【2022年9月】格安SIMおすすめ人気ランキング10選

@nifty光の引越し費用は高い?他社乗り換えでキャッシュバックもらう方法

引越し先でも@nifty光を利用するためには、5つの手順を進める必要があります。しかし引越しの手続きには落とし穴もあり、内容を理解していないと22,000円の違約金や、数万円もする移転費用を負担しなければなりません。

それでなくても、引越しには多額の費用がかかるですから『できれば、お金は払いたくない…』と考えるのが心情でしょう。私も過去にネットの引越しで失敗をしたことがあるので、その気持ちはよくわかります。

そこで私の経験や知識を活かして、引越しに関する「手順」「費用」「注意点」を、どこよりもわかりやすくまとめました。

また、ちょっと普通の方法ではありませんが、引越しの際に使うべき裏技も載せているので、是非最後までチェックしてみてください!この記事が読み終わるころには、100,000円以上得をする知識が得られますよ♪

この記事でわかること
  • 引越し先で@nifty光を使う5つの手順
  • @nifty光で移転手続きをする際の8つの注意点
  • @nifty光が利用できない場合、強制解約になる
  • 「移転手続き」よりも「乗り換え」の方がお得
  • 状況に応じておすすめの光回線がある!
  • 乗り換え先は「NURO 光」が一番おすすめ!
相談者

@nifty光って、引越しの際に違約金がかかるんですか?

インターネットコンシェルジュ

引越しの範囲によっては、一度解約の手続きが必要になるため、違約金が発生する場合があります!詳しくは、順番に解説しますね♪

目次

@nifty光を引越し先でも使い続けるための5つの手順!

引越し先でも@nifty光を利用する場合は、次の5つの手順を行いましょう!

引越しの際の手順
  1. 引越し先が対応エリアかを確認
  2. 引越しのための移転手続きを行う
  3. 工事の日程調整の連絡が来る
  4. 撤去工事・開通工事の立ち合い
  5. インターネットの初期設定
相談者

引越しでバタバタしてるから、あまり手間をかけたくないんですけど…

インターネットコンシェルジュ

1つでも作業を疎かにしてしまうと、費用が余計にかかったり、最悪の場合ネットが利用できないこともあるので注意してください!

手順①移転先でも@nifty光が使えるのかエリアを確認しよう

引越しの手続きを行う前に、引越し先で@nifty光が利用できるのかを確認しましょう!

相談者

どうすれば引越し先で、@nifty光が利用できるかわかりますか?

@nifty光の光回線は、NTTの「フレッツ光」のものを利用しているので、フレッツ光が利用できる場所であれば@nifty光も利用することが可能です。

フレッツ光は「NTT東日本」「NTT西日本」で、サービスが分かれているので、それぞれ該当のエリアで利用できるかを確認してください。

エリア検索
相談者

私は静岡県に引越すんですけど、どちらのエリアになりますか?

静岡県は、西日本エリアに該当します。ただし、静岡県に関しては一部地域が東日本エリアとなっているので注意が必要です。

それぞれの都道府県のエリアもまとめていますので、参考にしてください。

東日本エリア都道府県
北海道全域
東北エリア青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島
関東エリア東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
甲信越エリア新潟・山梨・長野
東西で分かれているので注意!
西日本エリア都道府県
北陸エリア富山・石川・福井
東海エリア愛知・静岡・岐阜・三重
関西エリア大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
四国エリア香川・徳島・愛媛・高知
中国エリア広島・岡山・鳥取・島根・山口
九州エリア福岡・佐賀・長崎・大分・宮崎・熊本・鹿児島・沖縄
※静岡県の熱海市と据野市の一部は東日本エリア

また引越しが同一エリア内(西日本→西日本など)か、東西エリアを越える(西日本→東日本など)のかによって、移転にかかる費用が全く違うので、どちらに該当するのかも把握しておくと良いです!

インターネットコンシェルジュ

フレッツ光が提供エリア外の場合は、@nifty光も利用することができません!その場合でも、他社に乗り換える方法があります♪

手順②正式に@nifty光の引越し移転手続きの申し込みをする

引越し先で@nifty光が利用できることがわかったら、引越しのための移転手続きを行いましょう!

相談者

引越しの手続きは、どこからすればいんでしょうか?

@nifty光では「電話」「Web」の2つの方法で、手続きをすることができます。電話は繋がりにくいことも想定されるので、急いでいる場合はWebから手続きをするのがおすすめです!

引越しの手続き
電話から手続き
  • 電話番号:0570-03-2210
  • ガイダンス:「8」→「3」
  • 受付時間:10:00~19:00(年中無休)
Webから手続き

※「@nifty ID/@nifty ユーザー名」「パスワード」が必要です。

また、手続きが完了したら、@niftyのメールアドレス「○○○@nifty.com」宛てに受付完了メールが届くので、内容に間違えがないかを確認しておきましょう!

インターネットコンシェルジュ

必ず引越し先のエリアを確認してから、手続きを進めてくださいね!

手順③工事の日程調整の連絡が来る

手続きが完了してから、1週間以内に「@nifty光受付センター」から電話連絡があります。引越しに関する内容の確認、工事の日程の調整などを行う大切な電話なので、必ず対応をしてください!

工事当日は利用者の立ち合いが必要になるため、工事の希望日は必ず予定が空いている日を伝えるようにしましょう!

相談者

工事って、どれくらい時間がかかるんですか?

インターネットコンシェルジュ

平均1~2時間程度ですが、状況によっては長引く可能性があります!当日は予定を入れずに、対応できるようにしておくのがおすすめです♪

手順④撤去工事・開通工事の立ち合い

@nifty光では引越し元で行う「撤去工事」と、引越し先で行う「開通工事」の2種類の工事があります。撤去工事は任意ですが、開通工事は基本的に必須なので、必ず立ち合いをしましょう!

相談者

2つの工事は、それぞれどんなことをするんですか?

撤去工事では利用していた光ファイバーなどの設備の回収を行い、逆に開通工事では光ファイバーなどの設備の設置を行います。具体的には次のような違いがあるので、参考にしてください!

引越しの際の工事
撤去工事(引越し元)
  • 光ファイバーなどの設備を回収する工事
  • 必要な場合と不要な場合がある
  • 作業時間は30分~1時間ほど
  • 費用はかからない
開通工事(引越し先)
  • 光ファイバーなどの設備を設置する工事
  • 基本的には必ず行われる
  • 作業時間は平均1時間~2時間
  • 内容に応じて費用がかかる
相談者

忙しかったら、撤去工事は依頼しなくてもいいってことですね?

撤去工事は特に必須ではないので、どちらでも構いません。例えば、賃貸から退居する場合に家主の方が「現状復帰」望まれる場合は、設備などの撤去が必要になるので撤去工事を依頼することになるでしょう!

@nifty光の設備には特別大きなものなどもない上に、残しておくと次の入居者がフレッツ光系のサービスを利用する際に、工事が不要になったりするので、無理に撤去をする必要はありません。

インターネットコンシェルジュ

撤去工事が必要な場合でも、@nifty光なら費用は発生しないので、安心して依頼をすることができますよ♪

手順⑤インターネットの初期設定

引越し先での開通工事が完了したら、インターネットの初期設定をしなければなりません。

相談者

初期設定って、なにをするんでしょうか?

Wi-Fiの接続設定や、設置機器の内部設定(ID/パスワードの登録など)が必要です。ただし、引越し元と同じWi-Fiルーターなどを利用する場合は、初期設定が不要になるケースもあります。

初期設定の有無
初期設定が必要な場合
  • 引越し元と違うWi-Fiルーターを使用
  • 機器(スマホなど)や装置が変更になった場合
初期設定が不要な場合
  • 引越し元と同じWi-Fiルーターを使用
  • 機器(スマホなど)の変更なども特になし

※Wi-Fiルーターは長時間未通電の場合、再設定が必要になる場合があります

相談者

私の家では初期設定が必要なんですが、自分でできる自信がありません…

初期設定に不安がある場合は、@nifty光の「カスタマーサービスデスク」に相談をしましょう。連絡先も掲載しておくので、役立ててください!

カスタマーサービスデスク
  • 電話番号:0570-03-2210
  • ガイダンス:『1』→『1』→『1』
  • 営業時間:10時~18時(平日のみ)
インターネットコンシェルジュ

初期設定が完了すると、当日中にはネットが繋がるようになりますよ♪

@nifty光の引越しにかかる移転費用は最大64,900円

あくまで最大で費用を負担する場合ですが、@nifty光の引越しにかかる費用としては次のようなものが発生します。

スクロールできます
移転費用一覧エリア内で引越しエリア外へ引越し
事務手数料0円2,200円
撤去工事費(引越し元)0円0円
移転工事費(引越し先)最大9,900円最大19,800円
土日祝の追加工事費3,300円3,300円
光電話の工事費4,950円4,950円
光テレビの工事費12,650円12,650円
解約金(不要な場合も)0円22,000円
合計最大30,800円最大64,900円
東西エリアを越えると、一気に高額になります!

もちろん「光電話」「光テレビ」など、利用していない場合は費用がかかることはありません。基本的に必須となってくるのは「移転工事費」と、東西エリアを越える場合は「事務手数料」「解約金」が必要になってきます。

相談者

なんで引越しなのに「解約金」が発生するんですか?

@nifty光では東西エリアを越える引越しの場合、一度“元のエリアで解約をしてから、新しいエリアで新規契約”をすることになるためです。一般的には「解約新規」と呼ばれる方法なのですが、この方法では「解約金」「事務手数料」が発生します。

インターネットコンシェルジュ

ただし「解約金」はタイミングによって、発生しないこともあるので、少し詳しく解説しますね♪

東西エリアを越える場合は22,000円の解約金が発生するかも!

@nifty光には「3年契約」「2年契約」のプランがあり、それぞれ契約期間内に解約することで、違約金が発生します。ですので、東西を越えて引越しをするタイミングが契約期間内の場合は、違約金を支払わなければなりません。

ただし、この違約金に関しては「契約更新期間」と呼ばれる“0円になる期間”が存在するので、タイミングによっては支払う必要がなくなります。

相談者

引越しの時期が「契約更新期間」と同じだったら、違約金の支払いは発生しないってことですね♪

例えば、3年契約の方で2020年10月から@nifty光を利用した方の場合、次のタイミングが契約更新期間となります。

スクロールできます
2020年10月利用開始の場合契約更新年数契約更新期間
更新(1回目)2023年9月/10月12月
更新(2回目)2026年9月/10月12月
更新(3回目)2029年9月/10月12月
更新(4回目)2032年9月/10月12月
更新(5回目)2035年9月/10月12月
例:2020年10月に@nifty光を利用開始した場合

契約更新期間は、各契約年数ごとに3ヶ月間だけ訪れます。期間内に解約(引越し)を行えば、違約金の支払いは不要になるので、少しでも費用を抑えたいという方は考慮してみてはいかがでしょうか。

インターネットコンシェルジュ

違約金を負担してくれる他社へ乗り換えると、時期も気にせず費用も抑えて引越しができますよ♪

引越し先のエリアや契約プランに応じて工事費用が必要!

引越し先でも@nifty光を利用する場合は、エリアやプランに応じて工事費が必要になります。

エリア別の工事費戸建てタイプマンションタイプ
エリア外への引越し19,800円16,500円
エリア内での引越し
(3年契約)
9,900円
→無料
8,250円
→無料
エリア内での引越し
(2年契約)
9,900円8,250円
一部キャンペーンで無料に!

@nifty光では、同一エリア内(西日本→西日本など)で3年契約をしている方のみ、工事費を無料にするキャンペーンを行っています。対象の方であれば、費用を大きく抑えられるので是非活用しましょう!

一方で2年契約の方や、東西エリアを越える引越しの場合ではキャンペーンが行われていないので、それぞれ工事費が発生してしまいます。

相談者

キャンペーンの対象だったらラッキーだけど、それ以外だったら費用を負担しないといけないんですね…

インターネットコンシェルジュ

引越しのタイミングで3年契約に切り替えても、キャンペーンの対象になりますよ♪ただし、エリアを越える引越しでは契約期間に関係なく、費用が発生します…

オプションにも移転工事費が発生

固定電話サービス「@nifty光電話」や、テレビサービス「@nifty光テレビ」を引越し先でも利用する場合は、次の費用が発生します。

オプション工事費
@nifty光電話
(1番号あたり)
4,950円
@nifty光テレビ
(1台あたり)
12,650円
合計17,600円
特に光テレビの工事費は、非常に高い!

光回線の工事費とは別で工事費が発生するので、利用者の負担は非常に大きくなります。また、これらの工事費はあくまで単体での費用なので、テレビが複数台ある場合などは更に費用が加算されるため注意してください。

インターネットコンシェルジュ

引越し先で不要な場合は、オプションだけ解約すると、引越し先での工事費用を抑えることができますよ!

オプションの解約
電話で解約
  • 電話番号:0570-03-2210
  • ガイダンス番号:『4』→『1』→『4』
  • 受付時間:10:00~18:00(平日のみ)
Webで解約

※「@nifty ID/@niftyユーザー名」「パスワード」が必要です。

@nifty光の引越し手続きをする際の8つの注意点

引越し先でも@nifty光を利用する場合は、次の8つの注意点に気を付けてください!

移転の際の注意点
  1. 固定電話の番号が変わる可能性がある!
  2. オプションには引き続き利用できないものがある!
  3. 契約プランが変わる場合は月額料金が変わる!
  4. プロバイダの移転手続きは不要!
  5. ONUやルーターは返却が必要な場合がある!
  6. 工事費の支払いが残っていると一括請求に!
  7. auスマートバリューの再申し込みが必要!
  8. 要注意!移転手続きができない場合は強制解約になる!
相談者

色々と注意点があるんですね…

中には、一度手続きが完了してしまうと取り返しがつかないものもあるので、引越しの手続きを進める前に一度は目を通しておいてください!

インターネットコンシェルジュ

どの方でも最低1つは該当することがあるので、是非チェックしましょう♪

注意点①固定電話の電話番号は変わる可能性が高い!

固定電話を利用している方は、引越しと共に電話番号が変更になる可能性があります。

相談者

同じ電話番号は使えないんですか?

市区町村が変わらないくらいの近距離での引越しなら、同じ電話番号が使えるかもしれません。基本的に固定電話の電話番号は、地域のNTTの基地局によって決まっているので、基地局が変わると電話番号も変わってしまうんです。

相談者

ほとんどの場合は、電話番号が変わってしまいそうですね。でも、新しい電話番号って、どうなるんですか?

電話番号に関しては、NTTの「116」へ連絡をして手続きをしてください。@nifty光からも指示はあるかと思いますが、固定電話サービスを利用している場合は、NTTへの連絡も必要になります。

電話の移設手続き
問合せ先
  • 電話番号:116(局番なし)
決定するもの
  • 引越し先の電話番号
  • 電話回線の移設日
Webからの手続き
インターネットコンシェルジュ

固定電話の番号は、発行方法によっても手続きが異なるケースがあるので、@nifty光の指示に従いましょう!

注意点②引き継ぎできないオプションもある

@nifty光では引越し先で利用できないオプションサービスとして「NTTサービス」「@nifty光テレビ」の2種類があります。

相談者

「NTTサービス」ってなんですか?

NTT東日本・NTT西日本が提供する「公衆Wi-Fiサービス」「モバイルWi-Fiサービス」といった、独自のサービスを指します。

これらのサービスはエリアを越えると強制的に解約になり、中には違約金が発生するものもあるので、注意してください!もし利用している場合は、@nifty光以外にもNTTから請求が来ているはずなので、一度確認してみてください。

NTTサービスの問合せ先
NTT東日本・NTT東日本
  • 電話番号:0120-116-116
  • 受付時間:9:00~17:00(年中無休)

※発信地域によって、東西それぞれの窓口に繋がります。

また、@nifty光のオプションサービスである「@nifty光テレビ」も、引越し先によっては継続で利用できない場合があります。

@nifty光テレビの利用可能エリアは、NTTの「フレッツテレビ」と同じ管轄になっているので、対応ページから確認をしてください。エリアごとにページのリンクも掲載しておくので、事前にチェックしておきましょう。

フレッツテレビのエリア検索
インターネットコンシェルジュ

光回線と同様に、オプションも使えなくなるだけではなく、違約金が発生する場合があるので要注意です!

注意点③契約プランが変わると月額料金が高くなるかも!

@nifty光を「マンションタイプ」で利用していた方が、引越しするにあたって「戸建てタイプ」に変わると、毎月の料金が“1,342円”も高くなります。

契約タイプ月額料金
戸建てタイプ5,720円
マンションタイプ4,378円
1,342円も差があります!
相談者

契約タイプによって、月額料金って全然違うんですね…

@nifty光に限らず、一般的に光回線サービスでは戸建てタイプの月額料金が高くなっています。そのため、マンションなどの集合住宅から戸建てに引越すと、ネットの料金が上がるため注意が必要です。

瞬間的なことではなく、継続して毎月1,342円も多く負担をしなければならず、年間では16,104円の負担にもなります。

インターネットコンシェルジュ

引越後に「ネットの料金が高くなってる気がする…」という方の、多くの原因が月額料金の差にあるんです!

注意点④プロバイダの移転手続きは不要!

@nifty光で引越しの手続きをする場合は、プロバイダの移転手続きは不要です!

相談者

プロバイダってなんですか?

スマホなどの機器をネットに接続する役割をしているのがプロバイダです。スマホやパソコンは、プロバイダの認証を受けて、光回線を通ってインターネットに繋がっています。

通常は引越しを行う場合に「光回線の事業者」「プロバイダの事業者」に対して、それぞれ移転手続きを行わなければなりませんが、@nifty光は両方のサービスを同時提供しているため、手続きも1回だけでいいんです。

相談者

本来は2ヶ所で別々に、引越しの手続きが必要なんですね!

インターネットコンシェルジュ

ただし、固定電話を利用中の場合は、NTTでも手続きが必要になる場合があるので注意してください!

注意点⑤ONUやルーターは1度返却が必要

@nifty光で引越しをする場合、引越し元で利用していた機器は1度返却が必要になります。

相談者

同じ機器を、そのまま利用するんじゃないんですか?

同じものを引き続き利用する場合もありますが、基本的には引越し先では新しい機器が設置されます。返却が必要な機器に関しては、返却キットや返送用の伝票が送られてくるので、対応する機器を1週間以内に返送してください!

@nifty光で返却する可能性のある機器には「ONU」「Wi-Fiルーター」の2種類が挙げられます。

機器の役割と返却について
ONU(HGW)
  • ネット接続に必須の機械
  • 基本的に返却が必須
  • 引越し先では新しいものが設置される
ルーター
  • 複数の機器をONUに繋ぐ機械
  • レンタルと個人所有の場合がある
  • レンタルでは返却が必要な場合がある
インターネットコンシェルジュ

返却できない場合、機器相当額の違約金を請求されてしまうので、早めに返却をするようにしましょう!

注意点⑥工事費の支払いが残ったまま引越すと残債が一括請求される!

@nifty光では、引越し元の工事費の支払いが残っていた場合、引越しに伴って一括請求となります。

工事費合計金額分割の代金
戸建てタイプ19,800円825円×24回
マンションタイプ16,500円687円×24回
24ヶ月以内に引越すと、残金の請求が!
相談者

たしか契約の時に工事費は「実質無料」になるって、聞いていたと思うんですけど…

工事費の「実質無料」は、工事費の分割代金と同額を毎月割引するものなので、24ヶ月継続利用して初めて無料になるんです。

@nifty光の工事費は24回の分割払いとなっているため、契約開始から2年以内に引越しをすると、引越し時点で割引は終了し、工事費の残額が請求されます。

工事費と割引の関係については、次の表を参考にしていただくとわかりやすいでしょう!

スクロールできます
例:戸建てタイプ工事費分割(24回)割引(通信料から)工事費の残額
開通月19,800円
2ヶ月目825円-825円18,975円
3ヶ月目825円-825円18,150円
4ヶ月目825円-825円17,325円
23ヶ月目825円-825円1,650円
24ヶ月目825円-825円825円
25ヶ月目825円-825円0円
合計19,800円-19,800円残債無し
約2年使って初めて実質0円!
インターネットコンシェルジュ

契約から2年以内に引越しをする方は、要注意です!

注意点⑦auスマートバリューは再度申し込みが必要

@nifty光を利用中の方が引越しをする場合は、エリアに関係なく「auスマートバリュー」の再申し込みが必要になります!

相談者

「auスマートバリュー」って、なんでしたっけ?

「auスマホ・タブレット」と@nifty光を利用していると、毎月のauの携帯料金が割引になるサービスです。引越しをすると、契約情報が変わってしまうため、一度auスマートバリューが解除されてしまいます。

引き続き割引を受けるためには、再度申し込みをしなければなりません!「電話」「Web」「店舗」のいずれかから、再申し込みが可能です。

「auスマートバリュー」申し込み先
電話で申し込み
  • 電話番号:157(au携帯から)
  • 電話番号:0077-7-111(au携帯以外)
Webで申し込み
  • My au」からログイン
店舗で申し込み
インターネットコンシェルジュ

再申し込みは、引越し先で@nifty光が使えるようになってから、行いましょう!

要注意!@nifty光で引越し移転の対応ができないと解約扱いになる!

次のようなケースでは、引越し先で@nifty光が利用できずに解約として扱われます!

@nifty光が使えないケース
  1. サービス提供エリア外
  2. 建物が@nifty光に非対応
  3. 建物の構造上開通工事ができない
  4. 賃貸のオーナーが推奨する光回線がある
相談者

意外と使えないケースってあるんですね…

特に注意すべきポイントは「賃貸」の場合です。もし、引越し先がフレッツ光のサービス提供エリアであっても、建物がサービスを導入していなければ、@nifty光を利用することはできません。

建物のオーナーに導入の許可を得ることができれば工事も可能ではありますが、許可が得られない場合は利用できないので、引越しに伴って@nifty光が強制解約となります。

インターネットコンシェルジュ

強制解約になると違約金が発生してしまうので、違約金を補填してくれる他社への乗り換えを検討しましょう!

@nifty光は引越し移転手続きより乗り換えた方がお得!

@nifty光の引越しに必要な手順や注意点を紹介してきましたが、ぶっちゃけ普通に移転手続きをするのは大損です!引越し先でもネットを使いたいなら「乗り換え」をするのが最も賢い手段になります。

相談者

そうなんですか!?「乗り換え」の方が費用が高くなりそうなイメージがあるんですけど…

乗り換えであれば乗り換え先のキャンペーンを多量に受けられるので、費用の負担どころか、むしろ得になることの方が多いんです!

インターネットコンシェルジュ

「移転手続き」「乗り換え」のそれぞれのメリット・デメリットも紹介しますね♪

引越し移転手続きをするメリットとデメリット

引越しの際に移転手続きをする場合には、次のようなメリットとデメリットが挙げられます。

移転のメリット・デメリット
メリット
  • @nifty光が継続利用できる
  • 乗り換えと比較して手続きの手間が少ない
  • 解約と違い基本的に違約金は発生しない
デメリット
  • 工事費や手数料がかかる場合がある
  • 東西エリアを越える場合、手続きに手間がかかる
  • 回線切り替えのタイミングがシビア
  • 月額料金割引などの特典は一切ない

同エリア内(西日本→西日本など)での引越しであれば、移転手続きは手間も少なく費用も抑えられる可能性があります。一方で、移転手続きをしたからといって、割引などの特別な特典が付いてくることはありません。

また、費用を完全に0円にすることも難しいので、利用者がいくらかを負担しなければならない可能性が高いです。

相談者

東西エリアを越える場合は、最大60,000円以上も負担しないといけない場合があるんでしたよね…

インターネットコンシェルジュ

移転費用は状況によって大きく変動するので、人によっては大きな負担になることが想定されます!

他社乗り換え、新規申込するメリットとデメリット

引越しをする際に、@nifty光を解約して他社へ乗り換えるメリットとデメリットには、次のようなものがあります。

乗り換えのメリット・デメリット
メリット
  • 違約金を負担してくれる場合もある!
  • 工事費無料キャンペーンも使える!
  • 豊富なキャンペーンが受けられる!
  • 好きなタイミングで開通できる!
  • 最新のサービス環境で利用できる!
デメリット
  • 引越し手続きよりも若干手間がかかる

乗り換え手続きでは解約と新規契約の手続きが必要なため、多少の手間がかかってしまいます。しかし、工事費や違約金を全て負担してくれたり、高額なキャッシュバックまで受け取れることもあるので、費用的にもお得になりやすいんです!

また、@nifty光のネット環境に不満があったかたにとっても、より優れたネット環境で利用することができるので、一石二鳥と言えます!

相談者

費用的にもお得で、環境まで改善されるなんて最高じゃないですか♪

インターネットコンシェルジュ

気になる方も多いと思うので、各メリットについて詳しく解説しますね♪

メリット①違約金を負担してくれる場合がある!

@nifty光では最大22,000円の違約金が発生しますが、この違約金を全額負担してくれる事業者もあるんです!

相談者

22,000円を代わりに負担してくれるなんて、太っ腹ですね♪

インターネット業界では高額な違約金がネックとなり「なかなか乗り換えができない…」という方も多くおられました。今では違約金を負担してくれるキャンペーンで、非常に気軽に乗り換えができるようになっています。

違約金は非常に高額なので、違約金補填のキャンペーンは非常に心強いです!

インターネットコンシェルジュ

違約金補填を行っているのは大手事業者が多く、サービスの信頼度も高い特徴があります♪

メリット②工事費無料キャンペーンが使える!

引越しの場合も同じですが、他社へ乗り換えても開通工事が必要になり、費用も同様に発生します。しかし、ほとんどの事業者では新規申し込みによる工事費無料キャンペーンを行っているので、利用者が負担することはほとんどありません。

移転手続きの場合は一部無料になるものもありますが、基本的に利用者が負担しなければならないため、工事費の部分でも乗り換えの方がメリットが大きいと言えます。

相談者

エリアなどに関係なく、工事費が無料になるなら、乗り換えの方がお得ですね♪

インターネットコンシェルジュ

@nifty光では、工事費が最大19,800円発生するので、全額負担は結構な負担になります!

メリット③他にも豊富なキャンペーンが受けられる!

乗り換えでは「違約金補填」「工事費無料」といったキャンペーンはもちろんですが、他にも「高額キャッシュバック」「月額料金割引」といったキャンペーンも受けることができます。

乗り換えにかかる費用はほとんど発生しないどころか、むしろ特典でさらにお得になることができるんです!

相談者

まさに至れり尽くせりなんですね♪

特典に力を入れている事業者では、総額が200,000円を越えるところもあるので、引越しにかかった費用分までカバーすることができるかもしれません!

インターネットコンシェルジュ

事業者としても多くの方に乗り換えてほしいと考えているので、特典を豊富にしている傾向があります♪

メリット④好きなタイミングで開通できる!

乗り換えであれば、最低限の期間は必要ですが、引越し元の利用状況に左右されずに引越し先でネットの開通ができます。

相談者

移転手続きの場合は、どうなるんですか?

引越し元の利用状況などに応じて、引越し先で開通工事を行うため融通が利かない可能性が高いです。また、引越し元と引越し先で回線を切り替える作業が必要になるため、同時にネットを利用することはできません。

乗り換えであれば、@nifty光の解約や撤去工事とは別に新居で開通工事ができるので、ある程度は融通も利きます。また、在宅ワークなどでネット環境が必須な方にとっても、両方でネットが使えると便利なシーンも多いでしょう!

インターネットコンシェルジュ

移転手続きでは、タイミング次第で数日ネットが使えないこともあるので、注意してくださいね☆

メリット⑤最新のサービス環境で利用できる!

乗り換えをするということは、“新しく会社と契約をする”ことになります。そのため、必然的に最新の契約プランや設備を利用することができるので、ネット環境がより快適に!

相談者

@nifty光のままだと、最新の環境では利用できないんですか?

@nifty光が提供するサービスの中では、新しいものが利用できるかもしれません。ただし、設置機器を使いまわしたりすることもあるので、完璧に最新の状態で利用することは難しいでしょう。

また、現在では@nifty光の最大通信速度よりも、10倍の速度を提供している事業者も増えているので、それだけでも乗り換えるメリットは大きいと言えます!

インターネットコンシェルジュ

引越しのタイミングなら、費用だけでなく工事の面でも乗り換えがしやすいので、非常におすすめです♪

@nifty光の引越し移転手続きをするよりも、他社乗り換えした方がお得!

移転手続きよりも、乗り換える方がメリットが大きいことを説明してきましたが、まとめると次の3つの理由になります。

乗り換えがお得な3つの理由
  • 手数料などの負担が少なくなる!
  • 料金が今よりも安くなる可能性が高い!
  • 通信環境がさらに便利になるかも!
相談者

乗り換えた方が良いのはわかったんですけど、どこに乗り換えるのがいいんですか?

インターネットコンシェルジュ

おすすめの光回線は複数あるので、「違約金補填」「引越し先の地域」「携帯キャリア」に分けておすすめの光回線を紹介しますね♪

違約金を補填してくれるおすすめ光回線ランキング

@nifty光の違約金を補填してくれる、おすすめの光回線は次の5社です。

スクロールできます
ランキングおすすめ光回線違約金補填キャッシュバック工事費
第1位NURO 光最大60,000円最大45,000円実質無料
第2位ドコモ光最大20,000円最大20,000円完全無料
第3位ソフトバンク光最大100,000円最大37,000円実質無料
第4位auひかり最大30,000円最大76,000円実質無料
第5位ビッグローブ光最大68,000円実質無料

違約金補填だけでなく、「高額キャッシュバック」「工事費無料キャンペーン」まで行っているため、@nifty光の違約金を補填してもお釣りがきます!

特に1位の「NURO 光」通信速度が速度に定評があり、月額料金も安いため、引越し先が利用可能エリアであれば最もおすすめできる光回線です!

相談者

この5つの中から選べば、お得になること間違いなしですね♪

インターネットコンシェルジュ

当サイトがおすすめする光回線について、別の記事でもまとめていますので、是非参考にしてください♪

地域エリア別のおすすめ光回線

引越し先地域ごとにも、おすすめの光回線があります。

スクロールできます
エリアおすすめ光回線違約金補填キャッシュバック工事費
関東エリアNURO 光最大60,000円最大45,000円実質無料
関西エリアeo光最大50,000円最大10,000円実質無料
東海エリアコミュファ光全額還元最大35,000円実質無料
中国エリアメガエッグ最大30,000円最大29,000円実質無料
四国エリアピカラ光最大30,000円完全無料
九州エリアBBIQ最大30,000円2,200円~5,500円
全国エリアドコモ光最大20,000円最大20,000円完全無料
全国エリアauひかり最大30,000円最大76,000円実質無料
全国エリアソフトバンク光最大100,000円最大37,000円実質無料
キャンペーンは時期によって変動します!

地域ごとのおすすめは、主に電力会社が提供している光回線サービスで、どこも料金の安さや通信の安定感が人気となっています。これらに共通する唯一の欠点は、利用エリアが限られていることで、対象地域以外では契約できません。

また、自宅の電気料金とセットにすることで、費用を抑えることができるなど、独自のキャンペーンも魅力的です!

相談者

光回線にもご当地限定のサービスがあるんですね♪

インターネットコンシェルジュ

中には光回線を選んでから、引越し先を決める方もいるほどです!

携帯キャリア別のおすすめ光回線

乗り換え先に迷ったら、お使いの携帯キャリアから光回線を選ぶのもおすすめです!

スクロールできます
キャリアおすすめ光回線違約金補填キャッシュバック工事費
ドコモドコモ光最大20,000円最大20,000円完全無料
auauひかりなど最大30,000円最大76,000円実質無料
ソフトバンクNURO 光など最大60,000円最大45,000円実質無料
楽天モバイル楽天ひかり実質無料
UQモバイルビッグローブ光最大68,000円実質無料
ワイモバイルソフトバンク光最大100,000円最大37,000円実質無料

特定の携帯キャリアと光回線をセットで利用することで、「スマホセット割」を受けることができ、毎月の携帯料金が1台あたり最大1,100円もお得になります!

@nifty光でも「au」「UQモバイル」を利用中であれば割引が適用されますが、「auひかり」「ビッグローブ光」なら、さらにお得に利用することが可能ですよ!

インターネットコンシェルジュ

セット割は家族も対象になるケースがあり、割引額も非常に大きいので是非活用してくださいね♪

@nifty光の引越しに関するまとめ

ここまでで、@nifty光で引越しする場合の「手順」「費用」「注意点」「おすすめの方法」などについて紹介をしてきました。これらをまとめると次のような内容になります。

引越しに関するまとめ
  • 引越し先で@nifty光を使う手順は5つ
  • @nifty光で移転手続きをする際の8つの注意点
  • @nifty光が利用できない場合、強制解約になる
  • 「移転手続き」よりも「乗り換え」の方がお得
  • 状況に応じておすすめの光回線が異なる!
  • 乗換先は「NURO 光」が一番おすすめ!

引越し先でも@nifty光を利用するためには、5つの手順が必要です。ただし、引越し先で利用できなかったり、高額な費用を負担しなければならない可能性もあります。

一方で手続きには多少の手間がかかってしまいますが、他社へ乗り換えを行うことで、最新のサービスや充実した特典を受けることができるなど、利用者にとってはメリットだらけです!

少し昔までは、利用者負担で移転手続きをすることもありましたが、もはや普通に移転手続きする時代は終わりました。もし、今から引越しをするのであれば、乗り換えをうまく使って快適にネットを利用してくださいね!

インターネットコンシェルジュ

引越しをキッカケに今よりも安く、より快適にネットを使いましょう♪

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次