撮影中止の危機に見舞われた映画クルーの夢と現実。ヴェンダースの私的な葛藤が反映されたモノクロ映画「ことの次第 【4Kレストア版】」

配信作品・解説 STAFF: YK
撮影中止の危機に見舞われた映画クルーの夢と現実。ヴェンダースの私的な葛藤が反映されたモノクロ映画「ことの次第 【4Kレストア版】」

目次[非表示]

  1. ことの次第 【4Kレストア版】(ヴィム・ヴェンダース 西ドイツ 1981年)

ことの次第 【4Kレストア版】(ヴィム・ヴェンダース 西ドイツ 1981年)

ポルトガルで古典SF『ザ・サバイバー』のリメイクに取り組む映画クルーが、資金難によって撮影中断を余儀なくされる。監督のフリッツ、ベテランの撮影監督ジョー、主演女優アンナらのスタッフ&出演者は、荒廃したホテルで宙ぶらりんの時間を過ごすことに。やがて妻の訃報を受けたジョーはアメリカに帰国。撮影続行の可否を確かめたいフリッツも、音信不通のプロデューサー、ゴードンを捜すためロサンゼルスに向かうのだが──
『ハメット』でフランシス・F・コッポラと衝突したヴィム・ヴェンダースが、その苦い経験を投影させたベネチア国際映画祭金熊賞受賞作。新作の撮影中断に追い込まれた映画監督の虚ろな心象風景を浮き彫りにする。

■出演
イザベル・ヴェンガルテン、パトリック・ボーショー、サミュエル・フラー、アレン・ゴアウィッツほか
ご視聴はこちら

(C) 1982 ROAD MOVIES GMBH - PRO-JECT FILMPRODUKTION IM FILMVERLAG DER AUTOREN GMBH & CO. KG (C) 2015 WIM WENDERS STIFTUNG

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー