは市販のペーパークリップや安全ピンでも代用できるから、試してみて!

手順3:SIMカードを挿入し、電源を入れる
インターネットコンシェルジュ

YouTubeでもSIMカードのセット方法が確認できるよ!

STEP
通信設定を行う

LINEMOで通信をするには、

  • iOSのアップデート(iOS14.5以上)
  • キャリア設定のアップデート

が必要です。

なお、「iOS14.5以上」の場合、OSのアップデートはしなくてOKです

インターネットコンシェルジュ

OSのバージョンがわからないなら、とりあえずアップデートしておけば、間違いない!

iOSのアップデート
  1. 「設定」アプリを開く
  1. 「一般」をタップする
  1. 「ソフトウェア・アップデート」をタップし、OSのアップデートを行う
キャリア設定のアップデート
  1. 「設定」アプリを開く
  1. 「一般」をタップする
  1. 「情報」をタップする
  1. 情報画面で数秒待つと「キャリア設定アップデート」ポップアップが表示されるので「アップデート」を選択する
  1. 再起動し、画面上部のステータスバーの通信事業者名が「LINEMO」になっていれば設定は完了!
STEP
動作確認をする

動作確認として「発信テスト」と「インターネット接続」を行います。

動作確認

<発信テスト>

11112(無料)へ電話をかけ、ガイダンスを最後まで聞いて電話を切ってください。

<インターネット接続>

Wi-Fiを切った状態でブラウザを起動し、モバイルデータ通信を利用してWebサイトが閲覧できるかどうかを確認しましょう。

動作確認が完了したら、SIMカードの初期設定は終了です!お疲れさまでした!

インターネットコンシェルジュ

ちなみに、SIMカードの初期設定手順はYouTubeでも確認ができますよ!

eSIMの場合

eSIMで契約した場合、アプリもしくは手動で設定をします。

アプリでの手順
STEP
「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」を受信する

申し込み審査に通過すると「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届きます。

STEP
「LINEMO かんたんeSIM開通」のアプリをダウンロードする

アプリ「LINEMO かんたんeSIM開通」をダウンロードしましょう。

インターネットコンシェルジュ

ダウンロードはここから!

アプリを利用すれば、eSIMのプロファイルダウンロードや、通信をするため設定などを簡単に設定できます。

Wi-Fiに接続してアプリをインストールし、案内に従って開通を進めましょう!

STEP
再起動をする

設定後、再起動をしましょう。

再起動したあとに、画面上部のステータスバーの通信事業者名が「LINEMO」(「SoftBank」となる場合もあり)になってるのを確認しましょう。

インターネットコンシェルジュ

「LINEMO」になっていれば初期設定は終了!

手動での手順
STEP
「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」を受信する

申し込み審査に通過すると「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届きます。

インターネットコンシェルジュ

利用する端末以外の製品(スマホ、タブレット、パソコンなど)で対応をするとあとが楽だよ!

STEP
「ワンタイムパスワード」を受け取る

6桁のワンタイムパスワードを受け取り、本人認証をします。

その後、QRコードが表示されるので、表示したままにしておきます。

インターネットコンシェルジュ

ここも利用する端末以外の製品(スマホ、タブレット、パソコンなど)で対応をしよう!

STEP
eSIMプロファイルをダウンロードする

インターネットへ接続し、eSIMプロファイルをダウンロードします。

インターネットコンシェルジュ

これは利用する端末でダウンロードしよう!

  1. Wi-Fiにつないだ状態でホーム画面の「設定」から「モバイル通信」「モバイル通信プランを追加」の順でタップします。
  2. カメラが起動するのでSTEP2で表示したQRコードを読み取ります。
  3. QRコードの表示画面にある「SM-DP⁺アドレス」と「アクティベーションコード」を入力します。
  4. 「モバイル通信プランを追加」をタップします。
  5. 改めて「設定」「モバイル通信」の順に進み、「モバイル通信プラン」にプランが追加されているか確認しましょう。
  6. 確認後、端末を再起動します。
STEP
利用開始手続きをする(MNP転入した人のみ)

画面の案内に従い、「回線を切り替える」を押します。

STEP
端末を再起動する

端末を再起動しましょう。

STEP
通信設定を行う

LINEMOで通信をするには、

  • iOSのアップデート(iOS14.5以上)
  • キャリア設定のアップデート

が必要です。

なお、「iOS14.5以上」の場合、OSのアップデートはしなくてOKです

インターネットコンシェルジュ

OSのバージョンがわからないなら、とりあえずアップデートしておけば、間違いない!

iOSのアップデート
  1. 「設定」アプリを開く
  1. 「一般」をタップする
  1. 「ソフトウェア・アップデート」をタップし、OSのアップデートを行う
キャリア設定のアップデート
  1. 「設定」アプリを開く
  1. 「一般」をタップする
  1. 「情報」をタップする
  1. 情報画面で数秒待つと「キャリア設定アップデート」ポップアップが表示されるので「アップデート」を選択する
  1. 再起動し、画面上部のステータスバーの通信事業者名が「LINEMO」になっていれば設定は完了!
インターネットコンシェルジュ

ちなみに、eSIMの手動での初期設定手順はYouTubeでも確認ができますよ!

LINEMOでiPhoneを使う時の注意点

LINEMOでiPhoneを使う際の注意点をまとめました。

iPhoneを使う際の注意点
  • iPhoneのSIMロックとLINEMOの回線の種類
  • AndroidからiPhoneにする場合はデータ移行が面倒

それぞれ解説していきます!

iPhoneのSIMロックとLINEMOの回線の種類

LINEMOの通信はソフトバンク回線を使っています。

そのため、ソフトバンク系列である「ソフトバンク」「ワイモバイル」で購入した端末は、基本的にSIMロック解除手続きが不要です

しかし、以下の場合はSIMロック解除手続きをしなければなりません

ソフトバンク系列でSIMロック解除が必要な場合
  • 過去に機種変更しており、機種変更前の端末を利用る場合
  • ソフトバンクやワイモバイルで購入した端末をMVNOのソフトバンク回線で利用中の場合
  • SIM単体契約でソフトバンクやワイモバイルを利用中の場合
  • eSIMで申し込む予定の場合

<SIMロック解除手続き方法>

インターネットコンシェルジュ

ソフトバンク系列で買ったiPhoneでもSIMロック解除しなきゃいけない場合があるから、よく確認しよう!

また、ドコモやauなどで購入した端末もSIMロック解除手続きが必要です

その他のキャリアのSIMロック解除法

完全にSIMロック解除手続きが不要なのは「楽天モバイル版」「SIMフリー版」「すでにSIMロックが解除されている端末」のみなので、気をつけてください。

SIMロックがかかった状態だと「初期設定したのにつながらない!!」なんてことも…。

インターネットコンシェルジュ

SIMロックは一度解除したことがあれば、再度かかることがない!

ちなみに、iPhoneのSIMロックが解除されているかどうかは簡単に確認できますよ!

SIMロックが解除済みかの確認方法
  1. ホーム画面の「設定」をタップする
  2. 「一般」をタップする
  3. 「情報」をタップする
  4. 「SIMロック」の欄に「SIMロックなし」と書いてあれば、SIMロックは解除されています!

「SIMロックがかかっているかわかんない!!」という人は、1分あれば確認できるので、サクッと見てみてくださいね♪

インターネットコンシェルジュ

確認して損はないよ!

AndroidからiPhoneにする場合はデータ移行が面倒

AndroidからiPhoneに端末を変更する場合、データ移行作業をしないといけません。

データ移行をする方法はいくつかありますが、どれも手間がかかり、正直面倒です…。

相談者

できるだけ簡単にデータ移行する方法はないの?

インターネットコンシェルジュ

アプリを使えば少しは簡単になるよ!

おすすめはアプリ「iOSに移行」を利用する方法です。

「iOSに移行」を利用すれば、電話帳や写真、動画などを移せます。手動でやるより簡単で時短にも!

しかし、Androidで使っていたアプリ(ゲームアプリなど)はアプリごとにデータの引継ぎ作業が必要です

インターネットコンシェルジュ

iPhoneとAndroidではOSが違うからしょうがないんだよね…。

アプリごとにIDとパスワード確認や引継ぎ作業をするのは果てしないですが、AndroidからiPhoneにデータを引き継ぐためなので、頑張りましょう!!

上手く引き継げないとデータが消える可能性も…。

相談者

iPhoneに引き継げなくて、Androidで頑張って育てたキャラが台無しになったらショック過ぎる…。

また、Androidで使っていたEdyやnanacoなどの電子マネーの残高は基本的には消えてしまいます

コンビニなどでiPhoneに移行する前に残高を使い切っておきましょう。

オートチャージをOFFにしてから使い切らないと、いつまでも残高が0円にならないので注意!

相談者

電子マネーの引継ぎができないのは辛い!!

LINEMOの申し込みは公式サイトからスマホで簡単に!

LINEMOではiPhone 6sシリーズから最新のiPhone 13シリーズまで使えます

eSIMもiPhone XS以降の機種であればOK!

しかし、LINEMOではiPhoneの販売を行っていません

インターネットコンシェルジュ

全ての端末の販売をしていないよ!

iPhone本体さえ用意すればSIMカードをさすだけなので、現在使っているiPhoneを使ったり、Appleオンラインストア購入したりしましょう。

中古ショップやメルカリでも販売しているので、新品にこだわりがない人は覗いてみてください♪

インターネットコンシェルジュ

中古ショップやメルカリで定価より2~4万円安く買えるかも!

LINEMOの基本料金は3GB990円、20GB2,728円!

さらに、LINEのデータ通信量はカウントされないので、家族や友達と電話し放題です。

相談者

最近はLINEでしか連絡をとらないから、LINEのデータ量がカウントされないのは嬉しい!
その分、YouTubeでも見ようかな!

LINEMOはWEBから24時間いつでも申し込みが可能です。空き時間でサクッと申し込みしちゃいましょう!

15時までに審査完了すると、最短当日でSIMカードが発送されるので、急いでいても安心ですよ♪

インターネットコンシェルジュ

LINEMOに乗り換えてスマホ代を節約しちゃいましょう!

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次
閉じる