【12月最新】格安SIMおすすめ人気ランキング10選

povo2.0の通信速度って遅い?速度制限は?朝昼夜の実測を徹底比較

povo2.0の通信速度って遅い?速度制限は?朝昼夜の実測を徹底比較

KDDIが提供しているオンライン専用ブランド「povo2.0」。auよりも月額3,000円以上安く使え、縛りも違約金もかかりません。

しかし、検討している方の中には「通信速度に問題はないのか?」「ストレスなく利用できるのか?」「実際の利用者はどれくらいのスピードが出ているのか?」といったことを心配していないでしょうか。

結論から言うと、povo2.0の通信速度はauと同じ回線を利用しているため、通信品質は担保されています。格安SIMよりも通信速度が速く、ストレスを感じず使えるでしょう。

本記事では通信速度の実測値や実際の利用者の生の声をまとめつつ、povo2.0は本当に遅いのかについて検証していきたいと思います。

ネット上の口コミ・評判でpovo2.0が遅いと言われる原因や対処法も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

インターネットコンシェルジュ

安いけど通信速度が遅くて使い勝手が悪いのではと思っているそこのあなた、apovo2.0はそんなことありません。最後までご一読ください!

目次

【他社格安SIMと比較】povo2.0の実測平均は下り67.05Mbps

引用:https://povo.jp/

下記の表は、povo2.0の通信速度の実測平均を他社と比較したものです。

サービス名実測平均速度下りサンプル数
povo67.05Mbps1,352件
NTTドコモ210.55Mbps3,507件
ソフトバンク126.08Mbps2,251件
au72.68Mbps2,187件
ahamo132.85Mbps1,499件
LINEMO58.16Mbps397件
楽天モバイル54.69Mnps2,851件
引用:https://minsoku.net/speeds/mobile_major_carrier/rankings
※9月27日時点

みんなのネット回線速度(以下、みんそく)というサイトを元に作成しました。直近3か月に計測された400弱~3,500件の測定結果から平均値を算出しています。

povo2.0の通信速度は、7社中第5位です。実測平均速度は下り67.05Mbpsとauよりも少し遅いくらいです。

インターネットコンシェルジュ

みんそくは、ユーザーが通信速度のレポートを投稿するサイトです。平均値は過去3か月分のデータを元に計測されているため、信憑性がある程度あると言えるでしょう。

相談者

このデータを見ると、auやpovo2.0の速度が遅くないでしょうか。

インターネットコンシェルジュ

これは2022年7月上旬にKDDIで通信障害が発生したのが原因です。24時間以上、全通信サービスが利用できなかったほど、大きな障害でした。

相談者

確かにKDDIの通信障害が起きていましたね!
みんそくは過去3か月分のデータを集計しているから、ちょうど障害があった7月が含まれていたわけですね。

povo2.0の通信速度は、一般的な格安SIMサービスよりも以下の理由で速くなります。

povo2.0の通信速度が速い理由
  • au回線と同じエリアだから
  • 5Gにも対応しているから
  • 時間帯による速度制限がないから

順番に見ていきましょう。

au回線と同じエリアだから

povo2.0は、本家auの回線を利用できる点に大きなメリットがあります。対応回線は4G LTEと5Gです。

▼auは4G LTEで人口カバー率99.9%

引用:https://www.au.com/mobile/area/4glte/800mhz/
インターネットコンシェルジュ

登山道やキャンプ場、新幹線や地下鉄内、世界遺産などでも利用できるため、外出先でも安心ですね。

通常格安SIMは、自社で通信設備を持っている事業者からレンタルしますが、利用できる回線には限りがあります。

そのため、利用者が増えていくとキャパが埋まりやすくなるため、通信速度が遅くなる・つながりにくくなってしまいます。

MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれ、自社設備がない分、利用料金を安くできますが、通信速度が遅くなるデメリットは最大のネックでしょう。

