作り物の小さな“世界”に人生が交錯する──ジャ・ジャンクー監督が織りなす中国の若者たちの青春群像「世界(2004)」

配信作品・解説 STAFF: YK
作り物の小さな“世界”に人生が交錯する──ジャ・ジャンクー監督が織りなす中国の若者たちの青春群像「世界(2004)」

目次[非表示]

  1. 世界(2004)(ジャ・ジャンクー 日本/フランス/中国 2004年)

世界(2004)(ジャ・ジャンクー 日本/フランス/中国 2004年)

世界各国の名所を10分の1に縮小し再現している中国・北京郊外のテーマパーク「世界公園」。そこでダンサーとして働くタオは、同僚たちから「姐さん」と慕われ、同郷の守衛主任タイシェンという恋人もいた。ある日、タオの元恋人リャンズーがモンゴルへ旅立つ前に楽屋を訪れたことで、将来の生活に漠然とした不安を抱える彼女の心が揺れる。一方タイシェンは、闇商売を営む同郷の先輩から付き添いを頼まれたチュンに惹かれる──
中国ニューウェーブ“第六世代”のジャ・ジャンクー監督が、初めて国内で劇場公開を許可された作品。世界の名所を10分の1に縮小したテーマパークで働く若者たちの群像模様を、臨場感ある長回しを多用して描く。

■出演
チャオ・タオ、チェン・タイシェン、ワン・ホンウェイ、ジン・ジュエほか
ご視聴はこちら

(C) 2004「世界」製作委員会

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー