【2022年8月最新】格安SIMおすすめ人気ランキング10選【→詳しくはこちら】

ぷらら光の料金表はシンプル!内訳など実際にシミュレーションしてみた

ぷらら光の料金

「ぷらら光の料金は実際高いの?」「どんなプランがあるの?」「割引はどれくらい?」

このような疑問にお応えすべく、今回はぷらら光の料金について情報を徹底的にあつめました。まず、ぷらら光の月額基本使用料は、戸建てタイプ5,280円/マンションタイプ3,960円となっています。

さらにここから、割引・オプション・工事費・違約金なども考慮して実質の月額料金がどれほどになるのかを、シミュレーションしました。

結果、「ぷらら光をお得に使うためには、”ある条件”が欠かせない」ということや、「契約次第では高額な違約金が発生する」こともわかりました。

この記事でぷらら光の利用にはどういった費用がかかるのか、実際に利用する場合どれくらいの料金になるのかを詳しく解説しております。

インターネットコンシェルジュ

知って得する情報ばかりですので、せひ最後まで確認してみてください!

目次

ぷらら光の基本情報まとめ

ぷらら光は、株式会社NTTぷららが提供するインターネット光回線サービスです。NTT東日本/西日本の光ファイバー回線を株式会社NTTぷららがレンタルし、自社のプロバイダ「plala」とセットにした俗に言う光コラボにあたります。

光回線とプロバイダの一体型サービスなので、料金が抑えられたり支払先がまとまるといったメリットが特徴です。また、ひかりTVを使用している場合、セット割が適用されるのも魅力の1つと言えます。

項目内容
対応エリア日本全国
契約期間なし
セット割ひかりTVセット割
最大通信速度1Gbps
実質通信速度上り:170Mbps
下り:199Mbps
月額料金(マンション)3,960円
月額料金(戸建て)5,280円
事務手数料なし
開通工事費(マンション)最大16,500円
開通工事費(戸建て)最大19,800円
解約違約金マンション:なし
戸建て:なし
キャッシュバックなし
2年間の合計費用マンション:111,540円
戸建て:146,520円
2年間の実質月額料金マンション:4,647円
戸建て:6,105円
※料金はすべて税込み表記です。
※2年間の実質月額料金には、その他割引やオプションは含まれておりません。
※契約内容により、違約金が必要になる場合があります。

上記ではぷらら光の主な概要をまとめました。この表には、オプションや割引の料金が含まれていないので注意してください。

より詳しい料金や違約金が発生するケースについては、後ほど項目ごとにわかりやすく解説させていただきます。現時点ではサッパリわからないという内容についても、この記事を読み終わったころにはハッキリ理解できているはずです。

インターネットコンシェルジュ

是非、ぷらら光の料金知識をマスターしてください♪

ぷらら光の月額料金を徹底解説!おすすめプランや割引条件など

ぷらら光の料金について、要素ごとに分けてわかりやすくまとめました。

契約後に発生する初期費用や毎月の基本使用料、インターネットには欠かせないプロバイダやV6プラスなど様々な要素の料金を掲載しています。

インターネットコンシェルジュ

こちらを読むだけで、ぷらら光に関する料金がすべてわかりますよ♪

ぷらら光の基本的な月額料金とプランについて

ぷらら光の月額基本使用料一覧です。戸建てタイプとマンションタイプで料金が異なるので注意してください。

プラン月額基本使用料
戸建てタイプ5,280円
マンションタイプ3,960円

ぷらら光の料金プランは、戸建てタイプとマンションタイプでそれぞれ1つの非常にシンプルな構成です。

2022年7月時点ではキャッシュバックなどの大型キャンペーンを行っていないため、基本的には対象プランの金額をそのまま負担することとなります。

光回線の一般的な料金は「戸建てタイプ:5,500円」「マンションタイプ:4,400円」ですので、ぷらら光は割引なしでもそれなりに安い光回線と言えるでしょう!

次項からは、プロバイダ・初期費用・違約金など要素ごとの解説や、実際の料金シミュレーションなど、より詳しく解説を行っています。そのまま順番に読み進めることで、ご理解いただけるようにまとめていますので是非最後までご覧ください。

インターネットコンシェルジュ

光回線の利用料金は、月額基本使用料をベースに様々な特典などで料金が安くなっていきます☆

しかしオプションなどで料金が上がる部分もあるので、注意が必要です。

ぷらら光はプロバイダの契約が必要ない!

通常インターネットを利用するためには、光回線事業者と契約するだけでなくプロバイダの契約が必須です。

プロバイダとは、光回線をインターネットに接続するサービスで、プロバイダと光回線が2つセットで初めてインターネットが利用できます。

そのためインターネットを利用するためには、光回線事業者と契約をしたうえで別途プロバイダを選んで契約する必要があるのですが、ぷらら光では株式会社NTTぷららが提供する「plala」というプロバイダが光回線とセットとなっています。

ですので、わざわざ別会社と契約する必要がなく支払いもまとまるといったメリットも!また、通常plalaをプロバイダで利用する場合は月額880円~1,100円が発生します。

ぷらら光であればこの料金は、すでに月額基本使用料に含まれているので別途かかることはありません。まとめると契約がぷらら光だけでよく、支払い先が一括になり料金もお得といった内容です。

インターネットコンシェルジュ

プロバイダセットは料金もお得で、支払先もまとまってなにかと便利ですね♪

V6プラスの高速回線の料金も知ってほしい!

ぷらら光では、最大通信速度が1Gbpsあります。これは理論値の最大速度なので実際に使用しても、この速度で利用できることはまずありません。

実際は、概ね理論値の20%の200Mbpsで使用できれば、パフォーマンスとしては十分です。もちろん最大通信速度が高いほど、より良いパフォーマンスが期待できますが、それだけで必ずしも速く快適な通信ができるわけではありません。

そこで、より快適に利用する方法として、V6プラスというサービスがあります。ぷらら光では「ぷららv6エクスプレス」というサービス名ですが、内容は同じです。

V6プラスは、あまり耳なじみのない言葉かと思いますが、従来のIPv4というネットワーク方式ではなく最新のIPv6で通信ができるサービスで、今までのIPv4は「PPPoE」という方法でインターネットに接続をしていました。

具体的には【自宅⇒光回線⇒基地局⇒プロバイダ⇒インターネット】といった順に繋がっています。これがIPv6では「IPoE」という接続方法に変わりました。流れとしては【自宅⇒光回線⇒VNE⇒インターネット】の構成になっています。

まず、目で見て1つ工程が飛んでいるのがわかります。そして途中「VNE」ものが追加されており、これが基地局の代わりをしているもので、利用者が集中することもなければユーザー認証という手間もないので、接続がスムーズになる特徴があります。

この仕組みのおかげで、IPv6での接続はIPv4の接続よりも速く途切れにい通信が実現しているというわけです。早い話が「IPv4は混雑している狭い道路、IPv6は混雑していない広い道路」といったイメージです。

VNEはプロバイダが提携してくれているので、新たに別会社と契約する必要もありません。また、このV6プラスのサービスは通常毎月1,000円ほど発生しますが、ぷらら光では無料で利用することができます。

項目内容
利用料金無料
申込方法ぷらら光を申込の際にセットで申込み
ぷらら光を契約中の場合:電話から申込/マイページから申込
V6対応ルーターレンタル料無料
※料金はすべて税込み表記です。

申込については、光回線申込の際にセットで申込むのがスムーズです。すでにぷらら光を契約中の方であれば、サポートセンターへ電話で申込むかWebから申込む形になります。

サポートセンターへは、以下の表の電話番号へ問い合わせていただければ申込みができますが非常に繋がりづらいので、おすすめなのはぷらら光のマイページからの申込です。

また、V6プラスを利用するために必要なものとして、IPv6に対応している「ルーター」という自宅に設置する機械が必要です。ぷらら光ではV6対応Wi-Fiルーターのレンタルを永年無料で行っています。

Wi-Fiルーターは、通常購入するのであれば5,000円~20,000円します。他の光回線事業者でも有料で月額500円ほどのレンタル料金が発生するので、それが無料で使えるのは非常に大きい特典です。

単純に高速なインターネットが使えるだけでなく、曜日や時間帯による回線混雑の影響も受けにくくなるので、とても魅力的です。

V6プラスの申込先

【ひかり電話から】:0120-971-391(有料)

【携帯電話から】:050-7560-0033(有料)

【営業時間】10時~19時(年中無休)

【ぷらら光マイページ】こちら

※ログインには、ユーザーID/本パスワードが必要です。

インターネットコンシェルジュ

ぷらら光では、V6プラスのサービスにかかる料金は無料なんですね☆

コストを少しでも抑えて快適な通信環境を作りたい方には、嬉しいポイントです♪

初期費用、開通工事費の料金

項目料金
事務手数料0円
開通工事費(マンション)16,500円
開通工事費(戸建て)19,800円
※料金はすべて税込み表記です。

光回線を契約・利用するためには、初期費用として料金が発生するケースがあります。一般的には事務手数料と開通工事費の2つが初期費用として発生しますが、ぷらら光では事務手数料は0円です。

通常事務手数料は、3,300円が発生しますが、ぷらら光では0円としているので、その分負担額が軽減されています。開通工事費については、一括か分割での支払い方法を選ぶことができ、分割の場合は30回払いです。

分割30回払いの途中で解約をした場合、開通工事費の残額を一括で支払う必要があるので、注意してください。また、おおよその光回線事業者では、工事費相当額の割引を行っていますが、ぷらら光では該当のキャンペーンはありません。

そのため、工事費用はそのまま負担金として発生します。

開通工事費分割(30回払い)月々の負担額
戸建てタイプ660円/月
マンションタイプ550円/月

開通工事費を30回分割で支払う場合のイメージです。工事内容によっては多少減額されるケースもあります。

インターネットコンシェルジュ

事務手数料が0円なのは嬉しいですね♪

また、開通工事費の支払いは分割であれば、おおよそ2年半の支払いになります。

オプションプランについて

スクロールできます
オプション名料金説明
ひかりTVエントリープラン無料アニメ・映画・ドラマなど全25,000作品が見放題になる映像サービスです。ぷらら光契約者であれば、追加料金なしで利用できます。
ぷらら光電話550円/月現在利用中の電話番号がそのまま利用できる固定電話サービスです。
ぷららフォンforフレッツ月額基本使用料:無料専用の電話番号(050-XXXX-XXXX)を利用できる電話サービスです。
Webメール無料Webブラウザーを使ったメールサービスです。
プライベートドメインメール無料サブドメインを自由に設定できオリジナルのメールアドレスを作成できるサービスです。
メールフォワード無料届いたメールを指定のメールアドレスへ転送するサービスです。
迷惑メール振り分けサービス無料迷惑メールを自動判別し、指定のフォルダへ振り分けるサービスです。
るすばんメール無料あらかじめ設定したメールを自動返信するサービスです。
複数メールアドレス220円/月メールアドレスを最大99個まで追加できるサービスです。
グループメール220円/月複数の人に同じメールを同時に配信することができるサービスです。
メールフォワードHyper220円/月指定した条件を満たしたメールのみを受信できるサービスです。転送先を5つまで設定できます。
メールウイルスチェックサービス220円/月指定したメールアドレス宛に届いたメールをチェックし、ウイルスを検知した場合削除するサービスです。
ニックネームメール220円/月ドメインを追加で1つ使えるサービスです。「@」より前の部分を自由に設定できます。1メールアドレスで最大5つのアドレスが持てます。
マカフィー for plala407円/月マカフィーの総合セキュリティが利用できるサービスです。
ウイルスバスター for plala462円/月トレンドマイクロの総合セキュリティが利用できるサービスです。
ホームページウイルスチェック220/月
新規受付終了
ホームページ閲覧で起こるウイルス感染を未然に防ぐサービスです。
ぷららサポートぷらす550円/月PC/スマホ/タブレットの操作や設定などを遠隔サポートするサービスです。
あんしん機器保証550円/月ぷらら光で利用しているPCやテレビなどの機器が故障した場合に修理対応するサービスです。
GGGG光オプション1,320円/月
キャンペーン適用で2年間990円/月
低遅延・ラグ軽減を追求したゲーミングネットワークサービスです。
ダイナミックDNSサービス無料ホームページにオリジナルのドメインをつけられるサービスです。
ダブルルートオプション385円/月ぷららとIIJのネットワークを同時に利用できるサービスです。
プライベートホームページ300円/初回個人のホームページアカウントを作れるサービスです。
プラスオプション330円/月ぷららのサービス料金に利用できる「フリーチケット」の額を増額できるサービスです。
※料金はすべて税込み表記です。

ぷらら光のオプションサービスを表にまとめました。ぷらら光のオプションは合計23個と非常に豊富でした。

特にメールに関するオプションサービスが多く、仕事でメールを利用するかたなどにおすすめです。eスポーツブームの今、ゲーミング用のオプションサービスも用意されているのも魅力的と言えるでしょう!

インターネットコンシェルジュ

オプションの数の多さにも驚きますが、他社ではあまり見かけないゲーミング用のオプションサービスなどは特徴的ですね♪

解約違約金は無し

ぷらら光は契約期間が設けられておらず、解約に伴う違約金がありません。多くの光回線事業者のサービス内容として、2年契約や3年契約といったものがあり「更新月」に解約をしなければ高額の違約金が発生するという仕組みになっています。

ぷらら光の場合は、その点を気にする必要がないのでいつでも解約をスムーズに行うことができます。しかし、注意点も!

ぷらら光には、確かに契約期間や違約金が存在しませんがオプションサービスのひかりTVについては別です。

サービス名違約金違約金が発生するタイミング
ひかりTV9,900円更新月以外でひかりTVを解約
※料金はすべて税込み表記です。

このひかりTVには、2年の契約期間と違約金が9,900円が存在します。違約金を発生させずに解約するためには「更新月」の期間中に解約をします。

例えば2022年5月にぷらら光とひかりTVの2年契約をした人の場合で、違約金が発生しない最初のタイミングは、2024年の5月です。その次に違約金が発生しないタイミングは、2026年の5月となります。

この期間以外に解約した場合は9,900円の違約金が発生するため、「更新月」とは2年契約とは2年ごとに更新が入る契約のことです。

この更新月の間に行う解約に関しては、違約金が発生しない契約満了期間となっています。このようにぷらら光では、違約金が発生する特殊な事例があるので注意が必要です。

インターネットコンシェルジュ

光回線に違約金はありませんが、ひかりTVには注意が必要ですね☆

ぷらら光の月額料金がいくらになるのか実際にシミュレーションしてみた

ここまで基本使用料・初期費用・オプション・解約違約金など料金について解説いたしました。

ここからは、皆さんが実際に契約/利用した場合を想定して、代表的な3つのパターンで月額料金をシミュレーションしてみましょう。また、どのケースであっても発生する内容として初期費用がありますので先に紹介しておきます。

初期費用戸建てタイプマンションタイプ
事務手数料0円0円
工事費用19,800円16,500円
合計金額19,800円16,500円
※料金はすべて税込み表記です。

初期費用・開通工事費の料金の項で解説した内容と同じなので、簡単におさらいです。通常、事務手数料は契約した時点で発生する料金で、分割はできず初月の請求に上乗せされるので最初の1度だけ発生します。

しかし、ぷらら光に関しては事務手数料が0円ですので、初期費用としては開通工事費のみ。工事費の支払方法は30回の分割のみとなっているので、毎月550~660円が月額利用料金に含まれます。

以下では、この初期費用以外で発生する、毎月の利用料金をシミュレーションいたしました。

シミュレーションでは、ぷらら光で代表的な割引としてひかりTVセット割も計算に含め、他のオプション契約については、条件や個人差が多数あるので今回は含まず計算しています。

インターネットコンシェルジュ

実際にぷらら光を使う際の大まかな目安として、参考にしてください!

一人暮らしの人がぷらら光を利用した場合(ひかりTVセット割は割引対象ではない場合

項目マンション戸建て
基本使用料3,960円5,280円
プロバイダ料金基本使用料とセット基本使用料とセット
ルーターレンタル代(V6プラス)0円0円
月額合計金額3,960円5,280円
2年間の合計金額95,040円126,720円
※料金はすべて税込み表記です。

まずは、ぷらら光を特典なしで利用する場合の料金イメージです。V6プラス対応Wi-Fiルーターは、永年無料なのでレンタルしても料金加算がありません。

プロバイダ料金に関しても、すでに基本使用料に含まれているので追加加算がありません。そのためシンプルに基本使用料のみが発生するイメージとなります。

一般的に光回線の月額料金の相場は、マンション4,400円/戸建て5,500円と言われいるので、ぷらら光は割引なしの状態であっても相場の価格帯よりも料金が安いことがおわかりいただけるでしょう!

インターネットコンシェルジュ

ぷらら光はベースの料金が、比較的安く設定されています。

ルーターレンタル代永年無料の特典も大きいポイントです♪

一人暮らしでひかりTVを利用してる人がぷらら光を利用した場合(割引対象のひかりTVを契約してる場合)

項目マンション戸建て
基本使用料3,960円5,280円
プロバイダ料金基本使用料とセット基本使用料とセット
ルーターレンタル代(V6プラス)0円0円
ひかりTV(テレビおすすめプラン)2,750円2,750円
ひかりTVセット割-1,760円-1,760円
月額合計金額4,950円6,270円
2年間の合計金額118,800円150,480円
※料金はすべて税込み表記です。

ぷらら光とセットでひかりTVをセットで申込んだ場合の料金イメージです。ぷらら光以外でひかりTVを利用する場合、光回線料金の相場である4,400円~5,500円に2,750円のひかりTVのサービス料金が発生します。

この場合は、月額料金の相場が7,150円~8,250円にとなり非常に高額です。ですが、ぷらら光でひかりTVを契約すると、相場からおおよそ2,000円以上もお得に利用ができるということがわかります。

つまり、ひかりTVユーザーにとってぷらら光は、非常にお得な光回線ということが言えるでしょう!

インターネットコンシェルジュ

ぷらら光を契約するなら、ひかりTVがとてもお得に利用できちゃいますね♪

引っ越しや転勤を理由に1年間で解約した場合の合計金額

ひかりTV&キャッシュバック有りマンション戸建て
基本使用料3,960円5,280円
プロバイダ料金基本使用料とセット基本使用料とセット
ルーターレンタル代(V6プラス)0円0円
ひかりTV(テレビおすすめプラン)2,750円2,750円
ひかりTVセット割-1,760円-1,760円
月額合計金額4,950円6,270円
ひかりTVの違約金9,900円9,900円
1年間の合計金額69,300円85,140円
※料金はすべて税込み表記です。

ひかりTVもを契約し、1年で解約した場合の料金イメージです。

ひかりTVの違約金が発生する分、通常よりも1万円程度割高になってしまいます。ただし、光回線に関する違約金はないため、その分は他社よりも費用を抑えることが可能です。

このことから転勤などで引越しが重なる方などにとっては、利用しやすい光回線とも言えます。

インターネットコンシェルジュ

工事費の残額が残っていた場合は、そちらも追加で請求が発生するので注意が必要です。

ぷらら光の月額料金を確認する方法

ぷらら光プラスの月額料金を確認する方法は、2つあります。

1つ目は電話での問い合わせでぷらら光のインフォメーションセンターで確認ができ、2つ目はWebサイトからの確認で「ぷらら光のマイページ」という専用ページから確認することが可能です。

ぷらら光 月額料金確認先

【ひかり電話から】:0120-971-391(有料)

【携帯電話から】:050-7560-0033(有料)

【営業時間】10時~19時(年中無休)

【ぷらら光マイページ】こちら

※ログインには、ユーザーID/本パスワードが必要です。

インフォメーションセンターは混雑が想定されるので、可能であればぷらら光マイページからの確認がスムーズです。

インターネットコンシェルジュ

サポートセンターに相談されたいという場合は、平日14~16時頃などの時間帯が比較的繋がりやすくおすすめです♪

最後に

ぷらら光の料金についてまとめました。契約事務手数料や開通工事費などの初期費用、多様なオプションの内容や料金など参考にしていただけたなら幸いです。

結論として、ぷらら光はひかりTVユーザーにとって非常にお得な光回線で他社で利用するよりも、おおよそ2,000円ほど安くなるという結果でした。

ぷらら光は、光回線事業者の一般の相場価格よりも安価な価格設定ということもあり、ひかりTVもセットでさらにお得に利用できる光回線です。

また、約600社もある光回線の事業者のなかでも、知名度の高い株式会社NTTぷららが運営しているという点も利用者の安心感に繋がっていると言えます。

その他、V6プラスが無料で利用できたり、V6プラス対応Wi-Fiルーターの永年無料など嬉しい特典もあるので、ひかりTVも含めて快適に利用されたい方におすすめです。

インターネットコンシェルジュ

ひかりTVを利用する方はぷらら光一択ですね♪

ひかりTVセット割は、スマホセット割よりも割引額も高く、魅力的な特典です☆

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次
閉じる