老いたオペラスターたちが往年の輝きを取り戻す!名匠ダニエル・シュミットの異色ドキュメンタリー「トスカの接吻」

配信作品・解説 STAFF: YK
老いたオペラスターたちが往年の輝きを取り戻す!名匠ダニエル・シュミットの異色ドキュメンタリー「トスカの接吻」

目次[非表示]

  1. トスカの接吻(ダニエル・シュミット スイス 1984年)

トスカの接吻(ダニエル・シュミット スイス 1984年)

リタイアした音楽家たちが静かに余生を過ごす場所として、1902年に作曲家ヴェルディが建てた「ヴェルディの家」。開館から1000人を越える音楽家が訪れたといわれ、今は1920年代スカラ座の花形オペラ歌手サラ・スクデーリ、テノール歌手レオニーダ・ベロン、作曲家ジョヴァンニ・ブリゲドゥたちが住んでいる。カメラを向けられた住人たちは、まるで舞台を与えられたかのように、かつて演じた得意の演目を歌い上げる──
オペラ演出家でもあるダニエル・シュミット監督が、ミラノに実在する養老院「ヴェルディの家」に住む往年のオペラ歌手たちを取材。彼らが昔を思い出しながらオペラを歌い演じる姿を写し撮り、芸術の永遠性を訴える。

■出演
サラ・スクデーリ、ジョヴァンニ・ブリゲドゥ、レオニーダ・ベロンほか
ザ・シネマメンバーズにて2022/4/22より配信開始

「トスカの接吻」(C) 1984, T&C Film Zurich, Switzerland

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー