ポップミュージックで彩られた青春と恋──ジャ・ジャンクー監督が激変する80年代中国を描いた長編第2作「プラットホーム」

配信作品・解説 STAFF: YK
ポップミュージックで彩られた青春と恋──ジャ・ジャンクー監督が激変する80年代中国を描いた長編第2作「プラットホーム」

目次[非表示]

  1. プラットホーム(ジャ・ジャンクー 香港/日本/フランス 2000年)

プラットホーム(ジャ・ジャンクー 香港/日本/フランス 2000年)

文化大革命から2年後の1979年中国・山西省汾陽。幼なじみの明亮、瑞娟、張軍、鐘萍は宣伝工作隊の劇団に所属し、ずっと一緒の時間を過ごしていた。そんな中、改革開放による自由化の波が地方にも押し寄せ、彼らの生活は一変。政府からの補助金も打ち切られ、劇団は自立を余儀なくされる。ポップミュージックやダンスなど新たな趣向を取り入れ、地方巡業にも力を入れるが、やがて瑞娟は町にとどまって転職を決意する──
『一瞬の夢』で注目を浴びたジャ・ジャンクー監督の長編第2作。改革開放政策で大きく変貌していく1980年代の中国を、若者たちの文化風俗を通じて等身大に描き出す。ヴェネチア国際映画祭最優秀アジア賞を受賞。

■出演
ワン・ホンウェイ、チャオ・タオ、リャン・チントン、ヤン・ティェンイーほか
ご視聴はこちら

(C) 2000 バンダイビジュアル

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー