過去、現在、未来──ジャ・ジャンクー監督が人を想う心と郷愁を綴る、愛と友情と家族の物語「山河ノスタルジア」

配信作品・解説 STAFF: YK
過去、現在、未来──ジャ・ジャンクー監督が人を想う心と郷愁を綴る、愛と友情と家族の物語「山河ノスタルジア」

目次[非表示]

  1. 山河ノスタルジア(ジャ・ジャンクー 中国/日本/フランス 2015年)

山河ノスタルジア(ジャ・ジャンクー 中国/日本/フランス 2015年)

1999年の山西省・汾陽。教師タオは幼なじみの炭鉱労働者リャンズーと実業家ジンシェンから想いを寄せられていた。そんな中、彼女と距離を取るようジンシェンに告げられたリャンズーが汾陽を去り、タオはジンシェンと結婚する。2014年、ジンシェンと離婚したタオは父を亡くし、息子ダオラーを葬儀に参列させてほしいと元夫に頼む。2025年、大学生になったダオラーは留学先のオーストラリアで孤独な日々を送っていた──
中国ニューウェーブ“第六世代”のジャ・ジャンクー監督が、自身の故郷である山西省・汾陽を舞台に、中国社会の移り変わりを3つの時代から映し出す。時代を経ても変わることのない人の絆が印象的に描かれている。

■出演
チャオ・タオ、チャン・イー、リャン・チントン、ドン・ズージェンほか
(C) Bandai Visual, Bitters End, Office Kitano

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー