日本初独占配信!巨匠エリック・ロメールの<四季の物語>シリーズ4作品。第1弾「春のソナタ」

配信作品・解説 STAFF: YK
日本初独占配信!巨匠エリック・ロメールの<四季の物語>シリーズ4作品。第1弾「春のソナタ」

目次[非表示]

  1. 春のソナタ(エリック・ロメール 1989年 フランス)

春のソナタ(エリック・ロメール 1989年 フランス)

高校の哲学教師ジャンヌは試験のためパリに出て来た従姉妹に自分のアパルトマンを貸すが、彼女が部屋で恋人と一緒に過ごしていることを知る。彼氏が出張中で行き場をなくして困っていたところ、音楽学校の生徒ナターシャとパーティーで出会い彼女の家に誘われる。ナターシャの父イゴールは娘と同じくらいの年齢の愛人エーヴと暮らしていて、エーヴのことを嫌っているナターシャはジャンヌを父の恋人にしようと仕向ける──
春のパリで出会った女性たちが織りなす恋愛の機微を、エリック・ロメール監督が風刺とウィットに富んだ掛け合いで紡ぐ。ベートーヴェンのバイオリン・ソナタ「春」など、人物の心情と重ねた音楽の使い方も秀逸。

■出演
アンヌ・ティセードル、フロランス・ダレル、ユーグ・ケステル、エロイーズ・ベネットほか
ザ・シネマメンバーズにて12/1より配信開始

「春のソナタ」(C) Les Films du Losange

この記事をシェアする

関連する記事

注目のキーワード

バックナンバー