【2022年8月最新】格安SIMおすすめ人気ランキング10選【→詳しくはこちら】

日本通信SIMを1年半使ったけど最高!繋がらないと評判悪いけど意外と遅くない

日本通信SIMの口コミ

日本通信SIMは「日本通信株式会社」が運営している格安SIM。知名度はそこまで高くはありませんが、日本通信株式会社はMVNO事業の先駆者です。そのため、信頼度のあるサービスと言えるでしょう。

日本通信SIMを利用している人からは、シンプルで良心的な月額料金であると意見がある一方、速度が遅すぎて残念との声も上がっています。

しかし、実際に日本通信SIMの合理的プランを1年半利用してみたところ、控えめに言って最高でした。

インターネットコンシェルジュ

昼間は少し速度遅いけど、遅すぎることないし、普通に使えるし、20GBで70分の無料通話も付いて2,178円は安い!大満足です!

本記事では、日本通信SIMをもっと詳しく知りたい人に向けて、実際に1年半使ってみた私のリアルな口コミや評判からメリットやデメリットを徹底解説します。基本情報なども踏まえて、日本通信SIMはどのような人に向いているのかを一緒にみていきましょう。

目次

日本通信SIMは無駄のない合理的なプラン!基本情報まとめ

では、日本通信SIMの基本情報について詳しく見てみましょう。

項目内容
月額料金(合理的プラン)
シンプル290プラン(1GB):290円
みんなのプラン(6GB+70分通話):1,390円
20GBプラン(20GB+70分通話):2,178円
かけほプラン(3GB+かけ放題):2,728円
月額料金(Wスマートプラン)3GB+ひと月70分通話+FiNCアプリ:1,738円
使用回線ドコモ回線
通話料11円/30秒
かけ放題プラン70分無料:700円
かけ放題:1,600円
SNS使い放題オプションなし
光回線スマホセット割なし
データ繰り越し×
テザリング
5G対応×
縛りなし
違約金なし
初期費用3,300円
実質平均速度下り:54.23Mbps
上り:12.54Mbps
キャンペーンなし

日本通信SIMは、無駄な月額料金を減らす「合理的なプラン」をコンセプトにサービスを提供しています

データ容量をほとんど使わないライトユーザーから、大容量のデータ量を使ったり通話を頻繁に利用するヘビーユーザーまで、幅広い層に適したプランがあるのが魅力。最適なデータ容量と通話オプションを選べるので、無駄なく利用できるでしょう。

また、合理的な料金を提供するために、キャンペーンを実施していないのも日本通信SIMの特徴です。キャッシュバックなどのキャンペーンを提供しない代わりに、月額料金の安さを実現しています

インターネットコンシェルジュ

1GBを290円で利用できるのは、驚きの安さですね!20GBを超えても安心です♪

日本通信SIMの良い口コミ「圧倒的にコスパが良い」

日本通信SIMの良い口コミは、次の通りです。

日本通信SIMの良い口コミ
  • 圧倒的にコスパが良い!(20GB+70分通話無料が2,178円)
  • 通信速度が速い(123Mbpsの実測値結果もあり)
  • ギガの追加料金が安い(1GBあたり275円以下で追加可能)
  • 通話アプリ不要で便利
  • SIMカードの到着が早い(申し込みから2日後に届いたケースあり)

ではひとつずつ詳しく見てみましょう。

圧倒的にコスパが良い!(20GB+70分通話無料が2,178円)

https://twitter.com/Yasun63150764/status/1403195031565922306

日本通信SIMを利用する多くのユーザーからは、「データ容量と通話を掛け合わせた合理的プランはコスパが良すぎる」との声が多く上がっています。コスパ良すぎるのは間違いありません。

特に、20GBのデータ容量と月70分無料通話がついた「20GBプラン」は、月額2,178円と安いため高評価。

インターネットコンシェルジュ

YouTubeとかNetflixとかガンガン見ても20GBの範囲内で十分見れますし、それでahamoなどの大手キャリアよりも安く利用できるのは最高です。節約しながらスマホを思いっきり使えるこの快適さ、最高です。

実際に、他社と比較してどれほどお得なのかを見てみましょう。

格安SIM料金プランサービス
日本通信SIM20GB
2,178円
ひと月70分通話無料
mineo20GB
2,178円
なし
BIGLOBEモバイル20GB
5,720円
なし
IIJmio(みおふぉん)20GB
2,068円
なし

上記の表を見ると、日本通信SIMの場合は通話無料オプションがついた価格なので、お得なプランだとわかります

インターネットコンシェルジュ

通話オプションがセットになった格安のプランは、ちょっとした通話を利用する人にうってつけです

通信速度が速い(127.19Mbpsの実測値結果もあり)

https://twitter.com/vtcZjnZApuY8Si5/status/1435025023132078081

日本通信SIMを使っているユーザーからは、「時間帯関係なく速度が安定している」「驚くほどの速さが出ている」など、通信速度に満足した声が続出しています。

中には「127Mbps」という驚きの実測値が記録されており、「快適に使えている」との声も見受けられました

インターネットコンシェルジュ

12時〜13時の時間帯は通信混み合って速度遅い印象でしたが、全く使えないほどではなく、ちょっと遅い程度。この程度なら許容範囲内です。

100Mbps以上の速度はオンラインゲームを快適に楽しめるほどで、相当な速さを叩き出していることがわかります。

もちろん時間帯やエリアによって違いはあるものの、基本的にはドコモ回線を利用しているため、安定した通信品質が期待できそうです。

インターネットコンシェルジュ

ちなみに、ウェブサイトの閲覧は10Mbps程度、動画視聴は25Mbps程度もあれば十分です。遅すぎて動画見れないとか、ページが表示されないっていうことはほとんどありません。

ギガの追加料金が安い(1GBあたり275円以下で追加可能)

日本通信SIMは月の容量が足りない場合、追加でデータをチャージできます。

追加料金は次の通りです。

合理的プラン1GBあたりの追加料金
シンプル290プラン220円(最大100GBまで)
みんなのプラン
20GBプラン
かけほプラン
275円(最大30GBまで)

このように、1GBあたりの追加料金は275円以下と良心的なので、「手軽にデータを追加できて魅力」との声が多く上がっています

例えばシンプルプランで2GB使用した場合、290円(月額料金)+220円(1GBあたりの追加料金)=510円で利用可能です。2GBを月額510円で利用できるのは、非常にお得であると言えるでしょう。

ちなみに、他社のデータ追加料金は次の通りです。

他社1GBあたりの追加料金
イオンモバイル528円
OCNモバイルONE550円
nuroモバイル550円
インターネットコンシェルジュ

他社の追加料金と比較すれば、圧倒的に安いことがわかりますね!

通話アプリ不要!通話料金は11円/30秒で半額

通話に関して、専用アプリではなくスマホ標準通話アプリで利用できる点において、多くのユーザーから「手間がなく便利」との声が見受けられています。

また、通話料金が30秒につき11円と半額になるのも注目したいところ。

日本通信SIMは通話品質が安定していて、かつ通話料金が高くなりにくいことから高評価を得ています

インターネットコンシェルジュ

実際に使っていましたが、通話の品質が悪いと感じたことは一度もありませんでした!スマホ標準アプリなので、通話品質は問題ないですよ。

SIMカードの到着が早い(申し込みから2日後に届いたケースあり)

https://twitter.com/shu_waka_0125/status/1475733313029820425
https://twitter.com/manabi_blog/status/1482534555789959168

日本通信SIMを申し込んだ人からは、「申し込みから2日後にSIMが届いた」との声がありました。

他の格安SIMでは、SIMカードが届くのに申し込みから1週間かかるところもあるため、日本通信SIMの対応における速さが伺えます

申し込みをしてからすぐに利用したい人には嬉しいポイントですね。

インターネットコンシェルジュ

ただし、お届け先エリアによっては日数に違いが出るので要注意です

日本通信SIMの悪い口コミ「速度が遅すぎる」

日本通信SIMの悪い口コミは、次の通りです。

日本通信SIMの悪い口コミ
  • 速度が遅すぎる(1Mbps以下の実測値結果あり)
  • 5G通信に対応していないのが残念
  • スマホのセット販売がないのはがっかり

では、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

速度が遅すぎる(1Mbps以下の実測値結果あり)

日本通信SIMの通信速度は、エリアや時間帯によっては速度が遅くなるケースもあるようです。

特に、通信が混み合う時間帯での利用には要注意。一般的にはお昼の12時〜13時頃や、18時〜22時のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯に、通信が混み合うと言われています。

通信が遅くなる場合、通信が混み合う時間帯の利用を控えたり、Wi-Fiを活用する必要があるので覚えておきましょう。

インターネットコンシェルジュ

通信が混み合う時間帯でも、自宅にWi-Fiがあればそれほど問題ではありません。

実際に私も使ってましたが、確かに混み合うと速度は遅くなりますが、全然使えないレベルではありません。携帯料金を節約していると考えたら許容範囲内です。

5G通信に対応していないのが残念

https://twitter.com/okmmmm9/status/1487678035360772096

ここ最近、全国で5G通信エリアが拡大していますが、日本通信SIMでは5G通信に対応していません。今後の対応可否に関しても公表されていないため、しばらくは利用できないでしょう

実際に、一部のユーザーから「5G利用ができれば良いのに」と落胆の声が散見されました。

5G通信を利用したい人は、「ahamo」「LINEMO」「ワイモバイル」「UQモバイル」などがおすすめです。

インターネットコンシェルジュ

5G通信はまだまだ発展途上の段階ですね…。今後格安SIMでも5G回線が使えるようになるかもしれません。

スマホのセット販売がないのはがっかり

https://twitter.com/trend_output/status/1297789289707630593

日本通信SIMにはスマホとのセット販売がないため、「スマホを一緒に購入できないのは残念」とのマイナス評価が見受けられました。そのため、申し込みと同時にスマホも新しく買い替えようとしていた人は要注意です。

ちなみに、日本通信SIMを利用するには、今までのスマホを引き継ぐ、もしくは新しいスマホを自分で購入する必要があります。

新しくスマホを購入する場合は「SIMフリー端末」を購入しなければなりません

また、今までのスマホを引き継ぐ場合、au回線またはソフトバンク回線のスマホであれば「SIMロック解除」が必要になるので覚えておきましょう。

インターネットコンシェルジュ

スマホを購入する場合は、家電量販店やApple Storeなどで購入しましょう。

中古でもイイから安く抑えたい場合は、メルカリなどでスマホ本体を購入するのもアリです。

その際は「SIMフリー」もしくは「ドコモ回線」のスマホ本体を購入するようにしてくださいね!

日本通信SIMの3つのメリット

日本通信SIMのメリットを3つにまとめてみました。メリットをチェックした上で、日本通信SIMは自分に合う格安SIMかどうかを改めて確認していきましょう。

料金設定が良心的!月額290円で1GB利用可能

日本通信SIMは無駄な料金を省いた「合理的プラン」を展開しており、月額料金が良心的です。

実際に、他社の料金と比較した表がこちら。

料金1GB6GB20GB
日本通信SIM290円1,390円
※70分通話付き
2,178円
※70分通話付き
mineo1,298円1,518円
※5GB
2,178円
BIGLOBEモバイル1,078円1,870円5,720円
イオンモバイル858円1,408円2,178円

上記の表を見ると、日本通信SIMの1GBプランは290円と破格の料金で、ライトユーザーには最適なプランだとわかります。

また、日本通信SIMの6GB・20GBプランは、データ量と通話オプションがセットのお得なプランで、ユーザーの使い方に合わせて選べるのが魅力です。

日本通信SIMは、無駄なオプションや無駄なデータ容量を省きたい人に、ぴったりなサービスだと言えるでしょう。

インターネットコンシェルジュ

料金重視の人にはもってこいの格安SIMですね!

格安SIMの中では通信速度が速い!下り平均速度は54.23Mbps

日本通信SIMは比較的速度が速いのが特徴です。

実際に、他社の速度と比較してみましょう。

格安SIM平均速度
日本通信SIM上り12.54Mbps
下り54.23Mbps
mineo上り8.68Mbps
下り46.67Mbps
BIGLOBEモバイル上り9.82Mbps
下り18.19Mbps
楽天モバイル上り19.17Mbps
下り36.4Mbps
参考:みんなのネット回線速度

日本通信SIMは格安SIMの中では速度が速いので、「料金も重視したいけど通信品質もそこそこが良い」という人におすすめ。

ちなみに、インターネットを快適に利用できる速度の目安は以下の通りです。

使用用途速度
ウェブサイト閲覧1〜10Mbps
動画視聴10〜25Mbps
オンラインゲーム100Mbps以上

日本通信SIMは、日常使いには十分な速度が出るため、利用する価値のある格安SIMと言えるでしょう。

インターネットコンシェルジュ

しかしながら、通信が混み合う時間帯は平均値よりも速度が遅くなるので要注意です

歩いてギガが貯まる!ユニークな「Wスマートプラン」

Wスマートプランとは、スマホをお得に利用しながら健康になりたい人にぴったりのユニークなプランです。

プラン詳細は次の通りです。

Wスマートプランの詳細
  • 月額料金は1,738円
  • データ量は3GB
  • ひと月70分通話無料
  • 健康アプリ「FiNCアプリ」を使える
  • 月間60,000歩を達成すると、1GBと500FiNCポイントがもらえる

歩くとギガが貯まる仕組みは、日本通信SIMならではのサービス

また、貯まったFiNCポイントはウェルネスセレクトショップ「FiNC MALL」で利用可能です。

月間60,000歩達成すれば、ひと月に4GB利用できるためメリット満載ですね。

インターネットコンシェルジュ

「健康志向生活」のきっかけになると良いですね!

日本通信SIMの3つのデメリット

日本通信SIMの3つのデメリットをまとめました。契約したあとに後悔のないように、デメリットもしっかりチェックした上で検討しましょう。

通信が混み合う時間帯に要注意!通信速度が遅くなる

通信が混み合う時間帯では、通信速度の低下に要注意です。時間帯によっては、1Mbps以下まで落ち込んだとのケースもあります。

特に、お昼の12時〜13時頃、18時〜22時のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯は、通信が途絶えたり繋がりにくくなるので注意しましょう。

通信品質が気になる人は、通信が混雑する時間帯の利用を避けたり、ポケットWi-Fiを使って混雑時を回避するなどの工夫が必要です。

インターネットコンシェルジュ

格安SIMは大手キャリアから回線を借りている立場なので、通信が混雑する時間帯は回線の利用優先度が低くなり、速度が遅くなるんです。

それでも、遅すぎて使い物にならないってほどではなく、遅いけど問題なく使えるレベルの遅さでした。

データを翌月に繰り越しできない

日本通信SIMの全プランにはデータ繰り越し機能がありません。

ひと月で使いきれなかったデータ容量は翌月に繰り越せないため、無駄のない容量プランを選ぶ必要があります

データが余ってしまうのが心配な人は、繰り越しやデータシェア機能を提供している「mineo」「IIJmio(みおふぉん)」がおすすめです。

インターネットコンシェルジュ

データが余ってしまう人は容量の少ないプランを選び、足りなければデータを追加する方法が良いでしょう

対面で契約できる店舗が限られている

日本通信SIMでは対面で契約できる店舗が限られているため、基本的に申し込みはオンラインとなります

店舗が近くになくて、オンラインで申し込むのが不安な人は、全国に店舗を展開している格安SIMを選びましょう。

店舗が多い「楽天モバイル」「ワイモバイル」などは、万が一のトラブルでもすぐに駆け込めるので安心ですね。

インターネットコンシェルジュ

店舗の有無は、格安SIMを選ぶ上で重要な判断基準となるでしょう

日本通信SIMに向いている人【月のデータ利用量が1GB以下】

日本通信SIMに向いている人は、次の通りです。

日本通信SIMに向いている人
  • 月のデータ利用量が1GB以下
  • 通話を頻繁に利用する
  • たまにしか通話を利用しない
  • 歩く習慣を作りたい
  • ドコモ回線のスマホを引き継ぐ

日本通信SIMは1GBを290円で利用できる「シンプル290プラン」を展開。最低限のデータ容量で済む人にはぴったりのプランです。仮に容量を超過しても、1GBあたり220円で追加チャージできるのも便利ですね。

また、データと通話オプションがセットになったプランも複数展開されているため、通話の利用頻度に合わせてプランを選定できます。例えば、通話を頻繁に利用する人は「かけほプラン」を、通話をたまに利用する人は「みんなのプラン」もしくは「20GBプラン」を選ぶと良いでしょう。

一方、日本通信SIMには歩くだけでギガが貯まる「Wスマートプラン」もあります。健康志向を取り入れたユニークなプランに惹かれる人も多いでしょう。健康的で、かつお得にスマホを利用したい人におすすめです。

加えて、日本通信SIMはドコモ回線を利用しています。そのため、ドコモ回線のスマホを日本通信SIMに引き継ぐ場合は乗り換えが簡単です。SIMロック解除の手続きも省けるので、格安SIM初心者でも安心して利用できるでしょう。

インターネットコンシェルジュ

データと通話オプションを組み合わせたプランは、非常にお得であると高評価です

日本通信SIMに向いていない人【5G通信を利用したい】

日本通信SIMに向いていない人は、次の通りです。

日本通信SIMに向いていない人
  • 5G通信を利用したい
  • 自宅にWi-Fiがない
  • データを無制限に使いたい
  • データをシェアしたい
  • スマホをセットで購入したい

日本通信SIMは5G通信に対応していません。今後の5G対応可否についても公式サイトでは記載がないため、しばらくの間は5Gサービスの提供はないでしょう。どうしても5G通信を利用したい人は、「楽天モバイル」「UQモバイル」などを検討すると良いですよ。

また、通信が混み合う時間帯は速度が遅くなる傾向があるため、自宅にWi-Fiがあると快適に利用できるでしょう。外出先ではポケットWi-Fiを活用しても良いかもしれません。通信品質を重視する人は、大手キャリアのサブブランドとして展開されている「ワイモバイル」「UQモバイル」を検討してみてはいかがでしょうか。

さらに、日本通信SIMにはデータ無制限プランやデータシェア機能がありません。大容量のデータを使う人や、家族みんなでお得にデータを使いたい人は利用を避けた方が良いでしょう。ちなみに、大容量のデータを使いたい人は「楽天モバイル」を、データシェア機能を使いたい人は「mineo」をチェックしてみてください。

一方、日本通信SIMではスマホのセット販売が行われていません。日本通信SIMでスマホ購入を検討していた人は、他社や家電量販店で購入する必要があります。購入する際はドコモ回線を使ったスマホか、もしくはSIMフリー端末を購入しましょう。ドコモ以外のキャリア回線を使ったスマホを購入した場合、SIMロック解除の手続きが必要となるので要注意です。

インターネットコンシェルジュ

5G通信を利用したい人や、大容量のデータを利用する人には向かないでしょう

日本通信SIMのキャンペーン特典や割引情報まとめ

2022年2月現在、日本通信SIMにはキャンペーンや割引はありません。

公式サイトには、以下のような記載があります。

月額料金を大幅に節約できるというコンセプトのもとサービスを提供しておりますので、各種キャッシュバックはございません。かわりに、合理的な月額料金でサービスを提供しています。

日本通信SIM公式サイト

上記の文言を見ると、今後もキャンペーンや割引サービスの提供はないと判断して良いでしょう。

その分、月額料金を安く設定しているのが日本通信SIMの強みでと言えますね。

インターネットコンシェルジュ

日本通信SIMは無駄な費コストを抑えて、より安く使いやすいサービスを提供しているわけです

最後に

日本通信SIMは1GBを290円で利用できるプランや、データと通話オプションを掛け合わせたプランがあり、ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広い層に対応しています。多くのユーザーからは、他社と比較して安く利用できると高い評価を得ています。

一方、5G通信が使えなくて残念との評価も見受けられますが、歩いてギガが貯まるユニークなプランを展開するなど、日本通信SIMならではのサービスも見逃せません。

自分に合う合理的なプランを見つけて、ぜひ日本通信SIMをお得に利用してみてはいかがでしょうか。

インターネットコンシェルジュ

日本通信SIMは通信・通話ともに信頼度の高いサービスと言えるでしょう

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次
閉じる