利用規約

株式会社ザ・シネマ(以下、「弊社」といいます)は、弊社が運営するザ・シネマ インターネット回線ニュース[https://www.thecinema.jp/net/](以下、「本ウェブサイト」といいます)を快適にご利用いただくために、利用規約(以下、「本規約」といいます)を定めております。

第1条(目的)

本規約は、弊社が本ウェブサイトで提供する各種コンテンツ(以下、「本コンテンツ」と総称します)について、本ウェブサイトを利用する者(以下、「利用者」といいます)との間の本コンテンツの利用に関わる一切の関係に適用するものです。

第2条(適用関係)

利用者は、本コンテンツを利用する場合、本規約及び個別サービスにおいて独自に定める利用規約など全ての規約及び条件を完全に遵守するものとします。利用者は、本規約及び個別サービスにおいて独自に定める利用規約など全ての規約に同意しない場合、本コンテンツを利用することはできません。利用者が本コンテンツを利用することにより、本規約及び個別サービスにおいて独自に定める利用規約など全ての規約に同意したものとみなします。

なお、利用者は、単独かつ有効な法律行為を行うことができる者であるものとします。

第3条(リンク先サイトの利用)

本ウェブサイトに掲載されている広告(スポンサーサイトや業務提携先を含みます)やリンクが張られているリンク先のウェブサイトの利用について、弊社はその正確性、完全性、最新性、有用性、適法性、利用者の満足を保証するものではなく、利用者はその費用と責任をもってこれを閲覧、利用していただくものとします。

第4条(非保証)

1.本コンテンツの正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、本コンテンツの利用(その利用に付随する場合も含みます)により利用者及び第三者が被った損害については、弊社は、損害賠償責任、営業損失補償責任その他法律上、事実上を問わず一切責任を負わないものとします。本コンテンツの内容の詳細につきましては、それぞれの広告主・販売元に直接お問い合わせください。

2.弊社は、本ウェブサイトを利用するために利用者が使用する、いかなる機器、ソフトウェアについても一切その動作保証はいたしません。

3.本ウェブサイト内の広告主と利用者との間のいかなる取引についても、当事者たる広告主と利用者との責任のもとに行われるものとし、広告の内容自体又は当該取引若しくは一切の関連事項に起因する損害について、弊社は一切の責任を負いません。

4.本ウェブサイトにリンクしている他社のウェブサイト及びリソースで提供されているコンテンツ、広告、商品等の内容について、弊社は一切の責任を負いません。

5.弊社は、原則として利用者同士の通信及び活動には何ら関与しません。従いまして、万が一、利用者同士のトラブルがあった場合にも、弊社は、一切の責任を負わないものとします。

第5条(権利帰属)

本ウェブサイトに掲載されたテキスト、画像、ロゴ、プログラム、イラスト、サイトデザインなどの著作物に係る著作権その他の知的財産権は、弊社あるいは広告主・販売元に帰属します。利用者は、本規約又は個別サービスにおいて独自に定める利用規約において別段の規定がある場合のほかは、弊社あるいは広告主・販売元の書面による事前の承諾を得ることなくこれらの著作物を利用することはできません。

第6条(リンクについて)

本ウェブサイトへのリンクは原則として自由です。ただし、サイトロゴの使用にあたっては、ロゴを改変することはできません。また、事業提携や事業主体の誤認混同などを生じさせるような形式でのリンクをすることはできません。

第7条(ソーシャルネットワーキングサービス)

利用者は本ウェブサイトの利用に関して以下の各号の行為を行わないものとします。

(1)法令に違反する行為又はそのおそれのある行為

(2)弊社、本ウェブサイトの利用者又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為


(3)弊社又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権、プライバシー権、肖像権等を侵害する又はそのおそれのある行為


(4)有害なコンピュータプログラム等を送信するなど当サイトの運営を妨げる行為

(5)利用者として有する権利を第三者に譲渡、貸与、担保権設定等をする行為


(6)本ウェブサイト内の情報をブラウザ・RSSリーダー以外のものを用いて取得し利用する行為


(7)弊社の承認なく、本コンテンツを複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用する行為


(8)本コンテンツにより利用し得る情報を改ざんする行為


(9)反社会的勢力等への利益供与


(10)上記各号のいずれかに該当する行為(これらの行為を第三者が行っている場合を含む)を助長する一切の行為


(11)その他、弊社が不適切と判断する行為

第8条(禁止事項)

利用者が本規約に反した行為又は違法に本コンテンツを利用し第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決し、弊社に損害を与えないものとします。利用者が本規約に違反したことによって弊社に損害を与えた場合には、弊社は当該利用者に対して相応の損害賠償請求をできるものとします。

第9条(損害賠償)

弊社は、利用者の利便性向上のため、または第三者による効果的な広告配信や分析のため、利用者の本ウェブサイトへのアクセス時に、自動的に利用者のIPアドレス、クッキー、アクセスした地域(都道府県単位)、URL、ブラウザの種類、ユーザー属性、リクエストの日時等の個人関連情報を取得し、利用者の個別の承諾を得ずに利用することがあります。

第10条(サービスの中断)

弊社は以下の各号のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく一時的にサービスを中断できるものとします。

(1)本ウェブサイトに関するシステムの保守を定期的に又は緊急に行う場合


(2)第一種電気通信事業者の事由により本ウェブサイト用の通信回線の利用ができない場合


(3)火災、停電及び地震、噴火、洪水、津波等の不可抗力により本ウェブサイトの利用ができなくなった場合


(4)その他、運用上あるいは技術上弊社が本ウェブサイトの一時的な中断が必要と判断した場合

第11条(サービスの終了)

弊社は事前に本ウェブサイト上で利用者に通知の上、本コンテンツの提供を終了することができ、本ウェブサイト上に掲載した時点で全ての利用者が了承したものとみなすことができるものとします。

第12条(免責事項)

弊社は、サービスの中断、遅延、変更、終了又は本コンテンツの利用に関連して利用者又は第三者が被ったいかなる損害につき、一切の責任を負わないものとします。

第13条(利用規約の変更)

1.弊社は、以下に該当する場合、利用者から個別の同意を得ることなく弊社の裁量により、本規約を変更することができるものとします。

(1) 本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合するとき。

(2) 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。

2.弊社は、前項による本規約の変更にあたり、変更後の利用規約の効力発生日の1週間前までに、本規約を変更する旨及び変更後の利用規約の内容とその効力発生日を本ウェブサイト上に掲載するものとします。

3.変更後の利用規約の効力発生日以降に利用者が本ウェブサイトを利用したとき、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第14(準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈には日本法が適用されるものとします。

第15条(合意裁判管轄)

本ウェブサイト、若しくは本コンテンツの利用又は本規約に関する訴訟に関する紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。