ベネチア国際映画祭 銀獅子賞!エミール・クストリッツァのヒューマンコメディ「黒猫・白猫」配信開始!

配信作品・解説 STAFF: YK
ベネチア国際映画祭 銀獅子賞!エミール・クストリッツァのヒューマンコメディ「黒猫・白猫」配信開始!

目次[非表示]

  1. 黒猫・白猫(エミール・クストリッツァ フランス/ドイツ/ユーゴスラビア 1998年)

黒猫・白猫(エミール・クストリッツァ フランス/ドイツ/ユーゴスラビア 1998年)

ユーゴスラビアのドナウ川沿い。マトゥコとザーレの父子は他のロマの人々と同様に、動物と共に自然の中で暮らしている。そして彼らのそばには黒猫と白猫もいた。マトゥコはポーカーに熱中するほど賭け事が好きで自らを“騙しの天才”と信じていたが、ロシアの密輸船から石油を買ってまんまと騙され、有り金すべてを失ってしまう。そこでマトゥコは石油運搬車両の強盗を企み、一帯を仕切るグルガに計画への出資を依頼する──
「アンダーグラウンド」のエミール・クストリッツァ監督が初めてコメディに挑戦。一獲千金を狙うロマの人々が巻き起こす騒動を、ほとんどが映画初出演という本物のロマの人々を起用し、イキイキと楽しく描き出す。

■出演
バイラム・セヴェルジャン、スルジャン・トドロヴィッチ、ブランカ・カティッチ、フロリアン・アイディーニほか
ザ・シネマメンバーズにて2022/6/24より配信開始

「黒猫・白猫」(C) 1998 Ciby 2000 / Pandora Film Gmbh

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー