楽天ひかりの解約ちょっと待って!違約金を実質ゼロにする3つの方法まとめ

楽天ひかりの解約

楽天ひかりは、更新月以外の解約で違約金が10,450円となります。撤去工事費用はマンションも戸建ても無料となります。

楽天ひかりを解約しようと思っている方、ちょっと待ってください。楽天ひかりの解約は、電話1本でできてとても簡単ですが、もしかすると解約をしたことで損をする可能性があるのをご存知でしょうか。

自分の契約情報を確認せずに解約をすると、解約金のほかに工事費の残債やオプションの解約金などがかかってきてしまう可能性もあります。また、反対にあと1、2ヶ月待てば解約金がかからなかったのに、気が付かずに解約してしまい違約金を払ってしまった、そんなことになったら勿体ないですよね。

そこで、本記事では、解約をする前に確認したほうが良いことをまとめました。解約の手順や仕組みを正しく知ることで、少しでもお得に、すっきり解約しましょう。

目次

楽天ひかりを解約する前にちょっと待って!必ず確認して欲しい11のこと

安いからと使い始めたけれど、やっぱりちょっと合わなかったり、他に気になる光回線が出来たので乗り換えようかと考えられている方のために、解約の前に確認して欲しい11のことをまとめました。

解約の前に必ず確認してほしいこと
  • 解約の連絡は解約する月の10日までに連絡しよう
  • 契約してすぐなら解約金はかからない?
  • 解約金は発生する?解約金いくら?解約月と契約期間を今すぐ確認する方法
  • キャンペーンごとに解約金が設定されているかも!
  • 戸建ての方は撤去費用が発生するかも!
  • 解約すると工事費の残債が請求されるかも!
  • 固定電話を利用されてる方は、固定電話が利用できなくなります
  • 解約は日割り計算されないので要注意
  • オプションも全て自動解約となる
  • オプションの解約金が発生するかも!
  • レンタル機器の返却ができないと追加費用が発生するかも!

電話一本で解約できるから簡単だと思っていたら、意外と確認するべき項目が多かったと驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

インターネットコンシェルジュ

ぱっと見、とても多く感じますが、ひとつひとつ丁寧に解説していきます。

解約の連絡は解約する月の10日までに連絡しよう

解約する場合の連絡は、その月の10日までに連絡することで当月末での解約が可能です。11日以降になってしまうと、解約は翌月末扱いになってしまいます。

また、回線撤去工事が必要な方の場合、「解約日」の考え方は「回線撤去工事が済んだ日の属する月」になるため、例えば1月末に解約をしたくて1月8日に解約の申請をしても、回線撤去工事が翌月である2月になってしまった場合には、解約日は「2月末日」になってしまうので注意しましょう。基本的には、解約の申請から20日前後で回線撤去工事の日程は組まれます。

また解約違約金のかからない「更新月」の考え方は、以下のようになります。

契約期間と更新月

【契約期間】

24ヶ月契約:開通日翌月を1ヶ月目として24ヶ月目の末日まで

36ヶ月契約:開通日翌月を1ヶ月目として36ヶ月目の末日まで

【更新月】

24ヶ月契約:24ヶ月目〜26ヶ月目

36ヶ月契約:36ヶ月目〜38ヶ月目

更新月に解約することで、解約違約金はかかりません。では、更新月以外に解約する場合にはどういった費用がかかってくるのでしょうか。また、更新月に解約する場合でもかかってくる費用には何があるのでしょうか。それをこれからお話していきます。

インターネットコンシェルジュ

解約の連絡は、解約したい月の10日までに行いましょう。11日以降の連絡は翌月扱いになります。

契約してすぐなら解約金はかかりません

キャンペーンもお得だし、月額費用も安いし、と契約したは良いけれど、やっぱり別の光回線を使いたい等の理由で契約してすぐに解約したくなった場合には解約金はかからないのでしょうか。

楽天ひかりは工事前であればキャンセル可能です。キャンセルによる違約金はかかりません。工事予定日の3日前までに「楽天ひかり工事受付センター」に連絡しましょう。「楽天ひかり工事受付センター」の連絡先は以下です。

楽天ひかり工事受付センター

電話番号:0120-987-899

営業時間:10:00-21:00(年中無休)

インターネットコンシェルジュ

3日前までならキャンセル可能ですが、電話がすぐには繋がらない可能性もあるため、キャンセルする場合には余裕を持って連絡しましょう。

解約金は10,450円必要!しかし更新月の解約なら違約金無料に

「楽天ひかり」は契約期間の縛りのないプランがないため、「更新月」以外の解約になるとどうしても解約違約金が発生します。解約違約金は、どのプランでも税込み10,450円です。契約期間と更新月の考え方は以下になります。

契約期間と更新月

【契約期間の考え方】

24ヶ月契約:開通日の翌月を1ヶ月目として24ヶ月末日まで

36ヶ月契約:開通日の翌月を1ヶ月目として36ヶ月末日まで

【更新月の考え方】

24ヶ月契約:24ヶ月目〜26ヶ月目末まで

36ヶ月契約:36ヶ月目〜38ヶ月目末まで

※上記以外の期間で解約すると解約違約金10,450円が発生します。

更新月はメンバーズステーションから確認可能です。または最初に送られてきた「契約書類」にも記載されています。

インターネットコンシェルジュ

更新月に解約をすることで、解約違約金は発生しません。スマートフォン等のスケジュール機能などを利用して、更新月を忘れないようにしましょう。

キャンペーンごとに解約金が設定されているかも!

光回線を選ぶ際にキャンペーンの大きさなどで選ぶ方も多いですが、光コラボやキャンペーンによってはキャンペーンごとに解約違約金が設定されている場合があります。

楽天ひかりのキャンペーンといえば、楽天モバイルと同時利用で1年間の月額料金無料キャンペーンなどがありますね。

インターネットコンシェルジュ

楽天ひかりではキャンペーン別の解約金は設定されていないため、安心してください。

楽天ひかりでは撤去工事費用は無料!

解約の際に掛かってくる費用は大きくわけて3つあります。1つが先程お話した「解約違約金」、もう1つは「工事費用の残債」、そして最後に「回線撤去工事費用」です。

この回線撤去工事というのは、インターネットを利用するための光キャビネット、光コンセントと呼ばれるものの撤去工事です。戸建の方だと、解約時に必須とされる事も多いのですが、楽天ひかりでは回線撤去工事は任意になります。

ではどういった場合に回線撤去が必要かと言うと、光コラボ以外の光回線に乗り換える場合や、アパートにお住まいの方で「原状回復の必要がある」と契約情報に記載されている場合などです。

回線撤去が必要になる場合には、解約日の定義が「回線撤去が完了した日の属する月末」になるため、解約の申請をしても回線撤去工事が完了しないことには解約はされず、その間も利用料金が請求されるため注意しましょう。

インターネットコンシェルジュ

回線撤去が必要な場合には早めに、「楽天ひかり工事受付センター」に連絡しましょう。また、回線撤去費用は無料です。

解約すると工事費の残債が請求されるかも!

楽天ひかりでは、工事費用を36回の分割で支払うシステムになっています。そのため36ヶ月以内に解約した場合、工事費用の残債を一括で支払う必要があります。工事費用は戸建の方とマンションの方で違い、以下になります。

項目マンション戸建
屋内配線工事あり16,500円
(458円/月、最終月のみ450円)
19,800円
(550円/月)
屋内配線工事なし/人員派遣あり8,360円
(232円/月、最終月のみ240円)
8,360円
(232円/月、最終月のみ240円)
屋内配線工事なし/人員派遣なし2,200円
(61円/月、最終月のみ65円)
2,200円
(61円/月、最終月のみ65円)

支払う額は、行った工事の内容によって変わります。

インターネットコンシェルジュ

例えば、戸建にお住まいで「屋内配線あり」の工事をしてもらった方が24ヶ月目で解約しようとした場合、12ヶ月分の工事費用の残債である6,600円を一括で支払う必要があります。

固定電話を利用されてる方は、固定電話が利用できなくなります

楽天ひかりのオプションにある「ひかり電話」も利用できなくなります。楽天ひかりの「ひかり電話」の契約先はNTT西日本/NTT東日本なので、光回線の解約で使えなくなる理由がわからないという方も多いですが、ひかり電話は光回線を利用した電話サービスのため、光回線が利用できなくなると自動的に「ひかり電話」も利用できなくなります。

楽天ひかりの解約後も、同じ番号を利用したい場合、どのように番号を取得したかによって利用できるか否か、変わります。一般的な加入電話で取得した電話番号の場合には「一般加入電話」に変更手続きをすることで引き続き利用可能ですが、「ひかり電話」で取得した番号の場合には、引き続きの利用ができません。

自分がどちらの方法で取得したのかわからなくなってしまった場合や一般加入電話に変更する場合の工事費の詳細等は、NTT西日本/NTT東日本に確認しましょう。

お問合せ先

NTT西日本/NTT東日本

電話番号:0120-116-116

営業時間:9:00-17:00(12月29日~1月3日までお休み)

また、ひかり電話の解約をしたい場合には、NTT西日本/NTT東日本で解約手続きが必要になります。楽天ひかりの解約で自動的に使えなくはなりますが、サービス提供をしているのはNTT西日本/NTT東日本のため、きちんとそちらで解約手続きを行わないことには、その間も利用料金の請求がきてしまうので注意しましょう。

インターネットコンシェルジュ

一般的な加入電話で取得した番号であれば、「一般加入電話」への変更手続きをすることで引き続き利用可能です。

解約は日割り計算されないので要注意

解約は解約したい月の10日までに連絡することで当月末での解約が可能です。しかしたとえ、1日に解約しようと、10日に解約しようと、解約した月の利用料金は日割りはされないので注意しましょう。1日に解約しても10日に解約しても、マンションプランなら4,180円、戸建プランなら5,280円の月額料金を払う必要があります。

また解約日については、解約の理由や状況によって定義が変わるのでそこも注意しましょう。

解約日について

【解約の理由・状況別の解約日】

他社光コラボに乗り換える:乗り換え先での事業者変更のための工事が完了した日

回線撤去を行う場合:解約の申請をした日ではなく、回線撤去が完了した日の属する月

インターネットコンシェルジュ

解約日は解約の申請をした日ではないため、注意しましょう。

オプションも全て自動解約となる

楽天ひかりには、電話設定サポートやメールアドレス、楽天ひかり電話などのオプションがあります。これらに申し込んでいる場合、楽天ひかりを解約することで一切使えなくなるため注意しましょう。

ひかり電話に関しては、ご利用の電話番号は一般加入電話で発番されたものであれば、一般加入電話への変更手続きをすることで引き続き利用可能です。固定電話を引き続き利用したい方は、NTT西日本/NTT東日本に詳細を確認しましょう。

特にメールアドレスは、仕事やプライベートで使っている場合、連絡が取れなくなってしまう恐れがあるので、連絡を取っている人にはメールアドレスが使えなくなる旨の連絡を忘れないようにしましょう。

インターネットコンシェルジュ

メールが使えなくなるのが困る場合には、Googleの提供するG-mailや、Yahoo! JAPANの提供するYahoo!メールなら無料で利用できるためおすすめです。

オプションの解約金は発生しないのでこれもご安心ください

楽天ひかりには現在、ひかり電話やフレッツテレビを始め幾つかのオプションサービスがあります。それらは楽天ひかりの解約と共に利用が終了されてしまいます。

光コラボやオプションによっては、光回線の解約違約金と別にオプションにも解約違約金が設けられていることもあるため、楽天ひかりはどうなのか、気になりますよね。楽天ひかりは、基本的にオプション別の解約違約金はありません。しかしキャンペーンの割引を適用した場合に限り、解約違約金がかかる場合があります。心配な方は、メンバーズステーションで確認しましょう。

但し、ひかり電話とフレッツテレビに関してはNTT西日本/NTT東日本からの提供になるため、解約手続きが別に必要になります。ひかり電話とフレッツテレビは光回線を利用したサービスのため、楽天ひかりの解約で利用できなくなりますが、サービスを提供しているのはNTT西日本/NTT東日本なので、NTT西日本/NTT東日本で解約の手続きを行わないことには月額料金は請求され続けます。

インターネットコンシェルジュ

オプションに解約違約金はありませんが、楽天ひかりの解約と同時に利用できなくなってしまうため注意しましょう。

レンタル機器の返却ができないと追加費用が発生します!

楽天ひかりの契約に際し、ONUやホームゲートウェイ、フレッツ・テレビの対応チューナー等、レンタルしているものがある場合には返却を忘れないようにしましょう。公式には違約金が明記されていませんが、返却を怠った場合、違約金が発生します。

返却の方法は、解約後にNTT西日本/NTT東日本から返却用の封筒が届くので、そこにレンタル機器を入れて返送するだけです。詳しいやり方などは、次の見出しで解説していきます。

インターネットコンシェルジュ

レンタル機器の返却は、後回しにすると忘れる可能性もあるため、返却用封筒が届いたらすぐに行いましょう。

楽天ひかりを解約する方法と手順をわかりやすく解説

11の項目を確認して頂いたあとで、ここからは解約の手順をわかりやすく解説していきます。

解約手続きは電話から

楽天ひかりの解約手続きは電話から可能です。解約の窓口は以下になります。

楽天ひかりブリードバンドカスタマーセンター

電話番号:0120-987-300

営業時間:9:00〜18:00

混雑予想時間帯:営業開始直後の1時間、ランチタイムの12時〜13時、17時以降

電話の場合、昼過ぎの14時〜16時台であれば比較的繋がりやすい可能性があります。詳しい電話の手順は以下です。

電話で解約する方法
  1. 解約窓口に電話します。
  2. 音声案内に従って、「0⇨3⇨2」の順番にボタンを押しましょう。
  3. 「契約時に登録した電話番号」を入力し「#」で締めます。
  4. 音声案内後に「解約する」と伝えます。
  5. 一度電話が切れるため、再度電話をかけましょう。
  6. 「0⇨3⇨2」の順番にボタンを押します。
  7. 音声案内に「はい」と答えます。
  8. オペレーターが出てくるので、解約の手続きを行いましょう。

電話での解約の少し面倒なところは、電話を2回はかける必要がある点です。一度目は、上記の5番目のタイミングで「web上からの手続き」を勧められるためです。

web上からの手続きのやり方はこの後で詳しく解説します。電話のほうが、慣れていて使いやすいという方は、多少手間はかかりますがこの方法で解約しましょう。

インターネットコンシェルジュ

なかなか電話が繋がらない可能性もあるため、解約の申請は余裕をもって行いましょう。

電話以外でもWebから解約手続きが可能です

楽天ひかりは電話のほか、Web上からも解約の手続きが可能です。Web上から手続きを行う場合には、メンバーズステーションから手続きが可能です。詳しい手続きのやり方は以下になります。

Web上で解約する方法
  1. メンバーズステーションにログインします。
  2. 会員メニューから「解約申請ページ」を開きます。
  3. 案内に従って必要事項を入力し、「解約申請」をしましょう。

申請後、楽天ひかり側が「回線撤去が必要だ」と判断した場合には回線撤去工事の電話がかかってきます。また持ち家であれば、回線撤去をしたくない場合にはしないことも可能なため、その場合にはその旨を伝えましょう。賃貸の場合には、「原状回復のために回線撤去が必要」と言われる可能性もあるため、その辺りは大家さんや管理会社に確認をしましょう。

インターネットコンシェルジュ

Web上からであれば24時間どこにいても手続きができるので良いですね。

返却するレンタル機器を確認しよう

楽天ひかりを解約した場合には、レンタルしていた機器を返却する必要があります。レンタル機器の例は以下になります。

レンタル機器
  • HGW(ホームゲートウェイ)
  • ONU
  • 無線LANカード
  • フレッツ・テレビ専用チューナー

楽天ひかりの解約をすると、NTT西日本/NTT東日本より「レンタル機器回収キット」が送られてくるので、その案内に従ってきちんと返却をしましょう。レンタル機器の送り先に関しては、キットに同梱されている着払い伝票に記載されているので、レンタル機器を梱包したあとで伝票を見えやすい位置に貼り付ければ問題ありません。

また、回線撤去工事をする場合には工事の担当員の方が回収するので、なにをレンタルしていたかだけ把握しておくようにしましょう。

インターネットコンシェルジュ

公式には明記されていませんが、レンタル機器の返却を怠ったり、レンタル機器を破損していたりすると、機器損害金を請求されるので気をつけましょう。

楽天ひかりは一体型なのでプロバイダの解約手続きは必要ありません

インターネットの利用には、光回線とプロバイダ双方の契約が必要な場合がありますよね。例えばフレッツ光やドコモ光などです。

しかし、楽天ひかりはプロバイダがセットになった光回線のため、プロバイダの解約手続きは不要です。楽天ひかりの解約をした時点で、プロバイダも解約になります。

インターネットコンシェルジュ

楽天ひかりはプロバイダがセットになった光回線です。楽天ひかりの解約をすると自動的にプロバイダも解約になります。

楽天ひかりのオプションだけを解約する方法

楽天ひかりにはインターネット利用のサポートをしてくれるオプションから、ひかり電話、フレッツ・テレビなど様々なオプションがあります。始めは必要かと思ってつけたけど、やっぱりいらないから解約したい場合にはどこで解約をしたら良いのでしょうか。

オプションの解約は、メンバーズステーションから可能です。

オプションの解約方法
  1. メンバーズステーションにログインします。
  2. 会員メニューの中から「解約申請」を選択します。
  3. 注意事項を確認し、「解約手続きへ」をクリックします。
  4. 「オプションのみ解約」にチェックを入れ、解約したいサービスを選びます。
  5. 申請内容を確認し、解約の申込みをしましょう。

自分がなにを契約していたかわからなくなった際にも、メンバーズステーションから確認することが可能です。

インターネットコンシェルジュ

せっかくお得な楽天ひかりを利用しているのであれば、使っていないオプションを解約することで、よりお得に利用しましょう。

楽天ひかりの解約手続きのキャンセルできる?

解約を申し込んだ後、回線撤去工事日も決まったけれど、様々な事情からやっぱりまだ使い続けたい、と思った場合に解約のキャンセルはできるのでしょうか。楽天ひかりでは、工事日の3日前までに連絡をすれば解約のキャンセルが可能です。

解約のキャンセルをする場合には、「楽天ひかり工事受付センター」に連絡をしましょう。楽天ひかり工事受付センターの電話番号は「0120-987-899」です。年中無休ですが、営業時間は「10:00-21:00」のため気をつけましょう。

インターネットコンシェルジュ

楽天ひかりでは、解約申込後も回線撤去日の3日前までであれば解約のキャンセルが可能です。但し、電話が繋がりにくい可能性もあるため、解約のキャンセルをしたい場合には早めに連絡をしましょう。

楽天ひかりの解約金をゼロにする方法

解約をする際に掛かってくる費用には主に「解約違約金」「工事費用の残債」があるとお話しました。でも、どうにかそれを支払わずに解約することはできないのでしょうか。少しでもお得に解約する方法をお話します。

解約金がゼロになる更新月のタイミングで解約手続きする

まずは解約金のかからない月である「更新月」に解約することです。これならば間違いはありません。更新月の考え方は、解約の理由によって変わります。

更新月の考え方

【通常】

24ヶ月契約:開通日翌月を1ヶ月目として24ヶ月目〜26ヶ月目

36ヶ月契約:開通日翌月を1ヶ月目として36ヶ月目〜38ヶ月目

【回線撤去工事をする場合・他社光コラボに乗り換える場合】

24ヶ月契約:

開通日翌月を1ヶ月目として24ヶ月目〜26ヶ月目に「解約申請」または「事業者変更承諾番号」の取得をして、28ヶ月目までに回線撤去・事業者変更工事が完了した場合

36ヶ月契約:

開通日翌月を1ヶ月目として36ヶ月目〜38ヶ月目に「解約申請」または「事業者変更承諾番号」の取得をして、40ヶ月目までに回線撤去・事業者変更工事が完了した場合

完全に光回線を解約する場合には、更新月の期間中に解約をすれば解約違約金は発生しません。

回線撤去工事をしてもらう場合や、他社光コラボへ乗り換えることが解約の理由になる場合には、それぞれ「回線撤去」の場合には「回線撤去工事が完了した日の属する月」が更新月に含まれていること。「他社光コラボへの乗り換え」が理由の場合には、「事業者変更先で利用開始の工事が完了した日の属する月」が更新月に含まれていれば、解約違約金は払わなくて大丈夫です。

例えば、3年契約をしていたが、他社光コラボへの乗り換えが理由で解約したい場合。更新月は36ヶ月目〜40ヶ月目になります。

ただし、「事業者変更承諾番号の取得」はそのうちの最初3ヶ月である36ヶ月目〜38ヶ月目までに済ませる必要があります。そのあとで40ヶ月目の末日までに「乗り換え先事業者による利用開始の工事」が完了すれば、解約違約金はかかりません。

インターネットコンシェルジュ

乗り換えをする方は、「事業者変更番号」の取得も更新月に行わないと解約違約金がかかってしまうため、気をつけましょう。

解約ではなく移転手続きをする

解約をしたいと思った理由が「お引越し」の場合には、移転手続きを行うことでお引越し先でも利用することが可能です。

お引越し先の状況によって、掛かってくる費用は変わり、2,200円から19,800円です。例えば、東日本エリア内のお引越しや西日本エリア内のお引越しなど、同じエリア内のお引越しの場合には、次の料金がかかります。

工事内容(同じエリア内)料金
屋内配線工事あり9,900円(8,250円)
屋内配線工事なし(派遣あり)7,150円
屋内配線工事なし(派遣なし)2,200円
価格はすべて税込み表記

※戸建とマンションで料金が違う場合には、括弧内にマンションプランの料金を記載しています。

この屋内配線というのは、光回線を利用するために光ケーブルを自宅に引き込むための作業です。マンションプランの場合には、この工事が既に済んでいる場合もあるため、お引越し先の管理会社やマンションのオーナーの方に確認をしてみると良いでしょう。

屋内配線工事が済んでいた場合には、「屋内配線工事なし」で良いため費用は2,200円〜7,150円になります。この料金の違いは、ONUなどインターネットの利用に必要な機器の設置を業者にしてもらうか否かという点になります。

ONUというのは、光回線とデジタル機器間の翻訳機のような存在です。無派遣工事を選択した場合には、事前にONUなど必要機器が送られてくるため、ご自身で接続することになります。接続すると言っても、光コンセントとONUを繋ぐだけの作業なので、これまでにも光回線を利用していた方であれば、それほど難しい作業ではありません。

続いて、東日本エリアから西日本エリアへのお引越しなど、エリアを跨ぐお引越しの場合の料金を見ていきましょう。

工事内容(他エリアの場合)料金
屋内配線あり19,800円(16,500円)
屋内配線なし(派遣あり)8,360円
屋内配線なし(派遣なし)2,200円
価格はすべて税込表記

エリアを跨ぐお引越しの場合、同じエリア内のお引越しと比べて少し料金が高くなっています。また、お引越しの状況によって、行う手続きも変わってきます。

移転手続きのやり方
STEP
「設置場所変更」の手続きをする

メンバーズステーションから「設置場所変更」の手続きをします。メンバーズステーションにログインした後、会員メニュー>登録情報・設定変更>「楽天ひかり 設置場所変更」より手続きをしましょう。

STEP
工事日などを決める

楽天ひかり工事受付センターより、工事日の連絡がきます。

STEP
お引越し先での工事

お引越し後、お引越し先の状況によって工事を行います。また、これまでにマンションプランを利用していた方が戸建プランに変更する場合や、これまで戸建プランを利用していた方がマンションプランに変更する場合には「ご利用サービスの変更」が必要になります。お引越し前の住所に送付される「アカウントのお知らせ」を参考に、インターネット接続設定の変更を行いましょう。

STEP
契約情報の変更

お引越し先の工事・インターネット接続が完了したら、契約情報の住所を変更しましょう。メンバーズステーションにログイン後、登録情報・設定変更>「ご契約者様情報」から変更可能です。

お引越し先でも新規で光回線を引き込むための工事が必要になる場合には、別の光回線を契約するのもひとつの手ですが、もしお引越し先に既に光コンセントなどが取り付けられている場合には2,200円で移転手続きができるため、更新月まで使い続けるのもおすすめです。

インターネットコンシェルジュ

移転手続きにかかる費用は、お引越し先の状況によって変わってくるため、管理会社やマンションのオーナーの方に確認をしましょう。

解約金を負担してくれる他社に乗り換える

更新月まで待てない場合や、移転手続きに料金が掛かりすぎると感じられた場合には、解約金を負担してくれる他の光回線に乗り換えるのもおすすめです。ここでは、おすすめの光回線と補填してくれる金額をご紹介します。

光回線エリア金額
NURO 光都心最大45,000円キャッシュバック
ソフトバンク光全国乗り換えで最大26,400円
auひかり全国乗り換えで最大55,000円
ドコモ光全国乗り換えで最大20,000円の違約金負担
eo光関西最大50,000円
表示金額はすべて税込み表記

光回線によって、キャッシュバックであったり違約金の負担だったり、形は違いますが、様々なキャンペーンがあるため、これらを利用するのもひとつの手です。

乗り換えの場合には、解約をする前に「事業者変更番号」を取得する必要があります。楽天ひかりの場合、「楽天ひかりカスタマーセンター」にて発行可能です。

楽天ひかりカスタマーセンター

電話番号:0120-987-300

営業時間:9:00-18:00(年中無休)

楽天ひかりカスタマーセンターにて「事業者変更番号」を取得した後、解約を済ませる前に、乗り換え先の光回線に「事業者変更」として契約申し込みをしましょう。

インターネットコンシェルジュ

違約金の負担を軽くするためには、解約金を負担してくれる他社の光回線に申し込むのもおすすめです。但し、解約と乗り換えでは手順が違うため、注意しましょう。

最後に

ここまで楽天ひかりを解約する際の注意点と、お得に解約する方法をお話してきました。それらを最後に一覧にまとめました。

まとめ
  • 解約の連絡は当月10日までに
  • 工事予定3日前ならキャンセル料はかからない
  • 解約する際には「解約違約金10,450円」のほか、「工事費用の残債」が掛かる可能性がある
  • 楽天ひかりは回線撤去費用が0円
  • オプションもすべて自動解約になってしまう
  • オプションの中でも「ひかり電話」と「フレッツ・テレビ」は個別に解約の手続きが必要
  • レンタル機器は返却しないと損害金を支払う必要がある
  • 解約手続きは電話とwebから可能
  • オプションのみ解約する場合には「メンバーズステーション」から
  • 解約のキャンセルは回線撤去日の3日前まで
  • お引越しの場合には、移転手続きをすることで引き続き利用可能
  • 解約違約金を負担してくれる他社光回線に乗り換えるのもおすすめ

今や生活に欠かせない存在のインターネット。光回線も様々な種類が出てきており、乗り換えを考えられる方も多いですが、解約や乗り換えの際のトラブルもまた目立ってきています。今解約した場合に解約違約金や工事費用の残債がいくら掛かってくるのかや、それをなくす方法を知ることで、少しでもお得に手続きをすることが可能です。

インターネットコンシェルジュ

解約や乗り換えをする前に、きちんと契約情報を確認しましょう。楽天ひかりの場合には「メンバーズステーション」から確認可能です。

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次
閉じる