しかし、povo2.0はau回線を継続したまま月額料金を安くできるわけです。auから乗り換えるときもSIMロック解除をする必要はありません。

通信環境は変わらずに、手間なく安いサービスに変更できます。

インターネットコンシェルジュ

povo2.0は、必要なデータ容量を購入するトッピングというシステムを採用しています。1GB/390円(税込)から購入できますが、7日間や30日間といった利用期限がある点は注意しましょう。

povo2.0の詳細なプランや口コミ・評判は以下の記事を参考にしてください。

5Gにも対応しているから

本家au回線を使えるため、povo2.0でも最新の5Gに対応しています。auの5Gの対応エリアは、都心部を中心にエリアが広がっていますが、まだまだ狭いと言えるでしょう。

提供エリア内であってもつながらないときもあるため、不安定さがあります。

▼au5G対応エリア(2022年8月時点)

引用:au公式サイト

auの場合、5G ミリ波と5G sub6、5G NR化の3種類があります。簡単にまとめると次の通りです。

5Gの周波数帯内容
5G ミリ波「5G sub6」の上位互換でさらに高速通信が可能。ただし、エリア拡大には時間がかかる
5G sub6現在メインで使用されている。エリア拡大が進行中
5G NR化4G LTEの周波数帯の一部を5Gに利用
インターネットコンシェルジュ

このように5Gの対応エリアを見ると、都心部の一部でないと使えません。正直、使えたらラッキーくらいに思うのがいいかもしれません。エリア外であっても4G回線でストレスを感じることなくサクサク通信できるため、安心してください!

時間帯による速度制限がないから

格安SIMサービスの中には、時間帯によって速度制限を設けている事業者がありますが、povo2.0にはそのような制限はありません。

間借りしている回線が多くないと、品質担保のため速度制限を設ける場合があります。povo2.0はau回線を使用しているため、そのような心配はいらないのは嬉しいポイントです。

ただし、1か月のデータ容量を使い切ると、通信速度が最大128kpsまで下がってしまいます。この速度制限時の状態では、通信容量が少ないLINEメッセージの送受信もストレスを感じるレベルです。

相談者

え? じゃあギガを使い切ったらどうしたらいいでしょうか?

インターネットコンシェルジュ

データ容量はあとで好きに購入できるため、必要に応じて購入しましょう。データ容量の繰り越しができる場合、その月はトッピングせずに0円で抑えられます。

たとえば、60GBの場合、利用期限は90日間です。1か月20GB以内でセーブできれば、2か月目と3か月目はギガを買う必要はありません。

povo2.0の実測通信速度を時間帯別に比較

povo2.0の実測平均は下り67.05Mbpsとお伝えしましたが、時間帯によって以下のように変動します。

時間帯Ping通信速度下り通信速度上り
51.86ms47.4Mbps13.14Mbps
48.54ms52.84Mbps11.68Mbps
夕方51.03ms81.77Mbps17.21Mbps
59.98ms53.86Mbps15.34Mbps
深夜47.06ms84.09Mbps19.71Mbps
※引用:みんなのネット回線速度

Pingとは、通信の応答速度のことです。単位はms(ミリ秒)、値が小さいほど通信環境が優れていることを意味します。

一般的にネット検索や動画視聴は、40~60msあれば不自由なく使えます。動作の激しいFPS系のゲームであれば、20ms以下が望ましい値です。

povo2.0のPing値は、あらゆる時間帯で40~50ms辺りで収まっているため、ネット検索や動画視聴では問題なく使えますが、FPS系のゲームには向きません。

また、下りの通信速度を見ると、47.4Mbps〜81.77Mbpsで推移していると読み取れます。朝は一時的に47.4Mbpsまで速度が落ちますが、夜や深夜の時間帯も53.86Mbps〜84.09Mbpsまで速度を保っています。

インターネットコンシェルジュ

povo2.0は、FPS系のゲームをスムーズにプレイするのは難しいですが、それ以外の用途であれば、基本的にストレスなく利用できます。

相談者

FPS系のゲームは光回線の環境でプレイしています。スマホではSNS見たり、動画見れたりすれば問題ないため、povo2.0は良さそうですね。

povo2.0の通信速度は実際に速い?遅い?リアルな口コミ・評判まとめ

次にpovo2.0のユーザーのリアルな口コミや評判を、以下の媒体からピックアップしていきます。

口コミや評判を集めたサイト
  • Twitter
  • 価格.com
  • みん評
インターネットコンシェルジュ

実際に利用しているユーザーの生の声をチェックできるので、事前に確認してください!

Twitterにあるpovo2.0の速度に関する口コミ・評判

通信速度下り1,310Mbpsと光回線を凌駕する速度が出ています。Ping値も39msと、前章でお伝えしたデータよりも優秀な値です。

povo2.0の4G回線に接続したときの通信速度です。下り157.3Mbpsも出ていれば、ネット検索や動画視聴がストレスなくできます。

一般的に格安SIMは通信速度が遅いと心配されますが、ここまでスピードが出ていれば心配はいらないでしょう。

インターネットコンシェルジュ

最近のTwitterを見ると、povo2.0の通信速度が1,000Mbpsを超える場合も多くあります。大手auと同じ回線を利用しているだけに、通信品質は高いと感じました。

楽天モバイルとpovo2.0の通信速度を比較した投稿です。イオンという商業施設内で計測したせいか、ともに通信速度は控えめな結果です。

ネット検索や動画視聴はギリギリできる範囲の速度ですが、実際に使ってみないと分からないでしょう。

インターネットコンシェルジュ

povo2.0は縛りも解約金もないため、リスクなくスタートできます。

価格.comにあるpovo2.0の速度に関する口コミ・評判

ストリーミングも普通に見られますが、ahamoに比べると若干落ちるかもしれません。

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_planunitcd=1306&lid=sim_top_report

ストリーミングとは、データを受信しながら動画や音楽配信をしていく方式です。ダウンロードの待ち時間がいらないため、すぐに視聴できますが、それなりの通信速度が必要となります。目安として、4Kのような高画質は下り20Mbps以上はあったほうがいいでしょう。

口コミにahamoに比べると若干落ちるかもとありますが、ドコモとauの通信速度の差が出ているかもしれません。

都心でも郊外でも時間を問わず満遍なく使えます。アプリが反応しなくて困った経験は今のところありません。

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_planunitcd=1306&lid=sim_top_report

こちらの口コミ・評判には、特に不自由なくpovo2.0を使えているとあります。都心でも郊外でも安心してスマホが使えるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

アンテナはしっかり立っていますので、通話は問題ないです

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_planunitcd=1306&lid=sim_top_report

こちらは通話専用としてpovo2.0を利用している方の口コミ・評判です。povo2.0の大きな特徴に、データ容量の契約をしなければ基本料金が0円で済むという点があります。

月額550円(税込)かかる5分以内の通話かけ放題プランに入れば、通話に特化したスマホとして使えるのです。

相談者

月に550円(税込)だけで通話用のスマホを契約できるのはお得ですね。

みん評にあるpovo2.0の速度に関する口コミ・評判

なんでこんなに口コミ低いの?半年以上使ってます。いろんなSIMに手を出しましたが、なんやかんやキャリアが出しているSIMのが通信安定しているので、一番だと思ってます。

引用:https://minhyo.jp/povo

みん評ではpovo2.0の口コミ・評判が2.73と高くありません。それに対して「なんでこんな口コミが低いの?」と言っています。半年以上利用して、ストレスなく使えていれば、そのように思うのは当然でしょう。

povo(1.0)開始当初から使用していますが、私の環境ではイマイチですね。MVNOのように昼休み時間帯は遅くなります。au品質ではないのかなぁ。

引用:https://minhyo.jp/povo

UQから乗り換えでUQでは使えなかった5GにPovoは家から接続できたのでワクワクしながら速度を計ったら200や500Mくらい出るのかと期待してたらまさかの5M…UQでも4Gで20M出ましたが何なのでしょう?5G接続が全く意味がわかりません。ちなみに24時間データ使い放題のトッピングでです!

引用:https://minhyo.jp/povo?page=2

一部のユーザーからはつながりが良くないというコメントが見当たりますが、povo2.0の回線はauと変わらないため、そもそもau回線のつながりにくいエリアの可能性はあります。

povo2.0はau回線を使っているため、格安SIMサービスより良い通信品質です。

ただし、通信速度が遅い原因は回線以外にもあります。次章で紹介する原因もチェックしましょう。

povo2.0の通信速度は遅い?利用するときの注意点6つ

au回線を使っているため、安定した通信環境には強みがあるpovo2.0ですが、一部の口コミ・評判で通信速度が遅いという内容が見受けられました。

そのようなときは、以下をチェックして対策をする必要があります。

povo2.0を利用するときの注意点
  • au側で障害やトラブルが発生している
  • au回線が混雑すると遅くなる場合がある
  • データ容量を超えると速度制限がかかる
  • 端末がpovo2.0との周波数と合っていないと遅くなる
  • パケ詰まりを起こすと通信が不安定になる
  • OSやアプリが原因で遅くなる

ひとつずつ解説していきますね。

au側で障害やトラブルが発生している

au側で障害やトラブルが起きていると、速度が遅い・つながりにくくなる場合があります。しかし、このケースでは原因がauの回線側にあるため、何か対処ができることはありません。

公式サイトや公式SNSで障害やトラブルが起きていないかチェックしましょう。

インターネットコンシェルジュ

2022年7月に発生した通信障害は、復旧するまでに1日以上要しました。後日、お詫びと返金対応をしているのは、誠意がある姿ですね。

au回線が混雑すると遅くなる場合がある

どのキャリアにも起こりえますが、利用者が多くネットワークが混雑していると通信速度が遅くなる場合があります。

年明けのあけおめメールが一向に送受信できないトラブルは、まだ記憶に新しいかもしれません。

基地局で処理できるデータ量にはキャパがあるため、超過してしまうと速度低下を引き起こします。

多くの人が密集して、同時にau回線を利用するといった状況だと回線が混雑しやすくなるため、注意しましょう。

インターネットコンシェルジュ

早い話が、交通渋滞を起こしているわけです。少し時間を空けてインターネットに接続してみましょう。

データ容量を超えると速度制限がかかる

povo2.0には、トッピングするプランに応じて1か月のデータ容量が変わります。その容量を超過すると、通信速度が128kbpsまで低下する仕様です。

通信速度が128kbpsまで落ちてしまうと、ネット検索すらまともにできなくなってしまいます。

オプションでギガを購入しなければ、翌月まで速度が回復することはありません。

別途、Wi-Fi接続するかギガを購入しましょう。

端末がpovo2.0との周波数と合っていないと遅くなる

携帯会社は、総務省によって割り当てられた周波数(バンド)を使用して通信を行っています。

SIMフリー端末やSIMロック解除製品を利用すると、auの周波数の一部を利用できない場合があり、通信速度が遅くなる可能性があります。

その理由は、スマホ端末がキャリア側の周波数に対応していない場合があり、接続が弱くなるからです。

ただし、ほかの周波数を使用できればネットや電話は使えるようになります。特に他社から端末を購入するときは、auの周波数を利用できるか確認しましょう。

auの対応バンドは以下の通りです。

4Gの対応バンド5Gの対応バンド
Band1⇒必須
Band3⇒必須
Band11
Band18、26(プラチナバンド)⇒必須
Band4
1Band42
n28
n77⇒必須
n78⇒必須
n257(ミリ波)

少なくとも必須と入れたバンドに対応している端末を選んでください。

プラチナバンドと呼ばれているBand18、26は、地方で快適に通信をするために必要です。対応していないと、地方での通信がしにくくなると思ったほうがいいです。

相談者

ゲオやムスビーでスマホの端末を購入することがあるんですが、その端末が対応している対応バンドはどのように調べたらいいでしょうか?

インターネットコンシェルジュ

「スマホ機種名 対応バンド」で検索すれば確認できます。たとえば、iPhone14の場合、アップルの公式サイトがヒットしますが、4Gと5Gがともに対応していると分かりますね。もし、チェックする自信がなければ、端末もauから購入してください!

〇アップル社公式サイト
https://www.apple.com/jp/iphone/cellular/

パケ詰まりを起こすと通信が不安定になる

パケ詰まりとは、スマホのアンテナの本数が十分に立っているにもかかわらず、通信速度が遅くなることです。

基地局の切り替えで接続が上手くいかない場合や、大人数がいる場所で同時にスマホが使われる場合によく発生します。

いずれのケースもデータ処理が追い付かなくなり、通信速度が遅いと感じるわけです。

ただし、このパケ詰まりはすべての携帯会社で発生する可能性があるため、povo2.0に限定した話しではありません。

インターネットコンシェルジュ

再起動やページ更新をすると改善される場合があります。

OSやアプリが原因で遅くなる

回線側でなく、OSやアプリが原因で通信が遅くなる場合があります。たとえば、アプリを使用しているときに画面が固まってしまった場合、アプリ側のサーバーに障害が起きている・応答が遅くなっているケースが考えられます。

auの回線に問題があると考えてしまいがちですが、ほかのサイトには問題なく接続できるか試すと原因の切り分けができるようになるでしょう。

OSが原因であれば、アップデートや再起動を行うと改善する場合があります。

povo2.0の通信速度に関するQ&A

最後に、povo2.0の通信速度に関するQ&Aをまとめていきます。

povo2.0には高速モードや節約モードといった切り替えができるか?

一般的に節約モードとは、データ通信量を節約するために用意されたモードです。1か月のデータ容量が余っていても設定変更が可能で、節約モード中はギガを消費せずにインターネット接続ができます。

しかし、povo2.0には節約モードはありません。高速通信しか使えず、月間データ容量を消費したら128kbpsの低速モードに切り替わるシンプルな仕様です。

povo2.0は時間帯によってつながりにくくなる?

以下の通信速度の計測結果を見ると、比較的朝が遅いと分かります。

時間帯Ping通信速度下り通信速度上り
51.86ms47.4Mbps13.14Mbps
48.54ms52.84Mbps11.68Mbps
夕方51.03ms81.77Mbps17.21Mbps
59.98ms53.86Mbps15.34Mbps
深夜47.06ms84.09Mbps19.71Mbps
※引用:みんなのネット回線速度

しかし、下り速度で47.4Mbps以上出ていれば、ネット検索や動画視聴はストレスなくできる範囲です。

そのため、ほかの時間帯よりは相対的に遅くなりやすいですが、朝の時間帯も問題にならないくらいの速度はしっかりと測定できています。

povo2.0はテザリング機能を使えるか?

機種によって設定方法が異なりますが、povo2.0ではテザリング機能を無料で使えます。毎月の利用できるデータ量の中で使用しましょう。

auからpovo2.0に乗り換えるデメリットは?

povo2.0では、「家族割」「家族割プラス」「auスマートバリュー」といったauの割引サービスがなくなります。

各種割引が適用されませんが、全体としてはpovo2.0のほうが圧倒的に安くなるため、安心してください。

相談者

割引を適用するには、条件が複雑だったり分かりにくかったりするから、シンプルに月額料金が安いプランのほうがいいんですよね。

インターネットコンシェルジュ

auからpovo2.0に乗り換えると月に3,000円以上安くできるため、一目瞭然ですね。しかし、auからpovo2.0に乗り換えるのに、まだ抵抗がある方がいるでしょう。サービスの違いやデメリットは以下の記事を参考にしてください。

povo2.0の回線は本家auと同じだから通信速度に安定性がある

povo2.0は本家au回線を利用できるため、通信の安定性に優れたスマホサービスと言えるでしょう。

auで適用される各種割引は受けられませんが、基本料金が安くなっているため毎月3,000円近く安くすることも可能です。

基本的にオンラインでないと申し込みできませんが、回線速度を落とさずに、毎月のスマホ代を安くしたい方にはおすすめです。

契約期間がないため、いつやめても解約金がかかることはありません。スマホ料金を安くしたい方はぜひ試してみてくださいね!

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次