【2022年9月】格安SIMおすすめ人気ランキング10選

楽天ひかりの口コミ評判かなり悪い?通信速度が遅すぎるって本当なのか

既に楽天モバイルを利用している方も、これから楽天モバイルを契約する方も、楽天ひかりの基本使用料を1年間無料にするチャンスです。

安いのは良いけれど、その分速度や契約にデメリットがあるんじゃないの?と思いますよね。

また現在、携帯と光回線の会社を合わせており、セット割を利用している方はそのセット割の行方も気になるところです。

今回は、そんな楽天ひかりの特徴やメリット・デメリットなどを実際に利用している方の口コミ評判などをもとに調べてみました。

目次

楽天ひかり×楽天モバイルがお得!基本情報まとめ

楽天ひかりの特徴を、同じように光コラボレーションのソフトバンク光、ドコモ光と比較してみました。

スクロールできます
サービス内容楽天ひかりソフトバンク光ドコモ光
提供エリア全国全国全国
最大速度1Gbps1Gbps1Gbps
実質平均速度694Mbps
(公式サイト参照)
249Mbps220Mbps
月額料金
(マンション)
4,180円4,180円4,180円〜5,720円
月額料金
(戸建て)
5,280円4,290円〜6,930円5,500円〜7,590円
スマホ割楽天モバイルソフトバンクドコモ
工事費用2,200〜19,800円0〜26,400円0円〜19,800円
契約期間36ヶ月
※2022年7月以降に申し込むと24ヶ月
2年/5年2年/なし
解約金10,450円
※2022年7月以降に申し込むと基本料金1ヶ月分
10,450円
※2022年7月以降に申し込むと基本料金1ヶ月分
8,300円〜14,300円
キャンペーン・1年目の月額料金が無料
・楽天市場での買い物でポイント+1倍
・新規契約で楽天ポイント1000ポイント付与
・最大75,000円のキャッシュバック
・ソフトバンクのスマホとセットで毎月1,100円引き
・工事費無料
・dポイントプレゼント
・月額500円割引
・工事費無料
※税込表示

楽天ひかりの最大の特徴は、プランのシンプルさと楽天モバイルの利用を併せた場合に1年間の光利用料が無料になるという点です。

他社の光回線事業者の場合、プランが複数用意されているのに対して、楽天ひかりは戸建てとマンションプランでそれぞれ1つのみと、プラン選びに悩む必要はありません。

スマホと併せて申込みをすると、月額料金が1年間無料となるため、戸建てプランの場合63,360円(税込)もお得になります。(戸建てタイプの場合)が無料になります。

また、楽天モバイルがなくても、1年間の月額料金が戸建ての場合3,080円(税込)、マンションの場合1,980円(税込)だけで使えます。

インターネットコンシェルジュ

楽天SPUの対象になっているため、楽天でよくお買い物をする方にもおすすめの回線です。楽天ひかりと楽天モバイルにまとめる加入するだけでSPUが2倍まで増えます!

楽天ひかりの良い口コミ評判まとめ「とにかく安いしIPv6対応で通信速度も速い」

楽天ひかりは安いからには何か理由があるのではないか、と思われがちですよね。しかし実際の利用者の声を調べてみると、良い口コミ評判が多数ありました。

  • 楽天モバイルユーザーはお得
  • IPv6対応ルーターを利用すれば速度も早い
  • サポートの対応が良い

楽天モバイルユーザーなら基本使用料が1年間無料な上、速度面に関してもIPv6の対応ルーターを利用することで高速化しています。楽天ひかりは高速なのに安いという所がやはり一番の魅力になっています。

また楽天ひかりのサポートに関しても、親身になってくれて良いとの声がありました。サポートの対応が良いのは、インターネット初心者の方にもありがたいですよね。

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

良い口コミ評判1.楽天モバイルユーザーは楽天ひかりが断然お得!

現在楽天ひかりでは、楽天モバイルを同時申し込みすることで、楽天ひかりの月額料金が1年間無料になるキャンペーンを行っています。

また、楽天ひかりを利用している方は、楽天市場でお買い物をした際に楽天ポイントが+1倍になるというキャンペーンも行っているため、一石二鳥だと喜ばれています。

https://twitter.com/ponta_mmo/status/1400323538003791874?s=20

楽天ひかりと楽天モバイルの同時契約で、楽天ひかりの月額料金が1年間無料というキャンペーンを行っているとお話しましたが、このキャンペーンは楽天モバイルを既に使っている方が、新たに楽天ひかりを契約した場合にも適用されます

そのためこちらの方は「楽天ひかりを申し込めば1年間の月額料金が無料になる」と、楽天ひかりの契約を検討されています。

https://twitter.com/maru_chuan/status/1453013548427210752?s=20

こちらの方も元々楽天モバイルを使われており、光回線を楽天ひかりに変えたところ「年間5万円」お得になったと喜ばれています。

インターネットコンシェルジュ

楽天ひかりを始めるなら、楽天モバイルと併用することで1年間月額費用が無料になるキャンペーンのある今がチャンスです。

良い口コミ評判2.サポートの体制が素晴らしい

https://twitter.com/Cocomoana4/status/1430418655733370881?s=20

インターネットの接続方法や、Wi-Fiルーターの初期設定の際に不明な点があった場合、電話や専用の遠隔ツールでサポートしてくれるサービスがあります。

開通後60日以内であれば初回は無料で、その後は2,200円(税込)かかります。困った時に、電話や遠隔ツールで案内してくれるサポートがあるのは心強いですね。

インターネットを使っていると、どうしても避けられない通信障害。起こってしまうのは仕方がないですが、肝心なのはその時の対応ですよね。こちらの方は、通信障害発生時の楽天ひかりの迅速な対応を褒めています。

https://twitter.com/gh_nzhiro/status/1308725104327626753?s=20

無線機器の設定変更のために楽天ひかりのサポートを利用し、「すごく快適になった!」と満足されています。

インターネットコンシェルジュ

困った時すぐに頼れるスタッフの方がいるのは嬉しいですね。

良い口コミ評判3.IPv6対応ルーターを利用すれば速度も高速

楽天ひかりはIPv6対応の光回線です。IPv6と聞くと「速い」と想像される方が多いですが、きちんとIPv6に対応しているルーターを使用しないことにはその実力は発揮されません

この方は、IPv6対応の無線ルーターに変えただけで速度が50倍以上になったと喜ばれています。

こちらの方は、インターネットのスピードテストで「350Mbps」という速度が出たことで喜ばれています。youtubeなどの動画を視聴する際、30Mbps出ていれば快適に視聴できるのですが、その10倍以上になる350Mbpsという速度が出ていればオンラインゲームもスムーズに行えます。

こちらの方は楽天ひかりと楽天モバイルを併せてご利用されています。楽天ひかりの下り速度では463Mbpsという速度が出ています。

の速度が出ていれば、タブレットで動画を視聴しながらPCで作業をするなど、同時に複数台の接続をしても快適にインターネットを使えます。

インターネットコンシェルジュ

しっかり速度を活かすためにもルーターはIPv6対応のものを用意しましょう。

楽天ひかりの悪い口コミ評判まとめ「契約の縛りが面倒…」

良い口コミ評判が多数あったのは良いことですが、不満を感じている方はいないのか。悪い口コミ評判も調べてみました。すると以下のような口コミ評判も散見されました。

解決策と共にご紹介します。

悪い口コミ評判の解決策
  • 速度が遅い→IPv6対応の無線ルーターを使う
  • 使い方によってはそんなにお得にならない→思い切ってスマホの乗り換えを検討する
  • 契約に縛りがある→どこの光回線も2年、3年で縛りはある
  • プロバイダを選べない→プランがシンプルなので選びやすい

悪い口コミ評判1.安いけど速度が遅い

詳しく見ていくと、特に多かったのは「速度が遅い!」という意見。

楽天ひかりはIPv6という規格に対応しているのですが、この規格に対応したのが2020年の6月のことで、こちらの方はひとつ前の規格であるIPv4の接続に不満を感じられています。

しかしこちらは以下の口コミ評判からもわかるように、IPv6対応後はオンラインゲームも快適に行える程度に改善されています。それでも速度が気になる場合には、回線ではなく無線ルーターに問題のあるケースがことが多いです。

https://twitter.com/yukichiki__/status/1455017343709421568?s=20

楽天ひかりはIPv6という規格に対応しているとお話しましたが、このIPv6は光回線が対応しているだけでなく、無線ルーターも対応していることが条件です。そのため、IPv6非対応のルーターだと、速度の高速化はそこまで期待できません。

そもそも、このIPv6とはなにかというと簡単に言えば「インターネット上の電話番号」のようなものです。

インターネットに接続する機器には、それぞれにこの電話番号が必要になりますが、これまで主要だったIPv4の電話番号が枯渇し始めてきたため開発されたのがIPv6になります。

ではIPv6なら早いのか、といえばそういうわけでもなく、インターネットの接続方式によってまた速度が変わります。インターネットの接続方式には「PPPoE」と「IPoE」というのがあり、IPv4は「PPPoE」のみですが、IPv6は「PPPoE」だけでなく「IPoE」も使えます。

そして回線を高速にするために必要なのがこの「IPoE」という接続方式なのです。「楽天ひかり」はこのIPoEに対応しているため、同じようにIPoE対応のルーターを使うことで高速化を期待できます。

ただし、この無線ルーターは新たに購入する必要があるためご注意ください。

購入は楽天ひかりのホームページから、楽天市場で購入可能です。NECやバッファロー、ELECOMなどの有名メーカーから様々なルーターが出ています。

公式サイト引用
インターネットコンシェルジュ

ご自宅の広さや、同時に接続する台数などから適切なルーターを選びましょう。

悪い口コミ評判2.使い方によってはお得にならない可能性も

続いて「使い方によってはお得にならない」というのは、1年間の月額料金が無料になるのが楽天モバイルを既に利用しているか、これから利用する人が対象だからです。

楽天モバイルがなくても、1年間の月額料金は戸建ての場合3,080円(税込)、マンションの場合1,980円(税込)だけで使えますが、できれば楽天モバイルとセットで1年間無料で利用したいと思う方がほとんどでしょう。

楽天モバイルの一番の魅力は、その安さです。auやdocomoなど大手の携帯会社では無制限のプランが7,000円〜8,000円かかるのに対して、楽天モバイルなら最大でも3,278円で済みます。せっかくの機会に携帯電話も一緒に見直してみるというのもひとつの手です。

速度が心配という方はもともとの携帯電話を解約しないまま、新規で楽天モバイルを契約してみて、その速度に不満がなかったら楽天モバイル一本に絞るというのもおすすめです。

楽天モバイルには契約期間に縛りがないため、たとえ速度に不満があって解約することになっても解約金は発生しません。

こちらの方はキャンペーンのない期間に楽天ひかりを契約してしまったために不満を感じられています。せっかくなら、お得に始めたいですよね。

こちらの方も、キャンペーンの始まる前日に契約してしまったためにお得にならなかったようです。タイミングは大事ですね。

インターネットコンシェルジュ

現在楽天モバイルは、楽天ひかりと同時申し込みで、三ヶ月間の月額料金が無料というキャンペーンを行っているため、試すなら今がおすすめです。

悪い口コミ評判3.契約の縛りが面倒くさい

https://twitter.com/TM3049/status/1386211283314216965?s=20

楽天ひかりの契約期間は3年です。この期間を満了せずに解約する場合、10,450円(税込)という違約金がかかってしまうため、この方は面倒くさいと仰っています。

インターネットコンシェルジュ

ただし、2022年7月以降に申し込むと、契約期間が2年で解約金も基本料金1ヶ月分に変更されています。

https://twitter.com/padatininvest/status/1450608479001927680?s=20

こちらの方は楽天ひかりの契約更新が3年自動更新であることに、不満を感じられています。確かに、賃貸で生活していると、物件の契約期間が基本的に2年ごとであるため、不便に感じられるかもしれませんね。

お引越し先の状況にもよりますが、東日本エリアから東日本エリア、西日本エリアから西日本エリアなど同じエリア内のお引越しであれば、2,200円から9,900円(税込)でお引越し可能です。手続きは楽天ひかりのホームページからできます。

https://twitter.com/masakichi22/status/1267287051826679808?s=20

こちらの方も契約期間を満了せずに解約した場合の違約金を気にされています。9,500円というのは税抜の価格で、税込みにすると10,450円ですね。

ただし契約期間は、ソフトバンク光やドコモ光などの大手光回線の契約にも存在します。ドコモ光の場合、「2年プラン」の他、契約期間のしばりのないプランも用意されていますが、その場合月額料金が1,650円(税込)高くなります。

気になる違約金ですが、ソフトバンクと楽天ひかりは10,450円(税込)で、ドコモ光は戸建の場合14,300円(税込)です。10ヶ月以上使うのであれば、契約期間ありのプランのほうがお得になります

インターネットコンシェルジュ

楽天ひかりの場合、1年間の月額料金(ファミリープランの場合63,360円)が無料になると考えると、後に解約してもお得と言えます。

悪い口コミ評判4.携帯とのセット割がない

こちらの方は光回線の乗り換えを検討されていますが、その際に携帯電話とのセット割がないことを気にされています。

こちらの方は、携帯は楽天モバイルを利用していますが、携帯電話とのセット割がないことを理由に光回線を楽天ひかりにはしていません。

このように楽天ひかりのデメリット点として目立ったものの一つが「光回線の契約によって月々の携帯料金が下がることがない」という点です。ソフトバンクやドコモだと契約している携帯の数にもよりますが最大で毎月1,100円安くなるのに対して楽天ひかりでは、そういったセット割がありません。

ただし、次の口コミ評判にもあるように、セット割がなくてもお得なのが楽天ひかりの強みです。

月にどのくらいのデータ容量を使うかにもよりますが、例えばソフトバンクの無制限プランの基本料金は7,238円(税込)なのに対し、楽天モバイルは無制限のプランでも3,278円(税込)です。

インターネットコンシェルジュ

無制限のプランでも月額4,000円いかない楽天モバイル、解約金もないため試してみる価値はあります。

楽天ひかりの3つのメリット

実際に利用している方の口コミ評判を見てきましたが、続いては楽天ひかりを契約した場合のメリットをご紹介致します。

メリット1.楽天モバイルと併用で月額料金1年間が無料

楽天モバイルを現在利用している、もしくは利用を検討している方に朗報なのがこちらのキャンペーンです。楽天モバイルを利用しているか、楽天ひかりと同時に申し込むことで、楽天ひかりの月額料金が1年間無料になります。

1年間の総額は、戸建てプランが63,360円(税込)。マンションプランが50,160円(税込)です。毎月かかる費用が1年間無料になるのは嬉しいですね。条件は以下になります。

キャンペーンの条件
  • 楽天の会員であること
  • 楽天ひかりに申し込んだ月を1ヶ月目として4ヶ月目末までに開通すること
  • 楽天モバイルを利用中、もしくは申込み翌月15日までに新規契約すること
  • 楽天ひかりと楽天モバイルに登録している楽天IDが同一であること

楽天の会員でない方は、楽天ひかりや楽天モバイルの契約の際に登録が必要になります。また、楽天モバイルを元々使っていて、新たに楽天ひかりを申し込む方は、既に楽天IDをお持ちのはずです。

楽天ひかりと楽天モバイルに登録する楽天IDを別にしてしまうとキャンペーンが受けられないため、きちんとチェックしましょう。

インターネットコンシェルジュ

登録している楽天IDをメモするなどして管理しましょう。

メリット2.楽天ポイントが最大で15倍になる

楽天ポイントを貯めている方にとても嬉しいメリットが、楽天ひかりを利用することで最大15倍のポイントがもらえるという点です。

楽天には様々なサービスがあり、それらの組み合わせによってポイントが付与されるシステムになっています。

例えば、上記の図のように楽天ひかりと楽天モバイルを申し込み、楽天市場アプリで楽天カードを使って買い物をした場合、楽天会員の方は楽天ポイントが通常の5.5倍で付与されます。

貯めたポイントは次のような場所で使えます。

楽天ポイントの使える場所
  • ローソンでの買い物
  • フリマアプリ「ラクマ」での買い物
  • 楽天証券で投資信託を買う、設立する
  • 楽天Edyへのチャージ
  • ANAマイルに交換
  • 出光のガソリンスタンドで給油に使う
  • 楽天トラベルで使う
インターネットコンシェルジュ

いろいろな使い方ができるので、まだ意識したことがなかった方も、楽天ひかりに申し込んだら利用してみましょう。

プランがひとつで選びやすい

楽天ひかりの特徴として他社と大きく違うのがプランがシンプルという点です。

例えば、同じ光コラボレーションのソフトバンク光とdocomo光の戸建ての場合のプランを見てみましょう。

項目楽天ひかりソフトバンク光ドコモ光
プランファミリープランファミリー・ギガスピード
ファミリー・ハイスピード
ファミリー
ファミリー10ギガ
ファミリーライト
1ギガタイプA
1ギガタイプB
1ギガ単独
ドコモ光ミニ
楽天ひかりのプランは1つだけ!わかりやすい!

表にしてみるとそのシンプルさは歴然です。ドコモ光に関しては、ここから更に10ギガバイトのプランが3つあります。

インターネットコンシェルジュ

プランがたくさんありすぎて選べないという方に楽天ひかりはとてもおすすめです。

楽天ひかりの3つのデメリット

メリットをご紹介しましたが、楽天ひかりを契約した場合に生じるデメリットも見ていきましょう。

デメリット1.楽天モバイルユーザーでないとお得にならない

楽天ひかりを契約するメリットである「1年間の月額料金無料」は楽天モバイルの「UN-LIMIT VI」プランを現在利用しているか、新規で申し込む方が対象のキャンペーンです。

これを目当てに申し込みをされる方も多いですが、楽天モバイルを使っていないとこのキャンペーンは適用されません

インターネットコンシェルジュ

楽天モバイルは1回線目なら1GBまで月額費用0円なので、これを機に2台目として持ってみるのも手です。

楽天ひかりの基本使用料1年無料の特典を利用するために、楽天モバイルを契約するという方法もアリです。

デメリット2.携帯のセット割引がない

他社と比較した時に一番大きいのが、この「携帯とのセット割がない」という点です。

楽天ひかりと楽天モバイルを同時に使用すると、楽天ひかりの月額料金は1年間無料になりますが、楽天モバイルの方には割引は適用されません。

例えば、ソフトバンク光とドコモ光は契約したことによって、対象の携帯プランから割引が入るようになっています。

項目セットプラン
ソフトバンクデータメリハリ無制限orデータプランミニフィット+
→ご家族全員のスマホ料金から毎月-1,100円
ドコモギガホプラン利用
→ご家族全員のスマホ料金から毎月-1,100円               
楽天ひかりは、他社のような楽天モバイルのセット割が無い

こういったセット割と呼ばれるものが存在しないのが楽天ひかりのデメリットのひとつです。

インターネットコンシェルジュ

セット割はありませんが、楽天モバイルの月額料金が安い点と楽天ひかりの1年間無料になる点を踏まえると、そこまでデメリットにならないでしょう。

デメリット3.IPv6を利用するためには新たに無線ルーター購入の必要がある

散々悪い評判のあった「速度面」を高速化するために必要なIPv6対応の無線ルーターです。キャンペーンなどで無償でもらえないため、新たに購入の必要があります

公式サイトから引用

購入は楽天ひかりのホームページから可能です。

利用環境の広さや、同時接続台数などから適切なルーターを選びましょう。

インターネットコンシェルジュ

予算はピンからキリまでですが、安いものだと4,000円しないものからあります。

楽天ひかりが向いている人【楽天経済圏をメインに活用している方】

ここまで楽天ひかりの特徴を見て、楽天ひかりが向いているのは以下の人になります。

楽天ひかりが向いている人
  • 月の通信料金を下げたい人
  • すでに楽天モバイルを利用している人
  • 楽天ポイントを貯めている人
  • プラン選びに悩みたくない人

楽天ひかりの特徴は、なんと言っても「楽天モバイル」のユーザーは光回線の月額料金が1年間無料という点です。

現在、楽天モバイル以外の携帯会社を利用している方でも、ひかりと一緒に楽天モバイルを申し込むことでキャンペーンが適用されます。

楽天モバイルの特徴としては、データを無制限で利用した場合の月額料金の安さ。他の大手キャリアだと無制限のプランにした場合、月額は7,000円〜8,000円です。それが無制限で利用しても3,278円で、もし月に1GBも使わないのであれば0円になります。

楽天ひかりを実際に契約すると月額料金はいくらになるのか、実際にシミュレーションした結果をこちらの記事でまとめておりますので、合わせてご覧ください。

続いて楽天ポイントを貯めている方にも向いています。楽天カードやアプリ、楽天モバイルと併せると、最大15倍までポイントが付与される可能性が出てきます。

楽天ポイントは貯めることでローソンや、フリマアプリ「ラクマ」、楽天ブックスや楽天Edyへのチャージなどで利用可能です。

インターネットコンシェルジュ

楽天経済圏を中心に活用していれば、楽天ポイントがさらに貯まりやすくなるため、おすすめです!

楽天ひかりが向いていない人【楽天モバイルユーザーになりたくない人】

安さが特徴の楽天ひかりですが、向いていないのは次のような人になります。

楽天ひかりが向いていない人
  • どうしても携帯会社を変えたくない人
  • 楽天市場で買い物をしない人
  • IPv6対応ルーターを購入するのが嫌な人
  • 契約期間に縛られたくない人
  • フレッツ光以上に高速な回線を使いたい人

楽天ひかりの特徴としては1年間の月額料金が今なら無料なこと、楽天ポイントが貯まりやすいことでした。

楽天ひかりの月額料金が1年間無料というキャンペーンを受けるためには、楽天モバイルを契約する必要があります。そのときに家族全員で同じ携帯会社を使っている場合、一人だけ乗り換えるか、全員で乗り換えるかの2択になります。

もし、いまお使いの携帯会社で家族割などを組んでいる場合、契約の台数によっては一人が抜けたことによって割引が外れてしまう可能性もあります。

インターネットコンシェルジュ

楽天モバイルに乗り換えをしなくても、今の契約を解約しないで2つ目の携帯として楽天モバイルを契約するのもアリです✨

相談者

これなら楽天ひかりの基本使用料1年間無料キャンペーンを利用できますね!

楽天モバイルを契約しても月1GB未満なら0円なので、損することなく楽天ひかりを利用できますね♪

また高速で使うためにはIPv6対応の無線ルーターを購入する必要がありますが、それが面倒くさいという方にもおすすめはできません。悪い口コミ評判にもあったように、IPv6対応の無線ルーターを設置しないと高速通信は期待できないからです。

契約期間の縛りはほとんどの光回線に存在しますが、どうしても嫌だという方は契約期間の縛りのない光回線をほかに探すほうが良いでしょう。

そして最後に、楽天ひかりの速度は最高で「1Gbps」です。株取引をする方やオンラインゲームをやり込む方など、それよりも早い回線が良いという方にも、楽天ひかりは向いていないと言えます。

そのような方に検討してほしいのが、NURO 光です。対応エリアは限定されますが、下り通信速度2Gbps、通信実測も506.3Mbpsと高速です。

ソフトバンクスマホとのセット割やキャッシュバック45,000円があるなど、キャンペーンや特典が充実しています。

インターネットコンシェルジュ

インターネットを契約する際に重要視するものが、値段なのか速度なのか、セット割引なのか契約期間なのかによって合う光回線は変わってきます。

楽天ひかりを申し込む際の注意点

ただ「楽天ひかり」を申し込む際、次のような注意点もございます。

注意点
  • 初期費用が別途でかかる
  • ひかり回線の契約が初めての方は工事費用がかかる
  • 楽天ひかり申込時にログインした楽天IDが、楽天モバイルに登録したIDと異なると特典対象外になる

初期費用はお客様のこれまでのインターネットのご利用状況によって変わってきます。

これまでフレッツ光を利用したことのない方であれば、880円(税込)。現在、ソフトバンク光やドコモ光など他社のひかりコラボを利用されているか、フレッツ光を利用している方であれば1,980円(税込)です。

続いて光回線を設置する場合の工事費用です。

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/hikari/campaign/one-year-free/new_b.html?l-id=rhk_hikari1yf_index_b_01

プランのタイプや、工事のために人を派遣してもらうか否か、これまでに光回線を利用していたか否かでも値段は変わってきます。

例えば、マンションプランをご契約で、これまで別のひかりコラボを利用していた方であれば、屋内配線の調整は不要のため、かかる費用は2,200円か8,360円(税込)になります。

その違いを説明する前に、「ひかり回線の工事」に関して以下をご覧ください。

ひかり回線に必要な工事
  1. 光ケーブルを建物に引き込む
  2. 光コンセントを設置する
  3. ONUの接続と開通確認

ひかり回線を設置するためには上記の3ステップが必要です。

これまで別のひかりコラボやフレッツ光を利用されていた方であれば、「1」と「2」の工程は済んでいるため、新たに「楽天ひかり」を契約する場合でも「3」のみ工事が終わります。

このONUの接続と開通確認のために人員派遣をしてもらうと、マンションプランもファミリープランも8,360円(税込)かかります。これを人員派遣をしてもらわずに自分で設定すれば、かかる費用は2,200円(税込)で済みます。

インターネットコンシェルジュ

光コンセントとONU機器を繋ぐだけなので、費用が気になる方はご自身で設定されても良いでしょう。

楽天ひかりのキャンペーン特典や割引情報まとめ

楽天ひかりが現在行っているキャンペーン特典や割引は3つ。

  • 楽天ひかりUN-LIMIT キャンペーン
  • 楽天ひかりスーパーポイントアップ
  • 楽天ポイント1000ポイント付与

それぞれ、どのような方が対象なのか、またキャンペーン・割引の内容を見ていきましょう。

特典1.【楽天ひかり×楽天モバイル】UN-LIMITキャンペーン(月額料金が1年間無料)

キャンペーン内容
  • 楽天ひかりの月額料金が1年間無料
  • 楽天モバイルの月額料金が1回線のみ3ヶ月間無料

なんと「楽天ひかり」の1年分の月額料金である63,380円(戸建てタイプの場合)が無料になるキャンペーンです。(マンションタイプなら年間50,160円の料金が無料に)

条件についてもう少し詳しく見ていくと、まず「楽天ひかり」の申し込みと開通という条件があります。

こちらは申し込み月を1ヶ月目として、4ヶ月目の末日までに開通する必要があります。

相談者

楽天モバイルを既に利用している方も対象ですか?

インターネットコンシェルジュ

はい! 既に楽天モバイルを利用している方も、まだ契約してなくてこれから楽天モバイルを契約する方も、1年間使用料無料にできます!

続いて「楽天モバイル」の利用申込みですが、まずこの「楽天モバイル」がどういったプランかと言うと、楽天回線エリアをどれだけ使っても最大で3,278円(税込)という破格のプランです。

1GBも使わないという方であれば、1回線目のみ月額0円で利用可能なので、あまりインターネットを使わない方にとてもおすすめのプランです。

今なら楽天ひかりと併せて申し込むことで、楽天モバイル契約から3ヶ月間は月額基本料金0円(1回線目のみ)というキャンペーンをやっているので、楽天モバイルを検討されている方は今がチャンスです。

特典2.楽天市場のSPU(スーパーポイントアップ)+1倍

こちらは楽天のオンラインストアをよく使う方におすすめのキャンペーンです。

キャンペーン内容

楽天ひかり契約で、楽天市場での買い物時ポイント+1倍

【条件】

  • 楽天ひかりの契約
  • 楽天ポイント口座の登録

楽天ポイントは、楽天会員の方向けのポイントサービスです。楽天カードや楽天市場アプリなど、様々なサービスの組み合わせでポイントが付与されます。

「楽天ひかり」の申し込みだけでも+1倍のポイントがつきますが、その他の楽天サービスと併せることで最大15倍のポイントが付与されます。ポイント付与の条件である「楽天ポイント口座の登録」は楽天のメンバーズステーションから行えます。

インターネットコンシェルジュ

貯まった楽天ポイントは、楽天Edyにチャージしたり、楽天トラベルで使ったりすることができます。

特典3.1000ポイント付与!(初めての方限定)

キャンペーン内容

初めて「楽天ひかり」を契約される方限定で、1000ポイント付与

【条件】

  • 「楽天ひかり」の契約が初めての方
  • 申し込み月を1ヶ月目として4ヶ月目末日までに開通していること
  • 楽天ひかりの公式ホームページから申し込むこと

最後にご紹介するキャンペーンは、楽天ひかりを初めて申し込む方にお得なキャンペーンです。

せっかくインターネットに申し込むならお得に契約したいですよね。期間限定で、楽天ポイントが1000ポイント付与されるキャンペーンになります。楽天Edyにチャージしたり、ガソリンスタンドで使ったりすることのできる楽天ポイントを、初めて契約される方限定で貰えます。

インターネットコンシェルジュ

店舗での申込みはポイント付与の対象外になってしまうので注意しましょう。

楽天ひかりと他社光回線の比較一覧表

スクロールできます
項目ドコモ光(GMOとくとくBB)ドコモ光(OCN)ドコモ光(Plala)auひかりauひかり(GMOとくとくBB)ソフトバンク光(NEXT)NURO 光Fon光OCN光楽天ひかりエキサイトMEC光コミュファ光ぷらら光eo光So-net光プラスビッグローブ光enひかりDTI光フレッツ光@nifty光GMO光アクセスenひかりBBIQ光J:COM NET 光ピカラ光
エリア全国全国全国全国全国全国都心部都心部全国全国全国中部全国関西全国全国全国全国全国全国全国全国九州全国四国
マンション
料金
4,400円4,620円4,400円4.180円4.180円4.180円2,090円〜4,378円3,960円1,980円〜3,850円3,380円〜3,960円3,436円4,928円4,378円3,520円3,960円2,200円〜4,378円3,773円3,520円4,510円7,348円3,740円
戸建て
料金
5,720円5,940円5,720円5.610円5.390円5,170円5,200円4,378円5,610円3,080円〜4,950円3,980円〜5,280円3,280円〜6,138円5,478円4,620円5,280円3,080円〜5,720円4,818円4,620円5,500円7,348円4,950円
スマホ
セット割
ドコモドコモドコモau
UQモバイル
au
UQモバイル
ソフトバンクソフトバンクソフトバンクOCNモバイルONE楽天モバイルなしauなしau
UQモバイル
au
UQモバイル
BIGLOBEモバイルahamo
UQモバイル
なしなしau
UQモバイル
Nifmo
なしahamo
UQモバイル
なしJ:COMモバイルau
UQモバイル
契約年数2年2年2年2年
(戸建3年)
2年
(戸建3年)
2年
(戸建5年)
なし/2年/3年2年2年3年なし2年なし1年3年3年なしなし2年3年2年なし2年2年2年
工事費用実質無料実質無料実質無料実質無料実質無料実質無料実質無料実質無料実質無料最大19,800円実質無料実質無料実質無料実質無料実質無料実質無料実質無料16,800円〜19,800円実質無料実質無料19,800円2,200円〜実質無料完全無料
キャッシュ
バック
最大20,000円最大20,000円15,000円なし最大107,000円最大37,000円最大45,000円
(戸建のみ)
なし最大14,000円なしなし(12ヶ月495円割引)最大45,000円最大60,000円最大50,000円最大60,000円最大68,000円なし最大19,000円なし最大30,000円なしなし1,100円×11ヶ月割引最大55,000円2万円の商品券
口コミ評判ドコモ光の口コミ評判ドコモ光の口コミ評判ドコモ光の口コミ評判auひかりの口コミ評判auひかりの口コミ評判ソフトバンク光の口コミ評判NURO 光の口コミ評判Fon光の口コミ評判OCN光の口コミ評判楽天ひかりの口コミ評判エキサイトMEC光の口コミ評判コミュファ光の口コミ評判ぷらら光の口コミ評判eo光の口コミ評判So-net光プラスの口コミ評判ビッグローブ光の口コミ評判enひかりの口コミ評判DTI光の口コミ評判フレッツ光の口コミ評判@nifty光の口コミ評判GMO光アクセスの口コミ評判enひかりの口コミ評判BBIQ光の口コミ評判J:COM NET 光の口コミ評判ピカラ光の口コミ評判

楽天ひかりの口コミ評判まとめ「月額料金1年無料でお得だが、楽天モバイルの契約が必須」

ここまで楽天ひかりの口コミ評判やメリット・デメリットなどを紹介してきましたが、最後に今回お伝えしたなかでも重要な点をまとめてみました。

楽天ひかりまとめ
  • 楽天ひかりなら1年間の月額料金が無料
  • 楽天ひかりを申し込むなら携帯も見直すと更にお得
  • 速度面はIPv6対応ルーターを使うことで高速化
  • 楽天ポイントもポイント+1倍
  • プランがひとつなので迷わない

実際に利用している方の声を聞く中で、ネガティブなイメージのあった速度面もIPv6対応の無線ルーターを使うと高速化することがわかりました。

携帯も一緒に見直すと、月の通信費も下がる可能性があるため、月の出費を抑えたい方にもおすすめの光回線になります。

インターネットコンシェルジュ

とくに楽天経済圏を中心に活用されていると、SPUのポイントが最大15倍までアップする可能性もあります。

光回線を変えようか悩んでいる方や、新しく契約しようと考えている方、楽天ひかりを契約するならキャンペーンのある今がおすすめです。 

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの料金やスペック、契約条件、解約条件、キャンペーン等の詳細情報は、申し込む前に事前に必ず各公式サイトでご確認ください。

目次