波乱に満ちた家族の物語が完結―。孤高のインディーズ監督ハル・ハートリー幻の3部作最終章「ネッド・ライフル」ザ・シネマメンバーズにて配信!

配信作品・解説 STAFF: YK
波乱に満ちた家族の物語が完結―。孤高のインディーズ監督ハル・ハートリー幻の3部作最終章「ネッド・ライフル」ザ・シネマメンバーズにて配信!

目次[非表示]

  1. ネッド・ライフル(ハル・ハートリー アメリカ 2014年)

ネッド・ライフル(ハル・ハートリー アメリカ 2014年)

父ヘンリーは殺人と国家反逆の罪で指名手配され逃亡中。母フェイはテロ犯として終身刑の身に。一人残された息子ネッドはプロテスタントの里親に引き取られ、苗字をライフルに変えて暮らしていた。18歳に成長したある日、ネッドは一家離散の元凶である父ヘンリーを殺そうと決意し、行方不明の父を捜す旅に出る。その道中で叔父サイモンの詩を研究しているというスーザンと出会い、2人は旅を共にすることになる──
ハル・ハートリー監督が17年に渡って描いた『ヘンリー・フール』3部作最終章。第1作に子役で出演したリーアム・エイケンが18歳の息子ネッド役で主役を務め、多感な少年の成長をナイーブな演技で体現する。

■出演
リーアム・エイケン、マーティン・ドノヴァン、オーブリー・プラザ、パーカー・ポージーほか
ザ・シネマメンバーズにて2022/3/29より配信開始

「ネッド・ライフル」(C) Possible Films, LLC

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー