男と女の三角関係をジャン=リュック・ゴダールがロマンティックに映し出す悲喜劇「はなればなれに」

配信作品・解説 STAFF: YK
男と女の三角関係をジャン=リュック・ゴダールがロマンティックに映し出す悲喜劇「はなればなれに」

目次[非表示]

  1. はなればなれに(ジャン=リュック・ゴダール フランス 1964年)

はなればなれに(ジャン=リュック・ゴダール フランス 1964年)

フランツとアルチュールは、推理小説マニアの親友同士。ある日2人は、北欧からパリに出てきたばかりの娘オディールに一目惚れする。彼女は裕福な叔母の家に居候し、英会話学校に通っていた。奥手なオディールは女たらしなアルチュールに惹かれ、心優しいフランツは彼女をひたむきに愛する。ある日、フランツとアルチュールはオディールを巻き込み、彼女の叔母の家から大金を盗む計画を立てるが、事態は予期せぬ方向へ進んでいく──
ジャン=リュック・ゴダール監督がアメリカの犯罪小説を大胆に翻案し、型破りな男女の三角関係として織りなす。男2人を振り回す無垢な女性をアンナ・カリーナが好演。3人がカフェでダンスを踊るシーンは語り草。

■出演
アンナ・カリーナ、サミー・フレイ、クロード・ブラッスール、ルイーザ・コルペインほか
ザ・シネマメンバーズにて2022/8/19より配信開始

「はなればなれに」Bande à part, un film de Jean-Luc Godard. (C) 1964 Gaumont / Orsay Films.

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー